FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が子の離乳食@レー、ラダック

もうまもなく1歳になる我が子。
どんどんと食べられるものが増えています。
初めての子育てで全く離乳食の知識もありません。
ラダックには子育て本もありませんので、私の本能とザンスカールの親戚のアドバイスに従って独自に離乳をすすめております。

以下、とっても不思議な我が子の食事一例をご紹介します。

・ツァルペ(ツァンパをロースとして挽いた粉)+無塩バター+お湯 名前は不明
ツァンパ

ツァンパ2

これがザンスカールの伝統的な離乳食だそうです。
ツァルペもバターもザンスカールからわざわざ私たちのために送られてきたものです。
完全無農薬で育てられたツァンパと自家製の牛乳から作られた無塩バター。
究極にナチュラルな素材を使用した一品です。
我が子も喜んで食べています。
これを食べて育つ我が子は、健康に育つこと間違いありません。
創一が残した分は私もしくは夫がおいしく頂いています。

ちなみに、ザンスカールのバター(マル)とチーズ(チュルペ)はとても良質なことで有名なのだそうです。
お値段もラダックで生産されるものよりも一般的に値が張るようです。
私たちの大家さんにも、ザンスカールのバターをおすそ分けしたのですが、非常に喜んでいらっしゃいました。
今でも冬になるとザンスカールの人たちはバターとチーズを背負って、レーまでチャダルでやってきて商売をしているそうです。

ツァルペの写真
ツァルペ


・パン(地元の人はタヒーと呼んでいます)
レーのマーケットで買ってきたパンをオーブンでカリカリに焼きます。
以前の記事で紹介した、ムスリムの人たちが売っている丸いパンです。
それを自分の手で持ってガリガリと食べるのが好きです。
只今創一は上の歯が4本、下の歯が2本。
このパンはかなり固いと思うのですが、数少ない歯を使って上手にもぐもぐと食べています。
タヒー

タヒー2


・トゥッパ
これも、ザンスカール・ラダックの伝統的な離乳食(大人にとっても朝食の定番です)。
チーズ入りのツァンパスープ、と言うところでしょうか。

トゥッパの写真
トゥッパ

本当は、乾燥したマトンなどを少し加えるのが正当なレシピなのだそうです。
ザンスカールの実家には、乾燥マトンとチャン(お酒)専用の貯蔵部屋がありましたが、残念ながら私たちの家には乾燥マトンをしまっておく部屋がありませんので、お肉なし、ベジタリアントゥッパです。
なんと言っても、チーズを使うというところがポイント。
このチーズは、チュルペと言って、バターと共にザンスカールの特産品。
前日の夜にチュルペを水に漬けておいて、次の日の朝スープに入れます。
創一は、チーズのかたまりがおいしいらしく、これもまた喜んで食べています。

チュルペには2種類あって、一つはトゥッパ用、もうひとつはおつまみ用の甘いもの。
最近ザンスカールからわざわざバターとチーズを売りにレーまでやって来た夫のお姉さんに甘いチュルペを頂いたので、私も初めて食べてみました。
素朴な味わいで、少し癖のあるにおいがするのですが、次第に病みつきに。
お皿に入れて部屋に置いておくとついつい全部食べてしまうので、キッチンに保管してあります。
甘いもの厳禁な創一にも、これなら食べさせてもいいかとついつい少しずつあげてしまう私なのでした。

・ティンモー(夫はティンモクと呼んでいます)

ティンモー

夫の手作りむしパンです。
ラダック、ザンスカールの人たちは粉もの料理が大得意です。
小麦粉(あらびき?)とベーキングパウダーとお水だけで、ほんの30分もあればとってもおいしいほかほかのむしパンを作ってくれます。
私たち大人は、ダール(豆のカレー)や野菜料理やガーリックピクルスと一緒に食べたりします。
創一は、細くちぎったティンモーを手に持ってがじがじ。
先ほど紹介した「ツァルペ+バター+お湯を練ったもの」をつけて食べたりしています。

蒸し器の写真
蒸し器



・蒸し野菜
圧力鍋に蒸し器を置いて、ニンジン、ジャガイモ、なすび、玉ねぎ、キャベツなどありとあらゆる野菜を蒸します。
細長くスティック状にして創一に渡すと、食べる食べる。
とくに今はニンジンがブームのようで、ちょうだいちょうだいとどんどん口の中に入れます。
このまま野菜好きに育ってほしい・・・と今日もせっせと野菜を蒸しています。

圧力鍋の写真
圧力鍋1400ルピー


ラダックでは、1歳半を過ぎたらほとんどの子供に大人と同じものを食べさせるそうです。
特別に赤ちゃん用の食事は作らないそうです。
スパイス、味の濃い料理、甘いもの、保存料の入ったもの、ポテトチップス・・・・近所の子供たちを見ていても本当に大人と同じものを食べています。

我が子創一には今後も引き続き、出来るだけ味の薄いもの、体にいいもの、伝統的なものを食べさせてあげたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/131-bae7a36b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT