ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海苔巻き三昧


今日の夕食は、大量の海苔巻きでした。


P_20160210_193450_R.jpg

一瞬でこの海苔巻きが消え去ったので、母は食べるのを中断してこの倍は作りました。


中身は、ゆでたほうれん草と納豆。


大好きなお寿司に子供たちは超ハイテンションに。

直人に大喜びで抱きつくので注意が必要です。

P_20160210_193500_R.jpg


ヤンペル「創一やめてください」
P_20160210_193508_R.jpg


ほうれん草は、デリーからごくわずかに空輸されているのをたまたま発見して、大喜びでヤンペルが買ってきたもの。

久々の緑の野菜が、体にしみわたりました。

そして納豆は自家製です。

去年の夏に、仙台のお母さんが納豆菌を持ってきてくださったのを使って作っています。

探し回りましたがラダックに大豆は売っていませんでした。

そこで、去年の秋にデリーに行ったときにファブインディアでオーガニック大豆を買ってそれで納豆を作っていたのですが、やはり日本の納豆作りには日本の大豆が一番だろうと、今回の日本帰国で国産の小粒大豆を3キロ購入して持って帰ってきました。

デリーの大豆でもおいしい納豆が作れていると思って喜んで食べていたのですが、日本の国産大豆で作った納豆は、その10000倍おいしくできて驚愕。

色も粘りも匂いもうま味も、全然違う。

子供たちもヤンペルも、大の納豆ファンなのでそれはそれは大喜びで納豆を毎日食べています。

私はラダックでまさかの納豆作りが実現できたという喜びに打ち震えています。

納豆菌をいただかなかったら、納豆を手作りするなんて思いつきもしなかったと思います。


ヤンペル「このねばねばした食べ物を自家栽培して食べているなんて、僕の知り合いは夢にも思わないだろうねぇ」と満足気です。

夢の納豆まみれ生活、感謝感激です。

関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

納豆

ラダックで納豆、おめでとうございました。

| 中村行明 | 2016/02/11 02:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/11 09:07 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1709-d529606c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT