fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶品の布


お客様がわざわざ私のために持ってきてくださった布が私の大切な宝物です。

ありがたくてもったいなくて使えないほどです。

実はですね、布を持ってきてくださったお客様は私がもともと勤めていた旅行会社のザンスカールへのツアーに参加してくださっていたお客様なのです。

そのザンスカールへのツアー、私が添乗員、ヤンペルが現地ガイドとして同行してお手伝いをさせていただきました。

いわば、私たち家族にとっての原点のツアー。

そのツアーに参加されていたたくさんのお客様が一緒にラダックに来てくださったのです。

皆様とまたラダックで再開できるなんて、素敵なご縁がつながっていると、感激でいっぱいです。

信じられない、たくさんのお土産を皆様から頂いてしまいました。

全部全部、本当にありがたかったのですが、お土産の中で、特に感動したのがこの布でした。

何故かというと、全くおんなじ布の別の色を、ザンスカールに添乗員として同行したときに一枚いただいていたからです。

さすが、インドの秘境で手に入れられたとっても貴重なこだわりの布とのこと、薄くて軽くて使い心地がよくて、いただいてからずっと愛用していたのです。

その使い心地は、実家の父が「それいいな頂戴」と言ってきたことがあるほど。

気に入りすぎていたので、父にはあげずにラダックに越してくるときに持ってきて使っていました。

使いすぎてビリビリになってしまって、それでも使い続けていた絶品の布。


まさかまさか、この貴重な布をもう一度いただくことになるとは夢にも思わず、布を見た時には思わず声をあげて驚いてしまいました。

あの軽さや手触りが忘れられず、ずっとどこかで手に入れることができないかしらと探しに探していたけれど、当然見つからず入手をあきらめていた大のお気に入りの布。

しかも、しかも・・・・3枚も。

140821-133536-P8210671_R.jpg

 


140821-133521-P8210670_R.jpg




140821-133700-P8210673_R.jpg




140821-133646-P8210672_R.jpg



私がこの布を気に入っていたことを覚えてくださっていたこと、わざわざラダックまで持ってきてくださったこと、しかも日本で手に入らない貴重なものでお客様にとってもお気に入りと聞いていたのに3枚も持ってきてくださったこと、あたたかいお気遣いに本当に感動しました。

色合い、染具合、手触り、全てが絶品で、眺めるだけで幸せになります。


・・・でも私が全部いただいてしまったせいで、お客様の手元には一枚もなくなってしまったよ(号泣)。



私はいつも本気で思っております。

お客様に恵まれて、周りの人に恵まれて、なんて幸せで運のいい人生なのかしら。

ありがたすぎる、本当にありがたすぎる・・・・と日々つぶやく毎日です。

こんな私にできることはいつも本当に少ないですが、いつか恩返しができますように。

関連記事
スポンサーサイト



| ありがとうございます(涙) | 12:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

インドの織物

ブログを見て、西遊旅行で7月6から11日までラダックへ旅しました.お陰様でGermanbakeryでチョコボウルをいただきました。さて、インドの綿織物を池袋で見つけました。糸をよらず、手織りで 詰めずに織ったものと説明を受けました。機械織リには無い 柔らかさに感動し高価でしたが購入しました。いつも、楽しくブログを拝見してます。いつか、またレ-に のんびり訪れたいものです。

| 久楽 英治くたら えいじ | 2014/08/30 02:52 | URL |

Re: インドの織物

素敵なメッセージをいただきありがとうございます。
ぜひいつかまたレーにお越しください!
いつもくだらないことばかりつづっているので、今後は少しでもお役に立てるような記事を書きたいと思います。

ありがとうございました。

> ブログを見て、西遊旅行で7月6から11日までラダックへ旅しました.お陰様でGermanbakeryでチョコボウルをいただきました。さて、インドの綿織物を池袋で見つけました。糸をよらず、手織りで 詰めずに織ったものと説明を受けました。機械織リには無い 柔らかさに感動し高価でしたが購入しました。いつも、楽しくブログを拝見してます。いつか、またレ-に のんびり訪れたいものです。

| jokosachi | 2014/09/03 16:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1450-fd2d160a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT