ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は一日出張でした



今日はお客様に同行して、ダライラマ法王の追っかけをしていました。

カーラチャクラ休みの創一と、いつも日中離れ離れの秋生も連れて行きました。


ゴンパソマ、バクラリンポチェメモリアルパーク(ここのギャワリンポチェとの距離はすごかった・・・)、スピトゥクゴンパ、ペゴンパ、リキル僧院、そしておまけのピヤン僧院。


もうダライラマ法王様づくしの一日で、大満足・・・。

ギャワリンポチェから溢れ出るありがたい雰囲気に、お見かけするたびに目頭が熱くなり、勝手にひれ伏してしまう私達でした。


秋生は正装
140629-113958-P6290027_R.jpg

驚愕なのは、この衣装を選んだのは・・・・・

140629-114431-P6290036_R.jpg

本人の秋生。


140629-114444-P6290038_R.jpg

今まで服を選んだことなんて一切なかったのに、今日朝服を収納してある子部屋に私を連れて行って、この正装用の服を指さしたのです。


・・・リンポチェか?


創一は3歳ぐらいから正装を嫌がるようになって、母悲しい・・・。
140629-114740-P6290040_R.jpg


140629-155849-P6290093_R.jpg
お客様に頂いたカメラで創一も今日はカメラ小僧をしていました。


朝はやく起きて準備したため、ふたりとも車で寝ていました。
140629-155802-P6290092_R.jpg


バクラリンポチェメモリアルパークにて
140629-131845-P6290075_R.jpg

これ、ズーム無しで撮った写真です。


本の数メートル先にギャワリンポチェが。



この日はとても暑かったので横で手を合わせていた創一に「暑いからちょっと帽子かぶりなよ」と言ったら「私達のリンポチェの前だからかぶらない」と。

相変わらず熱心な仏教徒ぶりーーッ!そして私達のリンポチェって言う表現気に入った。

スピトゥク僧院も。
140629-135133-P6290077_R.jpg

バクラリンポチェに謁見
140629-144034-P6290087_R.jpg

リンポチェのおもちゃに飛びつく息子二人

その二人を全く気にせず携帯電話でゲームをしまくっていたバクラリンポチェ。

謁見の人たちが続々とやってくるのを、ゲームしながらおでこに適当な感じで手を当てているのを見た時には、正直大変なショックを感じました。

あ・・・あの適当ぶりはショックだった・・・。とギャツォさんに言ったら、彼いわく、リンポチェは子供の頃はみんなこういう感じなんだけれど、リンポチェだから成長するに従って自動的に素晴らしい人格形成が行われるのだそうです。

リキルゴンパで出待ち
140629-175506-P6290137_R.jpg


140629-175451-P6290136_R.jpg


140629-175403-P6290134_R.jpg

真剣そのものの子どもたちに圧倒される母。

リキル僧院で出待ちをしていた、正装しまくりの人たち
140629-171452-P6290105_R.jpg


140629-171823-P6290109_R.jpg


140629-171225-P6290102_R.jpg


140629-173927-P6290127_R.jpg


140629-171111-P6290100_R.jpg


140629-173246-P6290126_R.jpg

こんな大量のペラック集団は初めて見ました。

お坊さんも男性陣も素敵でした。

140629-172255-P6290119_R.jpg


140629-172243-P6290118_R.jpg


140629-171905-P6290110_R.jpg


140629-170949-P6290098_R.jpg


無理やり時間を作ってお客様に同行して本当によかったと思える、大変充実した一日でした。




関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1395-c7ad9ed6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT