ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルギルより戻りました


1泊2日のカルギル出張より戻りました。

ものすごくきついスケジュールだったのですが、今調査しておいて本当に良かったと思っています。

つぼみの状況や場所など、ほぼ正確にカルギルの開花時期を特定することが出来ました。


秋生とギャツォさんとドライバーのパッサンと、色んな話をしながらの楽しい視察となりました。


行きはラマユル経由、帰りはバタリクの道路を通っていろいろな場所のあんずの花について調査してきました。

ラダックらしい背景とあんずの花びら
2014Apr Apricot flower with Akio (6)_R


カフェにて
2014Apr Apricot flower with Akio (35)_R

カフェにて
2014Apr Apricot flower with Akio (12)_R


カルギルのレストランはどれもこれも私の口に合わなくて困るのですが、カフェはレーよりもレベルが上。



パイがパリパリしていて美味しかった
2014Apr Apricot flower with Akio (36)_R

カルギルの町
2014Apr Apricot flower with Akio (40)_R


バタリク道路は雪げしきでした。
2014Apr Apricot flower with Akio (43)_R


おちゃめなガルコンのおばちゃん
2014Apr Apricot flower with Akio (96)_R



秋生、花の民と対談
2014Apr Apricot flower with Akio (94)_R


岩にもあんずの花
2014Apr Apricot flower with Akio (87)_R



秋生、花見。
2014Apr Apricot flower with Akio (70)_R


これでもかというほどのあんずの花。


2014Apr Apricot flower with Akio (71)_R


2014Apr Apricot flower with Akio (68)_R


2014Apr Apricot flower with Akio (58)_R



ここでは花びらのじゅうたんができていました。
2014Apr Apricot flower with Akio (170)_R
ということは、もうこの場所では見頃が終わりかけているということです。


ツアーに同行して訪問した時には、まだ花びらは散りはじめていなかったのに。

1日、2日の差はほんとうに大きいです。



秋生、ツェポ(しょいこ)を購入。
2014Apr Apricot flower with Akio (171)_R



これはアルチ。

2014Apr Apricot flower with Akio (189)_R


2014Apr Apricot flower with Akio (192)_R
ザ・満開のあんずと伝統的な建物がベストマッチ。


・・・カルギルの満開が楽しみすぎる今日このごろです。

ですが、おそらく私は忙しすぎてお気に入りのカルギルのお花見の場所が満開になる日はカルギルに行くことができないかなと思います。





関連記事
スポンサーサイト

| 春のラダックでお花見 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1325-02422c4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT