fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お醤油の価格が



唯一ラダックで買えるまともな日本食であるお醤油の価格が、高騰しております。

ブランドは安定のキッコーマンですが

P_20160613_143203_R.jpg

一本なんと650ルピー(円高なのに1100円!!!!!!!!!!!)。

数年前は300ルピー(510円ほど)前後で売られていて、喜んで買っていました。


物価の高騰、無理。

玉ねぎの価格高騰だの、遊園地ができただのと、何かにつけてすぐストライキをするラダックの皆様に習って、私もストライキをおこそうかと思います。



--ブログのランキングに参加中です--
ブログランキング・にほんブログ村へ

唯一のまともな日本食が手軽に買えなくなってしまったラダック在住に愛の応援をお願いいたします・・・。

関連記事

| ラダックでクッキング | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花の民さんもお迎えに


毎日16時30分に、創一と秋生の学校が終わります。

最近私は忙しくて、ほとんどギャツォさんや夫ヤンペルに迎えに行ってもらっていたのですが、2日前は仕事の合間の時間ができたのでお迎えに行ってきました。


そしたら、秋生のクラスのお迎えに花の民さんが来ていました。

P_20160613_162535_R.jpg


P_20160613_162609_R.jpg


P_20160613_162614_R.jpg

頭にのせていらっしゃるのはほおずきやお花。

三つ編みも豪華で格好いい花の民さん。

花の民さんもお子さんのお迎え。

外国人母の私もお迎え。


創一と秋生が通う学校には、イスラム教徒の子ども、仏教徒の子ども、ヒンドゥー教徒の子ども、キリスト教の先生、チベット語を教えるお坊さんの先生など、本当にさまざまな人が入り混じっています。

ですが、多数少数関係なく、それぞれ自分の宗教や文化に従って、ストレスなく好きなように過ごしているように感じます。


いろんな子どもが通っていて、いろんな母親がいるけれど、みんな気楽な感じでいい感じだなぁなどと花の民さんを見て改めて思いました。



--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

更新の励みになりますので、お手数でなければ応援よろしくお願いいたします!!
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リピート客になる


先日子供たちのジャージのジッパーを直してもらったとき、職人技に感心した私は、完全に彼らのリピート客になりました。


家の服という服を引っ張り出して、ジッパーチェック。

なぜか創一も秋生もジッパー部分にかみつくのが大好きなのでジッパー、たくさん壊れていました。


秋生にはもう小さくなったジャンバー、秋生はこの冬ずっと前をはだけさせてきていました。

直してもらって直人が冬に着たらちょうどいいはず。
P_20160613_142112_R.jpg


P_20160613_142121_R.jpg

ほんの数秒でお直し完了。


そのほかのジッパーが壊れた服もたくさん直してもらいました。

一個40ルピーでお直ししてもらえるなんて、本当にありがたいです。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 子育てブログへ

ぽちっとクリックで、応援していただけたらとっても嬉しいです。

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティンレー君のおさがりベスト


3-4年前にティンレー君がくれた、おさがりのベストを直人が来ています。


直人・・・立って・・・
P_20160611_084051_R.jpg


あ、立った立った。
P_20160611_084040_R.jpg


と思ったら反抗気味
P_20160611_084054_R.jpg


創一、しっかりつかまえて頂戴
P_20160611_084057_R.jpg


何とか撮影成功
P_20160611_084037_R.jpg


そう、このベスト、TCVの制服なのです。


このベストを着るたびに、みんなにTCV,TCVとからかわれる直人。


秋生もこれをよく着ていたなぁと懐かしい気持ちになります。

--ランキングに参加中です--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリックで応援していただけたらとっても嬉しいです。

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティンレー君を迎えに行く~TCVに潜入~ 


ヤンペルの弟さんの息子「ティンレー君」は、チョグラムサル村のTCV(Tibetan Children's village)で寄宿生活を送っています。

ラダック(というかインド?)の学校では、一般的に第二土曜日がお休みになり、日曜日と合わせて2連休になります。

学校が連休になるときは、学校から「子供を迎えに来るように」連絡があり、親戚や知り合いが迎えに行かなければいけません。

先週の土日がちょうどその連休だったので、ティンレー君をTCVに迎えに行きました。

ティンレー君を迎えに来たり送ってきたりと、ゲートまでは何度も来たことはあったのですが、中に入ったのはこれが初めてだったので、ちょっとうきうきでした。


TCVの入り口
P_20160610_171021_R.jpg


ギャツォさんが敷地内への入場のための登録をしているところ。
P_20160610_171151_R.jpg


いざ潜入
P_20160610_171318_R.jpg


P_20160610_171508_R.jpg


子供たちの制服が大量に干してあるのがツボでした。
P_20160610_171526_R.jpg


ティンレー君の過ごしている家は、一番奥でした。

結構歩いてようやく到着。

P_20160610_171705_R.jpg


中見ていく?と聞かれたので、喜んで見学。
P_20160610_171749_R.jpg

これがティンレー君のベッドだそうです。

きれいに過ごしている様子で感心しました。


私の仕事が長引いていたため迎えに来るのが少し遅くなって、ほかの子はもうみんな迎えが来ていて、ティンレー君は最後の一人でした。


ティンレー君と無事に再会
P_20160610_171830_R.jpg

自宅に連れて帰って、土日楽しく一緒に過ごし、日曜日の夕方にはまた学校に送って行きました。


次はおそらくまた一か月後。

ティンレー君、私のことを「アマ・サチ(さちお母さん)」と呼んでくれています。

もはや本当のお母さんよりも私のことを思いだすと言ってくれるほどです。

私はティンレー君には、創一や秋生と同じように厳しめに接しているのだけれど、一緒に踊ったり笑ったりしているから、その分印象に残っているのかもしれません。

ティンレー君、アマサチは応援しているからね。

このままたくましく純粋に育ってほしいと願っています。

--ブログのランキングに参加しています--
応援のクリック、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣の八百屋さんと友達になる


毎日、何度も何度も隣の八百屋さんがHidden Himalayaのオフィスに遊びに来るようになりました。

さくらんぼを頻繁に購入する私を、果物好きと認定されたのだと思います。

マンゴーとか、チックーという果物や、プラムとか、バナナをひとつづつ持ってきてくれるようになりました。

P_20160613_110742_R.jpg

八百屋さん「あのストライキの日、俺たち勇気を出して店半分シャッターおろして営業してたんだよね」

私「知ってる知ってる」



八百屋さん「あの日ほかにほとんど営業してる店がなかったから、めっちゃ儲かっちゃった~~」

私「・・・・良かったですね」


八百屋さん「いつもは一日の売り上げ13000ルピーぐらい(22000円ぐらい)なんだけど~~」

私「・・・・結構稼いでますね」


八百屋さん「あのストの日は~・・・・・50000ルピー(85000円ぐらい)以上儲かっちゃったんだよね~~」



私「えっ野菜だけでそんなに儲かるんですね。良かったですね、うれしそうですね、・・・ま、その日の売り上げには私も200ルピーほど貢献してますけどね」


お客様オフィスに来てないときは暇そうに見える私も、実はメール返信とか手配とかで結構忙しいんですよね、今インターネット来てるから、仕事はかどらせるチャンスなんですけどね、という言葉をぐっと飲みこみ、隣人との良好な関係は重要かと思われますので笑顔で対応。


八百屋さん、世間話を延々と続けられて、ようやく隣の店に帰っていきました。


お客様がくださった日本の飴がオフィスに置いてあったのでひとつあげたら、さっそく食べられてお気に召されたご様子。

もっと頂戴と言われたので、今後の手土産が豪華になることを期待しつつ、4つあげました。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリックで応援してくださったらとっても嬉しいです。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事

| 八百屋ブラザーズ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大迷惑ストライキ



昨日、今日とまる二日、ラダックでストライキが行われておりました。

店という店がすべて閉まっていました。

昨日は、旅行代理店も、ジェネラルストアも、レストランも、八百屋も、お土産物屋も、ペンキ屋も、すべてすべて閉まっていました。

P_20160610_164101_R.jpg


P_20160610_164052_R.jpg



今日は、野菜が腐るからと、シャッターを半分閉めてこっそり営業していた八百屋さんと旅行代理店をちらほら見かけたぐらい。


とんだ営業妨害もいいところです。


かろうじて車の通行が許可されていたのが不幸中の幸い。

この忙しい時期に、なにしてくれるんじゃい(怒)暇人か!!!!!!!!!!!と、ついお口も悪くなってしまいます。


さて、このストライキの理由がばかばかしすぎます。

ストライキの効果も、まったくの逆効果を生みだしていました。


えっ・・・とですね・・・・。

レーに数日前に、簡易遊園地のようなものができました。


そこで大きいテントが張られていて、そこで売られている商品の値段が、レーの町の商品の価格よりも若干低い設定だったそうです。


それに対する、ラダックの店協会の抗議活動が行われていたというわけらしいです。


えっ・・・と・・・・。


遊園地のテント、営業許可取ってるはず。

値段のことも許可取ってるはず。


いつもそうですが、ラダックのストライキ、一切共感できない。

大迷惑以外の言葉が思い浮かびません。


そしてその件に関して、私たち旅行代理店関係ない、野菜やさん関係ない、肉やさん関係ない、レストラン全く関係ない。


勝手に怒り狂ってる関係者だけがストライキ好きなだけすればいいと心の底から思いました。



そして、ストライキが行われた結果。



ラダック中のすべての店が強制的に閉まる
※逆らって強引に営業をしていた店の中には、スト関係者にガラスを割られた店もあったと聞きました、怖い怖い・・・。


②何も開いてないから、お客様も店の主も、みんな何もすることがなくなる


ラダック中で営業しているのが、抗議活動の対象である遊園地だけであると皆気づく。


④仕事ができなくて暇すぎる人たちが遊園地に殺到。


⑤噂が噂を呼んで、遊園地は、2014年に行われたカーラチャクラを彷彿とさせる(記事はこちら)想像を絶する混み具合に。

P_20160610_163250_R.jpg

全くうまく撮れていませんが、車も人も大渋滞でした。


⑤ストライキ様のおかげで、莫大な利益が遊園地に入る。
※ギャツォさんによると、いつもの百万倍ぐらいの利益が遊園地に入ったのではないかとのこと。


これが2日間のストライキのあらましです。


明日はどうかこのばかばかしいストライキが終わって、通常業務ができますようにと祈る気持ちでおります。


こういったストライキ、頻繁ではないですが、年に数回必ず起こります。


ラダック大好きな私ですが、この大迷惑ストライキがおこるたびにラダックのことを一旦嫌いになります。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

応援してくださったらとっても嬉しいです。



関連記事

| お知らせ | 23:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インターネット完全ダウンのラダック



ここ数日、ネット不通でブログはもちろん更新できず。

それよりも、なにより私の本業の旅行代理店の仕事も全くはかどりませんでした。


ヒマラヤ山中のラダック、ネットが通じないのは割と当たり前。

この「ネットが通じない」というのは、ラダック全体でインターネットが使えなくなるという意味。

ラダックでブロードバンドを提供しているのが、インドの国営の電話会社BSNLだけなので、そこがダウンするとラダック中のほぼすべてのインターネットが使えなくなるのです。

「ほぼ」と書きましたが、レーの町には、衛星回線を利用しているインターネットカフェがあり、インターネットがダウンした場合でも、そこで一応ネット利用ができます。

ただし、ラダック中のインターネットがダウンすると、そのネットカフェに外国人から地元のひとまで殺到するので、想像を絶するすごい待ちが発生します。


しかも、その衛星回線、ものすごくものすごく、ものすごく・・・・遅い。

どれだけ遅いかというと、一ページ開くのにうまくいけば1分ぐらい。

だいたい3分ぐらいかかってやっと開くか、待って待って待って、結局開かないことがほとんど。

せっかく長い行列に耐えて、やっと自分の順番が来たと思っても、こんなに遅いインターネットでは仕事になりません。


こんなに遅い衛星回線。

たくさんのコンピューターを稼働させると、さらに遅くなりインターネットが使い物にならないので、1-2台のパソコンしか稼働させなくなります。


しまいに、衛星の回線もよくダウンするので、順番待って、遅いネットに耐えて仕事をしていても、スタッフさんの「ごめん、夕方また来てみて・・・」という一言で、すごすごと帰る羽目になることも何度もありました。


こういう事情を痛いほど理解しているので、よっぽどのことがないとネットカフェの衛星回線は利用しません。

ブロードバンドの回線がダウンしたら、ひたすら復旧を待つのみ。

一応携帯電話でもインターネットが使えるように契約しているのですが、ほとんど動きません。


ひどいときは、一か月まるまるブロードバンドがダウン・・・ということもありました。

一週間連続のダウンなんて、もはや日常です。

理由は風が吹いたからとか、雪崩が起こったとか、工事で間違えて線を切っちゃったとか、ほんとうにどういうことかと責任者に問い詰めたい。

一応「使い放題」のプランですが、一週間程度のダウンだと一切の返金はありません。

さすがに1か月まるまる使えなかった時には、あとから一生懸命交渉して返金してもらいましたが。


インド政府が光ケーブルを熱心に普及させようとしていて、今工事が行われていると聞きました。

光ケーブル・・・。

期待しないで気長に待つのが吉かと思います。


--こんなインターネットの不便なラダックからですが、ランキングに参加しております--

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

応援していただけるととっても嬉しいです。

関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイスクリームを拭かないで!!



ラダックの人たち、夏になるとアイスクリームを結構食べます。

ですので、夏の間は保冷ボックスに車輪と屋根がついた手押し車で移動販売しているおじさんをたくさん見かけます。

売り子さんたちは、毎朝レーにあるアイスクリームを保管しているところで、アイスクリームを詰めてから各地へと出発します。

私は毎朝、アイスクリームの保管所を通るのですが、いつも気になっていたことがあります。

おじさんたち、汚い布でむき出しのアイスクリーム(棒に突き刺さっているタイプ)を丁寧に拭いてから保冷箱に詰めてる。



声を大にして、アイスクリームは布で拭かないでくださいと言いたいですが、彼らにとってはそれが常識かと思われますのでぐっと口をつぐんでおきたいと思います。




私はこれまでラダックではアイスクリームを食べませんでした。


ですが最近、アイスクリームはスリナガルから冷凍車で運ばれてきていると知ってから、安心感が急上昇。

パッケージもなんだかおいしそうで、ついに買って食べてみました。


袋入りのマンゴーアイスクリーム25ルピー(約42円)。


P_20160608_160247_R.jpg



P_20160608_160225_R.jpg

・・・・・・・・・・・


・・・・・


・・・めっちゃおいしい。

マンゴーの味がちゃんとして、めちゃくちゃおいしい。

一緒に食べたギャツォさんも絶賛。

このマンゴー味以外にも、バタースコッチ味とかチョコ味とか、いろいろおいてあって全部おいしそう。

よくよくパッケージを見てみると、悪いもの使ってませんと書いてある(本当か?)。

ということで、これは甘いもの好きな私には最適のおやつ。


子供たちは、私が作ったアイスクリーム以外は食べることができませんので、彼らが学校に行っている間にこそこそと食べまくりたいと思います。

袋入りのアイスは絶対拭いていないはず。

安心していただけます。



--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
よろしくお願いいたします!
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでハンバーグ


残念ながら、ハンバーグと言っても、チキンハンバーグです。


レーのメインバザールで、細ネギを発見し、即購入。

P_20160608_181638_R.jpg


ミンチのお肉はもちろん売られていませんので、豪華骨なしチキン(1kg370ルピー/630円程度)を包丁でミンチに。


夏になって手に入るようになったありがたすぎる輸入卵を投入。


パン粉は、チョスパのパン粉ではなく、自作のパン粉を利用。


ついでにローストポテトも作りました。
P_20160607_190828_R.jpg


P_20160607_191455_R.jpg
この不揃いな形よ・・・・。


形はともかくとして、ラダックで手に入る食材だけで作ったにしては、非常においしかったチキンハンバーグ。



豚肉食べたい、牛肉食べたい・・・・という気持ちが抑えきれそうにない今日この頃です。


--ランキングに参加中です--

にほんブログ村 子育てブログへ

上の画像クリックで応援していただけたら嬉しいです。
関連記事

| ラダックでクッキング | 12:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは、飲めない


昨日レーのメインバザールで、シーク教徒の人たちが集まってイベントをしていました。

P_20160608_145354_R.jpg

このオレンジ色のかぶりもの、懐かしい・・・。

アムリトサルのゴールデンテンプルに行ったときのことを思いだしました。

大音量で音楽を流し、何やら飲み物を配っている様子。




何の飲み物かしらと近づいてみてみると

P_20160608_145402_R.jpg

すごいピンク色の飲み物と、オレンジ色のおだおだしたものが入っている飲み物がずらっと並んでいました。


無料だよ~飲んでいってよ~と、ものすごくすすめてくださいました。

ごめんなさい、多分おなかは壊さないと思うんだけど、この色のジュースは飲む気が起こらないです。



ストロベリー味なの?と聞いたら違うと。

グアバ味なの?と聞いたら違うと。


・・・じゃぁいったい何の味・・・。


非常に気になったけど、知的好奇心より不信感の方が勝り、結局飲みませんでした。


--ブログのランキングに参加しています。--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

一日一回クリックしてくださると、ポイントがたまり、ランクアップするようです。

まだまだ修行の足りない、意気地なしの私ですが、応援よろしくお願いいたします!


関連記事

| 日々のつぶやきごと | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョスパでまた驚く


チョスパとは、ラダックで一番品ぞろえの良いスーパーのことです。

先日非常に私を驚かせてくれたチョスパ(その時の記事はこちら)。


まぁ前回の訪問からそんなに日は経ってないので、そんなに新しいものは並んでいないだろうと思いつつも、チョスパ訪問は私の趣味というか義務みたいなものなので、昨日また行ってきました。


驚かせてくれますよ、チョスパさん。


チョスパの仕入れ担当に事情を問いただしたい。



数日前、2列だったパン粉が
P_20160528_150551_R.jpg



5列になっていました。
P_20160608_144337_R.jpg

しかも違うブランドのパン粉。


前回の記事では、パン粉4kgとなぜか勘違いして記載していましたが、パン粉は1kgでした、適当なことを記載して申し訳ありません。


しかもしかも、前回きたときはパンパンだったパン粉の袋、明らかにたくさん並べるために穴があけられて空気が抜かれている。

実はチョスパさんに並んでいる袋に入った商品は、場所を節約するため99パーセント穴があけられています。

消費者どうでもいいんかい。

ですので私はできれば湿気ていない新鮮なものを購入したいので、どこでも買える袋物は必ず別のお店で買っています。


それにしてもコーンフレークを押しのけて陳列されている、パン粉。

ラダックではコーンフレークよりもパン粉の方が需要があるのか?


袋に穴があけられて、消費期限がさらに減ったと思われるチョスパのパン粉。

夏の終わりにどれだけ減っているか確認して報告したいと思います。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで事故にあう



一昨日のことですが、ちょっとした事故に会いました。


我が家車が左折するために停まっていたところ、ぼろっぼろの車が追い抜きざまにガリガリガリとぶつかりながら通り過ぎていきました。


全くその車が停まる気配がなかったので、すぐに車から飛び出して追いかけて、停まってよと端っこに移動してもらいました。

こちらは停まっていたし、明らかに悪いのは向こうのほうだったのです。

ですが、相手の言い分ときたら「こっちもめっちゃ壊れた、むしろこっちの車の方がめっちゃ壊れてる」とむちゃくちゃ。


それを聞いて、めちゃくちゃイライラして「確かに壊れてますね、でも誰のせいでしょうね。」とすごんでしまいましたが、明らかに修理代の請求を恐れている様子の皆様。

うちの車にはガリガリものすごい傷がつきましたが、「まぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いっか」と私がちょっと懐柔の態度を見せた瞬間に、急発進して消え去ってしまいました。


えぇぇ!ちょっと待って、急発進で逃げはないでしょととりあえず慌てて撮ったのがこの写真。

P_20160605_101215_R.jpg


夫ヤンペルに報告したところ、「僕も前、軍隊に激しく追突されて、焦りまくったドライバーさんが、拝みながら200ルピー(340円)渡してきたよ」とゲラゲラ笑っていました。


あたられ損もはなはだしい、インドの暮らしです。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ちょっと不運な私たちに愛の応援をお願いいたします!
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画に出演することになる



数週間前に珍しくインドの方がラダックの人に連れられてオフィスにきました。

うちの旅行代理店はインド人のお客様はほとんどいないので、どうしたかなと思っていたら、実はその人はインド映画の監督?スタッフ?の方で、私への映画出演の依頼の話でした。

その人によると、映画は「子供が椅子を壊す話」で、どういうわけか日本人女性の出演者が必要とのこと。

全く話がわかりませんが、とにかく日本人が必要で、私のことを知っているラダックの人に聞いてオフィスにやってこられたのでした。


撮影は7月中、1日で終わらなかった場合は2日間になるかもしれないとのこと。

「7月めっちゃ忙しい、ごめんね無理です」と言ってお断りしたのですが、どうしてもと頼まれ、さらに「出演料5000ルピー(8500円ぐらい)を考えている」と懇願されたことをきっかけに、私の心は大きく揺らぎはじめ、最後にはつい「出ます」と返事をしてしまいました。


どんな規模なのか、どんな話か、出演者は誰なのか、全くわかりません。

ただ、私への出演料の話になった時に(決して自分からは ギャラはいくらなの?とは聞いていません、断じて!)、そんなに予算があるわけじゃない、大がかりな映画じゃない、と言っておられましたので、夢のアミルカーン様との共演ではないことは確かです。


また、前述したとおり「とにかく椅子を壊す話だ」としきりにおっしゃっていましたので、もしかしたら私も椅子をぶち壊すのかもしれません。

きっとそうに違いない。

その場合に備えて、夫ヤンペルと喧嘩になった時には、思う存分椅子を壊して練習したいと思います。


昨日もどんな理由かすでに忘れたけれど、夕方ヤンペルと口論になり何かを壊したい衝動にかられました。

ですがその時は、怒りで椅子を壊す練習のことすっかり忘れていました。


撮影の場所は、下ラダックのヤンタン村とのこと。


オフィスに来られた監督さん、「私の映画では嘘はつきたくない、日本人のシーンでは本物の日本人を使いたいんだ、リアリティ、リアリティ、リアリティ、アイ、ニード、リアーーーリティーーーーー!!!!!!」とおっしゃっていました。

私は正真正銘本物のリアル日本人なのですが、見た目の日本人度が薄れているらしく、さらにリアリティを出すために、「撮影当時は、かならず日本語がかかれた本みたいなものを持ってくるように」と指示が出ました。

「見たら、本当の日本人が出演しているとすぐにわかるもの、例えば日本語が書いてある本が欲しいんだよね」とのこと。


できればダイヤリーが良いと言われたのですが、残念!私のつけてる日記、もちろん日本製の日記帳で、日本語で日記つけてますが、表紙には英語でdiaryと書いてある。

説明するのがめんどくさかったので、「撮影時には、私の日記を持っていきますから、私日本語かけますから」と言っておきました。

ヤンペルにそのことを話したら、「・・・・・・・・・・・あなたが日本人ってすぐにわかる証明の本? それパスポートじゃん、パスポートの顔写真のページを見せびらかしてるところを撮影してもらったら? 顔写真も載ってるし、リアリティ出るよね」と言っていました、ナイスアイデア!


さらに、「日本の伝統衣装持ってないの?」と聞かれましたが、ごめんなさい着物持ってきてないし、着物着ない。

ヤンペルが冬の間愛用してるちゃんちゃんこあるけど。

一目で日本ってわかる日本の伝統カバンとか、日本の伝統マフラーとか無いのとも聞かれましたが、ごめんなさい、そんなのない。

・・・・あっヤンペルがめっちゃ気に入っている大仏柄のカバンがあったじゃないですか。

P_20160408_110039_R.jpg


雷門って漢字が書いてあるし、あれは監督お喜びになるかもしれません。



数週間前にこういったやりとりがあって、しばらく音沙汰なかったので話が流れたかなと思っていたのですが、昨日またオフィスにいらっしゃって「絶対出てね」と念押しがありましたので、多分確定です。


ということで、本業では全くありませんが、5000ルピーのお小遣いを稼ぐために、一生懸命頑張りたいと思います。


・・・緊張するとめちゃくちゃニヤニヤというかゲラゲラしてしまう癖があるのですが、大丈夫かな・・・。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログへ

順位が上がったらもっと真面目に頑張れそうな気がする今日この頃です。

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めちゃくちゃ詰め込んでる


毎日学校に行く前、教科書をランドセルに押し込んでいる長男創一。

P_20160607_084010_R.jpg


P_20160607_083959_R.jpg



創一は今、6歳で日本だったら小学一年生。

ここラダックでは、ラダックパブリックスクールのUKGというクラスに通っています。

UKGはUpper Kinder Gardenの略。

日本語に直すと幼稚園の年長さんでしょうか。


日本みたいにお遊戯とか楽しい活動とかはほとんどなく、ひたすら勉強と試験が繰り返されています。

教科書だって、全部毎日使うわけないのに、時間割とかが一切ないので毎日すべて運ばなければいけない様子。



以前、私とヤンペルがあまりにもかばんが重そうなので「今日はこれは絶対いらんやろ」と数冊抜き取って学校へ送り出したら、学校から帰ってきた創一から半泣きで、「先生に叱られた」と抗議を受けました。

それ以来、創一は、家を出る前に教科書が全部かばんに入っているか念入りにチェックしているというわけです。


次男秋生はまだノート3冊と筆記用具のみですが、来年あたりから間違いなく膨れ上がったかばんを運ばなければいけなくなります。

3男直人はまだ1歳。

P_20160411_094407_R.jpg



彼もあと2年したら学校に行ってはげしく勉強をするようになるはず。

今のうちにたくさんたくさん遊んでほしいと願う母です。


--ランキングに参加しています--
↓ポチッと応援していただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きゅうりの石鹸


我が家で石鹸といえば、もっぱらアプリコットソープでした。

私がこの石鹸をどれほど大好きかは、過去の記事(ラダックおすすめのお土産)(ラダックの石鹸はすごかった)をご参照ください。


茶色いつぶつぶ(スクラブというのでしょうか)が入った、洗い終わり感しっとりでさっぱりの極上アプリコットソープ。

お値段90ルピー(約160円とお高いのですが、その価値ありで非常に使い心地が良いのです。

我が家には、私が気に入りすぎているためその高級石鹸しかなくて、子供たちが手を洗うのにもアプリコットソープを使っていました。

手を洗うというよりも、石鹸で遊んでいる時間の長い次男。

高級石鹸の減りがだいぶ早いわぁ・・・・。

家計が圧迫されるわぁ・・・・。


ということで、高級石鹸は子供たちが手の届かない高いところにしまって、他の安い石鹸を買ってみました。


ご存知「Himalaya」の、

P_20160607_190845_R.jpg
きゅうり風石鹸。

買ったときは、きゅうりしか目に入らなかったのですが、家に帰ってからひそかにココナッツの成分も入っていることに気が付きました。


お値段、あんずの石鹸の3分の一。

30ルピー(50円ほど)です。


このHimalayaブランドは、ほんとかどうかわかりませんが、オーガニックにこだわった製品が主流らしい。

まぁうちの子たちのお手ては、金だわしでごしごししても良いぐらいに汚れていて、明らかに敏感肌とかではないので、オーガニックである必要は全くない気がしますが、ここは母の愛ということで、オーガニックっぽいものをチョイス。

子供たちも新しい石鹸で、真っ黒に汚れきった手をせっせと洗っていました。

お値段もお手頃、これだったらラダック土産、インド土産に最適なのではないかと思います。

ちなみに、きゅうり風だけではなく、はちみつクリーム、ローズなんちゃらもありましたので3種一緒に購入しました。

インド本土のデリーとかほかの地域だったらもっと種類があるのではないかと思いますが、ラダックでみかけたのは3種のみでした。

長男創一と次男秋生は、きゅうりの石鹸を早く終わらせて、はちみつクリームの石鹸が開けられるのを楽しみにしています。


---ブログのランキングに参加を始めました----
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

お手数にもかかわらず、毎日クリックで応援してくださって、ありがとうございます!!

おかげさまで、昨日は590位になっていたようです、わーい。

関連記事

| ラダックおすすめのお土産 | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のお弁当


創一と秋生の今日のお弁当はパンにしました。

最近ごはんが続いていたので、創一から明日はパンにしてとリクエストがありました。

その言い方が、「かあちゃん、明日、パンがいいな。もしできたらでいいんだけど」とめちゃくちゃ感じよかった。

これはリクエストにこたえないとねと、電力が安定する夜中に起きだして食パンを焼きました。


誰にもリクエストされていませんが、勝手にレシピを紹介。

インドの全粒粉アタ粉 250g
日本から持ってきたグルテンパウダー 大さじ1
砂糖 15g
塩4g
ギー25g
水180g
ドライイースト 4g

きっちり4gなどと書いていますが、実際はめちゃくちゃ適当です。


これで焼き色は「淡」にしてホームペーカリーのボタンを押し、あとは停電しないように祈るのみ。

朝パンが出来上がっていました。



P_20160607_072654_R.jpg


まるいお弁当箱に無理やりパンを詰めています。


味は、写真に写っている塗るチーズと、ゾムサのアプリコットバターとはちみつの3種。

きっとぺろりと完食のはず。


自家製パン、夜起きだすのがめんどくさいのですが、それさえ乗り切れば、出来上がったパンを朝切って塗って詰めるだけなので大変便利です。


ホームベーカリー、万歳!


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 子育てブログへ

クリックでの応援、よろしくお願いいたします!



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然はじまりました


Hidden Himalayaのオフィスの前が、せっせとほじくられています。

P_20160605_122753_R.jpg


P_20160605_122136_R.jpg


P_20160605_122125_R.jpg

ほこりっぽいし、地響きがすごいし、オフィスの前に車を停めれないし、大変困っています。


ここ数年、レーの町は、工事工事工事。

ちょっとでも風が吹くと砂埃が舞い上がってのどがやられます。


--ランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

↑どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事

| お知らせ | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル超お気に入りのかばん


ヤンペルがひとちゃんに懇願して作ってもらったかばんがこれです。


P_20160408_110108_R.jpg


なんとお釈迦さまの柄なのです。

生地を見た瞬間に、ヤンペルのテンションが最大に。

ひとちゃん「ヤンペルさん、ご希望は?」


ヤンペル「お釈迦さまを真ん中にお願いしますぅぅぅぅ」


出来上がったカバンを見て、ヤンペルは気が狂わんばかりの喜びぶりでした。

P_20160408_110039_R.jpg

ほおずりでもしそうな勢いで、大事に大事に使っています。


ひとちゃん本当にありがとう!


--ランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

素敵すぎるカバンを手に入れたヤンペルに応援の一票をお願いいたします!

関連記事

| ありがとうございます(涙) | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫が帰ってきた


昨日の朝、夫ヤンペルがデリーから飛行機で帰ってきました。

往路はレー~マナリ~デラドゥン~マスリ~デリーと陸路で移動。

本当はデリーからラダックまで節約のため陸路で帰ってくるつもりだったのですが、疲れ果てたらしく、「絶対飛行機で帰ってきたい」と懇願されたので、優しい妻は空路移動を許可しました。



長男創一に一昨日の夜「ヤンペル父さん帰ってくるけど、何が楽しみ?」と聞いてみました。

実は創一、ヤンペル父さんにクリケットのバットをデリーから買ってきてほしいとヤンペルがレーを出発する前からおねだりしていました。

ヤンペルがデリーに到着したとわかるや否や、確実に購入したかどうかを確認するため、しつこくデリーに電話をかけてと私におねがいしていました。

そしてちゃっかり大好きなヤクルトも買ってきてねと言っているのを聞いていたので、私は創一が「クリケットのバット」もしくは「ヤクルト」と答えると思いながら質問したのです。


すると想像していなかった意外な答えが。

創一「ヤンペル父さん自体が帰ってくるのが楽しみ。」


おどろきの模範解答・・・・。


母「えーー、バットかヤクルトって言うと思ったのに・・・」


創一「バットもヤクルトもそりゃ楽しみだけど、ヤンペル父さんが帰ってくるのがやっぱりうれしい。」


母「私の胸に飛び込んでおいで、わが子よ・・・」

そして抱きしめあう、母子。

母「でもごめんね、私は、イチゴジャム」


秋生「あたしは、バットとヤクルト。」

母「おぬしはまだまだ、子供よのぅ、子供らしくて良い良い。」


直人「ばぁばぁー」 ←直人はヤンペルのことを「ばぁばぁ」と呼んでいます。

ラダック語で父親は「アバ」。

アバがなまったものだと思われます。



そんなヤンペル帰宅の前夜でした。


ついにヤンペル帰宅の光景。

P_20160605_085820_R.jpg

P_20160605_085753_R.jpg


P_20160605_085814_R.jpg


マスリで寄宿生活を送っているお姉さんの一人娘、デサルちゃんもヤンペルと一緒にレーに到着。
P_20160605_085803_R.jpg

久しぶりの再会に、お姉さんめっちゃ泣いてました。


デサルちゃんについては、ぜひ過去の記事をご参照ください。

おてんばデサルちゃん

デサルちゃんとのお別れ

デサルちゃんとの再会


私は頼んでいたファブインディアのオーガニックイチゴジャム(4瓶)に大喜び。

創一と秋生はクリケットのバットに大喜び。

昨日は日曜日だったので、私がオフィスに出勤した後、早速ヤンペルと遊んでいたようです。


実は今日から早速ヤンペルはガイド業務で忙しくしていますが、何はともあれ家族がそろって、みんなで幸せをかみしめています。


--ブログのランキングに参加しています--
下の画像をクリックしてくださると、ポイントが入りランキングアップする仕組みらしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

今日の朝は、618位だったそうです。

少しづつランキングアップしているようで、喜んでおります。
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT