ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考え方を変えて


ただいま、特別許可証の手続きを終えツーリストオフィスから帰ってきました。

ちなみに、いつもはギャツォさんが手続きをしてくれるのですが、一昨日から用事でカルギルに出掛けているので私が手続きをしているのです。


さて、例のツーリストオフィスの特別出店はうわさを聞き付けたと思われる観光客の人たちでにぎわっていました。

次々と買われていく商品を見ていると、いてもたってもいられなくなり参戦。

ふと、お金に困ったら、これらを売ったらいいのだと考え方を変え気が楽に。

DSC_0834_R.jpg
?これはいったい何だろう。

説明をいっぱいしてくれたけれどもあまりわかりませんでした。

最後にはみんな「好きなように使って」と言っていました。


DSC_0835_R.jpg
高級スプーン


昨日も来た怪しげな日本人をチリンのおじさんが覚えていて、「お前は見込みがある、一番小さいポットを買わないかい」と営業をかけてきました。

3000ルピーのポットをなんと2500ルピーに負けるよと。

あわや買う雰囲気になりかけましたが、「夫を連れてくるよ」とその場を離れました。

・・・・買うとしたら、明日かしら。


ついでに直人のベストも購入。

100パーセントのウール、100パーセントのハンドメイド。

右の子供用のベスト、300ルピー、約600円。
DSC_0830_R.jpg

売っていたのは、イスラム教徒のお母さん二人。
DSC_0831_R.jpg

店番をしながらもせっせと毛糸を紡いでいました。

聞いたら私が作ったとおっしゃってたので、彼女の顔を思い浮かべながら大切に着させたいと思います。


ラダックフェスティバルが始まり、思わぬ出費が続いております。
関連記事
スポンサーサイト

| ラダックおすすめのお土産 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1675-5881067d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT