fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

創一、学校の様子


今日は第二土曜日。


月に一度の学校土曜休みの日でした。

5日に学校に行き始めた創一。

今日の休みまでに3日学校に通いました。

初日、泣くかと思いましたが泣きませんでした。

二日目、私とヤンペルが学校を離れるときにまさかの号泣。

1日目に泣かなかったので、予想外の号泣でした。


初日に、学校に行くということはどういうことかを実感したのかもしれません。

3日目、ヤンペルだけが送って行きましたが、泣かなかったそうです。

慣れたのかな、それとも泣かないのよ~と言い聞かせて出発したので大丈夫だったのかな。


学校に行きたくないかというとそうではないらしく、泣くんだったら行かなくてもいいよと言うと絶対行くと張り切っています。

学校で勉強するのがとっても楽しいらしい。

「他の子供がおもらしをしていた」とか、「立ち歩いて怒られていた子もいたよ~」とか、「デサルちゃんっていう子がいるんだよ」とか、クラスのアシスタントさんのことを「アチェスタンジン/スタンジン姉さん」と呼んだりしてとても楽しそうに色んな事を報告してくれるので大爆笑しながら耳を傾けています。


さっそく英語、ヒンディー語を習いまくりで宿題も出ていて、さすがインドと言う感じです。



謎なのは、買ったノートにカバーを付けて、名前を書くためのシールを貼らなければいけないこと
b0bd1178f7b8a834a622e59d1fe2a724_R.jpg
ちゃんとノートに名前とかクラスとか授業名とか各場所あるんだけど、なんでカバーが必要なんだろう。



ヒンディー語
f97455d9ca6a8790a1ede88e412b978b_R.jpg
創一によるとこれは あ らしい。

母も創一に書き順を教えてもらって勉強しています。

A
d69f1c8c26fe51fc5b6c259a9e358a58_R.jpg
猛特訓の甲斐あって、Aうまーい!




慣れたら創一はこのクラスできっと本当に楽しい時間を過ごすと思います。


母は張り切って学校に通う創一を応援しています。
関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うっふっふ。ネパールで子どもを学校に行かせた私は知っています。
おそらくインドも同じでしょう。とにかくノートがへなちょこ。教科書も。すぐぼろぼろになるんです。カバーなしでは長く使えないんです。
トルコも同じだと聞きましたので、ユーラシア大陸では当たり前?というか、日本のノートがしっかりしすぎてるのか?

| チュイ | 2014/03/11 17:30 | URL |

Re: タイトルなし

な・・・なるほどーーーー!
謎がとけました!
これからは迷うことなくカバーを付けることができます♥

> うっふっふ。ネパールで子どもを学校に行かせた私は知っています。
> おそらくインドも同じでしょう。とにかくノートがへなちょこ。教科書も。すぐぼろぼろになるんです。カバーなしでは長く使えないんです。
> トルコも同じだと聞きましたので、ユーラシア大陸では当たり前?というか、日本のノートがしっかりしすぎてるのか?

| jokosachi | 2014/03/11 17:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1264-b1c310ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT