fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2024年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ザンスカールでストロベリー

ザンスカールでは、まず夫の実家村に直行。

File 55
ザンスカール牛、クシュクシュと声をかけたらこちらを見つめてくれました。


義弟の家でランチをいただいたのですが、デザートがまさかの苺。
File 56

ちっちゃくて酸っぱいんだけど〜とはにかみながら苺を差し出してくれる姿に、「守ってあげたい・・・」という気持ちが湧き上がりました。


File 57
合同結婚式も一緒に執り行った、大大大好きなファルダン義妹。

ザンスカールのちっちゃくて酸っぱい苺、最高でした。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事
スポンサーサイト



| ザンスカール | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親戚だらけのザンスカール

今回のザンスカール訪問は、2019年にシンゲラ峠経由のザンスカールへの新道が開通した直後の調査訪問以来でした。

新道の調査ばかりしていますが、正確かつ迅速な現場の調査は、何よりも大事な仕事でヒドゥンヒマラヤの独自の強みだと思っているため今後も全力で続けたいと思います。

さて、久しぶりのザンスカール訪問だったのですが、改めてザンスカールは私が大好きな場所で、特別すぎる場所なんだと再確認しました。

初めてザンスカールを訪れた時に、この場所で人生終えられたら素敵だなと思ったほどザンスカールという土地に心が惹かれたことを思い出しました。

私はラダックに越してくる前は、秘境を専門に取り扱う会社の社員として添乗員をしていたため、たくさんの場所を訪れましたが、ここで死にたいかも・・・などと変なことを思ったのは初めてだったので、不思議な縁がある場所なのだと思います。

久しぶりの生ザンスカール、道中も滞在中も、景色を見ながらうるっと目頭が熱くなったことがなん度もありました。

かつてあこがれの場所だったザンスカールは、今では親戚だらけの場所となりました。


ツイッターではリアルタイムでつぶやいてたのですが、ザンスカールに到着して一番最初に遭遇した人が、私が一番再開を願っていた親戚のおじさんでした。

File 54

道路上で偶然再開したタシおじさん。

私が家族でチャダルをした時、復路のザンスカールからレーへの行程に同行してくれたチャダルのプロです。

我が家のチャダル、ポエマー風な往路編はこちら、おじさんが同行してくれた復路編はこちらの記事をぜひご参照ください。(おじさんめちゃくちゃ登場してます)

会いたいけど、絶対に会いに行けない詰め詰めの日程だったので、まさか第一村人として登場してくれるとはまさか思っていなくて、これは本当に嬉しいサプライズでした。

ビスケット差し上げたらめっちゃ喜んでくれました。
File 53

タシおじさんにはチャダルの時だけでなく、ザンスカールで水晶を採取しまくった時もお世話になっています。

山の奥にすごい宝石採取場所があるらしいと言っているので、今後ともタシおじさんと末長く親密な関係を構築していきたいです。

1泊2日のザンスカール滞在でしたが、かなり濃密な時間を過ごしたので、今後しばらくザンスカール滞在関連の記事を続けたいと思います。

・・・・なんだか記事を書いているうちにザンスカール愛が増してきました。 夏本格的に忙しくなって身動きが取れなくなる前にもう一度しっかりザンスカールに行ってこようかなと、たった今漠然と思いつきました。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| ザンスカール | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新道調査から戻りました


4月21日、22日の1泊2日で、レーとザンスカールを繋ぐ新道であるチャダルロードの調査に行ってきましたので写真を紹介します。

公式な通行許可はまだ出ていないため、各所にバリケードが設置されています。
File 41
バリケードを突破したわけでは全くなく、きちんと手続きをして通行していますのでどうかご安心ください🙇‍♀️

何重ものバリケード
File 43

無事開門
File 44

まだまだ大規模な工事が行われています。
File 45

延々とザンスカール川沿いのドライブです
File 47

走行中に窓越しに撮影した写真ばかりなのでブレがすごくて申し訳ありません。
File 48

この川の美しさは、夏には味わえないので特別感がありました。

File 49

昨年から新設された茶店「チャダル・レストラン」は、すでに数年前に開通していたシンゲラ経由の道と合流した直後にあります。
File 51




File 50


次の写真から復路です。

File 52


File 69


File 71

File 73

File 72

公式に通行許可が出るにはしばらくかかります。

公式に許可がおりる予定の時期についても把握していますが変更がある可能性も高く、混乱を招いても申し訳ないので発表は控えておきます。

現時点では新道利用の手配をお受けすることは一切できないのが非常に申し訳ないところですが、それでも実際に通行して、しっかり調査してきましたので、手配可能となった時には自信を持ってお手伝いすることができると確信しています。


チャダル(凍ったザンスカール川を歩くこと)を経験している私にとっては、とても懐かしい景色の連続。

チャダル経験者のドライバーさんや調査に同行してくれた姪っ子ちゃんと、「ここでお昼を食べたと思う」、とか「この洞窟で泊まった」とか、「ここは氷が張ってなくて崖を登ったんだよ」と非常に盛り上がりました。

今回仕事が忙しく、ヤンペルは一緒に来ることができなかったのですが、次はヤンペルと一緒に、当時のチャダルの記憶と照らし合わせながらチャダルロードドライブを楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇





関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |