ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラモのところに行ってきました

お客様に同行して、またまたラモ(神おろし)のところに行ってきました。


今まで、数えきれないほどお客様に同行してラモのところに行きましたが、毎回毎回それはそれは不思議な体験を目の当たりにします。


神様が降りたら、写真は禁止。
blog 2013 May (18)
これは神様がのりうつる直前。


今回の訪問で印象に残ったのは、両親に連れてこられていた3歳ぐらいの男の子。


なんでも、砂を食べまくる癖があるとのこと、そのおかげで体調はあまり良くなく、確かに声もしゃがれているような感じでした。


いざラモの前に連れてこられると、恐ろしがって泣いていましたが、しっかりと治療(悪いモノの吸い出し)を施してもらっていました。


この話を夫のお姉さんにしたところ、お姉さんの子供(デサルちゃん)も小さいころ壁を削って食べる癖があったとのこと。


異物を食べる子供はそんなに珍しいケースではないと言っていました。


お姉さんとラモの話で盛り上がり、会話の流れでなんとお姉さん自身に生き霊がついた事があるという事が判明。


2-3年前に生き霊にとりつかれて、自宅にラモを呼んで生き霊を追い払ってもらったそうです。


・・・そういえばヤンペルがお姉さんの家にラモを呼ぶから手伝ってくると言って出かけて行った事が確かにありました。

その時には生き霊がついていたとか、そんな話は全く知りませんでしたので、改めてその話をお姉さんの口から直接聞いてびっくりしました。



まだまだ理解を越えたアンビリーバブルなでき事が起こっているラダックです。

関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1051-fac03db6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT