FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

母の日

今日は、ひさびさに家でのんびりしていました。


母の日だから愛する母のりこに電話をかけたら、たびに出てしまっていて感謝の気持ちを伝えることができませんでした。



でも、元気そうでなにより。

私はゴールデンウィークの激務後少し体調を崩していたのですが、楽しく飛び回る母のことを想像してちょっと元気になりました。


遠くラダックに住んでいますが、いつも心の支えにしています。


今日はなかなかいい一日でした。


ひげだらけ男ヤンペル
P5110002_R.jpg



今日は日曜日だから創一ものんびり

P5110004_R.jpg


The 男の子という感じの性格になってきた創一兄さん

P5110003_R.jpg



これはちょっと前にお客様が撮ってくださった写真
P4181731_R.jpg


P4181730_R.jpg


さて、また明日からオフィスに出勤です。





関連記事

| 日々のつぶやきごと | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ開かない


1日に開くとか何とか言っていたスリナガル経由の道路。

私の予想通り開通が遅れに遅れ、今に至っています。

レーの在庫はもう限界。

全ての物が欠乏しています。

噂によると明日の夕方にはスリナガルからの車が到着するとのこと。

また土砂崩れとか雪崩とか起こってまた延期になるんじゃないの・・・と冷静に分析してあまり期待しないようにしています。



関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今飲む


今年のゴールデンウィークのピークは、本当にすごかった。

自分を5分割ぐらいしたいほど忙しかった。


秋生も創一も、よく耐え切ってくれた。

ギャツォさんもヤンペルもヤンペルのお姉さまそれぞれに猛烈一生懸命働いてくれていた。


Hidden Himalayaをご利用いただいたお客様と周りのスタッフに感謝の気持でいっぱいです。


ヤンペルと創一とギャツォさんを先に家に帰して、今日は家に帰ってきたのが10時半頃でした。

それからたまりにたまった洗濯をしまくって、ここぞという時にとっておいた極上のカップラーメン(タイよりおみやげに頂いたシーフード味のです)を食べて、明日の準備を終えたらもう12時を超えています。


「さち、また入院するで・・・・」という母の声が聞こえてきそうですが、まだ仕事があるので寝れません。


しかし私は喉が渇いた!

もう1週間以上いそがしくてビールを飲んでいなかったということに気づきました。

キングフィッシャーウルトラの缶を開けて、これまたここぞというときのためにとっておいたさきイカを開けて、ひとときの贅沢な時間を楽しんでいます。


さて、明日からの強行出張、はりきって行ってきます!!!




関連記事

| 日々のつぶやきごと | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月4-5日は出張で不在に致します


表題の通り、5月4-5日は出張にて不在に致します。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya上甲

関連記事

| お知らせ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしても気に入らない


創一が学校で習ってくる数字の書き方のなかで、3と4と7と8が、本当に気に入りません。



d4dfdbde68ffd7af7a27085b2c308e3c_R.jpg
これは3ではない!ひらがなの「ろ」だ!


4は横棒突き抜けてほしすぎる!


ea9066e4671f5fbfca807d1847e28164_R.jpg
この8、日本人は頑張っても読めないよ・・・・・・・


7は最初の短い縦の棒が欲しすぎる!


Nooooooooooooooooooo!

創一がインド人が書くわかりにくすぎる数字を書くと思うと、本当に残念です。

いつも「これはインドの数字だからね!日本ではこう書くんだからね!ハイ、日本の数字書いてみようか!」と訓練しているのですが、おそらく大きくなるにつれインドの数字が定着するのでしょう。


でもやっぱりどうしても気に入らないので、母はしばらく悪あがきを続けようと思います。




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご就寝



3日間にわたる私の激怒から解放され、安心してご就寝のヤンペルはこちら。





爆笑しながら3枚も撮影してしまいました。
ab6508bebf5f43da814a80c3abd94383_R.jpg



832b9a7f24b85564ca0cb2afb0fda3a6_R.jpg



9473453a3bbf556fa677ddc6562eb029_R.jpg



すやすやと寝るその姿がひじょうに小憎らしいです。





関連記事

| 日々のつぶやきごと | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジクジクゲストハウスの取り扱いを終了させていただきます。


非常に残念ですが、Hidden Himalayaでは、Karzooのゲストハウス「ジクジクゲストハウス/Zik Zik Guest House」の取り扱いを全て終了させていただくことと決定いたしました。


大変申し訳ありませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲
関連記事

| ホテル・ゲストハウス情報 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル謝ってくる



訳あってここ2日間ものすごくヤンペルに怒り狂っていて口を聞かずにいたのですが、ヤンペルが私の手のひらに頭を擦り付けて「ごめんねごめんね」と言ってきます。


こうやってブログの記事でヤンペルの文句書いてる横で、「ごめんねごめんね」言ってくるヤンペルが妙に面白くなってついつい吹き出してしまったら、許してもらったと思ってヤンペルが隣で「やったーやったー」と踊っているので死ぬほど爆笑しています。





ヤンペルめ、ついつい笑ってしまってお許しモードになってしまいましたが、必ず仕返ししてやる。



ちなみに一応ヤンペルの名誉のためにですが、激怒りの原因は飲酒問題ではありません。
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車の手配について


ヒドゥンヒマラヤが最も得意とするのは、専用車のアレンジです。


一番こだわっているのは、ドライバーの質。

私たちが使っているドライバーは、本当に厳選したドライバーです。



実はラダックでは3-4年程前から、毎年のように死亡事故がおこっています。

事故を起こすドライバーは、すべて若い新米のドライバーだと聞いています。

ラダックの旅行業の急激な発展により、ドライバーの需要が増え、それに伴い運転技術などまったくもたないドライバーが多く仕事をしているのが、残念ながら実際のところです。


上記理由から、運転技術の確かさは最重要。

それに加えて、お客様に快適に旅行いただける、気持ちのよいドライバーであることもとても重要。


信頼をしてお客様を任せられるドライバーは限られていて、やはり人気があってひっぱりだこなので、私たちも必至で手配をしています。


正直、ヒドゥンヒマラヤで設定している専用車の価格は、2-3割ほどタクシースタンドなどで手配されるよりも割高です。



価格をご案内して、もう少し安くご旅行したいというお客様や、移動できればそれで良いので・・・というお客様には「タクシースタンドに行けば、うちで手配させていただくよりも確実に安くご旅行いただけます」とご案内しています。

ただし、オフシーズンでもないのに旅行代理店から声がかからずタクシースタンドで仕事の順番待ちや客引きをしているドライバーは、なんらか問題のあるドライバーが多いのが事実ですとも、正直にご案内しています。


でも、ほかの旅行代理店で頼まれたお客様やタクシースタンドで直接手配されたお客様から「車が何回も壊れた」とか、「最低なドライバーだった」とか、そういった報告を多く聞くと、やはり私たちは宿の手配、ILPの手配と同様に薄利多売ではなく品質重視で、お申込みいただくお客様に満足してストレスなくご旅行いただくように努めようと思うのです。

ゴールデンウィークのピークシーズンを迎え、たくさんのお客様が利用してくださる今日この頃、よりいっそうそんな思いがつよくなって、改めてHidden Himalayaのポリシーとかを発表している次第です。


関連記事

| お知らせ | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

溶け始めた


長らく厚い氷が張っていたパンゴンツォ。

ついにパンゴンツォが溶け始めました。

おそらく3-4日で溶けきると思われます。


今まで「もう溶けたかもう溶けたか」と毎日しつこくドライバーやパンゴンツォの知り合いに電話をかけまくってうっとうしがられていましたが、これで一件落着、一安心です。


今年はパンゴンツォが溶けるのが例年より2-3週間遅かったです。

来年はどうなることやら、できればゴールデンウィークに間に合うように溶けてほしいです。




パンゴンツォ、晴れていればこんな感じです。

Qsan tour Pangong tso (13)_R

Qsan tour Pangong tso (10)_R


曇っていたらこんな感じ・・・・・

pangong tso 2013 May (1) (450x338)


pangong tso 2013 May (142) (450x338)


関連記事

| 各地域の情報 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ILPについて


ラダックには、ILP(Inner Line Permit)と呼ばれる特別許可証を申請取得していないと訪れることのできない場所がたくさんあります。


簡単にですが、ILPについてまとめると以下の通りとなります。

●訪問にILPが必要な地域

パンゴンツォ、ヌブラ、ツォモリリ、ダー・ベマ方面

ちなみに、よくご質問をいただきますが、ラマユルご訪問にはILPは必要ありません。



●申請の規定等

2冊以上のパスポートを提出して申請する必要があります。
※1名様でお申し込みで、ほかに一緒に申請をするお客様がいらっしゃらない場合は、条件によりますが私のパスポートと一緒に申請をさせていただきますため、料金が高くなりますが、申請は可能です。

有効期限は最大7日間、利用開始日は申請日から4-5日以内程度であれば自由に設定できます。

なお、レーの旅行代理店の中には、常に「すべての地域の訪問で7日間利用可能」な許可証を作成している旅行代理店がありますが、本当は規定違反で、なるべく実際のご訪問に近い形で申請しなければいけないと通達を受けています。





●申請の方法・所要時間等

外国人観光客は、旅行代理店を通してしか申請できませんので、ご自身で申請先の機関を訪れられても代理店を通してくれと言われます。

日曜日と祝日以外の毎日申請が可能です。

Hidden Himalayaでは、お昼の12時-遅くとも14時ごろまでにパスポートの原本をお預かりできれば、その日の夕方の17時頃にはILPを取得してパスポートをお返しすることができます。



●Hidden HimalayaでILPを代理申請した場合の料金について

おひとり様でご依頼いただいて、私のパスポートと一緒に申請する場合は1300INRとなります。

お二人様以上でお申込み、もしくは2名以上のお客様で申請ができる場合はお一人当たり650INRとなります。



なお、レーの旅行代理店の中には、Hidden Himalayaの料金よりも安い料金(4-500INR?)で大量のお客様を同時に申請しているところもあります。

2年前から数えて、5組のお客様がそういった旅行代理店でILPの申請取得を依頼して、パスポートを紛失された、または取得したはずのILPを紛失された、間違った許可証を作成された等々の理由で、困り果ててHidden Himalayaに駆け込んでこられました。


ILPの紛失や間違いであれば、計画していたご旅行に行けなくなるだけですが、パスポートの紛失の場合はいろいろな処理が必要になるので、お客様は本当に青ざめていらっしゃいました。

結局旅行代理店が紛失したパスポートは警察に届いていたのですが、もし届いていなかったらと思うと、大変恐ろしいことです。



そういったことを聞いたり実際に目にしたりした上で、Hidden Himalayaでは上記の通り料金を設定し、責任をもって手配をするようにしています。



以上、ILPについてのご案内でした。

その他ご質問がありましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

上甲

関連記事

| ILP(許可証について) | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開いて閉まった


私を含め、みんなが心待ちにしているスリナガルの道路の開通。


昨日の夕方、一部(噂では軍隊の仕事をする人が乗った車とか、野菜を積んだミニトラックとか)の車の通行が許可され、ゾジラ峠を越えた車があったそうです。

ところが、夜雪崩がおこって再度閉鎖されているそうです。


この雪崩でダメージを受けた道路を治す作業が1-2日かかるそうで、それ以降にたくさんの車が通行するようになるのではないかと皆行っています。


もしかしたら、雪崩の前に峠を越えた車が、少しでも野菜を運んでくるのではないかとみんなそわそわして噂をしています。

あと3-4日でラダックに物資が!!!



関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |