ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤンペル大満足の仏間


自宅の屋上部分に増設した、ヤンペル念願のチョカン(仏間)。


どういう仏間がいいかとヤンペルが熱心に聞いてきたので、私が唯一意見を申し上げた、鹿の取っ手と2枚の扉。
150401-174950-P_20150401_174950_R.jpg


150401-175042-P_20150401_175043_R.jpg


150401-175054-P_20150401_175054_R.jpg


豪華な棚を作り付け、仏像と経典を入手し、仏像の中に何やらいろいろなものを詰めまくるところまで来ました。

ヤンペルによると、ようやくもう少しの手順で全てのお祈りなどの各種儀式が終わるそうです。


まさに全財産と全エネルギーを投入している様子のヤンペル。

「これで一生、いや来世まで安泰だ」という感じで大喜びで突き進んでいるのでもはや反対意見など耳にも入らないようです。


大麦とかマメとかを突然大量に乾燥させていたので、何ですかと聞いたら、仏像の中に詰めるのだと判明。
150403-123156-DSC_0159_R.jpg



ヤンペルのお母さんも作業していました。
150403-155507-DSC_0165_R.jpg


子どもたちもお手伝い。
150403-155512-DSC_0166_R.jpg




準備が整い、お坊さんが来て仏像の中にすっごく匂いのきつい不思議な液体(サフランが入っているらしい)を塗りつけていらっしゃいました。

150403-183331-P4030190_R.jpg

150403-183752-P4030194_R.jpg

150403-183801-P4030195_R.jpg

150403-184119-P4030198_R.jpg



150403-183317-P4030189_R.jpg


それから実にいろいろなものが準備されていました。
150403-183351-P4030191_R.jpg


150406-160925-P4060224_R.jpg


150403-185636-P4030204_R.jpg


子たち、大喜び・・・。
150403-190003-P4030208_R.jpg




さて、いろいろな手順があるらしく、日を改めてまたお坊さんが家にやって来ました。


仏像の中に宝物を詰めるためのお祈りをした後、チョカンで作業が行われました。

150406-160905-P4060222_R.jpg

宝石なども仏像の中に詰められます。

150406-160643-P4060213_R.jpg




お供え物を作るための赤いバター
150406-160511-P4060211_R.jpg

150406-160731-P4060215_R.jpg



経典
150406-160740-P4060216_R.jpg



こういう儀式をするときにはみんな本当に生き生きしています。
150406-161445-P4060236_R.jpg


150406-160633-P4060212_R.jpg


これで終わりかとおもいきや、最終儀式が残っているらしい。



この儀式が全て終わったら、でっかい祈祷旗を家の庭に立てることができるらしい。


そんなこんなで、どんどんありがたい家になっていく我が家。


ヤンペル、「Hidden Himalayaの社用車の登録のことでストレスたまってたけど、このお祈りのこと考えてると何もかも忘れられて本当に癒やされるよ」


私「現実逃避・・・?」



関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1540-791d4b20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT