FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハンディクラフト 大集合予定


レーの街から少し離れた一角に、ハンディクラフトの巨匠たちが政府によって集められ、制作展示販売が行われる場所ができます。



なななんと、チリンの私たちが一番信頼している大好きなイシェイナムギャル爺も。



開店準備中の爺の店
blog 2013 Aug (24)
「チリン」ブランドの真鍮と胴製品の店。

チリンの文字が誇らしげ、さすが。



おられましたよ、仙人のようなチリンの爺様が。
blog 2013 Aug (25)

ヤンペルや私を見ると、驚いて店から飛び出してきてくれました。


爺「政府に頼まれたんじゃよ。店をオープンしなければいけんから、レーに移り住んできたんじゃ」


政府の計画とは言え、このおじいさんがチリンから消えるのは何とももったいないことです。

blog 2013 Aug (30)

しかもあの超つぎはぎだらけの雰囲気たっぷりのボロボロコンチェが、新しくなってるし・・・・。

あの古いコンチェが頑固職人っぽくて大変良かったのに・・・・。

Hidden Himalayaからは、私が個人的に気にいっているチリン村へとご旅行されるお客様がたくさんいらっしゃるため、このおじいさんがレーに来ているのなら、代わりに誰が鍛冶仕事をしているのかとあわてて聞いたところ、息子さんがやっていると聞きひとまずは安心。


そのほかにも、仏像の制作
blog 2013 Aug (27)


blog 2013 Aug (26)



木彫りの机の制作
blog 2013 Aug (29)

blog 2013 Aug (28)


そのほかにも、コンチェの仕立て屋さんとか、タンカ制作とか、いろいろいろいろお店の開店準備が進んでいました。



これは全部お盆前に撮った写真なので、今はもう開店しているお店も多くあると思います。

近々訪問してまた情報を仕入れたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



| ラダックおすすめのお土産 | 02:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

政府主導とは驚きました。

レーの町は激変中なのでしょうか。


でも、このハンディクラフト街に行ったら、

欲にまみれまくった日本人がいる…と苦笑される程、

動けなくなるくらいに買い込んでしまいそうで、

怖い… でも、

買いに行きたい!!です。

| 蔵西 | 2013/08/23 07:18 | URL |

Re: タイトルなし

なんとか伝統文化をレーの町で紹介する施設を作ろうと頑張っているようです。
全部開いたら楽しそうですよね。


> 政府主導とは驚きました。
>
> レーの町は激変中なのでしょうか。
>
>
> でも、このハンディクラフト街に行ったら、
>
> 欲にまみれまくった日本人がいる…と苦笑される程、
>
> 動けなくなるくらいに買い込んでしまいそうで、
>
> 怖い… でも、
>
> 買いに行きたい!!です。

| jokosachi | 2013/08/23 22:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1128-4a36d2fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT