ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

選挙が終わりました

7日に行われた総選挙。



夫ヤンペルも「国民の義務と権利」としっかりと投票に行っていました。

95d28649cce9ce703bea9ebd100e0d51_R.jpg

中指を立てて挑発しているのではなく、投票が終わって指にしるしをつけられたことを示しているヤンペルです。


16日の開票の結果、インド人民党(BJP)の圧勝に終わりました。

これからのインドそしてラダックの未来が変わる!となんだか希望に満ちあふれた感じでレーはお祝いムード一色です。

昨日18日にはポログラウンドでBJPの各地の代表者による演説が行われ、私もヤンペルと一緒に参加してきました。
d2d111b7b7fb517087c10efd4629a7f8_R.jpg

ca45acb207c152a34f30b530e34ebabd_R.jpg



ちなみに当選したツプステンツェワンさんは、仏教徒で、王族系の人。

ボナペティのオーナー姉妹の実のお父さんなのだそうです。

ヤンペルによると、彼はまっすぐな人で、まず汚いことはしないだろうとのこと。

インドとラダックが、よりよい政治に導かれて、みんなが幸せになりますように。


関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1352-5bfb2c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT