ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隣の八百屋さんと友達になる


毎日、何度も何度も隣の八百屋さんがHidden Himalayaのオフィスに遊びに来るようになりました。

さくらんぼを頻繁に購入する私を、果物好きと認定されたのだと思います。

マンゴーとか、チックーという果物や、プラムとか、バナナをひとつづつ持ってきてくれるようになりました。

P_20160613_110742_R.jpg

八百屋さん「あのストライキの日、俺たち勇気を出して店半分シャッターおろして営業してたんだよね」

私「知ってる知ってる」



八百屋さん「あの日ほかにほとんど営業してる店がなかったから、めっちゃ儲かっちゃった~~」

私「・・・・良かったですね」


八百屋さん「いつもは一日の売り上げ13000ルピーぐらい(22000円ぐらい)なんだけど~~」

私「・・・・結構稼いでますね」


八百屋さん「あのストの日は~・・・・・50000ルピー(85000円ぐらい)以上儲かっちゃったんだよね~~」



私「えっ野菜だけでそんなに儲かるんですね。良かったですね、うれしそうですね、・・・ま、その日の売り上げには私も200ルピーほど貢献してますけどね」


お客様オフィスに来てないときは暇そうに見える私も、実はメール返信とか手配とかで結構忙しいんですよね、今インターネット来てるから、仕事はかどらせるチャンスなんですけどね、という言葉をぐっと飲みこみ、隣人との良好な関係は重要かと思われますので笑顔で対応。


八百屋さん、世間話を延々と続けられて、ようやく隣の店に帰っていきました。


お客様がくださった日本の飴がオフィスに置いてあったのでひとつあげたら、さっそく食べられてお気に召されたご様子。

もっと頂戴と言われたので、今後の手土産が豪華になることを期待しつつ、4つあげました。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリックで応援してくださったらとっても嬉しいです。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1838-b870a14e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT