ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド映画 ロケ地巡り--きっと、うまくいく--



引き続き、ロケ地巡りのレポートをしたいと思います。

私も大好きな、アミルカーン主演の映画 「きっと、うまくいく」(3idiots)のロケ地を巡ってきました。


この鉄橋は特定できたのですが、残念ながら今回の訪問はかないませんでした。
3idiots_bridge.jpeg

この鉄橋は、マナリからレーへの途中の道路(チュマタンからさらにレー寄り)にかかっている橋です。




ランチョスクールの標識のロケ地
_-1.jpeg

これはなんとレーからアルチへ向かう途中にある、Taru村に入る道路で撮影されています。

The 一致!
blog 2013 sep (86)



ランチョスクールのある、シェー付近だとばかり思っていたのですが、どんでん返しで特定できました。

Skitsal Schoolの標識は、映画の撮影の時はSkitsal Schoolと書かれていましたが、今は白く塗られていました。

ですが、映画の中で映っていた標識に間違いありません。



白く塗られた標識
blog 2013 sep (83)





割と有名な「ランチョ・スクールで、サイレンサーが感電するシーン」
_.jpeg


シェーにある、Druk Padma Karpo Institute(Druk White Lotus School)です。

ガイドさんにサイレンサー役をしてもらいました。
blog 2013 sep (128)


ちょうどお昼休憩の時間帯で、休憩中の子供たちも興味津津。
blog 2013 sep (127)



撮影の様子がポストカードになっていて、販売されていました、ハイ一枚20ルピー(高ッ)。
blog 2013 sep (124)
・・・許可はとっているのか・・・?


ランチョ先生の部屋として撮影された場所も特定できました。
blog 2013 sep (131)
子供たちが寝ているので、許可をとって静かに写真を撮っていたら、まさかの「部屋の中に是非いらっしゃい!」。

なんと先生が部屋に招きいれてくださいました。



最後は何と言っても、パンゴンツォのラストシーンの撮影場所。
blog 2013 sep (159)

シューティングポイントにはたくさんの3 idiots ファンのインド人が続々とやってきていて、撮影をしまくっていました。





ドライバイーパッサン君のサプライズで、俳優・女優陣及び撮影隊が宿泊した、タンツェにあるゲストハウスにご案内しました。


blog 2013 sep (146)

有名人とのツーショットなどが堂々と飾られていました。

撮影隊及び俳優陣が午後に毎日ミーティングを長い時間行っていた、ダイニングホール。
blog 2013 sep (145)


blog 2013 sep (144)


blog 2013 sep (143)

カリーナさんとのツーショット写真もあったそうなのですが、なんと盗まれてしまったとのこと。

心無いファンもいるものです・・・。


アミルカーンが泊まった部屋、その他俳優さん達が泊った部屋など、宿のおかみさんが紹介してくれました。

おかみさんがマル秘エピソードもたくさん聞かせてくれて、大・満・足!

・撮影隊の人、みんなみんな良い人だったけど、一番最高にいい人だったのはアミルカーンと断言していました。

・アミールカーンはミックスジュース好き

・アミルカーンは卵の黄身は食べない

・アミルカーンは小食だけれども、キチリー(インド風炊き込みご飯)はたくさん食べていた

・カリーナさんは当時の婚約者(今は結婚した)を連れて来ていた

etc、etc。


また、撮影隊がレーで泊ったホテル オマシラにもご案内して、オーナーさんから驚きのマル秘エピソードを入手しました。

アミルカーンも素敵だけれど、ブラットピットも素敵・・・。
blog 2013 sep (88)

ラストシーンのパンゴンツォが大変有名な「きっと、うまくいく」。

なんとなんと、当初はツォモリリで撮影が行われる予定だったそうです。

ツォモリリでの撮影の許可がおりず、やむなく急きょパンゴンツォに変更となったそうです。

それは驚き。



いろんなエピソードも聞けて、皆様大満足。


きっと、うまくいく」ファンの方にはたまらないロケ地巡りのツアーとなりました。



今回いろいろと調べてたくさんの情報を得ましたので、もし「きっと、うまくいく」のロケ地巡りにご興味のある方、是非Hidden Himalayaにお問い合わせください。

全力でお手伝いさせていただきます!
関連記事
スポンサーサイト

| ツアーレポート | 11:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事帰国しました♪

mikiです。
無事帰国しました。
今回は上甲さんのおかげで本当に楽しい旅をすることができました。
ありがとうございました。

映画からスクリーンショットしたわずかな情報を頼りに
本当に親身になってロケ地探しをしていただき、感動しました。

ランチョースクールでのサイレンサーなりきり写真は、楽しかったです♪
アーミルが泊まったゲストハウスでの秘話など、サプライズいっぱいで、実りある旅でした。

本当にありがとうございました♪
テンジンさんや、パッサンさん、そしてヤンペルさんによろしくお伝えください。

| miki | 2013/09/23 19:32 | URL |

Re: 無事帰国しました♪

みきさん!

ありがとうございました!!
私も日本に帰国しました。
ラダックのシーズン最後のお仕事が、みきさんとのツアーで大変幸せでした。
今思い返しても、大変大変楽しい時間を過ごさせていただいたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ラダックから、ディルセで使われていたアリヤトレーの歌のファイルをお送りしたのですが、届いていますでしょうか。
もしお届けできていないようでしたら、もう一度お送りしますのでおっしゃってくださいね。

それでは、本当にありがとうございました。


> mikiです。
> 無事帰国しました。
> 今回は上甲さんのおかげで本当に楽しい旅をすることができました。
> ありがとうございました。
>
> 映画からスクリーンショットしたわずかな情報を頼りに
> 本当に親身になってロケ地探しをしていただき、感動しました。
>
> ランチョースクールでのサイレンサーなりきり写真は、楽しかったです♪
> アーミルが泊まったゲストハウスでの秘話など、サプライズいっぱいで、実りある旅でした。
>
> 本当にありがとうございました♪
> テンジンさんや、パッサンさん、そしてヤンペルさんによろしくお伝えください。

| jokosachi | 2013/10/06 21:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1163-be7df084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT