ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

後悔



冬も終わりに近づき、いよいよラダックに物資不足の時期が訪れています。

外界との陸路が閉ざされた冬のラダック

冬も最初のうちは道路が閉まる前に大量に運ばれた品物の在庫があり、わりと店に商品が並んでいます。

ですが、春も近づく今の時期、いろんなものがラダックから消え去ります。

いろんなものがないですが、ないとなると余計ほしくなるものがたくさん。

お菓子作りに使いたい生クリームはレー中探しても在庫切れ。

ささやかな楽しみである私の好きなトロピカーナのジュースは、「在庫は少しはあるけど賞味期限切れてるけどどうする?」と聞かれて、迷った末に2本購入。

もちろん賞味期限が切れていても値引きなどなく、強気の定価での販売です。

P_20160227_110931_R.jpg

もうすぐ、パック入り牛乳もなくなります。

毎年在庫切れに苦しんでいたので、今年は在庫のあるうちに少し多めに購入して家に置いてあるのがせめてもの救いでしょうか。

日々のささやかな楽しみがどんどん減っていく今日この頃。

唯一の楽しみは、涙が出るほどありがたい日本食。

お客様がもってきてくださった日本食を夏の間我慢して、冬のために備えていました。

重くかさばるのにわざわざもってきてくださった貴重な日本食を時々食べることだけが楽しみです。

本当に食べるたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。

夏にお客様から頂いた日本米が涙が出るほどおいしかったので、今回の日本帰国時には、日本米を少し持って帰ってきたのですが、ついつい我慢できず消費してしまってあれよあれよという間に減ってきていて見るたびにため息が。

前回の日本帰国の時になんでもっと日本米を運んでこなかったのだろうと、後悔先に立たずの日々です。


なにはともあれ、嘆いていても始まりません。

今年は雪も少なく暖冬なので、例年より早く道路があくだろうと皆噂していますので、物資が届いたら好きなものを好きなだけ買うことを妄想しながら暮らしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1722-4d623a9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT