fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬に向けての買い物

寒い寒い冬がやってくるので、それに備えて大きな買い物をいくつかしています。

まず一番の大きな買い物は、灯油ストーブ。

トヨトミストーブ


なんと日本製です。
なんとメーカーはトヨトミです。
なんと三〇〇〇〇円以上します。
暖房の買い物はいくつか候補があったのです。

ガスストーブ、これはにおいがきついので却下。
スーパーヒートとか言う名前が付いているのですが、今年の春(3月末)に部屋に置いていたところ、窒息しそうなにおいがしていました。
これのおかげ(?)で、ついてきてくれた母の高山病が悪化したのを思い出しました。

まきストーブ、これは息子が触ると危険なので、却下。
今年の春は、大家さんが貸してくれたまきストーブを使っていました。
我が子はまだ寝返りもはいはいもしない時期でしたので、まぁまぁ快適に使っていました。
まきは、大家さんが家を建てた時に出た木切れを使わせてもらっていたので燃料代はただでした。


ということで、高価な買い物でしたがこれで冬を暖かく過ごせるはずです。
灯油代はおそらくひと冬で1万5千円ぐらいだろうと言っていました。
夫の友人いわく、「暖房にこんなにお金をかけるなんて狂っている」そうです。
ちなみに、購入時期は夏の終わりでした。
冬が近くなると、暖房設備の値段が急騰するため、早めの購入が正解だそうです。

二つ目は、ラダック風カーペット2枚。

カーペット


マットレスにぴったり合うサイズです。
2枚で4000ルピー。
日本円で約8000円ですから、高価な買い物でした。
ですが、このカーペットのおかげで部屋の雰囲気がずいぶん変わりましたので大満足。
終わりのない結び目や金剛の模様が何ともめでたい感じのカーペットです。
隣の子供たち(チョロルちゃんとジョルダン君)が土足で部屋に入ってきてカーペットの上を歩きまわります。
ついに先日、二人に部屋に入ってくる時には靴を脱ぐようにと教えることに成功しました。
「ブーツプット、テネ、ヨンヘー」
靴を脱いでから、それから来なさいね。

三つ目は、停電時用の電気設備。

停電用機械


2500ルピーでしたので、約5000円です。
フルに充電すれば、8時間も電源なしで電気をつけることができるそうです。
しかも、停電した時には、自動的に電気がつくという、素晴らしい機械。
レーの地元の人たちも、最近は大枚をはたいて、この素晴らしい機械を購入しているそうです(お店の人談)。
本当は、ソーラー充電の大きなランタンを買おうと計画していたのですが、お店に行った夫が、お店の人の巧みな宣伝に心を揺り動かされ、ランタンの倍ほどするこの機械を持って帰って来たという次第です。
冬でなくても、しょっちゅう停電するレー。
もうすでに、とてもとてもとても役に立っています。


四つ目はこれから買わなくてはいけないものなのです。
それは、窓に張り付けるビニールカバー(?)
見た目はかなり感じ悪くなるはずですが、ちゃんとしたものを貼ると、だいぶ寒さ対策になるそうです。
今住んでいる部屋は、4面のうち、2面が全部窓になっているので、たくさん張り付ける必要があります。
実際に購入したら、写真とともに値段を発表したいと思います。

もうすでに少しずつ秋が深まり、冬の気配が漂っているレー。
早く灯油ストーブを使いたい今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト



| 異文化体験記 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/114-b12c5539

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT