ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不在


私と秋生が入院をしていた時、創一は母のりこが面倒を見てくれていました。


さすが我が母。

いろいろな手を尽くして、創一と遊んでくれました。


母が預かって持って来てくれた絵本大活躍。

blog 2013 Jul (7)


入院する前に母が取り付けてくれた、ちえちゃんからのプレゼントの飛行機モビールも大活躍。

blog 2013 Jul (28)


なんと自分で書いたらしい。

blog 2013 Jul (23)


blog 2013 Jul (24)


彼によるとこれは階段らしい。
blog 2013 Jul (25)


これはのり母作
blog 2013 Jul (26)



私が病院から帰ってきたら、自慢そうにメガネとかんむりを披露してくれました。

blog 2013 Jul (206)


blog 2013 Jul (207)
創一「のりばあちゃんと作ったの~」


昨日オフィスに出勤した時も、この格好で行きました。



入院中、夜はやっぱりさみしくなって泣いたりして母を困らせたこともあったそうです。

創一がさみしがるのは当然で、それはわかっていました。


ですが、母がこんな風に素敵に遊んでくれているのもわかっていたので、安心して秋生の看病に専念することができました。



入院後初めて外泊が許された時、創一が「秋生がいないとさみしい、母ちゃんいてくれてありがとうね」と言ったのには泣けました。


関連記事
スポンサーサイト

| ありがとうございます(涙) | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1100-11acbc0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT