ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インターネット完全ダウンのラダック



ここ数日、ネット不通でブログはもちろん更新できず。

それよりも、なにより私の本業の旅行代理店の仕事も全くはかどりませんでした。


ヒマラヤ山中のラダック、ネットが通じないのは割と当たり前。

この「ネットが通じない」というのは、ラダック全体でインターネットが使えなくなるという意味。

ラダックでブロードバンドを提供しているのが、インドの国営の電話会社BSNLだけなので、そこがダウンするとラダック中のほぼすべてのインターネットが使えなくなるのです。

「ほぼ」と書きましたが、レーの町には、衛星回線を利用しているインターネットカフェがあり、インターネットがダウンした場合でも、そこで一応ネット利用ができます。

ただし、ラダック中のインターネットがダウンすると、そのネットカフェに外国人から地元のひとまで殺到するので、想像を絶するすごい待ちが発生します。


しかも、その衛星回線、ものすごくものすごく、ものすごく・・・・遅い。

どれだけ遅いかというと、一ページ開くのにうまくいけば1分ぐらい。

だいたい3分ぐらいかかってやっと開くか、待って待って待って、結局開かないことがほとんど。

せっかく長い行列に耐えて、やっと自分の順番が来たと思っても、こんなに遅いインターネットでは仕事になりません。


こんなに遅い衛星回線。

たくさんのコンピューターを稼働させると、さらに遅くなりインターネットが使い物にならないので、1-2台のパソコンしか稼働させなくなります。


しまいに、衛星の回線もよくダウンするので、順番待って、遅いネットに耐えて仕事をしていても、スタッフさんの「ごめん、夕方また来てみて・・・」という一言で、すごすごと帰る羽目になることも何度もありました。


こういう事情を痛いほど理解しているので、よっぽどのことがないとネットカフェの衛星回線は利用しません。

ブロードバンドの回線がダウンしたら、ひたすら復旧を待つのみ。

一応携帯電話でもインターネットが使えるように契約しているのですが、ほとんど動きません。


ひどいときは、一か月まるまるブロードバンドがダウン・・・ということもありました。

一週間連続のダウンなんて、もはや日常です。

理由は風が吹いたからとか、雪崩が起こったとか、工事で間違えて線を切っちゃったとか、ほんとうにどういうことかと責任者に問い詰めたい。

一応「使い放題」のプランですが、一週間程度のダウンだと一切の返金はありません。

さすがに1か月まるまる使えなかった時には、あとから一生懸命交渉して返金してもらいましたが。


インド政府が光ケーブルを熱心に普及させようとしていて、今工事が行われていると聞きました。

光ケーブル・・・。

期待しないで気長に待つのが吉かと思います。


--こんなインターネットの不便なラダックからですが、ランキングに参加しております--

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

応援していただけるととっても嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1836-f20458b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT