ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックのチキン事情


スリナガルの道路が開いて、冷凍食品もたくさんラダックに到着しました。

私が一番利用している冷凍食品のお店は、「ヤルゴン」というメインバザールから少し離れたところにある、大きな冷凍庫を所有するお店。


ここではもっぱら、骨なしチキン(一キロまさかの370ルピー/630円ぐらい。高い・・・)を購入しています。

冬の間はずっと品切れだった冷凍チキン。

スリナガルからはるばる運ばれてきた冷凍チキンは、私にとっては格別です。

ここのスタッフに、「ところでスリナガルからどうやって運んできているのですか、まさか冷凍車なんてないよね」と聞いたところ、「冷凍車で運んできてるよ」とのこと。

日本で言う冷凍車のようなトラックを見たことがなかったので、正直めちゃくちゃ驚きました。

見た目は普通のトラックだけど、実は中に冷凍の設備のあるトラックが存在するのだと思います。

確かに、大量に置いてあるアイスクリームなど、一回も溶けた形跡がない。

そうか、この冷凍チキンたちは、運んでくる間に溶けて、もう一回ここで凍らせて売られていたとばかり思っていましたが、私が考えていたより安全な食べ物だったのですね。


冷凍車、万歳。

そして最近ほかの冷凍食品のおみせで、チキンハム、チキンソーセージ、チキンサラミが売られているのを発見、どうせ期待外れだろうと思いながら有り金をはたいて購入してみました。


意外や意外、すべて大変おいしゅうございました。

この素敵なソーセージの使い道を考えまして、まずは

P_20160522_081209_R.jpg


コッペパンを焼きました。


P_20160522_081215_R.jpg

おもむろにチキンソーセージを焼き(もったいないので半分に切りました)

P_20160522_081157_R.jpg


はさんで、ホットドッグの完成です。
P_20160522_082658_R.jpg


子供たちもヤンペルも、めちゃくちゃ喜んで食べていました。
P_20160522_082712_R.jpg


P_20160522_082717_R.jpg


ヤンペル「毎朝これがいい」

私「コッペパン作りがものすごくめんどくさいから無理」


以上、私たちのチキン事情でした。



ランキングへの参加を始めました。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリックで応援お願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

| ラダックでクッキング | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1802-ec286e68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT