fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヒドゥンヒマラヤ日本人スタッフからのお知らせ

Hidden Himalaya 日本人スタッフ(上甲)からのお知らせとお詫び


※2024年2月25日より私上甲の使っているワッツアップ(メッセージアプリ)に不具合が発生しており、ワッツアップの利用が不可能となっております。多大なるご不便をおかけし大変申し訳ありません。

 

※2024年2月28日夜より3月24日の間、大変恐縮ながら諸事情により私(+916005570673)、夫(+919906999937)共に、携帯電話の電波が通じません。


大変ご不便をおかけいたしますが、その間のお問い合わせについては、メール sachitsewang@gmail.com までご連絡をいただけましたら幸いです。


Hidden Himalaya日本人スタッフ 上甲紗智

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

驚愕!


ヤンペルがドイツ旅行を満喫している時、子供達を連れて石拾いやスケートにせっせと出かけていました。

ある日、クリスタルを拾いに行った帰りに立ち寄ったローカルレストランで、知り合いに遭遇。

どこに行くのかと聞いたところ、「スケートに行く」とのこと。

「スケート?ぜひ場所だけでも教えてちょうだい」とついていったら、こんな光景が目の前に広がっていて、心から驚きました。


(ドイツにいるヤンペルに報告するべく撮っていたビデオがこちらです)

事前情報ゼロで、偶然が重なっていきなり辿り着いたのでめちゃくちゃびっくりしました。

冬の間は、100%車に全てのスケート道具を積載しているので、大喜びでスケートを楽しんだ私たちでした。

File 143

ビキーっと入った氷の割れ目

File 142

全力疾走する子供達がよくこのひび割れに引っかかって転んでいました。

この冬は、異常気象で超暖冬のラダックですが、それでも極厚の氷が張るインダス川です。



ひ・・・広い・・・



File 145


この驚愕スケートリンクが気に入りすぎて、この冬何度も何度も何度も通った私たちでした。

もちろんラサも同行



ちなみに、暖冬で危険だからという理由で、すでに政府によってこのスケート場は封鎖されています。

政府の役人さんが封鎖する時に立ち会ったのが、この場所に通いまくっていた私たち家族でした。

スケートリンク封鎖の証拠にと役人さんたちが私たちと一緒に写真を撮りまくっていたのが、何となく「犯罪を犯して警察に捕まった一家の写真風」で面白かったです。

この場所は封鎖されてしまいましたが、まだアイススケートのシーズンは続いていますので、毎日朝から晩までアイススケート三昧の私たち。

私も息子たちも、全力で日焼け止めを塗っていますが、甲斐なく今までの人生で一番顔が黒いです。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |