ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アタとギー



私は健康志向が強いとか、オーガニックにこだわりまくるとか、そういうことは全くないのです。

インスタントラーメンとか、ジャンキーなお菓子とか、なんか体に悪そうな食べ物大好き。


ところがやっぱり子供のことになると、少しでも体にいいものを食べてほしいと思います。


だから、私は食べまくるくせに子供たちには市販のおやつは厳しく禁止。

歯に悪そうなチョコレートとかアメとか、絶対許さない鬼母です。

でも、私の手作りの砂糖少なめのお菓子は解禁していて、息子たちも喜んで食べるので、日々なにかしら作っています。


お菓子作りの際に重宝しているのが、インド産のアタとギー。


アタは全粒粉。

インド初心者の頃は、この粉が扱いづらくて、Maidaという中力粉をよく使っていたのですが、コツを覚えてからは、ほぼどんな粉物もアタを使って作っています。


ホットケーキ、クレープ、クッキー、チーズケーキ、肉まん、あんまん、パウンドケーキ・・・。

それにホームベーカリーをこきつかって、アタ粉で夜な夜なパンを焼いています。

さすがに全粒粉だけだとパンの膨らみは悪いので、グルテンパウダーを大さじ1.5ほど入れて焼いています。


アタで作ると、Maidaよりもずっと安く、何よりも健康に良いものができるので嬉しいのです。

ちなみに私が買っているアタは10kgで約600円。




ギーは澄ましバター。

150513-131825-P5130112_R.jpg


無塩バターの代わりにギーを使っていろいろな料理やお菓子に利用しています。

このギーもちょっと調べてみたら「オイルの王様」と呼ばれるほど健康に良いものらしくて、母は大満足。

ギーは1L入の大きい缶が約900円と高級品。


アタとギー、どちらもインド産の商品。

ラダックで簡単に買うことができるため、もったいないと思わず遠慮なくふんだんに使うことができます。


一昨日はケーキを、昨日はクッキーを創一が学校に行っている間に秋生と一緒に作りました。

150511-101646-DSC_0308_R.jpg


150513-131610-P5130106_R.jpg


創一と秋生が二人一緒だと、つねに「私がやる私がやる」と言ってお菓子作りが前に進みません。



創一が出来上がったケーキとクッキーを見て、寂しそうにしていたので今度は創一と共に何か作りたいと思います。



さて、次のおやつはアタとギーのクレープでも作ろうかしら。


関連記事
スポンサーサイト

| ラダックでクッキング | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1572-e28a47ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT