ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザンスカールの子供たち--遊びまくり編--


金曜日の夜にやって来たティンレー君とジョルダン君。

土日たっぷり遊んで、日曜日の夜にまた学校の寄宿舎に戻って行きました。


2013 Apr blog (4)
停電していましたので暗闇でフラッシュをたいて撮影したところ、ティンレー君目つぶり。


創一のいとこのお姉さんツェリンドルマがモモを作って、みんなで夕食。
2013 Apr blog (12)
ティンレー君が覚えたての食べる前のお祈りを披露して大盛り上がりでした。


あのいたずらティンレー君がこんなに成長して・・・と皆感慨深げでした。

創一のおてて
2013 Apr blog (15)



ちなみにティンレー君はこの3月から学校に通っていますので、今1ヶ月半が経ちました。


なんと全くゼロの状態だったチベット語、ほぼ完全に理解して夫ヤンペルと会話していました。

創一もそうだけれど、子供の順応力はすごい・・。

私のインスタントカメラで写真を撮ったら、それはそれは喜んで大切そうにずっと持ち歩いていました。
2013 Apr blog (14)


2013 Apr blog (13)
全部あげちゃったので、私は写真の写真で我慢。


少し皆より大人なジョルダン君11歳は、終始カルマを可愛がってくれていました。
2013 Apr blog (9)

2013 Apr blog (10)


ダイニングに置いてあった私のクラシックギターを弾きたがった皆さん。

壊されるのが嫌だったので、日本からもってきたピアニカを使っていいよと出してあげたら、狂喜乱舞で奪い合って演奏。

2013 Apr blog (8)


2013 Apr blog (7)

これは20数年前に私が使っていたピアニカ。


皆目をキラキラさせて超絶大喜びでした。



毎日だと疲れるけど、半年に一度ぐらいだったらこんな子供いっぱいで大騒ぎな土日も楽しいです。


関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1009-e3fb6369

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT