ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックで事故にあう



一昨日のことですが、ちょっとした事故に会いました。


我が家車が左折するために停まっていたところ、ぼろっぼろの車が追い抜きざまにガリガリガリとぶつかりながら通り過ぎていきました。


全くその車が停まる気配がなかったので、すぐに車から飛び出して追いかけて、停まってよと端っこに移動してもらいました。

こちらは停まっていたし、明らかに悪いのは向こうのほうだったのです。

ですが、相手の言い分ときたら「こっちもめっちゃ壊れた、むしろこっちの車の方がめっちゃ壊れてる」とむちゃくちゃ。


それを聞いて、めちゃくちゃイライラして「確かに壊れてますね、でも誰のせいでしょうね。」とすごんでしまいましたが、明らかに修理代の請求を恐れている様子の皆様。

うちの車にはガリガリものすごい傷がつきましたが、「まぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いっか」と私がちょっと懐柔の態度を見せた瞬間に、急発進して消え去ってしまいました。


えぇぇ!ちょっと待って、急発進で逃げはないでしょととりあえず慌てて撮ったのがこの写真。

P_20160605_101215_R.jpg


夫ヤンペルに報告したところ、「僕も前、軍隊に激しく追突されて、焦りまくったドライバーさんが、拝みながら200ルピー(340円)渡してきたよ」とゲラゲラ笑っていました。


あたられ損もはなはだしい、インドの暮らしです。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ちょっと不運な私たちに愛の応援をお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1831-c3e1a51b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT