ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

似たもの夫婦



夫婦そろっておっちょこちょいぶりを思う存分発揮しながら、日本に帰ってきました。


まずレーを出発したとき。

ヤンペルが自宅に携帯電話を忘れてきたことが空港到着後に判明。

ギャツォさんに超特急で持ってきてもらって、なんとか飛行機の出発前に携帯電話を手にしていました。


私「・・・しっかりしてよねまったく・・・・いつも肝心な時に大事なものを忘れるんだから・・・・いつも何か探してるよねッ!!!!」とイヤミたらたら。

そして私のイヤミに耐えるヤンペル。


その数日後、私はヤンペル似に負けない大きなやらかしをしてしまいました。

今回は上海経由の便で帰ってきたのですが、デリーから上海の飛行機の中に、携帯電話を置き忘れてきてしまいました。

ヤンペルに「携帯電話を飛行機の中に忘れてきたよ・・・・」と告げた時のあの冷ややかな目が忘れられません。

ヤンペルの心の中の「あのときさんざんイヤミ言ったくせに」という声が聞こえてくるようでした。

飛行機の中に忘れたのは100パーセント間違いないのですが、スタッフに問い合わせても「届けられていない」とのこと。


その後いろいろなところに問い合わせましたが、結局なくした携帯電話は見つかりそうにありません。


早速携帯電話の回線を止める手続きをギャツォさんにお願いしました。


我ながら本当に情けない!!!!!!!!!!

今度から絶対気を付けようと心に誓う今日この頃ですが、昔からの忘れ物ぐせは一生治りそうにありません。
関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1492-00457d9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT