fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤンペル君、タイの思い出


夫ヤンペルと久しぶりの再会。

今のところ激しいケンカなどなく、とりあえず穏やかに過ごしています。


私は日本での生活について、ヤンペルはラダックでの暮らし、そして初旅行のタイですごした時間について、たくさんのことを報告しあいました。

ヤンペルのタイ旅行、やれシーフードだ、やれバンブーラフティングだ、やれビーチだマッサージだ象見物だと満喫の極みだったそうです。

水着がなかったからしょうがなく下着で泳いだ(犯罪ですか?)とか、あまりにもほかの人と自分の泳ぎに差がありすぎてすごく悲しかったとか、そういうことも言っていました。

お土産はと聞いたら、創一と秋生に象のTシャツを買ったけれど、その場に忘れてきたとのこと。

私にはないんかいと詰め寄ったら、得意げにかばんの底から真っ二つに割れた何かを取り出してきました。

ヤンペル「げーーー!割れてるーーー!」

なんでも、おしゃれな木でできたワイン立てを買って私にプレゼントしようとしていたらしいのですが、見事に半分に割れていました。

私たちへのお土産はそれだけだったのですが、ヤンペルはタイで買ってきた変な色のファンタとかココナッツ味のぼろぼろに割れたクラッカー飲んだり食べたりしながら、「タイの思い出、タイの思い出」と自慢げでした。

すっかり旅行にはまった様子のヤンペル。

私たちも今度は連れて行ってねと低姿勢で頼んでみたら、「タイは任せて」と大喜びでした。



関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1190-1f1a1ce5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT