ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これが私のクロワッサン


ヤンペル不在の忙しい毎日ですが、忙しければ忙しいほど余計なことをしたくなるのが私の性。

昨日は初めてクロワッサンを焼いてみました。

レーの町で売られているクロワッサンといえば、私にとってはロールパンとしか言いようのないクロワッサン。

クロワッサンと名前がついていなければ、これはこれでおいしいのですが、サクサクの層が重なったバターリッチなパンをクロワッサンと呼びたい。


ということでこれが私のクロワッサンです。

P_20160515_180231_R.jpg

サクサクの層ができていてたいへん満足でした。

全粒粉を使って作ったので、ちょっとどっしりとした感じに出来上がりましたが、これをマイダ(中力粉)で焼いたらもっと軽く仕上がるはず。


そしてさらにお客様が持ってきてくださった乾燥小豆を使ってあんこも自作。

P_20160515_120234_R.jpg


大事にとっておいたおもちを焼いて、おしるこにしたら、創一も秋生も絶叫しながら食べてくれていました。


忙しいながら趣味に没頭できる幸せな毎日です。

私の最大の幸せはこちら↓
P_20160514_054640_R.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナマステ〜

ネパールのクロワッサンもバターが少なくて
「どこがクロワッサン⁇」て感じです。
大きさもかなりのビッグサイズ❗️
まだまだパンの文化が遅れてます。

| Ritsuko | 2016/05/18 17:25 | URL |

Re: タイトルなし

ナマステー
ネパールのクロワッサンも同じような感じなのですね、ネパールは訪問する外国人も多く洗練された商品が多いような気がしていましたが、なかなかそうではないのですね。
サクサクのミルフィーユのようなクロワッサンがないので、作るしかない!よりおいしいクロワッサンづくりを目指して頑張りたいと思います!
> ナマステ〜
>
> ネパールのクロワッサンもバターが少なくて
> 「どこがクロワッサン⁇」て感じです。
> 大きさもかなりのビッグサイズ❗️
> まだまだパンの文化が遅れてます。

| jokosachi | 2016/05/28 11:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1790-d3ed0fe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT