ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

停電頻発のラダック


今ラダックには、朝晩の数時間づつしか電気が来ていません。

レー市内は昼に電気が来ることもあるようですが、少なくとも私が住んでいるチョグラムサルという村には、昼間や夜中は決して電気が来ないようです。

数年前のアルチダムが無かった頃にタイムスリップしたかのような、冬の計画停電。

正確に言うと電気が来る時間は全く決まっていないので、決して計画停電ではないのですが・・・。

この極頻発停電には理由があります。

それはザンスカールのプクタル付近で起こった大土砂崩れ。

この土砂崩れのせいで完全にチャダルが禁止されていて、もはや禁止の解除は行われないと皆断言しています。

土砂崩れで川の流れがせき止められ、ただでさえ冬の間少ないインダス川の水量をさらに落としてしまっていて、発電のための十分な水力が確保できないため、朝晩の数時間(それぞれ3時間程度づつ)以外の電気の供給をストップしているという事です。

すでにこの状態は1ヶ月近く続いているとのこと、おそらく3月-4月までこの状態が続くと思われます。

日本の24時間の電気供給が懐かしすぎる今日このごろです。




関連記事
スポンサーサイト

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1504-e37bb332

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT