FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬のラダック ホテル・ゲストハウスのご予約はHidden Himalayaで!

冬の間オープンしているホテル「ホテルオマシラ」と、ゲストハウス「シャンティーゲストハウス」より是非ブログに料金等を掲載してほしいと依頼がありましたのでお知らせです。
Hidden Himalayaを通じて予約していただいた場合の特別料金を先日各宿泊施設からもらいました。
その料金も掲載していますので是非ご検討ください。
もちろんどちらも暖房付きの場合の料金です。

①ホテルオマシラ
安くてオーナーもとても親切と評判です。
メインマーケットから徒歩15分ほどのところに位置しています。
ホテルのサイトはこちら。 http://hotelomasila.com/home.oma
料金表はこちら。http://hotelomasila.com/userlisttariffs.oma
(料金表の見方ですが、AP= フルボード、MAP= 朝食、夕食つき、CP= 朝食つき、EP= 部屋のみ、です。)
Hidden Himalayaを通じてご予約いただいた場合は一泊一室当たり100ルピー(約220円)割引で手配可能です。

料金計算例
・ツイン 朝食、昼食、夕食付き
 一室一泊当たり 3300ルピー+10パーセントのサービスチャージ マイナス100ルピー(Hidden Himalaya割引)=3530ルピー(約7766円)

・ツイン 朝食、夕食付き
 一室一泊当たり 2900ルピー+10パーセントのサービスチャージ マイナス100ルピー(Hidden Himalaya割引)=3090ルピー(約6798円)

・ツイン 朝食付き
 一室一泊当たり 2500ルピー+10パーセントのサービスチャージ マイナス100ルピー(Hidden Himalaya割引)=2650ルピー(約5830円)

・ツイン 部屋のみ 
 一室一泊当たり 2300ルピー+10パーセントのサービスチャージ マイナス100ルピー(Hidden Himalaya割引)=2430ルピー(約5346円)

ホテルウェブサイトの料金表の見方や値段の計算の仕方がわからない場合はお知らせください。
料金計算のお手伝いもさせていただきます。


②シャンティーゲストハウス(Shanti Guest House)
メインバザールからは徒歩30分(タクシーだと5分程度、100ルピー程度で到着します)ですが、アップダウンはほとんどありません。
レーのゲストハウスの中では、とても好評なゲストハウスです。
部屋の暖房も問題ありませんし、寝袋をお持ちいただく必要もありません。
サービスが良いと多くのバックパッカーや旅行者に評判です。
多くの本で紹介されたらしく、夏は大変賑わっています。
ちなみに、オーナーが私の夫の親戚にあたる方です。
なので、と言っては変ですが、まず私たちの紹介でお泊まりいただいた方には満足いくサービスを提供してくれるはずです。(とてもいい方です。)
実際にシャンティーゲストハウスを訪れたときに宿泊していた外国人2組に感想を聞いてみましたが、とても満足していると言っていました。

一泊一室当たりの料金は以下の通りです。
(朝食付き) 1200ルピー(日本円の場合2640円)
(朝食、夕食付き) 1300ルピー(日本円の場合2860円)
(朝食、昼食、夕食付き) 1400ルピー(日本円の場合3080円)



以上、ご参考までにご案内させていただきました。
他、もしご検討されているホテル、ゲストハウス等ありましたらお知らせください。
予約のお手伝いやお見積りをさせていただきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/149-5926231d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT