ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

泣く泣く捨てた


ひよこ豆で作ったお豆腐を揚げ出し豆腐にしてとってもおいしかったので早速2回めを作りました。


簡単な工程で安定した仕上がりのひよこ豆のお豆腐。

冷奴みたいにして食べるとひよこ豆のくせのある味が気になるので、今回はゾムサで買ったタヒニという練りゴマペーストを入れて作ってみました。

おぉ、おいしい。

半分ぐらい食べたところで、やっぱり生よりも調理したほうがおいしいような気がして、豆腐に粉を付けてカリッと焼いてご飯にかけてタレをかけて食べようと思って料理開始。


本当は片栗粉をまぶしたかったのだけれど、片栗粉なんてないからコーンフラワーを付けて焼いていました。

甘辛いタレを投入する段階になったので、サクサク焼けてるかなと少し味見をしてみました。


・・・・オエーーーーッ!!

にがい!マズイ!

なんの味付けも行っていないのに、このあまりの予想外のまずさに目が飛び出るかと思いました。

これは無理。

丹精込めてせっかく作ったひよこ豆のお豆腐を泣きながら全部捨てました。


何故このまずさ・・・と思って原因を探していると、コーンフラワーのつもりで使っていたのが、間違えてベーキングパウダーを使っていたということが判明。


ガックリ。


その昔、母がごぼうの料理を作っている時に塩と砂糖を間違えて苦い料理が出来上がっていたのを思いました。

ですが、私が作ったこの豆腐は、母の苦いゴボウ料理の1000倍ぐらい苦かったです。


関連記事
スポンサーサイト

| ラダックでクッキング | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1478-8645d4c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT