FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鍋その後


昨日私が見事に焦がしてしまったお鍋。

お鍋の底が真っ黒に、何をしても効き目なし、未だ鍋をこすっている(主にヤンペルが)今日この頃です。

教えていただいた重曹、酢、クエン酸などいろいろ試しましたが、予想以上に焦げ付いていまして残念ながらほとんど効果がありません。

家で一番良い(高くて大きいステンレス製)圧力鍋が残念なことになってしまいました。

今回は私が失敗して鍋を焦げ付かせましたが、これまでは主に夫が鍋を焦げ付かせてきました。

その度にきびしく「注意力ないよねヤンペル!!気をつけてよね!!」と厳しくネチネチと叱責してきた私を、今回ばかりはヤンペルが今までの思い出とともにここぞとばかりに注意してきます。

「今まであなたさんざんお怒りだったよね、この焦げ付きはいままでで最大の焦げ付きだよね〜、あー恥ずかしい恥ずかしい」と鍋をこするたびに言ってきます。


今最終手段として、ヤンペルが、ドライバーでガリガリやったり、庭の石とか砂を拾ってきて、それでこすっていますが完全には取れなさそう。


いつになくお怒りの表情のヤンペル
20200630132006847.jpg

気合いのうらめしやスタイルで鍋磨きに挑みます。

がんばれ!お願いします!と声かけをしながら写真をとるたびに表情が険しくなるヤンペル。

20200630132010441.jpg

これからはヤンペルが何か焦がしても、今までのようにあまりネチネチ言わず、プチ注意程度でとどめておこうと心から思っている今日この頃です。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。






関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 17:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香ばしいジャム


タイトルには「香ばしい」と美味しそうな形容詞をつけましたが、実際には「めちゃくちゃ焦げ臭い」が本当は正しいです。

例のさくらんぼジャム、作ってから冷凍にして保存しているのですが、大半のジャムが煮詰めるのが足りず、さらさらのジャムだったことに気づき、本日解凍してもう一度煮詰めることにしました。

そしたら、ものすごく焦げてしまいました。

20200629123337561.jpg

親指を犠牲にして頑張って作ったジャム。

さらさらでもおいしかったジャム。

どうしてこんなことに・・・(ただ単に忘れていただけです、私のバカバカ、まぬけ!!)

もうさくらんぼの季節は終わってしまったので、さくらんぼは手に入りません。


焦げた底の部分を泣く泣く捨て、なんとか使えそうな部分を救出して別のお鍋で煮詰めました。

20200629123333187.jpg

めちゃくちゃ香ばしいジャムが出来上がりました。

本当にせっかく頑張って作ったのに、、、、来年以降は、何が何でもお鍋に張り付いて全神経を集中させてジャム作り作業をしたいと思います。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



関連記事

| ラダックでクッキング | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親指が痛い


さくらんぼ10キロの種取り作業をしてから、左手の親指がずっと痛いです。

10キロのさくらんぼを一度に処理することは、今回初めて。

思った以上に力仕事だったのだと改めて気づきました。


今日はその時、さくらんぼの種取り作業の様子を動画にしてみましたのでぜひご覧ください。

ひたすら私がさくらんぼの種取りをしているだけの動画なのですが、つまみぐいキッズもちょろちょろ登場しています。

動画編集に詳しい方から「音楽を入れてみたら?」とアドバイスいただき、今回はBGMを初登場させました。





みなさま、良い日曜日をお過ごしください!

私はこの動画の編集作業で朝3時ぐらいまで起きていたので、今から寝ますおやすみなさい!!!



----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山恋しすぎて


夏は、ほぼ毎年、未踏峰への遠征隊、トレッキングツアーなどにガイドとして同行していたヤンペル。

なんども記事で書いていますが、こんな夏は初めて。


ヤンペル、山を恋しい気持ちが募りすぎて、家の中で雰囲気だけでも味わいだしました。


この時は、「今日のトレッキングは終了。村に到着したのでホームステイ先を訪ね歩いている」という設定で部屋に入ってきました。


ヤンペル「空いているお部屋、ありますかぁ?」
20200626011613025.jpg






20200626011620053.jpg

いつもと異なるヤンペルの風貌に、ラサ(我が家の愛犬)はヤンペルに不審者判定を下し、ヤンペルに吠えかっていました。

(いつもはヤンペルに吠えかかったりしません)



ヤンペル「あ、泊まれないようですね。失礼しましたぁ!」
20200626011616213.jpg

このままコロナが長引くと、山に行きたい病でヤンペルがおかしくなってしまうかもしれませんので、やはり憎っくきコロナ、一刻も早く落ち着いて欲しいです。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





関連記事

| 日々のつぶやきごと | 03:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お味噌を仕込みました


少し前のことなのですが、久しぶりにお味噌を仕込みました。

自家製味噌を作るのはこれで3回目です。

お味噌を仕込むには、米麹を作るところから始める必要があるので、ものすごく時間がかかります。

お米を浸漬するのに一晩、それからお米を蒸して麹菌をふりかけ準備完了ですが、これが米麹になるまでここから丸2日かかります。

米麹を作っている入れ物
20200626003445645.jpg

ちなみに、米麹を作っている箱の上に乗っている小さな入れ物、これは米麹が発熱しているのを利用して、玄米から納豆菌を抽出しています。



米麹作り、回を重ねるごとに、いろいろコツがわかってきて自分なりに工夫しています。

例えばやんちゃ息子たちが箱に当たっても絶対に閉まらないようにアルミ箔を箱の淵に装着。
20200626003442113.jpg


麹菌がふわふわに成長した、良質の米麹が完成。
20200626003453591.jpg


米麹が完成したら、ようやくお味噌が仕込めます。

材料は、塩、大豆、米麹、以上。


今回は麹歩合(大豆の量に対する麹の割合)を16歩に設定。

贅沢な甘口のお味噌です。

20200621184150271.jpg

まだ味見していませんが、手前味噌なので美味しいはず。

我が家ではお味噌汁が、夕食のメインディッシュとして1週間に2回は登場しますので、お味噌がなくなってしまったら一気に食糧難に陥りますので、またなくなったらせっせと作りたいと思います。



今日は最後に、山の風景の写真をお届けします。


岩山の真ん中に作られたプクタル僧院
IMG_20170801_105035.jpg


ヤンペル撮影、トレッキング中の写真。 
IMG_20170804_100157.jpg


これもヤンペルが撮った写真。
IMG_20170826_100526.jpg

ヤンペル、こんないい季節に山に入らないことは今までなかったので、山を非常に恋しがっています。
IMG_20170827_130211.jpg

コロナが終息したら、あの山とあの山とあの山に視察に行きたい・・・と毎日夢を膨らませています。

山の写真を楽しみにしてくださっているとの嬉しいお声に励まされ、今後も少しづつ紹介させていただきます!


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





関連記事

| ラダックでクッキング | 04:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3息子、童謡にチャレンジ


昨日の、長男によるギターの動画、たくさんの方から「頑張れ!」と応援のメッセージが届いていて、創一は大喜び、改めてやる気を出しております、ありがとうございました。

私では教えてあげれることが少なすぎて、本当ならギター教室などに通わせてあげたいのですが、このコロナ外出規制中ではたしてギター教室があるのかどうかも調べることができません。

ヤンペルによると、レーにギター教室多分あるんじゃない?ということなので、コロナ終わって落ち着いたらギター教室も探してみたいと思います。


創一は日本で生まれましたが生後4ヶ月でラダックに引っ越してきました。

また、秋生、直人、ヒカルはラダックで生まれ育っていますので、頻繁に日本に帰っているとはいえど、日本の文化が欠乏しているのが事実。

そんな子供達が、ラダックで童謡にチャレンジしてみましたので、ぜひご覧ください。



曲目は以下の通りです。

1.あんたがたどこさ
2.しゃぼんだま
3.むしのこえ
4.とおりゃんせ (テイク1)
5.とおりゃんせ(テイク2)

まだまだ練習が必要ですね!


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男 ギターはじめました



昔日本で社会人をしていた時、週一で会社帰りにクラシックギターを習っていました。

それと小さい頃からピアノを習わせてもらっていたこともあり、決して上手ではなかったけれど、子供たちも音楽に親しんでくれたらいいなとずっと思っていました。

ラダックに越してきて10年。

10年かけて少しづつ日本から楽器を運んできました。

私のクラシックギター、私が小さい頃に使っていたピアニカ、父の電子ドラムセット、子供用のクラシックギター(これはY様に運んでもらいました)。

夫ヤンペルの本名は「ツェワン・ヤンペル」というのですが、ツェワンは長生き、ヤンペルは音楽を広げる、というような意味なのだそうです。

名前通り、音楽の才能に溢れる人生を送ってきたらしい。

学生時代には、ヤンジーやダミヤンという弦楽器が上手いことで評判だった、自分が素晴らしい腕前を披露したら女の子がキャーキャー言ってたわ〜うふふ〜!と自分でいつも言っています。

また、ドラムやギターもすこしかじっていたようです。

縦笛もなかなかの腕前(日本の結婚式でピーヒョロロと披露していた)。


そんなこんなで、我が家ではいつもだれかが踊り、歌をうたい、楽器をかき鳴らす、そんな騒がしい毎日なのです。


こちらは、以前ブログで紹介したのと全く同じ動画ですので、ブログを読んでくださっている方はみたことのある動画かもしれません。(サムネイル(動画の表紙)を作れるようになったので、大喜びで変更してみました。)

(相当騒がしいので、音量注意です)





そしてこのたび長男創一がギターをはじめました。



さすがヤンペルの息子、あっという間にドレミの歌を弾けるようになって感心しているかあちゃんです。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40年前のラダック


ブログを見てくださっている方から、なんと40年前のラダックの写真を送っていただきました。

ご夫婦でザックを担いでレーを訪れられた、その時の写真だそうです。

こんな古き良きレーの姿を、たったひとめでいいから自分の目で見たかったと、叶わぬ夢ですがつい思ってしまいます。

たくさん写真をお送りいただき、A様本当にありがとうございました。


夫ヤンペルと、送ってくださった写真の場所の特定、推定をしました。


それではご覧ください、本当に貴重な写真たちです。

スピトゥク方面
20200623070104424.jpg
空港の滑走路が映っています。



スピトゥクゴンパから見た、インダス川
20200623070052755.jpg

同様にスピトゥク僧院から見たインダス川
20200623070045854.jpg

当時のスピトゥク僧院
20200623065244223.jpg

当時のスピトゥク僧院
20200623065237576.jpg





続きましてこの写真、ヤンペルはかなり長い時間首をひねっていましたが、リキル僧院と結論。
20200623070100236.jpg

これもおそらくリキルと思うとのこと
20200623070056511.jpg


リキル僧院
20200623070049023.jpg




これはレーのメインストリート。
20200623070042447.jpg

当時のレー王宮(チュビあたりから撮影された写真)
20200623070038834.jpg


レーのバザール
20200623070112064.jpg


バザールで野菜を売る地元のおばさまたち
20200623070107905.jpg


20200623065322991.jpg


A様の奥様と地元のおばさまたち
20200623065326202.jpg



20200623065329348.jpg

じもとのおばさまの腕には、トゥンラクと呼ばれる法螺貝でできたブレスレットが。

伝統帽子はラスティプと呼ばれます。

そしてヤギのマント、ロクパを背負っています。(いつも私の義母が背負っているものです)



レーゲート付近から撮られたレー王宮の写真。右はモティバザールです。

20200623065319420.jpg


20200623065316069.jpg


素晴らしい写真の数々、本当にありがとうございました!

ブログを見てくださっている方にもお楽しみいただけますように。



----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ






関連記事

| 各地域の情報 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日食の伝説


昨日は日食でした。

朝からヤンペルと子供たちは大興奮で、家じゅうを走り回り、大騒ぎで観察していました。


我らがハンレーの天体観測所で撮影された日食の映像が、天体望遠鏡をコントロールしているバンガロールの研究所(Indian Institute of Astrophysics)からライブ発信されていて、みんなで実際の空やバケツの水に映る太陽と、ライブ配信を見比べながら数時間過ごしていました。


たぶんラダックの人たちはみんなハンレーの望遠鏡のライブ配信を見ていたのではないかと思います。

そのライブ配信の記録がこちらです。




次男と三男は、日食のおかげでできる不思議な影でせっせと遊んでいました。
20200621184233894.jpg


ラサ(我が家の愛犬)は日食興味なし。
20200621184230483.jpg

雲の感じ、空の色、影の形など、あたりの雰囲気全てが普段と異なり、なんだかドキドキしました。

友人のFace bookでレントゲン写真を使って観測しているのを見て、ヤンペルがタイで撮ってきたレントゲン写真を引っ張り出してきて、バケツの水に映った太陽を観測。
20200621184250801.jpg



20200621184227161.jpg

ヤンペルの前にあるのが、かつて大金をはたいて購入したけれど、ネット事情がよくなり使わなくなってただの邪魔な飾りと化した、衛星インターネットのための白いお皿です。

真似してはいけない例を、迷いなく実行するヤンペル。
20200621184222954.jpg

えっと・・・・あなたの燃えてしまったおめめは、大丈夫なんですか???



20200621184213865.jpg

創一「自分ばっかり見てないで、ちょっとは貸してよ・・・」

ヤンペル、しぶしぶ創一に順番を譲っていました。

20200621184218392.jpg

子供達にとって、この体験は相当印象深いものだったようで、今日は1日中宇宙関係の図鑑を読んだり、日食にまつわる伝説をヤンペルから聞いたりして、過ごしていました。

ちなみに21日はヨガの日でもありましたので、壮大な天体ショーを観察する合間に、ヨガもちょくちょくはさんでいました。


せっかくですので、ヤンペルから聞いたお話を紹介します。

月、太陽、土星、金星、水星、地球・・・など宇宙には数え切れないほどの星があります。

その星の一つに、オオカミのような性質をもつ星「ザチェン・ラフー」があると考えられています。

オオカミは、大切な家畜であるヤギや羊を食べてしまうためチベット仏教圏では、悪い性質の象徴として考えられています。

そのザチェン・ラフーが太陽や月に襲いかかって食べてしまう時、それが日食や月食。

でもザチェン・ラフーの首には、小さな穴があいているので、太陽や月を食べたとしても、飲み込めずにその穴から太陽や月がすぐに出てくるのだそうです。

日食、月食が起こるとき、昔はお鍋などの金属製品を激しくたたいたそうです。

なぜならザチェン・ラフーはオオカミの象徴。

山でオオカミにあった時に大きな音を立てるとびっくりして逃げていくように、ザチェン・ラフーも同じように大きな音で逃げていくと信じられていたそうです。

今ではお鍋を叩いたりする習慣はラダックではなくなりました。

ですが、短い時間とはいえ、ザチェン・ラフーに食べられてしまう太陽や月をなぐさめるため、熱心にお祈りをする人は多いです。

私の夫のお姉さんも、日食中はいつもよりもだいぶ激しくずっとお祈りをしていました。

ラダックで金環日食が見られるのは、10年以上先のことだそうです。

次もまた今回のように、みんなでわいわい騒ぎながら観察したいです。



----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。






関連記事

| 日々のつぶやきごと | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ聴いてくださってありがとうございました


無事にラジオの出演が終わりました。

ラジオを聞いてくださった皆様、ありがとうございました。

ちきゅうラジオに出演するのは2回目で、前回の出演のことを懐かしく思い出しました。

前回は途中で電波が悪くなり、回線が復旧しないまま終わってしまうというハプニングがありましたが、今回は電波絶好調でした。

めちゃくちゃ緊張しましたが、放送終了後、たくさんの方から「よかったよ!」と反響をいただきとても喜んでいます。

NHKちきゅうラジオのホームページで28日まで今日のラジオを聴くことができますので、もし聴き逃した方いらっしゃったら、よろしければこちらのページご覧ください。



今のラダックは、コロナ感染者増加、中国とのいざこざなど暗いニュースが多いのですが、こうしてただただ明るい雰囲気でラダックのことを語ることができたこと、本当にうれしかったです。


生電話での出演だったので、絶対に騒がしすぎる4兄弟(ヒカル含む)+愛犬ラサに邪魔されないように、屋上の仏間にこもって、念のためうちカギをかけて待機していました。

その甲斐あって、だれにも乱入されずに放送終了を迎えることができました。


今聴き逃し配信を聞きながらブログを書いていますが、朝からめちゃくちゃ練習したにもかかわらず、途中でつかえたり、私の口癖である「あのー、あのー」が頻繁に出ていてお恥ずかしいです。


もし次回があれば、もっともっと聞きやすいようにしゃべりたいです。


本日は、皆さま、本当にありがとうございました。


特に、かなめちゃんご一家のみなさん!

お便りくださって、放送中にツイッターでもラダックの思い出の写真を共有してくださって、本当に感激でした。

緊張しまくっていた番組中、すごくすごく応援されました、本当にありがとう!!!


また、たった今番組にお便りいただいた「まる」さんからのメッセージ、聴き逃し配信で、聞きました!

うれしすぎて感激しすぎて涙がちょちょぎれています。

うれしいです!!!




最後に我が家の仏間含む仏教グッズあれこれを紹介します。


仏間の入り口
IMG_20200428_105200_R.jpg


仏間のカーペット
IMG_20200428_105347_R.jpg


IMG_20200428_105412_R.jpg


お経がぎっしり
IMG_20200428_105446_R.jpg


ムスタンの仏画
IMG_20200428_105427_R.jpg


我が家のご本尊、お釈迦様
IMG_20200428_105311_R.jpg


ヤンペルが毎日読んでいるお経
IMG_20200428_105334_R.jpg

毎日ともしているオイルランプ
IMG_20200428_105220_R.jpg


最後は、我が家のドアに取り付けられているカーテンの吉祥の模様です。

IMG_20200428_105027_R.jpg

IMG_20200428_105115_R.jpg

IMG_20200428_105038_R.jpg

IMG_20200428_105046_R.jpg



IMG_20200428_105037_R.jpg


ラダックより感謝を込めて!


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。










関連記事

| お知らせ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫ヤンペルの蒸しパン作り


夫ヤンペルによる蒸しパン作りの様子を撮影し、やっとの思いで編集しましたので紹介させていただきます。

編集作業に、1週間ほどかかりました。

毎夜毎夜子供達が寝静まってからパソコンと格闘いたしました。

編集初心者には、荷が重すぎて、ヤンペルの蒸しパン作りはなかったことにして、動画を全部削除しようとなんども思いましたが、思いとどまりなんとか最後まで編集完了。


撮影は私がしたのですが、終始4男ヒカルを抱っこしながらだったので、最後の方は疲れ切ってもはや撮影どころではなくなり、かなり適当な感じになってしまっていますこと、先に謝罪させていただきます。

私もヤンペルも説明や段取りが悪すぎて、「ヤンペルのクッキング教室動画です!」とは決して言えません。

途中子供達も手伝い出すし、ラサも登場するし、はっきりと申し上げて、本気で蒸しパン作りの方法を学びたい方は、見ないほうが良い動画だと断言できます。

つきましては、「ヤンペル頑張って料理教室っぽくしようとしているけどまったくうまくいっていない動画」というジャンルと思っていただけましたら幸甚です。




ちなみに、最後、割と美味しそうに完成していますが、この日作られた蒸しパンは史上最低に美味しくなかったと家族全員の意見が一致していました。

料理動画、撮影も編集も非常にハードルが高いです・・・・。

------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


関連記事

| ラダックでクッキング | 05:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月21日(日) ちきゅうラジオに出演します


6月21日(日)の日本時間18時すぎごろより、ラジオに出演します。

番組ホームページはこちら >> https://www4.nhk.or.jp/gr/

「日本国内にはラジオ第1放送、海外にはNHKワールド・ラジオ日本(短波)を通して、全世界に同時生放送しています。」とのこと、機会が合えば聞いていただけると嬉しいです。


ラダックから生出演、電波が良いことを祈っています。

20200610220246059.jpg




------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がるらしく、たくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


応援いつもありがとうございます!!

関連記事

| 未分類 | 03:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かを学び取る四男


日本でも大きく報道されている、ラダックでのインド軍と中国軍との衝突の件。

両国の外相が、お互いを強く避難しつつも一応は平和維持の意思を示したため、今後何も起こらなければこれ以上の大事には発展せず、事態は終息に向かってくれるのではないかと期待しています。

ですが、夫によると、今までにはなかった特別な権限(国境付近で何かあったばあい、軍の中央トップに伺いをたてずに「適切な」行動をおこしてよいとの権限)が与えられたらしい。

また中国軍がキャンプを移動させたり、パンゴン湖でボートを乗り回したりした場合、その特別な権限を使ってインド軍がそれに過激な報復をしたり・・・など、15日に起こったような事件が再度おこる可能性も無きにしも非ず。

まだまだ安心はできない状況だと思います。

インド国内の世論の中にも「アクサイチンを取り戻すチャンスは今だ〜」というような過激なものもあります。

・・・・国同士の戦争につながるようなことは本当にやめてほしいです。


昨日は一昨日同様に、軍のヘリやジェットがバンバン飛んでいる音が日中は聞こえていましたが、夕方ごろになって、やっとその音が聞こえる回数が減ってきたかなと感じています。

今深夜ですが、昨日の夜中に頻繁に聞こえていたようなヘリやジェットの音も聞こえませんので、やはり、少しは緊迫状態が落ち着いてきているのかもしれません。

あと普段と異なることは、ここ数日、日中電気がほとんど来ないこと。

電力事情が最低な冬が終わり、春以降もちろん停電はなんどもなんどもありましたが、それでも長時間の停電が格段に少なくなって、電力も安定していました。

ここにきて連日の大停電、もしかして事件と何らかの関係があるのではないかとヤンペルと推測しています。


また何か変化がありましたら、できる限りおしらせします。


さて、今日の息子たちの様子がこちらです。

20200616203949065.jpg


20200616203956288.jpg


20200616203953086.jpg

4男ヒカル、一心不乱に何かを学んでおります、学んでおりまぁぁぁぁす!!!!!

その昔、大変な思いをしてデリーから運んできたベッドにもなるソファが、このコロナ生活で少しづつ破れてきています。

破れてきたからこれで遊ばないでくださいお願いしますと、何千回も懇願しましたが、当然のことながら、一切聞いてくれません。


騒がしい我が家ですくすく育つ4男、そう遠くない将来にこの三人組に加わることが確定です。

その様子を想像するだけでどっと疲れる私なのでした。



------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無理難題


インド軍と中国軍の衝突の件で、多数ご心配のメッセージを頂戴いたしました。

ご心配いただき、お気遣いいただき、心から感謝しております。


現在私たちが住んでいる民間エリアについては、事件の影響はなく、ただただコロナの自粛の毎日が
今まで通り続いております。




さて、最近子供達からめちゃくちゃなクイズが出されます。



例のホワイトボードが酷使されています。

20200616203752786.jpg


あきおによる問題。

あ_ _ は_ _ ー _ _ _ _ る。

めちゃくちゃ色々考えたけど、全くわからない。

頭を抱えていると、ヒントだよといってあきおが登場。
20200616203816911.jpg

一体なんのヒントなの。

ごめんねかあちゃん本当にこの問題解けない。

時間切れであきおにより、ついに正解が発表されました。

20200616203856781.jpg

あきおははがーつぬけてる。が正解でした。

ヒントなるほど。

それにしてもなんという無理難題!!!


たぬきとけぬきの問題は私からみんなへ。
20200616203739022.jpg

「た」と、「け」をぬくんだよと正解に近いヒントを出しても、誰一人として正解に近づきすらしませんでした。


真ん中のローマ字の羅列は創一から私への挑戦状でしたが、あきおの問題で疲れすぎたので、しかも絶対正解できなさそうな雰囲気だったので、受けて立ちませんでした。

せっかく問題作ったのにと、創一は非常に不満そうでしたが、かあちゃんもうクイズいや。


創一が漢字一覧の本を出してきて、なにやら書いています。

20200616203726664.jpg

2列目は「かぁちゃん」ですね。

3列目は、アバ

20200616203715717.jpg

ヤンペル〜!!!!!!!

このヤンペルの日本語表記・・・・採用。


こういうアクティビティの時には、非常に存在感の薄い3男と4男。

なぜか半裸で自分の漢字カードを見せびらかしてくる3男直人。
20200610180314486.jpg


4男ヒカルは、最近高速はいはいと段差の上り下りを覚え、さらにさっそくつかまり立ちもはじめていて、一気に私とヤンペルの心配事が激増。

20200610220258445.jpg

今まではほぼ寝転がっているだけだったのに、これからは常に追い回さなければいけません。

そういえば創一も秋生も直人もそういう時代があったなぁと懐かしく思い出します。

デサルお姉ちゃんと4男ヒカル
20200610220249726.jpg

色々な危機がありますが、私たちはこんな調子で、毎日子供達とわいわい過ごしています。


------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 02:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗い気持ちです、、、ですが!


昨日よりこのブログでも報告させていただいている、中国軍とインド軍のラダック内での衝突で死者が多数出たというニュースに、正直に申しまして非常にショックを受けております。

実は、インド軍と中国軍がラダック内で小競り合いを起こすのは頻繁なことで、今までであればニュースで報道があっても「また小競り合い・・・いつものことだよね、もはや定期イベント・・・」という気持ちで能天気にすごしていたのです。

日本で両軍の衝突について大きく報道されたことも、今までなんどもなんどもありましたが、あまり心配はしていませんでした。

ですが、今回は両軍に多数の死者が出ていることが残念ながら確定していて、今後大きな問題と発展するのは避けられそうにありません。


仮に中国とインドが戦争状態になったとしても、夫いわくラダックの民間エリアに爆撃されるとか、実際に身の危険を感じる出来事が怒るとか、そういう可能性は非常に低いと言っています。

ですが、それでも心配だし、このコロナ問題に加えて戦争まで起こってしまったらと考えると、いやでも暗い気持ちになってしまいます。

なんとかコロナも中国との問題もなるべく早く収まって欲しいです。


今日は子供達の明るい話題などを記事にしようと思っていましたが、頑張っても書けませんでしたので、正直な今の気持ちを書いてみました。

こういう時には、みなさまからいただいた応援の気持ちのこもったメッセージを何度もなんども読みまくるに限ります。

いつもいつも応援してくださるみなさまから、元気をいただいています。

せめてもの感謝の気持ちを、写真に込めてお送りします。

DSC_0552.jpg

IMG_20180605_135323.jpg


IMG_20180810_130327.jpg



世界が平和になりますように・・・・・!!!!


------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



関連記事

| 日々のつぶやきごと | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念な続報 インド軍と中国軍の衝突について


一つ前の記事で、お知らせしたインド軍と中国軍のラダックにおける衝突について、たった今続報が入りました。

これまでのニュースでは、インド軍の死亡者数は3人と発表されていましたが、実際には20人(しかも最低20人との報道)の死亡者が出ていたとのこと。

中国軍の死亡者数については、今の段階では正確な情報がないのですが、40人を超える死亡者が出ているという報道もあります。

昨日の夜11時から未明の3ー4時ごろまで両軍による小競り合いが続いていたそうです。

ヤンペルが軍のトラックを目撃した12時ごろとぴったりタイミングが合います。


流石の楽観主義者のヤンペルもこのニュースを見て、今後の動向が非常に心配になってきたと言っています。

どうか、これ以上恐ろしいことになりませんように。

引き続き注意を続け、なにか動きあればすぐにお知らせします。



------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



関連記事

| お知らせ | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド軍と中国軍の衝突について

昨日15日の夜、ラダックにてインド軍と中国軍の衝突がありましたが、私たちが住んでいるところからは、直線距離で200km以上離れた場所での出来事で、私たちが身の危険を感じるということは今の所ありませんので、どうかご安心ください。

日本でもニュースになっているとのこと、ご心配のメッセージを多数いただきましたので、記事にさせていただきました。

なお、事件が起こったのは、ガルワンという谷でのことです。

ヌブラからパンゴン湖へ向かう時に通るシャヨーク谷から、左に分岐し進んだところにある谷です。

インド軍がガルワン谷に新しい道路と橋を作っていることが原因で、中国軍との小競り合いが起こって、インド軍に3人、中国軍に5人死人が出たと速報で出ています。

現在まで夫があつめた情報によると、銃撃戦ではないようで、おそらく、石での殴り合いなどだったとのことです。



実は昨日の夜中12時ごろ、ヤンペルがラサをトイレに連れて行っていた時、かなりの数の軍のトラックが列をなして移動していたのを見ています。

おそらく、事件が起こったすぐあとにインド軍がトラックを移動させていたのだろうか・・・とヤンペルは推測しています。

今日はヘリコプターがぶんぶん飛んでいたりで、いつもよりも少し騒がしいなぁという印象で、ものすごく危険を感じる!とかそういう感じではないです。

1962年のインドと中国の戦争以来、ラダックと中国の国境で軍人関係の死人が出るのは初めてとのことでこれからのことが心配なのですが、夫ヤンペル(常に楽観的)によると、今後中国と戦争状態になる可能性は低いのではないかと言っています。

今後動きに注目し、何かありましたら、報告させていただきます。


以上お知らせでした。

------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

関連記事

| お知らせ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おざなりになってきた手紙


ラダックのコロナウイルスの感染者が、先週今までになく激増しました。

ロックダウン(都市封鎖)は徐々にですが緩和に向かっていたところだったのですが、先週は1日100人の新規感染者が連日発覚し、15日よりまた警察による移動規制などが始まりました。

やはりロックダウン緩和後にラダック外から陸路、空路で移動してきた人たちがほとんどの新規感染者だそうです。

約21000人のラダック外から移動してきた人に対してウイルス検査をランダムに行ったところ、その中の多くの人から感染が発覚したそうです。

これをうけ、当然のことながら多くのラダックの人たちがラダック外からの移動をまた厳しく制限すべきだと主張しています。

安心して自由に移動できる日はいつくるのでしょうか・・・。

先行き不透明すぎる今日この頃です。


さて、息子たちによる私へのお手紙攻撃ですが、最近は少しづつ飽きてきたのか隔日〜3日に一回ほどに落ち着いてきています。

それに内容も、かなり適当な感じに。

なおとから昨日届いた手紙がこちら。
20200613224439322.jpg

かあちゃんへ、かあちゃんへ、ばかり続いていたので、少し毛色を変えようとしたらしく「さちのため」とだけ書いてあります。

最初の頃は、せっせと「だいすきだよ」とか「ずっといっしょにいようね」とか「げんきですごそうね」とか涙がにじむ系のメッセージが散りばめられていてかあちゃん感激だったのですが。


日々宿題、宿題、宿題の毎日で、昨年12月からのことで日々の習慣と化しているとはいえ、学校もなく、外出も全くできず、刺激というか盛り上がりポイントというかがほとんどないので、さすがに子供達がかわいそうな気がしてきました。

ラダックの一部の人たちが、フェイスブックなどSNSを通じて「学校は来年の一月まで再開しない方がいいよね!!!!」と主張しているらしい。


ら・・・来年の一月・・・・。

最低8月までの休校が決まっているのですが、まさかの来年の1月まで学校が無いという可能性も無きにしもあらずな状態になってきました。

コロナ、ほんっとうに早く落ち着いてほしいです。



------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友人がカンタキルトのお店をはじめました



今日は、私の大切な友人が、素敵なカンタキルトのお店(ネットショップ)をはじめましたので、紹介させていただきます。


カンタキルトとは (友人のサイトより抜)。

「カンタキルトは、古くなったサリーや衣類などの古布を重ね合わせて、その上から刺し子を施したテキスタイルです。一針一針丁寧に縫い合わされたキルトは、深い愛着をもって代々母から娘へと受け継がれてきました。」

見た目の抜群の可愛さはもちろん、カンタキルトがまとう愛の物語もとても素敵・・・。

カンタキルト ウェブサイト https://tokimekumono.thebase.in/

インスタグラムのページ https://www.instagram.com/tokimeku_kantha_quilt/

見るだけでもとっても癒されるので、ぜひ!


私はインドに住んでいながら、カンタキルトのことを何も知らなかったのですが、友人の運営するウェブサイトやインスタグラムの素敵な写真たちを見ていると、なんというか「直接触ってみたくなる・・・・!」という気持ちが湧き上がってきます。


抜群センスと豊かな愛情に溢れる彼女が始めたことなら、絶対間違い無いと確信しています。

友人の新しい門出をラダックより心から応援します。




------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




関連記事

| お知らせ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然旅立った


昨日6月12日土曜日、いきなりヤンペルのおかあさんがザンスカールへと旅立ってしまいました。

一切そういう計画はなかったのですが、昨日の昼に弟家族がザンスカールに旅立つことを知り、急遽おかあさんもザンスカールに帰ることになったのです。

いそいで旅立ちの準備をして、夕方には迎えにきたミニバスに乗り込み、弟家族と共に出発しました。

いつもの通り、別れ際におかあさんは私の手を握りしめ、涙を流していました。


この記事を書いている今(深夜です)、おそらくカルギルを越えたあたりを走っているのではないかな。

おかあさん車酔いがひどすぎるので、体力消耗し衰弱していないか心配です。



おかあさんと次会えるのは秋かな、さみしいねとヤンペルや子供達と夕食の時に話をしました。

おかあさんのお祈りしている姿をぜひ撮影したい、それにお母さんの可愛い三つ編み姿も写真に撮って紹介したい・・・など色々考えていたのですが、叶わず。

次会える日まで、お預けです。

ずっとずっと元気でいてほしいと心から思います。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




関連記事

| 異文化体験記 | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT