FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おやつの楽しみ


パンもですが、おやつも頻繁に作っています。

日本語教室、小さい子供が多いので授業の後のお楽しみとして、手作りのおやつを出しています。


ここ数回は、我が子たちと一緒に作った型抜きクッキーが授業後のおやつでした。
20200804135426068.jpg



20200804135422790.jpg

授業中に数字の学習の一環としてビンゴをしているのですが、ビンゴをした順に好きなクッキーを一つづつ選べるというのを景品にしています。


昨日の夜はスノーボールを焼きましたので、今日の授業後のおやつになります。

みんな気に入ってくれるといいな。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



スポンサーサイト



| ラダックでクッキング | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドでパン作り


最近、毎日1-2回ほどパンを焼いています。

20200802101540879.jpg

今までもずっとパンを焼き続けていましたが、このコロナの影響で、自由に外出できなくなった分さらに焼く頻度が激増しています。

焼いていると言っても材料を計ってホームベーカリーのスイッチを押すだけでめちゃくちゃ簡単なのですが・・。

ラダックに住んで10年。

今までは日本から手に入れる必要のあった材料もあったのですが、このたびついに全ての材料をインドで調達できるようになりました。

これで心置きなく、材料切れの心配なく焼き続けることができます。

日本のパンには惨敗ですが、ラダックでは一番美味しいパンだと思って食べています。


参考になるかわかりませんが、わたしのレシピを紹介させていただきます。

以下、全てインドで手に入る材料です。ブランドなど全くこだわりありませんがわたしが使っている材料のパッケージもあるものは紹介させていただきます。

①マイダ(中力粉)100g
20200727091634241.jpg


②スーパーファインアタ140g
全粒粉です。
これが安い、10キロで300ルピー程度。

③グルテンパウダー10g 

20200727091646678.jpg

このグルテンパウダーを日本から入手していたのですが、この度インドのアマゾンで写真のグルテンパウダーを購入できました。

使ってみましたが焼き上がりも問題なし、これからはインドのグルテンパウダーをリピートします。


④砂糖大さじ2

20200727091650599.jpg

⑤塩小さじ1

⑥ミルクパウダー 大さじ1
20200727091638130.jpg


⑦ドライイースト 小さじ1
大袋を買って、10回分ぐらいを小さいタッパーに入れて常温においておいて、残りは常に冷凍庫に入れています。
20200803095259706.jpg


⑧バター15g
20200803095255442.jpg

⑨水180ml

これを全てホームベーカリーに入れて、早焼きで焼いています。
20200803095304286.jpg

ちなみに今も絶賛稼働中。

途中投入でチョコレート入りのパンを焼いています。

20200803095626966.jpg

インドの材料だと、原価がすべてとても安いので、毎日何回でも焼けて助かります。

これからもホームベーカリーが壊れるまで、焼いて焼いて焼き続けます!



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!






| ラダックでクッキング | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焦がしチェリージャムのチョコレートケーキ



ついに焦がしたさくらんぼジャムを使い切りました。

最初はヨーグルトに入れて食べていたのですが、みんな焦げ臭い焦げ臭い、なにこの色・・・と文句が激しかったので、ヨーグルトに入れて消費するのは諦め、一気に大量消費をするためチョコレートケーキを3回も焼きました。


焦がしチェリージャムとおいしそうなタイトルをつけていますが、実際は「焦げ臭いあんまりおいしくないさくらんぼジャムを使い切るため苦肉の策で作ったチョコレートケーキ」です。


20200728115454286.jpg

なんとなく美味しそうな見た目に出来上がりました。

が、大量にさくらんぼジャムを投入したため、酸っぱいだの焦げ臭いだの、相変わらず文句ばかり言われました。

ですが、なんとか生クリームをつけたり、お腹が空いている時に食べてもらったりして、完食。

忌まわしい焦げジャムがこれでなくなりましたので、これからは晴れて焦げてないさくらんぼジャムを堪能できます。

子供達(創一はさくらんぼが苦手なので創一以外)は、手のひらを返したようにさくらんぼジャムをおいしいおいしいと言いながらガブガブ食べています。

おかげでヨーグルトの減りが早い早い。

1日に2リットルぐらいのペースで作っています。

20200802101544164.jpg

子供達に食べてもらうため、「焦げてるジャムも美味しいわぁぁ」と美味しそうな演技をして食べ続けていましたが、全然違う。

焦げていないジャム、最高です。

当たり前ですが、やっぱりさくらんぼジャムは、焦げていないのが吉。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



| ラダックでクッキング | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本米が到着した


昨日の夕方、本当に夫ヤンペルが日本米を持って帰ってきました。

20200709184618324.jpg

なんと、100キロ到着しました。

これでしばらくは心おだやかに暮らせます。

お値段ですが、1キロ260ルピー(410円ほど)+税5パーセントx100キロ、輸送代は全部で1150ルピー(1800円ほど)だったそうです。

決して安くはない日本米、大切にこれまでどおりインド米と半分ずつ炊いて楽しみたいと思います。


ちなみに何袋かはトラックに揺られての長距離移動に耐えきれず、袋が破れて貴重すぎる日本米が流出していました。

20200709184632358.jpg

想像していたとはいえ、ショックな光景です。



もちろんできる限り拾い集めました。
20200709184623400.jpg

夫ヤンペルのドヤ顔、昨日の夜はおだやかな気持ちで見守ることができました。



1592323945806.png



---------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。







| ラダックでクッキング | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫のドヤ顔発動


今日は朝から夫のドヤ顔が発動していました。

私はもちろん、夫ヤンペル含め家族全員の食の楽しみは、ずばり日本米。

冬の間、ちびちびと大切に大切に食べていた日本米がついに底をつきそうになりました。

日本米と言っても、インドで買える日本ではないどこかで作られた外国産の日本米。

しかも食べるときは勿体無さすぎるのでインド米と日本米を半分半分ミックスして炊いています。

それでも日本米とインド米のミックスご飯さえあれば、卵を焼いてもいいし、ふりかけでもいいし、おみそしると日本米だけでも、すごく幸せな気持ちになります。


日本米がなくなってしまったら、楽しみが激減すること間違いなし。


貯金を切り崩す生活の現在、もちろんできる限りの節約はしているのですが、できれば日本米はなんとしてでも確保したい。

ラダックの人がグルガオンで日本食を販売するお店を経営していて、いつもはデリーに出た時にそのお店から買って持って帰ってきていたのですが、とてもじゃないけど今デリーに買い付けに行くなんてできない。

その人に連絡をして、日本米を送ってもらえないかとヤンペルに聞いてもらっていました。

夫ヤンペルに、日本米の件どうなってるのと、1ヶ月ほど前から3日に一回ほどヤンペルに聴き続けていたのですが、その度に「いや今のご時世で輸送してもらうのは難しいねぇ〜」とやる気のなさそうな回答ばかり返ってきていて、私は都度、もっと全力でがんばってよとしつこく噛みついていました。

今日も朝から「日本米〜〜」と恥ずかしながら騒いでいましたところ、夫ヤンペルはニヤニヤしながら「もしかしたらレーに日本米積んだトラックが着いたかもよ」とドヤ顔での発言。

え、オーダー完了してたの!!??

裏でこそこそ動いてくれてたのはありがたいけど、できれば日本米の為にヤンペル頑張ってるよと定期的な報告が欲しかった。

ヤンペルとしては、私にいらぬ期待をかけないように、最終的に到着するまで秘密にしとこうと思ったか、もしくはサプラーイズ!と喜ばせようと思ったのだと想像しますが、とにかくヤンペルのドヤ顔には悔しい思いをした私。

何キロ頼んだのか聞いてもニヤニヤして答えてくれない。


今ヤンペルトラック協会のところに本当に日本米が到着したのかどうか確認しに行っています。

本当に届いたのか、はたして何キロヤンペルがオーダーしたのか、今日の夜には判明しているはずです。




---------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


| ラダックでクッキング | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香ばしいジャム


タイトルには「香ばしい」と美味しそうな形容詞をつけましたが、実際には「めちゃくちゃ焦げ臭い」が本当は正しいです。

例のさくらんぼジャム、作ってから冷凍にして保存しているのですが、大半のジャムが煮詰めるのが足りず、さらさらのジャムだったことに気づき、本日解凍してもう一度煮詰めることにしました。

そしたら、ものすごく焦げてしまいました。

20200629123337561.jpg

親指を犠牲にして頑張って作ったジャム。

さらさらでもおいしかったジャム。

どうしてこんなことに・・・(ただ単に忘れていただけです、私のバカバカ、まぬけ!!)

もうさくらんぼの季節は終わってしまったので、さくらんぼは手に入りません。


焦げた底の部分を泣く泣く捨て、なんとか使えそうな部分を救出して別のお鍋で煮詰めました。

20200629123333187.jpg

めちゃくちゃ香ばしいジャムが出来上がりました。

本当にせっかく頑張って作ったのに、、、、来年以降は、何が何でもお鍋に張り付いて全神経を集中させてジャム作り作業をしたいと思います。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



| ラダックでクッキング | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お味噌を仕込みました


少し前のことなのですが、久しぶりにお味噌を仕込みました。

自家製味噌を作るのはこれで3回目です。

お味噌を仕込むには、米麹を作るところから始める必要があるので、ものすごく時間がかかります。

お米を浸漬するのに一晩、それからお米を蒸して麹菌をふりかけ準備完了ですが、これが米麹になるまでここから丸2日かかります。

米麹を作っている入れ物
20200626003445645.jpg

ちなみに、米麹を作っている箱の上に乗っている小さな入れ物、これは米麹が発熱しているのを利用して、玄米から納豆菌を抽出しています。



米麹作り、回を重ねるごとに、いろいろコツがわかってきて自分なりに工夫しています。

例えばやんちゃ息子たちが箱に当たっても絶対に閉まらないようにアルミ箔を箱の淵に装着。
20200626003442113.jpg


麹菌がふわふわに成長した、良質の米麹が完成。
20200626003453591.jpg


米麹が完成したら、ようやくお味噌が仕込めます。

材料は、塩、大豆、米麹、以上。


今回は麹歩合(大豆の量に対する麹の割合)を16歩に設定。

贅沢な甘口のお味噌です。

20200621184150271.jpg

まだ味見していませんが、手前味噌なので美味しいはず。

我が家ではお味噌汁が、夕食のメインディッシュとして1週間に2回は登場しますので、お味噌がなくなってしまったら一気に食糧難に陥りますので、またなくなったらせっせと作りたいと思います。



今日は最後に、山の風景の写真をお届けします。


岩山の真ん中に作られたプクタル僧院
IMG_20170801_105035.jpg


ヤンペル撮影、トレッキング中の写真。 
IMG_20170804_100157.jpg


これもヤンペルが撮った写真。
IMG_20170826_100526.jpg

ヤンペル、こんないい季節に山に入らないことは今までなかったので、山を非常に恋しがっています。
IMG_20170827_130211.jpg

コロナが終息したら、あの山とあの山とあの山に視察に行きたい・・・と毎日夢を膨らませています。

山の写真を楽しみにしてくださっているとの嬉しいお声に励まされ、今後も少しづつ紹介させていただきます!


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





| ラダックでクッキング | 04:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫ヤンペルの蒸しパン作り


夫ヤンペルによる蒸しパン作りの様子を撮影し、やっとの思いで編集しましたので紹介させていただきます。

編集作業に、1週間ほどかかりました。

毎夜毎夜子供達が寝静まってからパソコンと格闘いたしました。

編集初心者には、荷が重すぎて、ヤンペルの蒸しパン作りはなかったことにして、動画を全部削除しようとなんども思いましたが、思いとどまりなんとか最後まで編集完了。


撮影は私がしたのですが、終始4男ヒカルを抱っこしながらだったので、最後の方は疲れ切ってもはや撮影どころではなくなり、かなり適当な感じになってしまっていますこと、先に謝罪させていただきます。

私もヤンペルも説明や段取りが悪すぎて、「ヤンペルのクッキング教室動画です!」とは決して言えません。

途中子供達も手伝い出すし、ラサも登場するし、はっきりと申し上げて、本気で蒸しパン作りの方法を学びたい方は、見ないほうが良い動画だと断言できます。

つきましては、「ヤンペル頑張って料理教室っぽくしようとしているけどまったくうまくいっていない動画」というジャンルと思っていただけましたら幸甚です。




ちなみに、最後、割と美味しそうに完成していますが、この日作られた蒸しパンは史上最低に美味しくなかったと家族全員の意見が一致していました。

料理動画、撮影も編集も非常にハードルが高いです・・・・。

------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


| ラダックでクッキング | 05:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑と赤の季節


夫ヤンペルの目は、順調に回復しております。

今日も病院に行って、「ドクターから経過良好」と言われたと喜んでおりました。

みなさまからいただくメッセージを全て伝えておりますが、ご心配をたくさんおかけして申し訳ないと、夫ヤンペルも反省しております。

思った通り知り合いから何があったのだと電話がじゃんじゃんかかってきており、「あなたがブログに哀れな写真載せるから〜!」と文句を言いながらも、たくさんの人から連絡をもらい嬉しそうにしていました。


私も人のことを言える立場ではないのですが、ヤンペル、普段の生活は注意力散漫人間なんです。

家の工事が行われていた時、ヤンペルが「なんだか靴の中がびしゃびしゃ言ってるなぁ〜」と思って靴を脱いで見たら釘を踏んで血だらけだった、という仰天エピソードもありまして、ヤンペルが何か注意力にかけた行動をするたびに、この時のことが話題にのぼります。

今後、目のことで懲りて、少しは気をつけて欲しいです。


さて、記事のタイトルの「緑」はおなじみ、「水菜」。

しつこく水菜の話題で恐縮ですが、まだまだ水菜の収穫時期は終わらず、日々水菜と生活を共にしているもので・・・。


子供達はもしかして水菜を食べ過ぎて、中毒状態になっているのでしょうか。

大量の水菜サラダを奪い合って食べるようになりました。

20200613000555944.jpg


20200613000548779.jpg


20200613000529444.jpg



これは水菜と納豆のお味噌汁
20200609144215641.jpg

見た目はアレですが、納豆好きの一家には大人気メニューでした。

栄養たっぷり、コロナも逃げていきそうな気がします。


毎年、庭の畑に大量に水菜は生えていたのですが、とにかく忙しくて大部分を無駄にしてしまっていたのですが、今年は憎っくきコロナのおかげで、全てを食べごろで収穫できています。

毎日毎日食べても食べても、どんどん生えてくる驚異の水菜。

初の試みで、ゆでてから冷凍してみました。

野菜がなくなる秋冬頃まで保存しておいて、その後ありがたくいただきたいという計画です。


そして続きまして赤はさくらんぼです。

なんと夫ヤンペル、卸し売りのところに買い付けに行って、一箱1キロ=110ルピー(180円弱)で購入してきました。

・・・・安い!


毎年私はだいたい一箱200ルピー前後で買っているので、ヤンペル様に完敗です。

ちなみにヤンペルは、値切ったわけではなく、最初から110ルピーと言われたんだと報告してきていました。

1ルピーも無駄にできない今年の我が家にとっては、非常に非常に助かります。

ですが、はるかスリナガル付近から1日かけて運ばれてくることとか、さくらんぼ育てたり収穫したり箱詰めしたりする手間暇のことなどを考えると、1キロ=180円の意味が本当によくわからないし、非常に申し訳ない気持ち・・・。


なん箱買ってもらおうか迷いましたが、さくらんぼのジャムとかコンポートを頑張って大量に作っておくと、それがある限り、既製品のジャムを一切買わなくてもよくなるので、結局10箱のさくらんぼを入手。


今我が家では大量のさくらんぼを処理して、ジャムやコンポートにして冷凍するという作業に追われています。

もはや現在我が家のキッチンは、さくらんぼ工場と化しています。

さくらんぼ処理作業のしすぎで、腰やら指やらが悲鳴をあげていますが、さくらんぼの季節は約1ヶ月と短いので、今だけと思って頑張ります。

もちろん生のさくらんぼも、むしゃむしゃと大量に食べています。

20200609144529786.jpg

出来上がったジャムやコンポートは、パンに塗ったりヨーグルトに入れたりするだけでなく、アイスやケーキなど、毎年お菓子作りにも大活躍します。


水菜のおかげで我が家全員ガチャピン君のようになるかしらと思っていましたが、さくらんぼの季節到来でムック君化に方向転換か!?


このコロナ渦中でも、さくらんぼ農家の人たちはせっせと作業を続けてくれていたんだなぁ、あんずのお花もそうだったけど、ちゃんと季節は巡るんだなぁ・・・と非常に感慨深い気持ちになります。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)


八百屋兄弟は今年はレーに来ていないらしい。
スリナガルで元気に家族で過ごしていると信じています!






| ラダックでクッキング | 04:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の夕食は


昨日の我が家の夕食

20200604183953121.jpg


20200604183949522.jpg

あぁ・・・水菜だけ鍋・・・・と思った方、残念ながら不正解です。

よく見ると、ニラも入っています。

今日も全員大喜びで水菜とニラ鍋(別名無料鍋)を完食しました。


我が家の心の拠り所である水菜畑
20200604183930872.jpg

写真の右下の暗い部分に水菜を収穫する夫ヤンペルの手が写り込んでいます。


ヤンペルと私「うん、まだまだ生えてるから、安心感あるね」

子供達「・・・まだまだ生えてるね・・・・・」


昨日(5月4日)の水菜の収穫量がこちらです。

20200604183940472.jpg
(モザイクをかけたいほどごちゃごちゃしている我が家のキッチン)

大きいボウルに3つ分。

そろそろ変身して、家族全員ガチャピン君のようになると思います。

※ヒカルの離乳食ももちろん水菜です。


最後にラダックの風景を。

P3170176.jpg

レー空港にほど近いスピトゥク僧院


P3170174.jpg

スピトゥク僧院近くの風景



ブログのランキングに参加しております。  
もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


応援いつも本当にありがとうございます!

| ラダックでクッキング | 04:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水菜天国


数日前に今年初の水菜を収穫してから、ひたすら水菜を食べ続けている我が家です。

朝から晩まで水菜ばかり、水菜天国というより水菜地獄と言ってもいいかもしれません。

よく一汁三菜がんばりましょうとか、いや一汁一菜でいいんだよ(by 土井善晴さん)とか言うのを聞きますが、我が家では基本は、一汁とごはん、もしくは一菜とごはんです。

ここ数日の我が家の食事の一例は、水菜キムチと水菜スープとごはん、水菜の味噌汁(貴重な乾燥油揚げを投入したため、実は豪華すぎる味噌汁です)とごはん、水菜と溶き卵だけ鍋とごはん、泣く子も黙る大量の水菜サラダとごはん、水菜が大量に乗せられたラーメンなどです。

水菜と油揚げのお味噌汁
IMG_20200601_192457.jpg


こうして改めて毎日何を食べているか考えると、なんだか体が緑になってきそうな気がしてきました。


ちょっと栄養!?!?!?という感想をいただくかと思いますが、ラダックの冬をなんども経験し、もはや栄養についてはどんな食生活を送っていても問題ないと確信しましたので、ひたすら水菜のみでも絶対に大丈夫ですのでご安心ください。

また、時々贅沢をして、チキンソーセージなども食べておりますし、納豆やヨーグルトといった最強の発酵食品も我が家の強い味方です。

(と言いつつ、さすがに今年はコロナのおかげで、春先にあまりの物資不足だったためちょっと栄養が足りなかったらしく、私の爪が今まで見たことのないボコボコの状態に・・・、けれど水菜とニラという素晴らしい栄養源を手に入れたので心配ご無用です!!)

なお、少し大量の水菜サラダの連続に食傷気味な子供達への気遣いを見せて、近いうちに、豪華に「手巻き水菜ずし」なるものを提供したいと計画しています。

すし飯を作って、貴重なのり、シーチキンの缶詰とかも使って、さらに厚焼き卵なども作って、そしておなじみの大量の水菜とともに食べたいと思います。

考えただけで美味しそうです。


今年は我が家は、限界まで消費活動を控えるというテーマで暮らしていますので、庭で取れる無料の水菜に大喜び。

しかもこの水菜は、お姉さんが去年の水菜から種を保存してくれていたものを植えたので、今年の費用はゼロ、超お得感のある最高な水菜なんです。

ニラとネギは、何にもしなくても勝手に生えてくるし、費用どころかほとんど労力すらかからない素晴らしい野菜なので、心が癒されます。

これまでも毎年大量の野菜が庭でとれていたのですが、本業の旅行代理店が忙しく、収穫したり料理したりする時間がなく、いつのまにか食べごろをすぎて花が咲いている・・・というかなり勿体無いことをしていました。

今年は一本の水菜も無駄にすることなく食べきることを誓います。

今まで忙しかったとはいえ、ないがしろにしていて申し訳なかったね水菜たち、と言う気持ちです。

水菜天国の季節が終わるまで、全力で楽しみたいです。


ブログのランキングに参加しております。  
もしよろしければ、1日一回下のバナーをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 03:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘酒と塩麹


私のラダックでの生活は、発酵なしでは成立しません。

何度かすでに同じような内容を記事にしていますが、ロックダウン中の今、さらに過激に発酵発酵発酵の毎日です。

ロックダウン中は、買い物に行けないので毎日必ず朝ごはんと昼ご飯用にパンを焼いていました。

パック牛乳が手に入るようになってからはヨーグルト。

家族全員大好きな納豆は3日に一度仕込んでは作り、そして皆で食べまくり、また仕込んで・・・を繰り返していました。

インド米7合分の米麹は、ロックダウン中に2回作り、その米麹を使って、甘酒、塩麹、醤油麹、そしてみりんもまた新たに11月仕込んだ量の倍仕込んで、大・満・足。


インド米で作った米麹
IMG_20200521_162611.jpg
やはり冬の極寒期に作った時よりも、格段に質のいい米麹が出来上がりました。


出来上がった米麹と、蒸したもち米(冬が来る前にチョスパで買っておいて、良かった・・・)と、ザンスカールから持って帰ってきたアラクでいそいそとみりんを仕込みます。
IMG_20200521_162615.jpg
(これは蒸したもち米)


アラクが本当は1200ml必要なところ、100mlほど足りなかった。
IMG_20200521_164732.jpg

ロックダウンが開けて、ザンスカールとレーの移動が簡単にできるようになったら、ザンスカールにの親戚にお願いしてアラクを送ってもらって、またみりんを仕込みたいです。

ちなみに11月に仕込んだみりんは今こんな感じでいい色に育ってきています。
15907746920.jpeg
香りもアラク独特のツンとしたアルコールの匂いがまろやかになり、大成功間違いなしです。




甘酒好きなのは私とヤンペルと長男創一。

15907747340.jpeg

材料は米麹と水だけ。

お砂糖一粒も入っていませんが、激甘、激ウマの甘酒です。


甘酒おいしいおいしいとみんなで飲んだ翌日、出来上がった塩麹にスプーンを入れて置いておいたら、ヤンペルがガブっとのんで、グエーグエー言っていました。

ヤンペル「なにあの甘酒めっちゃソルティー!!!なんなの!!!!」

私「あ、あれは塩麹っていうお料理に使う塩がわりのものだから絶対飲まない方がいいんじゃないかな??要するに甘酒とは別物なのですよ (^v^) 」


ヤンペル「紛らわしすぎる〜 おれさまの血圧がいろんな意味で急上昇〜!!」

(実際には、ヤンペルは日本語で血圧上昇〜とは叫べないので、ブラッドプレッシャーーー!とお叫びでした)


私「いや本当に本当にわざとじゃなくて、時々かき混ぜるためにスプーン入れておいといたんだけど、確かに紛らわしかったね、ソーリー」



何はともあれ、米麹を大量に作るという特技を習得したため、いろいろなものが作れて本当に楽しいです。

醤油と本気の日本酒は、いろいろ難しそうなので手が出せませんので、今まで覚えた発酵食品作りの腕を少しづつ磨いてゆきたいと思います。



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつもクリックでの応援、本当にありがとうございます。

| ラダックでクッキング | 03:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

醸しまくる日々


コロナの影響で完全に無職のヒドゥンヒマラヤ。

子供たちも少なくとも今月末まで休校で、みんなでのんびり且つ騒がしく家で過ごしています。

(休校はおそらく来月末まで延長されると思います。)

春に差し掛かるこんな時期に、これほどのんびりなことはいまだかつてなかったので、どうあがいてももはやこの状況を楽しむほかなく、普段したかったことを思いっきりしている私たちです。

私は趣味のお菓子作り、料理に激しく没頭しています。

なによりも発酵食品を作るのが楽しみ。

納豆は毎日のように仕込んでは食べてを繰り返し、もはやプロと呼んでくださいと言わんばかりのこの粘りを毎回実現。

IMG_20200317_082901_R.jpg


IMG_20200317_082900_R.jpg

コロナも寄り付きそうにないこの粘り具合。


昨年秋にみりんを仕込みました。

IMG_20191110_112130_R.jpg

ザンスカールの結婚式直後だったため、ザンスカールから持って帰ってきていたとびきり良質のザンスカールのアラクを利用。

IMG_20191110_112107_R.jpg

もち米はチョスパで調達。

現在こんな風に美しい黄金色になってきています。

IMG_20200317_082709_R.jpg

今年の夏にこの味醂を使って料理をするのが楽しみでたまりません。


どぶろく
IMG_20191119_110812_R.jpg


もちろん米麹も手作りです。

IMG_20191113_222850_R.jpg

塩こうじ
IMG_20191119_110619_R.jpg


甘酒
IMG_20191119_110557_R.jpg


そして白みそ

IMG_20191119_110750_R.jpg

ラダックの冬は、めちゃくちゃ寒い、乾燥している、かつ電気と電力が全く安定しないという過酷な条件なので、失敗することも多いのですが、いろいろ工夫をして醸す日々です。

ちなみにありがたいことに私には発酵の先生がいて、一から手取り足取り教えてもらっています。

発酵の楽しさに出会えたことに、本当に感謝!

これからもせっせと醸しまくる生活を楽しみたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

義母「納豆オエ~」








| ラダックでクッキング | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クッキー新アイテム


自他ともに認める、なにかと新しいアイテムが大好きな私。

今回また、お菓子作りの新しいアイテムを入手して大喜んでいます。

IMG_20190912_164849_R.jpg


IMG_20190912_164831_R.jpg

ドライクランベリーやレーズン、写真には写っていませんがピスタチオをだっこしているのも作ったりして、とても楽しいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーチムース


ひと月ほど前に八百屋で見つけて大量に買ったら、あまりおいしくなかった桃。

それをとりあえずシロップで煮て冷凍して放置していたのですが、先日思い立ってそれを使ってピーチムースのケーキを作ってみました。

ちょっとだけ手間をかけて2層に。

IMG_20190912_084318_R.jpg


IMG_20190912_084629_R.jpg

しっかりと桃の味がして、甘酸っぱくて家族みんなに好評でした。

おいしくない桃でも大丈夫なことが分かったので、また来年桃を見つけたら大量に買って煮て、これを作りたいと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


| ラダックでクッキング | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直伝のチョコロールケーキ



友人のひろしさんが経営するカフェで、今年私が気に入ってひたすらオーダーしていたのは、チョコロールケーキ。

生地がふわふわで、かかっているチョコレートもパリパリで、絶品なのです。


これは自分でも作ってみたい!とひろしさんにお願いしてレシピを教えてもらいました。


IMG_20190815_083807_R.jpg

早速作ってみましたが、クリームうまく塗れない、パリパリチョコをかけるのめんどくさい・・・。

おいしかったけど、やはり餅は餅屋、これからもひろしさんの所でありがたくいただこうと思います。

ひろしさんのカフェのチョコロール、めちゃくちゃおいしいので、超絶おすすめです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男子用クッキー



アマゾンインディアで見つけたクッキー型を使って作ったクッキーがこちらです。


IMG_20190731_122753_R.jpg

全く詳しくないけど、ヒーロー関係のシンボル。

さすが男子、子供たちはヒーロー関係にとても詳しいらしく、3人でギャーギャー言いながら奪い合って食べていました。


この型とは別に、日本からお客様にお願いして持ってきてもらったスパイダーマンとかの型もあるので、次回クッキーを作るのが楽しみです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜な夜なお菓子作り部


奇跡のようにやさしいお客様が、レーでは手に入らないずっとほしかったたくさんの荷物を日本から運んでくださいました。

ケーキ型や繰り返し使えるオーブンシート・・・・。

IMG_20190721_024223_R.jpg


IMG_20190721_024229_R.jpg

ちょっとめんどくさいのですが、一回頑張って各ケーキ型に合わせて繰り返し使えるオーブンシートを切っておくと、毎回ケーキを焼くときに切ったりする必要がなくて最高に楽ちんなのです。


IMG_20190721_024242_R.jpg


新しい素敵なアイテムを入手し、夜な夜なお菓子作りに狂っている私です。

IMG_20190721_071505_R.jpg

スフレチーズケーキ



小さいてのひらサイズのチョコレートケーキ
IMG_20190721_071436_R.jpg

写真は無いけどチョコバナナケーキも簡単且つ人気です。


間違えておいしくないマンゴーを大量に買ってしまったので、救済策として急遽作ったマンゴーアイスクリーム

IMG_20190721_075428_R.jpg


私のいろんな事情を知っている方々から「いや寝ようよ・・・・」という声が聞こえてきそうですが、深夜のお菓子作り部は楽しすぎて当分やめられそうにありません。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| ラダックでクッキング | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新フルーツサンド


我ながら、なんて贅沢なフルーツサンドでしょうか。



IMG_20190602_084254_R.jpg



IMG_20190602_084337_R.jpg



IMG_20190602_084358_R.jpg


マンゴーのフルーツサンドももちろん最高ですが、チェリーサンドも絶品ということを発見し、大喜びの食いしん坊です。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

毎年変わらぬ私のフルーツ愛に、八百屋弟、大満足のご様子。

八百屋弟「もっともっと買って」

| ラダックでクッキング | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼きまくる日々


新鮮な卵が、いつでも手に入るようになったので、寝る暇を惜しんでケーキを焼きまくっています。


一番よく焼くのは、定番のチーズケーキ。

正確には自家製ヨーグルトを水切りしたものが原材料でクリームチーズは1gも入っていません。

前に市販のクリームチーズを使って作って焼いてみたらもっとおいしいのじゃないかしら、と思って市販のクリームチーズを利用して焼いてみたのですが、水切りヨーグルトのほうが断然おいしかった。

ということで、非常にめんどくさいのですが、ヨーグルトを作って、それを水切りして、チーズケーキもどきをせっせと焼いています。


チーズケーキのほかにも、新しい定番を発掘するべくいろいろ作っています。


オレオ(レーのスーパーでも簡単に安く買える数少ないおいしいおやつ)を使って作ったケーキも好評でした。

IMG_20190601_080847_R.jpg

IMG_20190601_142451_R.jpg


今日は、電気が来てたら徹夜でサクランボ入りのパウンドケーキでも焼こうかな。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

八百屋弟「どんどん作ってどんどんフルーツ買ってね」

| ラダックでクッキング | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT