ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

めちゃくちゃ詰め込んでる


毎日学校に行く前、教科書をランドセルに押し込んでいる長男創一。

P_20160607_084010_R.jpg


P_20160607_083959_R.jpg



創一は今、6歳で日本だったら小学一年生。

ここラダックでは、ラダックパブリックスクールのUKGというクラスに通っています。

UKGはUpper Kinder Gardenの略。

日本語に直すと幼稚園の年長さんでしょうか。


日本みたいにお遊戯とか楽しい活動とかはほとんどなく、ひたすら勉強と試験が繰り返されています。

教科書だって、全部毎日使うわけないのに、時間割とかが一切ないので毎日すべて運ばなければいけない様子。



以前、私とヤンペルがあまりにもかばんが重そうなので「今日はこれは絶対いらんやろ」と数冊抜き取って学校へ送り出したら、学校から帰ってきた創一から半泣きで、「先生に叱られた」と抗議を受けました。

それ以来、創一は、家を出る前に教科書が全部かばんに入っているか念入りにチェックしているというわけです。


次男秋生はまだノート3冊と筆記用具のみですが、来年あたりから間違いなく膨れ上がったかばんを運ばなければいけなくなります。

3男直人はまだ1歳。

P_20160411_094407_R.jpg



彼もあと2年したら学校に行ってはげしく勉強をするようになるはず。

今のうちにたくさんたくさん遊んでほしいと願う母です。


--ランキングに参加しています--
↓ポチッと応援していただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1829-d4a39b7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT