fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2023年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

金メダル


次男秋生と三男直人と一緒に通い始めたフィギュアスケート教室が終了しました。

フィギュアスケート教室は1日1時間半 x 合計10日間でした。

先日1月26日はインド共和国記念日だったのですが、その日に合わせてフィギュアスケートの競技大会が開催され、私たち親子3人は、ビギナーズ部門に出場し、それぞれ選んだ音楽と共にダンスをたくさんの見学者の前で披露しました。

大会に出場するかどうかと選択をせまられたとき時は、フィギュアスケートを全くゼロから始めて10日間のレッスンに参加した後に、果たしてどれだけのことができるのか不安で、最初は出場を辞退したのですが、やはりどんなに下手でもカッコ悪くても、かーちゃんが挑戦している姿を遠くで頑張る創一を含め、子供達には見せておくべきだと思い、思い直して参加を決意したのでした。

バランス感覚や技術、体の柔軟さなど、全てにおいて勝ちなのは誰の目から見ても我が子含め教室に参加している他の子供達。

それなら私は先生から教えてもらったことをただひたすら忠実に練習し、あとはユニークな振り付けで審査員にアピールすると決め、スピンやターンなどを子供の100倍は猛練習して本番に挑みました。

10日間で簡単なスピンやターンができるようになるとは想像もしていなかったので、全てはスーパーコーチのおかげです。


結果、金メダルは私の手に。

Mother という私にぴったりな曲を選択し、歌詞に合わせた振り付けをしたのも我ながら良かったと思います。

なお、10歳以上の部では私が金メダル、10歳以下の部では直人が金メダルでした。

フィギュアスケートの教室が始まった当初より、途中参加の生徒がふえましたが、競技大会への参加者は多くはなかったので、金メダルと言ってもライバルは少なかったのですが、それでもれっきとした金メダルと思っています。

親の私としては、本音としては子供達に金メダルをとって欲しかったので、本番の日まで一生懸命子供達に振り付けの提案をしたり練習に精を出すように働きかけていたのですが、結局誰よりも一番必死で練習していたのは私だったので、10歳以上の部の金メダル獲得は練習量の差です。

私も子供達もすっかりフィギュアスケートにはまっていて、もっともっともっと教室に通いたいのですが、残念ながら諸事情により、フィギュアスケートのクラスは、この冬は大会が行われた時点で終了で、また次の冬にみんなで教室に通うと先生と約束しています。

フィギュアスケートの大会には、審査員として、ラダックアイススケート協会の会長も出席していたので、ラダックではアイスホッケーが盛んだけれど、もっともっとフィギュアスケートにも力が入れられるべき、特に女子だけではなく男子のフィギュアにも可能性を見出して欲しいとゴールドメダリストとして会長に直談判することができました。

大会に参加したことで、俄然やる気が増し、明らかに大会前より何段階もレベルが増した秋生と直人。

ぐるぐる回って、飛び回りながら、狂ったように後ろに前にと滑りまくる二人を見て、母大満足です。

ということで、来年も再来年もみんなでスケートに精を出して、さらなる高みを目指したいと思います。

ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子の依頼により

先日のブログの記事で私が拾った水晶の写真を載せているのを見た次男直人。

ぜひとも自分が拾った水晶の写真もブログで紹介してほしいと切望するので、息子のリクエストに応えて紹介いたします。

File 28

File 30

File 29


File 31
この写真に写っているのは、これの1000倍ぐらいの量の拾った水晶から厳びぬかれたお気に入りです。


秋生のお気に入りの水晶の写真は載せなくていいのかと念の為聞いたところ、盗難のリスクが上がるかもしれないので遠慮するとのことでした。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習い事を始めました

3日前、1月16日から、次男秋生と三男直人と一緒に、フィギュアスケートを習い始めました。

本当は息子たちだけが通う予定で申し込みをしていたのですが、練習風景を見た瞬間、私も参加してもよろしいでしょうかと先生にお願いして、即申し込みをしました。

skate.png

氷の上で転げ回って全身あざだらけです。

5−6歳ぐらいに見える女の子、16歳の女の子、秋生11歳と直人8歳、そして42歳の私、合計4人の生徒が参加するビギナークラスです。

頭も体も柔らかく、無尽蔵のエネルギーを蓄えて、涼しい顔で参加しているお子様たちに比べ、私は汗だくヘロヘロ。

特に初日は気絶するかと思うぐらいしんどかったですが、3日経って少しづつ慣れてきました。

少し前にブログの記事で息子たちが女人禁制の池にスケートをしに通っていると報告しましたが、その後私も入れる凍った池やら川やらを発見したので、女人禁制池含めそこにも通っています。


スケートのクラスは昼12時から1時半。

1時間ほど前にリンク入りして自主練習、クラス後昼ごはん休憩をとった後、川や池で自主練習と、一日中氷の上で過ごしています。

ちなみにヨーロッパ旅を楽しんでいた夫ヤンペルが、スケート教室が始まった日に帰宅。

ヨーグルトデリバリーなどをヤンペルと分担できるようになったので日々の暮らしが少し気楽になりました。

もうしばらく続く冬のラダック、家族みんなで存分に楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FMラジオ「SUNSTAR WEEKEND JOURNEY」に出演します


ラジオ出演の予定をお知らせいたします。


SUNSTAR WEEKEND JOURNEYという番組です。


番組のオンエア日時ですが、以下の通りだそうです。(同じ内容が放送されます)

FMヨコハマ:1/21(日)19:00-19:30

FM COCOLO(※大阪のラジオ局です):1/20(土)23:00-23:30


Radikoというアプリでも放送後1週間聴くことができるそうです。


すでに1週間ほど前に収録を終えましたが、いつも通り緊張して計画していたように喋れなかったし、滑舌が悪すぎて聞き苦しいこと間違いなしなのですがもしよろしければラダックのあれこれをお話ししていますのでお聞きいただけましたら嬉しいです。



ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| お知らせ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石を煮る

薪ストーブの上で、拾ってきた大量の石を煮込んでいます。

File 141

File 140


File 138


File 139

今日の夕飯は石のスープと白ごはんかな?と自分でツッコミを入れたくなる光景ですが、石の煮物はもちろん食用ではありません。

最近の我が家で大流行しているのが、石拾い。

知人に、拾ってきた石をレモン汁に一晩つけておくと綺麗になるよと教えてもらった私。

我が家では定期的に、ヤカンや鍋にクエン酸を入れて煮沸してピカピカにしているので、レモン汁に一晩つけておくよりも、クエン酸で煮るともっと綺麗になるのではないかという思いつきにより実践してみたところビンゴビンゴ!

思った以上に綺麗になったので、みんなで拾ってきた石を、石が溶けるんじゃないかと思うぐらい長時間ぐつぐつ煮込んでいます。

なお、お鍋もクエン酸効果でピカピカになるので一石二鳥。

ヤカンをピカピカにするためにわざわざヤカンでも石を煮ました。

ご覧ください、煮込み後の石がこちらです。

File 137
石石言ってますが、美しい水晶なんです

File 19


File 140

File 136

File 11


File 10


File 18


File 17

以前ザンスカールで拾ってきた石を含め、最初は仏間に飾っていましたがとてもじゃないけど仏間には置く場所なし、次に玄関付近にずらっと並べましたがそれでも全く場所足りず。

File 27


File 26

今撮った写真なので残念な感じのずらっと並んだ石ですが、昼天気がいいと、太陽の光がキラキラと反射してとても綺麗で癒されます。

ですが大量の石がいたるところに飾られすぎていて、変な家族が住んでいる家感満載です。


待機状態になっている大量の綺麗な石は、近い将来家の庭の一画に石置き専用の場所を作って並べたいと思います。

こんな石だらけの状況の我が家ですが、それでもまだ石拾いに行きたいと欲望尽きない息子たち。

正直に言うと、私自身も子供達と共に石拾いを最高に楽しんでいるので、しばらくみんなで石拾いを楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| 異文化体験記 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ想定外


夫ヤンペルの不在の冬ですが、つつがなく暮らすことができていて自分でもびっくりしています。

去年までの冬は、子供達のスケートやヨーグルト作り、冬休みの宿題などをほぼほぼ夫担当に仕向けて、私はのんびりダラダラと過ごすパターンでした。

ヤンペルがいないこの冬は、私がやらなかったら何も進まないので、ダラダラせずに行動することができ、例年にない素晴らしい充実感を味わっている冬となっております。

ただ、想定外だったのが、ヤンペルが旅立ってすぐに夫のお姉さんの足にヒビが入って全く動けなくなったこと。

歩いてたらグギッとなったらしい。

我慢強い印象のお姉さんが痛い痛いと言うので、少なくともヒビぐらいは入ってるんだろうと思い、すぐに病院に連れてくから一緒に行こうと何回言っても「病院行くの怖いから行かない、大げさにギブスするだろう」と。

我が家で所有している杖を使った方がいいと杖の使用を勧めるも、大げさだから使いたくないといって数日放置。

なぜ病院にも行かず杖も使わず放置するのかとヤキモキしながら様子をみていた数日後、耐えきれなくなってこっそり病院に行ったお姉さんから電話がかかってきました。

「骨にヒビが入ってるので即ギプスになった。バス乗れないから病院に迎えにきて欲しい・・・。」とおっしゃっているので全ての用事をほりだして迎えに行きました。

今も絶賛ギブス生活のお姉さん。

最初の数日ほっといたおかげで長引いてるんじゃないの?と言いたい気持ちをグッと堪えて、通院生活などをサポートしている私です。


もう一つ最近の想定外というか焦った出来事は、数日前に起こったラサ(我が家の犬)の脱走事件。

ゲートをすり抜けて外に出たラサ、いつもはすぐに帰ってくるのですが、この日ははじめて長時間帰ってきませんでした。

夕方から本気で探し回りましたが、夜になっても見つからない。

ラサいなくなったと泣きまくる子供達が、遠くまで行ったかもしれないので車で探しに行って欲しいと言うので、車で出動し、いつも犬がたくさんたむろしているオフロードの広場にいるかもしれないと入ったところで石に乗り上げまさかの立ち往生。


車通りも少なく、幹線道路からかなり離れたところだったので焦りまくり、偶然通りがかった車に大騒ぎしながら懐中電灯を振り回してSOSを出したら気づいてくれて、なんとか脱出。


助けてくれた人(二人連れの男性)に、お礼がしたいといっても受け取ってもらえず、せめて夏になったらジャパニーズカフェを運営してるので食べ放題飲み放題招待しますと半泣きで言ったら、「え、まさかHAHAーーーーーー!?お気に入りのカフェなんだけどーー!!?? グレイトーー!!」と叫ばれ、息子たちと共に、HAHA カフェの知名度の高さに驚愕したのでした。

もうこの時点で夜8時(極寒期ラダックの夜怖すぎる)、街灯もない我が家付近エリアは真っ暗闇。

恐ろしい立ち往生事件から脱出した後、「もうラサのことは諦めよう、ラサを探して私たちまで全滅したらどうするの、狭い家から自分の意思で飛び出して幸せに暮らしてるよぉぉぉ」と子供達に涙ながらに訴えましたが、子供達諦めない😭 

夕方探してた時にラサの声が聞こえた気がするからもう一度家の近くを探したいと泣きじゃくる次男秋生に付き添い探していると、確かにかすかにラサの鳴き声が。

工事現場の後ろの高い壁によじ登ってみてみると、壁の後ろで一人ウロウロしているラサを発見し無事捕獲したのでした。

来たことのない場所に迷い込んで高い壁に阻まれ、帰り方がわからなくなって一人途方に暮れていた様子でした。

次ラサ脱走しても、絶対絶対絶対絶対夜は探しに行かないし行かせないと子供達に宣言し、とりあえずラサ脱走事件は終了したのでした。

いろいろ想定外のことも起こりますが、子供達も私も風邪も引かず、また奇跡的に大きな怪我もせず、強運に守られながらピンチを切り抜けなんとか元気に暮らしています。

(ヨーロッパ周遊中のヤンペルは、お姉さんの骨折のことも、電話に出なかったのでラサ脱走で車立ち往生事件のことも知りません。)


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇


関連記事

| 異文化体験記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あちらとこちら


あちら(ヨーロッパ旅行中の夫ヤンペル)

File 93
素晴らしい笑顔ですね。

File 139
パリで年越ししたらしい。

File 95
スイスで雪あそび。


File 96
スイス滞在中は毎日毎日毎日毎日スキーをしまくっていて、仕事の連絡がつきにくくイライラし、ついつい冷たい態度をとってしまいましたよね。

File 109
寂しさなどが一切伝わってこない送られてくる写真。


File 106
同じ極寒のヨーロッパとラダックですが、ラダックと違って室内暖かそうですね。

File 107
お寿司の写真が送られまくってきます。

File 92


File 94
美味しそうなお鍋(明らかに牛肉)。



File 137


 


あと、大量に送られてくるカフェめぐりの写真。

File 110
アイリッシュカフェらしい。


File 108



File 138


遊んで食べてばかりではなく、カフェの調査をちゃんと全力で遂行してるんだよアピールがすごいです。

File 136
とりあえずパンの写真送っとけば、調査してる感が出ると思っているヤンペル。



こちら (ラダック

File 101

大停電の中、寂しく一人でヨーグルトを製造。

携帯電話の懐中電灯の機能を使用して、なんとか無事製造。

大停電、今年の冬はそれほどの頻度ではなく助かっていますが、それでも冬の停電つらすぎます。

ヨーグルト工場は特に寒くて、工場内は氷まみれ。

11月中旬にはパン工場もヨーグルト工場も、水道管の水を完全に抜きましたので、洗い物が不便でございます。


なお、例年通り私の足はしもやけになっていて、日々熱々唐辛子ペーストを泣きながら足の指に塗る生活です。




ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2024年始まりました


新年のご挨拶が遅れました。

皆様、2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

地震や航空機事故のニュースに大きな衝撃を受けた2024年の始まりでした。

うまく言葉が見つかりませんが、ラダックから日本のことをいつも思っています。

ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| 未分類 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |