ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨーロッパの思い出


ドイツで妹家族と別れたのち、私たち一家と母はバルセロナに飛びました。

ヤンペルバルセロナでもビールを満喫

すごい勢いで
P_20161216_000906_R.jpg

ビールを煽っております
P_20161216_000911_R.jpg
数年前の失態をきれいに忘れているようであります。


バルセロナから地中海を巡るクルージングに参加しました。

直人もしっかり避難訓練に参加
P_20161216_174050_R.jpg

子供たちとわぁわぁなる母ノリコ
P_20161216_174056_R.jpg

ヤンペル「おなかが苦しいです」
P_20161216_174100_R.jpg


素敵な格好をしているけれど、靴がこれしかなかった創一と秋生。
P_20161216_201202_R.jpg

直人も正装
P_20161216_201233_R.jpg


フォーマルな格好をしなければいけない日は、私はラダックのコンチェで正装しました。
P_20161217_182402_R.jpg
母はアオザイ


ヤンペルもコンチェで正装
P_20161217_182946_R.jpg


P_20161217_183033_R.jpg


船の部屋で大騒ぎする子供たち
P_20161222_135419_R.jpg

寄港地のマルセイユでは、ヤンペルと一緒にカキの有名なお店に行ってきました。
P_20161217_123848_R.jpg

最初は若干引き気味でしたが、食べ始めるとおいしいおいしいとバクバク食べていました。
P_20161217_123854_R.jpg


ラダックとは別世界すぎるヨーロッパのクルーズ、異文化体験しまくりで大変楽しかったです。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
お手数ですがクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツの思い出


昨年12月のドイツ滞在の思い出を、記念にブログに書き残しておきたいと思います。


ドイツでは、私の双子の妹ゆっちゃんのおうちにお邪魔していました。

妹の旦那さんはオーストラリアの方なので、ヤンぺルと違って「The 外国人!!!!!」という感じです。

二人の元気な子供と、生まれたばかりの赤ちゃんと楽しく過ごしました。

ドイツは
P_20161208_193247_R.jpg

ラダック以上に
P_20161208_193559_R.jpg

寒かった・・・。
P_20161208_193745_R.jpg

(外は)

しかし家の中は暖かくて、半そで半ズボンで余裕で過ごせます。

P_20161208_190152_R.jpg


自宅にプールも公園もついていて、夏の間はもっと楽しく過ごせるのだろうと思いました。

ドイツといえばプレッツェル。
P_20161209_181753_R.jpg

クリスマス前だったので、みんなでクリスマスツリーを切りに行きました。
P_20161210_182921_R.jpg
こんな大きいトラクターに乗せてもらって子供たちは大興奮でした。


P_20161210_183013_R.jpg
ドイツでもザンスカール


気に入ったツリーを選んで
P_20161210_190625_R.jpg

自分でカットします
P_20161210_190632_R.jpg


クリスマスマーケットにも連れて行ってもらいました。
P_20161208_233637_R.jpg


森の中にあるほぼ放し飼いの動物園も
P_20161213_182919_R.jpg


P_20161213_182931_R.jpg


P_20161213_183919_R.jpg

動物園の中にある気を利用した素敵な滑り台
P_20161213_185210_R.jpg

めちゃくちゃ楽しかった。


そしてドイツといえばもちろんビアホール。

これだけははずせません。

P_20161213_213240_R.jpg


P_20161213_214151_R.jpg


お肉を切る直人
P_20161213_221117_R.jpg


P_20161213_221132_R.jpg

大ジョッキを手にし、大喜びのヤンペル
P_20161213_214114_R.jpg


初めてのドイツ滞在、とってもいい思い出になりました。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします m(_ _)m

| 異文化体験記 | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つくりまくってます


最近作ったお菓子

P_20161124_181534_R.jpg
パインケーキ

上のパインはもうちょっときれいにおけるように頑張ります。

蒸しパン
P_20161129_175156_R.jpg

あまりに単調な見た目と味なので、次はレーズンなど入れてみたいと思います。



最近は試作と思っていろいろ初めてのお菓子にも挑戦しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m

| ラダックでクッキング | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お店の場所も考えてみる



ここ数日、お菓子屋さんの開業についてばかり妄想して暮らしています。


日本のオンラインショップ「アマゾン」で、お菓子屋さんとかカフェとかを開業するための本をとりあえず大量に注文。

数日以内に滋賀県の実家に続々と本が届くはず。

ま、私は遠くラダックに居るので当分は本を見れないのですが、取り合えず本を購入したことにより若干心が落ち着きました。


次に考えるのは、販売場所。

お店の場所は、ぜひともHidden Himalayaのオフィスの近くがいい。


隣!!!!!!!!

八百屋さんの店が最適と思い付き、八百屋さんに「来年立ち退かないのか?」とヤンペルを通じて探りをいれてみました。


八百屋さんは実は10月の頭から早々と店じまいをして、冬の営業店舗に移動しています。

そして夕方になるとバザールでマトンの串焼きを焼いたりして販売しているのを何回か目撃していたので、もしや八百屋さんは来年から隣の店を閉めるのではないかと思っていたのです。

が、「夏の間は売上いいから、立ち退かない」と。

そ、そうですか・・・・。


それならHidden Himalayaの目の前の店舗が良い。

昨年移動してきたバイクのレンタルショップですが、今年の夏はほとんど営業をしていませんでした。

それに「店舗を譲りたがっている」という噂もちらほら入ってきていました。

夫の知り合いを通じて、今連絡を取ってもらっていますが、どうなるでしょうか。


もしそこも無理だったら、とりあえずHidden Himalayaのオフィスを改装してちっさなお菓子屋さん営業しながら様子を見るのも、開業資金激削減でナイス。


でもどうせやるんだったら店の内装からすべて自分の好きなようにやってみたい。

でもHidden Himalayaの極近所じゃないと絶対イヤ。

そうなるとご近所さんに探りを入れまくらなければな~。


悩みは尽きませんがいろいろ考えるのは楽しいです。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前を考える


私が近い将来お菓子屋さんを開くとしたら、名前は「サチズ オフシーズン クッキーハウス」。


それならヤンペルのゲストハウス/ホームステイの名前も考えないと。

ということで二人でひねり出した名前は「サチズ オフシーズン ハウス」。

気づけばクッキー屋さんの名前と酷似。


でもサチズとしたのは、すでにレーに「ヤンペルゲストハウス」が存在するから。

そしてちょっと「外国人が経営している風」を醸し出せるかなと思ったから。

意外と熟慮された奥深い名前なのです。

ちなみにヤンペルのもう一つの夢は、以前ブログにも書きましたが「保育園」。

これは数年以内というわけではなく、体力が尽きてガイドの仕事ができなくなったとき、遠い先の夢らしい。


保育園に名前を付けるとしたら、さすがに一年中営業していないと子供たちが困ると思いますので、「ヤンペルズ オールウェイズ キンダーガーデン」にしたいと思います。

オフシーズンに比べるとなんだか責任感がありそうな我ながらよいネーミング。

ヤンペル幼稚園、子供受けのいい丸顔のヤンペルですから流行りそうな予感がします。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬に考えること


夏のあの忙しさがもはや懐かしく感じるオフシーズンのラダック

お客様との通信の仕事があるので、毎日オフィスに来ていますが、最近は実際の手配の仕事はほとんどありません。

こう暇になってくると考えるのが、冬の仕事について。


趣味のお菓子作りを、冬の間のちょっとした仕事にできないかと、今本気で考えています。

小さなクッキー屋さんとかを開いたら、地元の人たちや観光客の人たちがぽつぽつ買いに来てくれるのではないかと思います。

ということでヤンペルに相談してみたら「実現可能だよ」と。

実際にお店の営業許可のことなどを調べてみたら、簡単にできそうとわかりました。

大興奮でお店の名前をヤンペルと私で考えました。

「サチズ オフシーズン クッキーハウス」

ネーミングセンス皆無。

万が一お店の営業が軌道に乗って夏に営業してたら何事かと思われそうな店名です。


営業許可証の関係で、来年の3月あたりから始めるのが一番現実的と思われます。

ショーケースオーダーして~、店のハンコ作って~、ラッピング袋発注して~、商品はあれとこれと~と、夢は膨らみますがどうなることでしょう。


私が小さなお菓子屋さんをするなら、ヤンペルは冬の間は自宅をゲストハウスとか民泊として開放したいと考えている様子。


そんなことを考えて楽しくオフシーズンを過ごしています。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家製みそが食べごろに


7月に、インド米を麹にして、おいしい大豆とヒマラヤのピンクの岩塩を使って仕込んだ自家製のお味噌。


ついに食べごろになりました。

P_20161124_081540_R.jpg
この量の50倍ぐらいあります。


我が家はお味噌汁をいただく習慣がないのですが、せっかくなので一度このお味噌でお味噌汁を作って朝食に出したところ、子供たちが恐ろしいほど気に入りました。

ということで最近は毎朝お味噌汁です。

手前みそ、心の底からおいしい。

手間暇かけて作ったから、今まで食べたどんなお味噌よりもおいしく感じます。

最近のある日の朝食は、自家製みそのお味噌汁、自家製納豆、自家製ヨーグルトに自家製杏子ジャム、自家製だらけのメニューでした。

ご飯がインド米じゃなかったら最高の食卓でした。

食べごろになったお味噌も加わり、手作り食品生活にますます拍車がかかっております。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
お味噌を一緒に仕込んでくださった「発酵名人様」に感謝の毎日です。

| ラダックでクッキング | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッシュルーム


オフィスからの帰宅途中、八百屋さんでマッシュルームが売られているのを発見。

この夏一度も生キノコを見なかったので、大興奮。

「車を停めてぇぇぇぇ」と運転手ヤンペルを驚かせ、車を飛び降り八百屋さんに走りました。

P_20161124_081646_R.jpg

一パック60ルピーのマッシュルームを6パックも買いました。

趣味は「買いだめ、まとめ買い」。

大量のマッシュルームに囲まれて大変幸せです。

連日メニューはマッシュルームづくし。

マッシュルームのソテー、マッシュルームのグラタン、マッシュルームの味噌汁と、日々黒くなっていくマッシュルームと格闘しております。

ヤンペルは「60ルピー高い!原価は一パック20ルピーだね」と言っていますが、私ははるばる陸路ラダックに運んできてくださる人たちに感謝感激。

60ルピーでも安いと思います。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誤算



抗議活動のときの夫の態度により妻が不信感を募らせており、家の中が若干ピリピリしております今日この頃です。


さて、お知らせ忘れておりましたがヤンペルは無事に旅行先のビザを取得、日本のビザも取得完了しました。


日本のビザについては、マルチで申請をしていたのですが、残念ながらシングルエントリーのビザが発給されました。

マルチエントリーの申請がはねられるとはまさか思っていなかったので、大使館に理由等を問い合わせて、我が家の事情を説明して懇願してみたところ、なんと再検討してくださることに。


日本のビザはただいまペンディングとなっています。


本日の記事のタイトル「誤算」ですが、インド紙幣ショックによって発生した誤算です。

今回、ヤンペルは二つのビザ申請のためだけにデリーに行きました。

高い飛行機代、ヤンペル不在の不便さを犠牲にデリーに飛んだわけです。

でもまあ、せっかくデリーに行くのだから必ずこの二つをデリーから買って持って帰ってきてねとお願いしてありました。

①豚肉3キロ

②底を尽きてしまった日本米を最低10キロ

デリーで手に入る日本米は、高いうえに感激のおいしさではないのでしぶしぶなのですが、それでもインド米と日本米を混ぜて炊くと気分がものすごくよくなるので、妻切望。


ATMカードもあるし、現金(旧紙幣!!)も用意したしまず問題なく持って帰ってきてくれると思っていました。

ところがヤンペルがデリーについた2日後に紙幣ショックが勃発。

ヤンペルの使用可能な持ち金が数十ルピーになってしまいました。

連日、そして終日ATMに並びまくり、ぼったくり商人から搾取されながらもなんとか両替をして、ビザ代やデリーでの交通費をねん出したヤンペル。

豚肉の代金は、必死の努力の末どうにかこうにか支払えたらしい。

豚肉代払ったら、財布に20ルピーしかなくなったとデリーから電話をしてきていました。

しかし日本米代は工面できず、まさかの断念。

大金はたいてデリーに行って、日本米すら購入できないって、どういうことでしょう。

こればかりはもちろんヤンペルを攻め立てることは一切しませんでしたが、行き場のない怒りがふつふつと湧き上がってきました。

モディさん決断力と実行力あるわ、私も穏やかな気持で不便を我慢して協力しないとね、などと現を抜かしておりましたが、日本米問題のおかげで態度反転。

貴重なお買い物のチャンスを奪われ、ラダック在住日本人は憤っております。

豚肉で角煮とか豚汁とか作って、ハーフご飯(インド米半分、日本米半分で炊いたご飯のこと)と一緒に涙を流して食べる予定だったのに。


昨日の朝は豚汁を作り、インド米と一緒にいただきました。

今日の夕食は昨日の夜に仕込んだ角煮ですが、インド米と一緒にいただく予定です。


インド米はぱさぱさしているので、汁を吸ったご飯は、箸では一粒づつしかつまめませんのでスプーンで食べます。

スプーンで食べる豚の角煮、気分が非常に盛り下がることが想像されます。

喜びの涙を流すつもりでしたが、本日の夕飯時にも悔し涙がほほを伝うかと思います。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
お手数ですが、応援よろしくお願いいたします!

| 日々のつぶやきごと | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新設 グリーンハウス


庭にグリーンハウスを新設しました。

P_20161114_152735_R.jpg

3人は水汲みのお手伝い。

P_20161114_152747_R.jpg


これで青野菜がちょっとは食べれるし、春早い時期から野菜を育てることができる。


今からこの中で育った野菜を食べるのが楽しみです。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 家のこと | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル・・・


夫ヤンペル@デリー。

800ルピーを1000ルピーで購入したらしい。

高額紙幣騒動で手持ちの使える現金が200ルピーになったらしい。

今日はビザ代を払わなくてはいけない日、でも200ルピーじゃ全然足りない。

ということで800ルピーを1000ルピーで購入して何とかしたと誇らしげに報告がありました。


めちゃくちゃカモられてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それと、闇の両替商で、6000ルピーを10000ルピーで売ってもらえると言われたけれど、それは断ったけどよかったよね?と・・・。

やめて。

旧紙幣は12月末まで銀行に預けることができるので、その手数料意味わからない。


本気で困っているザンスカール人(夫ヤンペル)から大喜びで小金を巻き上げるデリーの人たち、ひどすぎますよ・・・・。




ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
直人「ヤンペル父さん、頑張れ~」


| 日々のつぶやきごと | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド旧高額紙幣を両替してみた


現金がないと一切の生活できないので、行ってきました銀行に。

大行列に渋々並び、高圧的な態度の銀行職員様にお願いし、何とか手にした使える現金。


両替の限度額4000ルピー(約6300円)はこのような状態で帰ってまいりました。

P_20161110_140053_R.jpg

100ルピー札(160円ぐらい)はいいとして、大量の10ルピー玉(16円ぐらい)が重すぎる。

みなさま、新500ルピー札、2000ルピー札がラダックにやってくるのは、いつだと噂されているか想像つくでしょうか。




年末だと皆口々に言っております。



このうわさが本当なら年末まで10ルピー玉と100ルピー札で生活しなければいけないのです。


重い、そしてかさばる。


ラダックはインドではないようでインドですが、残念ながらインド政府から若干無視されているようでございます。


正真正銘のインド(デリーやその他都会)では、新500ルピー札、2000ルピー札を手に入れることができるのでしょうか。



今ギャツォさんがバザールから帰ってきましたが、彼の話によるとSBIバンクにはまさかの1000人の行列ができているとのこと。


そして一日4000ルピーの銀行での換金のルールだったはずが、よくわからないシステム障害で今日は換金できません。

換金した人は、身分証明書と共にオンラインで詳細が登録されるそうなのです。

昨日両替をしたので今日は両替できるはずですが、銀行のスタッフは「よくわからないけど、システム上換金できません」と言っておられます。


明日は第二土曜で、銀行クローズ。

明後日も日曜日などで銀行クローズ。


ATMは想像を絶する長蛇の列で2000ルピーを引き出すために並ぶ気には残念ながらなりません。

昨日換金した4000ルピー分の100ルピー札と10ルピー玉は、公共料金の支払いなどに消えていきました。

ということでいよいよ手持ちの現金がなくなってまいりました、どうなるラダック現金無し生活!!!!



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| 日々のつぶやきごと | 12:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド紙幣ショックでも混乱なし


インドの人はすごい。

500ルピー札と1000ルピー札が突然使えなくなっても、騒いだり怒ったり不便がったりしない。

クレジットカードがほとんど流通しておらず、現金での購買が主流のラダックで、現金が使えないということは、相当不便なことなのですが、文句を言っている人は一人もいませんでした。

淡々と政府の指示に従い、銀行に大行列を作って並び、今持っている現金を預金しようと努力していました。

P_20161110_110504_R.jpg


昨日の記事で「500ルピーと1000ルピーが紙切れに」と書きましたが、使えなくなった紙幣は、2016年12月30日までの間、銀行支店等にて銀行に預金する、又は新紙幣を含む使用可能な紙幣と交換することができます。

ただし、一回の交換の上限は4,000ルピー。

11月24日までの間、銀行窓口での現金引出しの上限は1日10,000ルピー、1週間の上限は20,000ルピー。

ATMでの現金引出しは11月18日までは上限カード1枚当たり1日2,000ルピー、11月19日以降はカード1枚当たり1日4,000ルピーと予定されているとのこと。

クレジットカードや小切手や銀行送金は今まで通り行えるらしい。

ですが、クレジットカードの習慣が皆無のラダックで、大きい買い物をしようと思ったら、もはや小切手を切りまくるしかないようです。


実は夏場は常に10万ルピーぐらいの現金を常備していました。

それは、宿、ドライバー、ガイド、スタッフなど、各方面への支払いが毎日たくさん発生するからで、それらはすべて現金で支払いを行う必要があるからです。

オフシーズンの今の時期、私の手持ちの現金ルピーが最小限であったこと、本当に運が良かったと思います。


とはいえ、銀行に預けないといけないルピーはそこそこあるので、落ち着いたら銀行に行かなければいけません。


理不尽なことでも受け入れ今できる限りのことを冷静にする。

なんだか今回の騒動でインドの人たちの素晴らしい国民性を新たに発見してうれしい気持ちです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
よろしくお願いいたします。

| 日々のつぶやきごと | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

充実のキッチン生活


毎日同じメニューを食べ続けたザンスカール滞在。

朝は、トゥトゥ、ミルクティ、バター茶、トゥクシン、ロティ、野菜の付け合わせ。

お昼ご飯はご飯と野菜の付け合わせ、夜ご飯はティモかご飯の付け合わせ。

どこのおうちでも100パーセント、このメニューでした。


おいしくありがたいおもてなしだったけれど、お腹は崩壊。

そしてさすがに飽きを感じたというのが正直なところ。

というわけで、ザンスカールから戻ってきてから、狂ったようにお菓子作りと料理にいそしんでいます。

大量に納豆を作り、ヨーグルトを培養し、チキンステーキにとりなべ、チキンハンバーグ、自家製トマトソースでスパゲッティ、ピーマンの炒め物に、大根キムチ。

チキンのさっぱり煮やズッキーニ(なんとレーのおばちゃんが栽培しているのです)とコーンの煮物。

自家製みそで作ったお味噌汁も、絶品に感じました。

クッキーを毎日のように焼きまくり、さらにはシュークリームまで作りました。

P_20161106_150925_R.jpg
ラダックでシュークリームを膨らませることができて、大満足。

貴重なバニラビーンズを利用してカスタードクリームを作り、いつか病院でもらってきた薬を飲むための注射器を使ってシュークリームに注入。

子供たちもやってきて大騒ぎでシュークリームを完成させました。


ラダックでシュークリーム、それはそれはおいしすぎて、子供たちとカーちゃんの間で取り合いが発生。

ザンスカールから一緒にやってきたティンレーおじさんにもおすそ分けしたら、お皿についたクリームまでべろべろなめて「おいしすぎる」と言ってくれました。

今日はケーキを作って、またクッキーも焼きたい。

水道が使えないので洗い物が結構大変なのですが、ザンスカールの不便さを考えると天国に近い我が家の暮らし。

当分大喜びでキッチンに立ち続けたいと思います。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
よろしくお願いいたします!

| ラダックでクッキング | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド紙幣 えぇぇぇ・・・


今朝レーの街に来てみると、みんなが「500ルピーと1000ルピーが使えなくなった」と言っていました。


そんなまさかと思いましたが、本当のことでした。


昨日夜モディ首相が、突然4時間後である9日の午前0時に500ルピー札と1000ルピー札が使えなくなりますと発表したため、今日の朝にはすでに使えなくなっていました。

実際に今日、電話代と、特別許可証を支払いに行きましたが、500ルピー札は使えないよと追い返されました。

今日と明日は銀行やATMからお金が引き出せないので、明後日まで支払いできないということに。


ラダックではまだまだ振り込みやクレジットカードの習慣がほとんどなく、現金でのやり取りが主流ですので、大変不便です。

今日と明日は銀行とATM全部使えないとか、どいうことでしょうか??


ということで、本当にいきなり500ルピーと1000ルピーが紙くずになったとわかり、心の底から驚いています。


インドは12億5000万人以上の人口を抱える巨大な国ですが、国民全員が所持している現金を突然使えなくするというその発想と決断力がすごすぎると感激すら覚えます。


こまごまとした救済策は施されるようですが、常識的ではないレベル。

日本大使館からの連絡によると、11月24日までの間、銀行窓口での現金引出しの上限は1日10,000ルピー(16000円ほど)、1週間の上限は20,000ルピー(30000円ぐらい)とされているらしい。


ATMでの現金引出しは11月18日までは上限カード1枚当たり1日2,000ルピー(3000円ぐらい)、11月19日以降はカード1枚当たり1日4,000ルピー(6000円ほど)とされているらしい。

えぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・。

とりあえず、ザンスカールの人たちは知らずに現金を保管していると思うので、至急皆に連絡を入れたいと思います。

すごい、すごすぎる、インド。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| 日々のつぶやきごと | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

敗北感


2週間ほど前から、足にしもやけが発生しています。

10月からこのありさまでは、これから先やってくる極寒期、私の足はどうなってしまうのでしょうか。


湯たんぽやあたたかいルームシューズ、クリームなどで対策はしてきたのですが、どんな対策も全く無駄。


非常に悔しいです。


そして朝晩マイナス2-3度まで下がってきていて、朝は水が凍って出てきません。

水道管が破裂して大変なことにならないかドキドキです。

もう今日あたり、すべての水回りを空っぽにしなければいけません。

そしてまた悲しいのが、バザールのお母さんたちが売っている野菜の種類が激減していること。

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、大根、以上。

せちがらい冬ですが、星はきれいで観光客が激減し、ラダックらしい雰囲気が漂う、のんびりとしたお気に入りの季節です。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぽちっと応援、お願いいたします!

| 日々のつぶやきごと | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥チュタギ


最近お店で見つけてびっくりしたもの。

それは、乾燥チュタギ。

P_20161007_121841_R.jpg

レストランではほとんど見かけないけれど、ラダックの人たちがせっせと食べている地元料理「チュタギ」。

ラダックの人たちは、粉から捏ねて食べる直前にチュタギを作るのですが、乾燥チュタギがあれば、時間のないときでも即席で作ることができるように。

これは、地元の人たちの間で流行りそうです。

冬食材がいよいよなくなったら使ってみようかと思います。

--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

どうぞよろしくお願いいたします!!

| ラダックでクッキング | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レーの街で買えるもの


レーのメインバザールで買えるもの。


それは

P_20161005_141127_R.jpg

おばさまたちが作ったおいしい野菜。



ん? 何やら人だかりができているところが。

P_20161005_141054_R.jpg


何を売っているのかと思ったら


P_20161005_141107_R.jpg


刈りたてほやほやと思われる

P_20161005_141117_R.jpg

羊の毛でした。


私もほしい!!と思わず駆け寄りましたが、おそらく後悔することになると思ってぐっと我慢しました。


--ブログのランキングに参加中です!!!--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

クリックでの応援、お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします!!

| 日々のつぶやきごと | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

違う!!!!


子供用品や、おもちゃを売るお店をぶらぶらしていたら、かわいいさるの人形を発見。


どこかで見たことがある、おしゃれなさるの人形

P_20161005_145406_R.jpg

ですが、

          ↓ クレヨンしんちゃんって書いてある!!!!!
P_20161005_145354_R.jpg

思わず、違う!!!!と絶叫。


何も知らない店員さんはびっくりしていた様子でした。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリックで応援していただけるととっても嬉しいです m(_ _)m

| 日々のつぶやきごと | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のシソとニラ


今うちの庭で育っているシソとニラはこんな感じです。


ニラ
P9160002_R.jpg


シソ
P9160001_R.jpg


寒くなる前に収穫できるかどうか、微妙なところです。



--おまけ--
食べることのできない花は大量に咲いているのですが

P9160004_R.jpg

来年はこの区画を全部シソとニラにしたいです。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
おして応援していただけると、ランキングが少しづつ上がってやる気が倍増しますので、よろしければお願いいたします m(_ _)m

| 家のこと | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT