fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八百屋 やりたい放題


ここしばらく、忙しすぎてまったくブログを更新できていませんでした。

おなじみの八百屋さん(弟)ですが、相変わらずやりたい放題です。


寝ています!!
P_20170703_142759_R.jpg



P_20170703_144519_R.jpg

至近距離で撮影できるほど熟睡です。
P_20170703_144538_R.jpg


もはやこの光景は日常。

この椅子は彼のベッドと化しており営業妨害レベルの入りびたりぶりです。



P_20170703_162221_R.jpg
「トレッキング?」 とお客さんの真似をしたり、一日に何十回もHidden Himalayaのオフィスに入り込んできます。

例のうちで代行販売している素敵なキーホルダーも、大変お気に召したらしく、値段は190ルピーって言ったら
ひとつ勝手にとってゆきました。

キャーッドロボーッ!!!


いつも迷惑をかけているからお詫びの意味か?

P_20170710_134411_R.jpg

今日の昼は八百屋弟がランチをもってきてくれました。

ありがとう、でも辛すぎる。

辛すぎるよ・・・。

私がものすごくゆっくり食べている(辛いのでがつがつ食べれません)そばで「おいしくないのか?おいしくないのか?」と見つめてこられるので、本日の昼食は苦行のようでした。


こうなったらこちらは刺客を送り込むしかない。

P_20170701_164617_R.jpg

秋生、バナナとリンゴとブドウをできる限り食べて、母ちゃんの損を取り戻して頂戴。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
秋生「ラッキー!」

| 八百屋ブラザーズ | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬱憤の晴らし方



ここ数週間、実は珍しくストレスをためて過ごしていました。

いつものようにヤンペルと喧嘩をしたというわけではございませんのですが、私の鬱憤のはらし方がひどすぎて、ヤンペル様ドン引きでございます。

私が限界に達すると、とんでもない散財に走るらしいとこの度判明いたしました。

ラダックで散財といってもチェリーぐらいでしょうか。

P_20170609_125421_R.jpg


P_20170609_205438_R.jpg
八百屋(弟)大喜び。


しかし、この程度の散財では狂った私を落ち着かせることはできませんでした。

私が走った先は、インターネットショッピング。

インターネットがつながっているわずかなタイミングを狙って、日本の食料品とか日用品を海外に発送してくれるサービスを探しだし、欲しいものをカートに投入。

しかしインターネットが断線しまくりで、当然思うように買い物ができません。

そこでまたイライラが募り、そしてインターネットが回復するまでに欲望はさらに膨らみ、ネットがつながるたびに雪だるま方式で買い物かごの中身が増えていくというありさまに。

なお、ほとんどの品物を箱買いしなければいけない仕組みになっているのですが、もう最後には、訳が分からなくなり、醤油6リットル、シーチキン12個、カップヌードル一箱とか、よく考えなくてもラダックでも同じようなものが手に入るのに、重ければ重いほど高くなってゆく送料も見ないふりをして、「なんなら全財産投入しても悔いなどないわ」などとつぶやきながら、気が付いたらお会計完了。

(悔いております、心の底から悔いております。)

送料がキャンペーン中につき30%オフで13000円だったよ、それでも欲しいものの1万分の一も買ってないよ!!!!とヤンペルにむしろ怒りながら報告したら、ヤンペル様渾身の白い目中の白い目で見られました。

日本発送後最短3日で到着と書いてあったけど、インド国内からの発送でも最低2-3週間かかるのに、本当に無事に着くのか? 

そして無事到着したら私の心は落ち着きを取り戻すのか?

いや、大量に到着した「ねるねるねるね」などをみて自己嫌悪に陥るに決まっています。

冗談じゃなく家計が破産ですので、ヤンペルに私をどこかに縛り付けておいてほしい、もしくは私の我慢が限界に達したタイミングでスリナガルの人にインターネットを威勢よく切ってほしいぐらいに思っている今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 八百屋ブラザーズ | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

値動きが激しすぎる


最近の八百屋さんの暴走ぶりを見ていると、ヤンペルから「甘やかすから」と言われたご指摘が、正しいような気がしてきました。

さくらんぼの値段です。

八百屋弟、「1箱200ルピー」。

同じ日にもう1箱買う必要が発生し、別の店で買ったら160ルピーでした。

次の日に別の店で160ルピーだったよと報告したら、ひきつった笑顔で「イングリッシュ、テンショーン 英語わからなくて困る~」と言っていました。

さっそく「ところで今日はおいくら万円かな?」と聞いてみたら「160ルピーだけど、まけて150ルピー!」と元気よく教えてくださいました。

八百屋弟、英語めちゃくちゃわかってる。

そして顧客心理を把握した、値付けのセンスもバッチリ。

激しく変動するサクランボの値段にもかかわらず、言い値で毎日最低ひと箱づつ買っている私が悪いのでしょう。

しかし、サクランボの季節は非常に短いので、細かいことを気にして躊躇している場合ではないのです。

明日も明後日もサクランボ(完全に時価)が売られる限り、せっせと購入したいと思います。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 八百屋ブラザーズ | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋の兄弟


陸路開通とともにラダックにご到着の八百屋の兄弟。

P_20170509_095518_R_2017051618142184e.jpg


P_20170509_095509_R_20170516181419262.jpg


P_20170509_095526_R_20170516181420f4a.jpg


これらの写真を直人に見せると「こわい、こわい」と言って目をそらします。

ヒゲ?それとも目つき?



八百屋さんとは数か月ぶりの再開。


私を一目見て、八百屋(弟)がまず言った言葉は「時計」でした(過去の記事をご参照ください)。

ハローとか、ハウアーユーとか、そういう挨拶めいたものは一切ありませんでした。

こんなにも楽しみにしてくれていたとは。

日本からちゃんと買ってきておいてほんとうによかった。


八百屋(弟)に八百屋(兄)にも渡すようにと念を押して時計を2個渡しておきました。

その後兄に会ったので、弟から時計を受け取ったかと聞いたら、兄は「知らない」と。

弟の時計独り占め計画。


時計をプレゼントしたので、ちょっと値引きしてくれるとか、バナナでもくれるかと思っておりましたが一切そういう待遇はございませんでした。

いや・・・・いいんです。


バナナ8本買ったら、「80ルピーだよ。1本おまけしてあげるね」 と。


実は先日バナナの値段は12本で100ルピーとラジオで放送がありました。

8本買ったら66ルピー、9本買ったら74ルピー。

全くおまけしてくれてない。

おまけどころか、規定の料金より高めに設定しているようですが。

なにも言わずに80ルピー払いましたけれども。


ヤンペルにバナナ高く売ってきたよと大喜びで報告したら、「あなたが甘やかすからでしょ」と厳しい一言。


八百屋さんがとなりにいてくれるだけで、サクランボやレンコンをせっせと持ってきてくれるだけで幸せと思っていましたが、甘やかしすぎなのかと若干反省。

昨日サクランボを早速お店に並べて、明らかに私が買いに来るのを待っている様子の八百屋さん。

170ルピーだよとおっしゃられた八百屋様。

私は値切ったりするのが嫌いなので、本当はそのまま払いたかったのですがぐっとこらえて「ちょっとまけてよね」などと言ってみました。

初の私のケチケチした言動に八百屋さんの顔がキュッと引き締まっていました。

あまりケチケチしているとサクランボとか変わった野菜をもってきてくれなくなる恐れもあるので、やはりお菓子などをせっせと運んで懐柔したいと思います。


最近、八百屋ブラザーズのいとこだという若い男の子も新しく売り子として送り込まれています。

ヤンペルの助言は完全に無視して、やはり彼とも甘いものを使って仲良くなろうと計画中。

たった今、八百屋カズンブラザーがHidden Himalayaのオフィスの中、私の目の前で3個めのイチゴケーキ(既製品)をむしゃむしゃ食べています。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

バナナと時計の件をギャツォさんに話したら、「八百屋兄はわりと正直者、八百屋弟はちょっと詐欺師入ってる」と言っていました。

弟、、、ばれてるぞ!!

| 八百屋ブラザーズ | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜到着


一昨日あたりから、レーの八百屋さんが軒並み開店しています。

スリナガルの陸路の通行許可が、とりあえず小さい車からおりて、野菜を積んでついにラダックに到着です。

最初に到着した直後は、例年通り人々がバナナを求めて大混乱。

例年必ずラダックで数日の間勃発するバナナ戦争です。

ちょっと騒動が落ち着いてから、私たちもバナナを買い求めました。

久々のバナナはもちろん非常に、非常に美味しかったです。

さらにピーマン、マンゴー、オクラも購入し、今までのじゃがいもとにんじんのみの食卓が激変。

昨日は、フレッシュトマトのソース、ピーマンと豚肉(ヤンペルがデリーから持って帰ってきた)炒め、豚の角煮茹で卵入り、ねばねばオクラ等、狂ったように料理をしまくりました。


野菜が自由に手に入る生活、なんと素晴らしいのでしょうか!!!!!!

Hidden Himalayaの隣の八百屋さんも開店し、バナナを売りまくって満足そうにしていらっしゃいました。


さあ、これでいよいよ私が気に入っているレストランたちがどんどん開店するはず。

楽しい季節になってきました!!!

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

| 八百屋ブラザーズ | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋さんとドライブ


最近頻繁に、隣の八百屋さんとドライブをしています。

P_20160901_161720_R.jpg

私たちが車でどこかに行こうとすると、すぐに「乗せて」って言ってきます。

ギャツォさんが「乗せてあげない」と意地悪を言っても「何言ってんだ、兄弟よ」と言って、強引に乗り込んできます。

もはやギャツォさんとも私とも血がつながっているかのように親しくしてきます。

前は八百屋さんがオフィスに入ってくると、仕事を中断して話のお相手をしていたのですが、今では空気のような存在に。

一言もしゃべらなくても、穏やかな時間を共有できます。

私も最近は八百屋さんに対して厚かましくなってきていて、リンゴをただでくれた時には「オレンジがいいです」と取り換えてもらったりしています。

陽気な隣人がいて、楽しい毎日です。

--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| 八百屋ブラザーズ | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来まくる



忙しかろうが何だろうが、隣の八百屋さんがオフィスに来まくります。

オフィスの中がお客様が座れないほど満員の状態でも来ます。


そして、それぞれのお客様を凝視します、ウルドゥー語(と思われる)で話しかけまくります。

八百屋さんには申し訳ありませんが正直見た目が怪しいので、いきなり入ってきて見つめられたり話しかけられたお客様は当然困惑。


困惑の雰囲気を読んで隣の八百屋に帰るなどといったことは彼らには一切できませんので、私が皆様に「この人は隣の八百屋さんで、悪い人ではないのです、本当にすみません」などといちいち説明しております。


すでに私と彼ら八百屋兄弟は「妹よ」「お兄様」と呼ぶ中に強制的にならされておりますので、下手に追い返すこともできず若干困っております。


この前お客様にもらったおやつがあるのに私が「今日は甘いものはございませんよ」と冷たく言い放ったところ、「僕はあなたの兄兄兄ではなかったのか!!!!!兄だよね!!!!」と何度も嫌味を言われました。


怪しげな隣人が、ちょくちょくやってきますこと、なにとぞお許しください。


--ブログのランキングに参加しております--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
お手数にて恐縮ですが、ぽちっとよろしくお願いいたします

| 八百屋ブラザーズ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋さんまた驚愕


今日ラダックにお越しになったお客様より、子供たちにとたくさんのお菓子をいただきました。

オフィスでの激務中に、ちらっとそのお菓子が見えるとやる気が1000倍になるので、近くにずらっと並べていました。

日本のおやつ、見ているだけで幸せになります!!!!!


さて、足しげくオフィスにお越しの、例の隣の八百屋さんがいつもの通りいらっしゃいました。

甘いものが大好きなので、おやつが並べてあるのを目ざとく見つけた八百屋さんは「オーー、ミターイ!!(甘いものだぁ~♡)」といっておやつの近くにお座りになり、見物を始めました。


この貴重すぎるおやつを勝手にお召し上がりになるという非常事態を阻止するため慌てて「これ、子供のだからごめんね」とけん制。

八百屋さんは子供好きですので、こう言っておけば我慢してくれるはず。



「これが日本のお菓子か~」と興味深げな八百屋さんでしたが、突然顔を引きつらせて「えぇぇぇ!!!」と叫びました。


「日本のおやつ、めっちゃめちゃ高い!!」とものすごく驚いているので「日本は物価が高いんですよ」などといいながら見てみると


P_20160810_142252_R.jpg

八百屋さん、この部分をご覧になっていました。


「トゥトゥトゥ、トゥーサウザントルピーなの?!?!(3200円ぐらい)」と八百屋さん。


いやいや、日本のお菓子にはルピーの記載はありませんよ。

そして、これは賞味期限ですよ。

だいたい日本では100ルピーぐらいで売られていますよといったら、大変安心していらっしゃいました。


八百屋さんから守り抜いた貴重なお菓子、大切に大切に家族でいただきたいと思います。

ほんとうにありがとうございました!


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| 八百屋ブラザーズ | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変すぎる野菜


まる3日、ラダック全体でインターネットが断線していて、ブログの更新はもちろん、仕事も大変滞っておりました。

非常に不便なラダックです。


さて、昨日隣の八百屋さんが、不思議すぎる野菜をくれました。

P_20160730_100554_R.jpg


P_20160730_100608_R.jpg

八百屋さんは「マッシュルーム!」と言っていましたが、絶対絶対、絶対そのカテゴリーではない。

形は大きいマッシュルームのような感じですが、質感はむしろカボチャに近い感じがします。


どうやって食べるのかと聞いたところ、皮をむいて、圧力鍋でしっかり煮て、それを炒めるのだそうです。

この忙しい時期に、この野菜ちょっとめんどくさい。


そして、なんとそれをヨーグルトに入れて食べるとおっしゃっていました。

味は「甘い」そうです。


どんな味がするのか、非常に楽しみです。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

なにとぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

| 八百屋ブラザーズ | 19:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋さんのおもてなし


少し前(じんましんに苦しんでいる最中)、八百屋さんがお昼をごちそうしてくれました。


前日、突然お昼ごちそうするからと張り切りだされまして、せっせとオフィスにやってきて、「きらいなものはあるのか」「野菜は好きか」「チキンは食べるのか」などと質問攻め。


「チキンコルマが大好きなんです、チキンコルマが!!!!」とリクエストをするも、「良いチキンがなかった!!」と報告があり、結局チーズカレーに。


なお、食前ラッシーも用意してくださいました。

P_20160725_114440_R.jpg


P_20160725_114537_R.jpg


P_20160725_114531_R.jpg
お気に入りのベストに、ラッシーがものすごくこぼれてますよ・・・。



八百屋さんの奥さんお手製のチーズカレー。

P_20160725_140007_R.jpg

チーズカレーと聞いて想像していたものよりもだいぶ赤い。


P_20160725_135957_R.jpg

そして油が!!!!

P_20160725_140353_R.jpg


もちろん辛かったですが、それでも見た目で想像したよりは辛くなく、大変おいしくいただきました。


P_20160725_140550_R.jpg

八百屋さんは、私たちの3倍ぐらいの量をボウルのような器で食べていました。


八百屋さん、一生懸命もてなしてくれて本当にありがとう。

次はチキンコルマをぜひお願いしたいです。

--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログへ

どうぞよろしくお願いいたします!

| 八百屋ブラザーズ | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は早い!


先日バザールに行ったら、なんと早々と新じゃがを売っているおばちゃんがいました。

例年新じゃがが出回るのは8月中旬以降だったと記憶していたので、びっくりしました。


実はバザールに行く前に、八百屋さんでジャガイモを1キロ購入していたのですが、「初モノは別!!」とこちらでも一キロ購入。

P_20160723_172849_R.jpg

初モノはいつも強気の価格設定。

この新じゃがは1キロ80ルピー(130円)でした。

P_20160723_172852_R.jpg


じゃがバター、千切り炒め、肉なし肉じゃが、ホイル焼き、お味噌汁にカレー、新じゃがが手に入るとウキウキします。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



| 八百屋ブラザーズ | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知らなさすぎる人


隣の八百屋さん、せっせと甘いものを差し上げているうちに私のことを気に入ってくださったようで、オフィスにお越しになったお客様に私のことを「ディス イズ マイ シスター!!!!」と紹介してくれるようになりました。

英語が驚くほど通じないので、意思の疎通に非常に困るのですが、それを気にしているのは、私だけの様子です。

ですが、最近は長男創一がヒンディー語で通訳をしてくれるようになり、母は感激しております。


そんな八百屋さんとの毎日ですが、今日彼のあまりの勘違いぶりに、また驚愕しました。


私とギャツォさんがオフィスでお昼ご飯を食べているところに八百屋さんがいつもの通りやってきました。

P_20160721_134356_R.jpg

今日の私たちのお昼ご飯はご存じ、インドのインスタントヌードル、ザ・メギー。

インド人だったら100パーセント知っていると思っていましたが、どうやら違ったようです。


八百屋さんの驚愕の一言「何食べてるの? モモなの?」



「・・・・・・・え・・・・・・・・見ての通り、メギーですが。」


ちなみにモモというのは、超有名な蒸し餃子のことです。


「というか・・・・・・・これどう見てもモモじゃないよ・・・・・」


私とギャツォさん「メギー知らないの?」


八百屋さん「・・・・知らない」


メギーもモモも知らない人がラダックで暮らしているなんてびっくりしました。


八百屋さんの激しい無知ぶりに、私たちはドギモを抜かれております。




--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ポチッと応援してくださったらとっても嬉しいです!!

| 八百屋ブラザーズ | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柿の種をとられる



油断して、お客様にいただいたわさび味の柿の種を、オフィスの机の上に置いていました。

例の八百屋兄弟が、イノシシのようにオフィスに入ってきて、私の大事な大事な柿の種をガバッと取って口の中に入れました。


日々お召し上がりになっている大量の辛いスパイスのせいで、味覚が崩壊しているらしく、わさび味の柿の種を「甘いねぇ」とおっしゃっていました。


というか、ムスリムの八百屋さん。

それあなたがおそらく食べてはいけない動物のエキス入ってますが・・・。

柿の種を彼が口に入れた瞬間に慌てて原材料のところチェックして制止しようとしましたが時すでに遅し。

恐ろしすぎて、教えてあげることができませんでした。

私は何も悪くないのに、罪悪感でいっぱいです。

もっと自分で気をつけてよ!!!!!と責めたい気持ちでいっぱいです。

--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもあたたかく応援してくださって、ありがとうございます!

| 八百屋ブラザーズ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の宿はあげれない


今オフィスにおります。

お客様が日本から持ってきてくださった私の大好物「雪の宿」を食べながら猛烈に業務にいそしんでおります。


ギャツォさんに一袋(2枚入っている小さい袋)、ヤンペルに一袋、断腸の思いで 差し上げました。

あとは全部私が食べます。


最近は隣の八百屋兄弟に私の甘いもの好きがバレバレで、朝の出勤時、私が手におやつを持っていないかどうか、ものすごいチェックしてきます。

一昨日はラダック産のマドレーヌみたいなのが売られていたので、10個100ルピーで購入してオフィスに持ってきました。


P_20160629_120217_R.jpg



出勤する私の手にマドレーヌの袋が握りしめられているのを見た八百屋さんに手招きで呼びつけられて、半分ぐらい奪われました。


でも問題ありません。


奪われたと大げさに書きましたが、断食中でおなかを減らしている八百屋兄弟が大喜びでマドレーヌを食べる姿は大変ほほえましく、むしろもっと食べていいよと追加で差し上げたぐらいです。

10個のうち1個は私、1個はギャツォさん、あとは八百屋兄弟がお召し上がりになりました。

問題ありません。


自分が手作りしたお菓子とか、ラダックで買ったケーキとかであれば、隣の八百屋さん兄弟に惜しみなく差し上げることができます。



でもごめんなさい、雪の宿はカケラたりともあげれない。



オフィスの机の上にうっかり乗せて置いておいたら、八百屋さんに見つけられて間違いなく6袋ぐらいは持っていかれるので、かばんの奥底にひそませておきます。



なんと心の狭い・・・と罵倒されても、ごめんなさいこれは私の大好物なのであげれません。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


ぽちっと応援していただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


| 八百屋ブラザーズ | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋さんと親しくなる


隣にできた八百屋さんと、急激に仲良くなっています。

最後のひと箱だよとさくらんぼを売ってくれましたが、やはり本当に最後のひと箱でした。


毎日バナナを一本ずつ、プラムを一個づつくれるし、すっかりなついて、餌付けされております。


一本20ルピーのミネラルウォーターも、なぜかときどきただでくれるようになりました。


私もせっせと八百屋さんで果物を買っているし、おやつを大量に提供したりとお返しをして、ギブアンドテイクの良好な関係です。


毎日毎日一日何回もオフィスに遊びにいらっしゃる二人の八百屋さん。


彼らはウルドゥー語とヒンディー語しか話さず、私は日本語と英語とラダック語。


共通の言語がなく、会話がほとんど成り立たないので、若干私は気まずいのですが、彼らは一切気にしていないようです。


イエーワーディーカシミーリーヘージャンナットカナザーラーと繰り返して言いなさいと指示がでたので、意味も分からないまま何度も繰り返したら、非常にお喜びでした。

いったいどういう意味なんだろうと思いつつも、いまだに不明。

変な意味の文章だったら嫌だな・・・。


そして、どうやら2人の八百屋さんのうち一人がもうすぐ結婚するらしく、結婚式に招待するから来るか?来るか?とギャツォさんと私をせっせと誘ってくださいます。

おいしい料理たくさん出るよ、来てよ来てよ。来るか来るか?といってくださるので、ギャツォさんと相談して「行く」と返事をしました。


レーで開催されるとばかり思っていた彼の結婚式。

詳細を聞いてみると、開催地は、まさかのスリナガルでした。

スリナガルへは、ここから車で片道1泊2日かかります。

ごめんなさい、そんな時間、本当に取れないです。

しきりに「日本の時計が素晴らしいと聞いている」とおねだり感たっぷりにおっしゃるので、次帰ったときに、日本の高くない時計を買ってきて、ご結婚のプレゼントにしようと思います。


八百屋さんとの良好な関係、このまま頑張って続けたいと思います。



--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつも応援してくださってありがとうございます!

| 八百屋ブラザーズ | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクランボ計画 終了(か)


たった今、悲しいお知らせが舞い込んでまいりました。


隣の八百屋さんがいつもの通りおもむろにHidden Himalayaのオフィスに入ってきました。

八百屋さんはイスラム教徒。

ラマダンの断食中なので、おなかをへらしていらっしゃるのです。

「ミタイ・へー?」 (甘いものは ないのか?)


・・・私の貴重な日本の飴のことですね。

私「・・・ございますよ、あげますよ・・・。」


八百屋さん、私が彼から買ったサクランボをたくさんつまんで一気に口に入れてひとこと。


「サクランボのシーズンも、おわりだねぇ」




今、なんと?


「終わりって言った?」


八百屋さん「終わり。うちに今ある一箱で。」


一箱ということは1キロ。

即、200ルピーを渡して購入しました。


最後のサクランボ一箱と八百屋さん
P_20160617_142053_R.jpg
最後の一箱とあって、心なしか寂しそうな八百屋さんです。


最後の一箱を譲ってくれて、なんて優しい八百屋さん・・・日本の飴を大量に差し上げ続けたおかげかね・・・などと喜んでいました。


ところがですね、今ギャツォさんが外から帰ってきて、「サクランボ終わっちゃったんだって、最後の一箱なんだって」と号泣しながら報告したら、「それ、言ってるだけですよ、今にどんどん入荷しますよ」と衝撃の一言。



それを聞いてから、2枚目の写真に写る八百屋さんの顔が、商売上手の顔に見えてきました。
P_20160617_142048_R.jpg


ということで、サクランボを毎日1キロづつたべるという素敵な計画に陰りが見えてまいりました。


終了か?それとも続行か?

八百屋さんのみぞ知る。

--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

お手数ですが、クリックで応援してくださったらとっても嬉しいです。

| 八百屋ブラザーズ | 15:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日一キロの


隣に八百屋さんができてしまったおかげで、我が家の家計が圧迫されております。


毎日1キロのサクランボを購入しております。

時には1キロではたりず、1.5キロ購入する日も。

P_20160615_123756_R.jpg

    ↑左のお皿に乗っているのが朝10時に0.5キロ買ったサクランボの残り。

右の箱が12時ごろに足りなくなると焦って購入した1キロのサクランボ↑。

1キロ200ルピー(340円)です。

断言できます。

私たちが間違いなくラダックで一番サクランボを食べている家族です。

いやもしかしたらインドじゅう、アジア中でも週間ランキングにすると一番かもしれません。


実はレーのほかの八百屋さんではほとんど売られていないさくらんぼ。

隣の八百屋さんにだけ3箱ぐらい常備してあります。

えぇ買いますよ、あなたが入荷する限り、私が全部買いますからどうぞ安心して仕入れ続けてください。


--サクランボを食べつつブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

よろしくお願いいたします!

| 八百屋ブラザーズ | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

れんこんを買いまくる


たまーーーーーにですが、下界から「れんこん」が運ばれてきます。

れんこんは八百屋さんでは「ナドゥル」と呼ばれていることを夫が突き止めてから、私は八百屋さんに行くたびに「ナドゥルはないのか、ナドゥルはないのか」としつこく尋問するようになりました。

もちろん隣にできた八百屋さんにも「ナドゥル、ナドゥル」と入荷を催促していました。


れんこんは入荷の頻度がほかの野菜に比べて極端に少ないうえに、すぐに黒くなるので、みつけたら即買いが吉。


仕事帰りの車窓から、病院の近くの八百屋さんでれんこんを久しぶりに発見。


すぐに車を停めてもらって、レンコンを買いに走りました。


ほ・・・・・・細ッ!

P_20160613_161243_R.jpg
これで100ルピー(170円ぐらい)。



細い、でもちゃんと穴が開いています。(やまなさんすみません)
P_20160613_161209_R.jpg


さっそく皮をむいて、お酢につけて、輪切りにして、半分をその日のうちにきんぴらにしておいしくいただきました。


細いれんこん、シャキシャキして最高。

特に創一はれんこん大好きなので、「かーちゃん、全部食べていい?」と言いながらむしゃむしゃ食べまくっていました。



次の日出勤すると、隣の八百屋さんがものすごくニコニコと私を見つめてきました。


いよいよ気に入られたのかしら、ちょっと距離を置かないとまずいかしら、などとくだらないことを考えていると彼は満面の笑みでひとこと。



「ナドゥーーーール!!!!!!!!!!!!!!」


私のために大量にれんこんを入荷したと言っている。

「ナドゥル、フォー、ユー」と言っている。


「オーノー!昨日ほかの八百屋さんで見つけて100ルピー分もれんこん買っちゃったよ、えぇーー」と言いつつ、おそらく私のためだけにわざわざ仕入れてくださったのは100パー間違いない。

これ買わなかったら多分もう私のわがままに付き合ってくれない。

ですので買いましたよ、全部。


ということで、足が速いれんこんに負けないように、ここ最近日々大量のきんぴらを食べております。

今のところ簡単なきんぴらばかり作っていますが、れんこんチキンバーグとか、酢れんこんとか、レンコンの天ぷらとか、いろいろ試しておいしく楽しくいただきたいと思います。

--れんこんを食べながらも ランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 八百屋ブラザーズ | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣の八百屋さんと友達になる


毎日、何度も何度も隣の八百屋さんがHidden Himalayaのオフィスに遊びに来るようになりました。

さくらんぼを頻繁に購入する私を、果物好きと認定されたのだと思います。

マンゴーとか、チックーという果物や、プラムとか、バナナをひとつづつ持ってきてくれるようになりました。

P_20160613_110742_R.jpg

八百屋さん「あのストライキの日、俺たち勇気を出して店半分シャッターおろして営業してたんだよね」

私「知ってる知ってる」



八百屋さん「あの日ほかにほとんど営業してる店がなかったから、めっちゃ儲かっちゃった~~」

私「・・・・良かったですね」


八百屋さん「いつもは一日の売り上げ13000ルピーぐらい(22000円ぐらい)なんだけど~~」

私「・・・・結構稼いでますね」


八百屋さん「あのストの日は~・・・・・50000ルピー(85000円ぐらい)以上儲かっちゃったんだよね~~」



私「えっ野菜だけでそんなに儲かるんですね。良かったですね、うれしそうですね、・・・ま、その日の売り上げには私も200ルピーほど貢献してますけどね」


お客様オフィスに来てないときは暇そうに見える私も、実はメール返信とか手配とかで結構忙しいんですよね、今インターネット来てるから、仕事はかどらせるチャンスなんですけどね、という言葉をぐっと飲みこみ、隣人との良好な関係は重要かと思われますので笑顔で対応。


八百屋さん、世間話を延々と続けられて、ようやく隣の店に帰っていきました。


お客様がくださった日本の飴がオフィスに置いてあったのでひとつあげたら、さっそく食べられてお気に召されたご様子。

もっと頂戴と言われたので、今後の手土産が豪華になることを期待しつつ、4つあげました。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリックで応援してくださったらとっても嬉しいです。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします!

| 八百屋ブラザーズ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでさくらんぼ


オフィスの隣にできた八百屋さん、牛事件以外はものすごく重宝しています。

今日購入したのは、陸路で運ばれてきた、さくらんぼ1kg。


P_20160604_100251_R.jpg

お値段200ルピー(350円ぐらい)。

日本で売られているさくらんぼには比ものになりませんが、1kgで350円なので大満足。

1kgなんて悪くなる前に食べきれるかなぁなどと心配をしておりましたが、まさに杞憂。

ギャツォさんも気に入って食べてくれていましたし、それにオフィスに打合せのためにやってきた馬方さんにすすめたら、想像以上にがばっとお持ち帰りになられ、私も子供たちもむしゃむしゃ食べて、夕方には全部なくなってしまいました。

さくらんぼ、酸っぱいだけだろうと期待せずに買いましたが、ちゃんと甘酸っぱくておいしかった。

これは全財産投入して、毎日1kgづつさくらんぼをリピート買いだわと、一人ほくそ笑む私なのでした。

ギャツォさん「あんまり食べすぎると、おなか壊しますよ」



--おまけ--

P_20160603_145616_R.jpg

ラダックで、まさかのさといも。

こちらは1kg60ルピー(100円)とサクランボに比べて大変お手頃価格。


--ランキングに参加中です--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

お手数ですが、応援していただけたらとっても嬉しいです!

| 八百屋ブラザーズ | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT