FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックで胡麻団子作り


あんこと白玉粉で作ることができるおやつを探していたら、ぴったりなものが見つかりました。

中華スイーツ、胡麻団子です。

まずはおなじみ、あんこを炊きます。
20201115110245433.jpg

あんこ作りに必須のアイテムは、圧力鍋。

高地ラダックでは圧力鍋が欠かせないので、大中小様々な圧力鍋を取り揃えています。

ご飯も圧力鍋を使わないと衝撃的に美味しくない白米が炊きあがりますので、100パーセント必ず圧力鍋使用で炊いています。

あんこ作り、納豆作りでも圧力鍋が大活躍。

納豆作りは特大の圧力鍋、あんこ作りは最小の圧力鍋を使っています。


あんこを白玉粉をで包んで、ごまは残念ながらすりごましかなかったのですりごまをまぶして揚げました。

20201115110248699.jpg

ごまがすりごまなので、見た目が残念な感じですが、割ってみるとなかなか美味しそうです。

20201115110341967.jpg

インドで買える大量の白玉粉に改めて感謝。

20201115110344940.jpg


胡麻団子は包んだり揚げたりと何かとめんどくさいのですが、食べたくなったときには胡麻団子も作れるのだということがわかり大満足です。

いろいろ作って、白玉粉マスターを目指したいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





スポンサーサイト



| ラダックでクッキング | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みたらし団子 きやす風に挑戦


来客、一時に比べてずいぶん減りましたが、今日も朝からポツポツとあり、なんだかこの生活が日常に思えてきました。

ヤンペルも少しづつ体調が回復し、元気でおりますので、みなさまどうかご安心ください。

今年はコロナのせいもあり、例年にましていろんなお菓子や料理に挑戦してきました。

ケーキやクッキーが定番で、マンネリを感じていた時もあったのですが、最近は大量に入手した白玉粉のおかげで、定番以外のお菓子に挑戦することができてとても楽しいです。

ヤンペルがザンスカールにいる時、久しぶりにみたらし団子を作ってみました。

関西出身の私は、きやすのみたらし団子が大好物。

みたらし団子は、日本に帰るときの楽しみでもあります。

今手元にある材料で作れるかもと思い、再現レシピに挑戦してみました。

甘辛いタレは、アマゾンで送ってもらったポテトスターチでとろみ付けをしました。 
20201105203302138.jpg

あきおに手伝ってもらって、大量に白玉団子を作り、バーベキュー用のくしに豪華につきさし
20201105203306806.jpg


大量に炭をストックしているので、炭火焼も可能なのですが、めんどくささに負けてガス火で焦げ目を付けました。

20201105203311581.jpg

この一手間で香ばしくて美味しいみたらし団子を食べることができるのです。
20201105203314791.jpg


そこにタレをたっぷりかけます。
20201105203317989.jpg

一番たくさん手伝ってくれた、次男秋生が
20201105203324062.jpg

一番最初にみたらし実食。
20201105203328876.jpg

キッチンからテーブルまで運ぶまでも待てず、キッチンでみたらし団子にかぶりつくだんご3兄弟。
20201105203333660.jpg

直人の鼻にタレが入ってみんなで爆笑。
20201105203336539.jpg

みたらし団子、焦げ目のおかげで、少しきやす風な味がした気がします。

ちなみにあまりにも喜び過ぎて、恒例のアンコール発動で、翌日も同じ量のみたらし団子を作らされました。

1キロの白玉粉、すでに残りわずかなのでまたオーダーしました。

ラダックで食べるお団子、至福です。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

| ラダックでクッキング | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで、色とりどりのクッキー作り

少し前から何度か記事にしていますが、ただいま我が家ではクッキー色塗りブーム中です。

恐竜柄のクッキーを作って
20201024173117595.jpg

20201024173122397.jpg


食紅と粉砂糖と牛乳を混ぜたものを作ってクッキーに思う存分お絵かき。

20201024173148318.jpg

オーガニックの着色料(本当か?)を使っていますが、子供達がとにかく好き勝手混ぜるので、すごい色に。


最近はクッキーを焼くたびに「母ちゃん、色塗るやつ作って」と、非常に、非常にめんどくさいです!!!!

20201024173220950.jpg

色使いの激しい直人の作品。

20201024173139992.jpg
ネオン色の恐竜。

やはり彼らよりも40年ほどたくさん生きていますので、私の方が色塗りが上手かと。
20201024173216808.jpg

20201024173152513.jpg

20201024173144152.jpg

うーん、満足な出来栄え。
20201024173136268.jpg


20201024173131993.jpg


20201024173126877.jpg

色を塗りまくって楽しんだあとはもちろん速攻実食タイム。

全員「かーちゃんが塗ったやつ食べてもいいかな?母ちゃんには私が塗った可愛いクッキーあげるからさぁ」。

自分たちが派手に塗りまくった色とりどりの作品は食欲をそそらないらしい。

キッチンは大惨事ですが、文句を言いながらも私もなかなか楽しめるので、ブームが落ち着くまでみんなでお絵かきクッキーを楽しみたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


| ラダックでクッキング | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドでタイ産の白玉粉を購入


今までは、日本の白玉粉が奇跡的に手に入った時にありがたく大切にちびちびと使っていたのですが、この度インドのオンラインショッピングで白玉粉を入手しましたのでご報告です。

輸入物の製品が異様に値段の高いインド、でも今回入手した白玉粉は私にも手の届く納得の値段でしたので思い切って注文してみました。


買ったのはUrban Platterという会社が販売する Glutinous Rice Flour。


1キロ=568ルピー(900円弱)でした。

いかがでしょうか、この値段だったら、日本で買うのと比べてそれほど高額ではない値段設定ではないでしょうか。


何ヶ月も待たされるのではと思いながら注文して、4-5日で早々と到着。

インドの国内便は、コロナの影響で受付や配達が完全に滞っていた時期をすぎたようです。

なお、数ヶ月ずっと待っている国際便はまだ荷物の受付が再開していません・・・。

20201103134745389.jpg

1キロの大袋ですが、お団子などをたくさん作る予定にしているので、すぐになくなると思います。

白玉粉が到着したその日に、念願の白玉団子を作りました。

20201102195613478.jpg

全く違和感のないもちもち団子が完成。

お団子にはきなこが最高に合う。

そして少しだけとっておいたあんこも活躍。

さらに、白玉粉が手に入ったら、ずっとずっと作りたいと思っていた大好物のポンデリング。

ミスドの商品の中では、ダントツで私はポンデリングが好き。

ネットでレシピをみたら、どうやら白玉粉がもちもちのポンデリングの食感のカギらしいと知って、ずっと機会をねらっていたのです。


我が家にたっぷり常備してあるカスピ海ヨーグルト、今回手に入れた白玉粉、マイダ(中力粉)、グルテンパウダー(これはアマゾンインディアで入手)、ベーキングパウダー、卵、砂糖を混ぜ合わせて生地を作り、揚げて完成したのがこちら。

20201103134752124.jpg


20201103134748942.jpg

やはり白玉粉効果で、もちもち感が今まで作っていたドーナツとは全く違いました。

まさしくポンデリング。

早くも子供達からアンコールの嵐がわきおこっています。

これからは白玉粉を遠慮なく使うことができるので、ポンデリングやお団子も我が家のおやつの定番となりそうです。

みたらし団子や阿部川もち、白玉ぜんざいなども、今後作りたいと思います。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで、羊羹とあんパンマン


我が家のあんこブームは、一時落ち着いたかと思ったのですが、再加熱。

デリーからNちゃんご一家から届いたありがたすぎるたくさんの荷物。

(Nちゃん、たくさんすぎる漫画とか貴重な食糧、本当に本当にありがとう!子供達、いただいた漫画で冬を楽しく越えれる!!!)

その中に入っていた、とらやのようかんを食べて、家族みんな(ヒカル以外)意識が飛ぶほど幸せな状態に。

子供達三人、口を揃えて「美味しすぎる・・・・、えっと・・・・母ちゃんこれ作って・・・」と無理な要求をしてきました。


私「とらや再現、絶対無理」

と言いつつ、洋菓子派の私もとらやの羊羹を久しぶりに食べて、思う存分ガブガブ食べたいという欲求がむくむくとわき、久しぶりにラジュマ豆であんこを炊きました。

初期の頃はラジュマ豆で作るあんこに大満足していたのですが、なんども作っているうちに、やはり少し独特の癖があるなぁと感じます。

重曹と一緒に何度も茹でこぼしてアク抜きをしているのですが、それでもやはり日本のあんことは微妙に違う風味。

そんなあんこでうまく羊羹を作れるか不安だったのですが、無事完成。



20201024173113460.jpg

とらやのようかんとは天と地の差がありましたが、大量に作った羊羹はあっという間にみんなで完食しました。


残ったあんこはあんパンマンになりました。

20201031095654486.jpg

20201031095657370.jpg

20201031095700632.jpg

あんパンはデサルやティンレーにも好評だったので、また近いうちに作りたいと思います。

ヤンペルのお母さんは、私が作る見たことや食べたことのないものに興味津々で、いつも「ちょっとだけそれ頂戴」といってくれて、ニヤニヤしながら味見をしていたのでした。

お母さん、歯がほとんどなかったので柔らかいもの限定でしたが。

特に羊羹なんかだったら喜んでくれたんじゃないかな。

そうそう、それとお母さん、私が作るチャイ(ミルクティ)が大好きで、「あなたのはどこのチャイよりも最高だわぁ・・」と言ってくれていたっけ。 

(あれが即席パウダーだったことに気づいて、今頃びっくりして笑ってるはず)


子供達と一緒に「これぜったいおばあちゃん好きだよね〜、食べさせてあげたかったよね〜、今近くで香りを楽しんでるかもよ」などと話をしながら楽しく作っています。

子供達と一緒のお菓子作り、とても良い気晴らしになります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレールーを作ってみた


インドに暮らす私ですが、いわゆるインドカレーよりも断然ダントツ1000パーセント日本のカレーが好き。

日本のカレールーをこよなく愛し、いただいたり日本から持ってきたカレールーを大切に使ってきましたが、残念ながら使い果たし、寂しい思いで暮らしてきました。

仕方ないのでしぶしぶ、インド出てに入る材料でカレールーを自作しようと奮い立ち、先日カレールーを作って、それでカレーを作りました。

ネットでいろいろ調べると、どうやら必要なのは、小麦粉、バター、スパイス、そしてマンゴーチャツネとのこと。

マンゴーチャツネはご存知アマゾンインディアで取り寄せました。

ひと瓶225グラムで140ルピーでした。

100パーセントナチュラルと書いてあって、瓶の雰囲気も良い感じ。

チャツネじゃなくてチャンダと書いてあって果たして私が求めている正しいものか全くわからないけど、まずは果敢に挑戦してみることに。

20201022210427500.jpg

スパイスはおなじみ、すでに複数のスパイスが調合されたガラムマサラを使用。

適当な性格なので、適当に材料を炒め合わせ、ルー作りが完了。

20201022210423981.jpg

このルーを使って、できたカレーがこちら。

20201022210144983.jpg

具は、庭から掘り出した大量の人参と玉ねぎ、寂しいながら以上です。

「あの素晴らしく美味しい日本の企業が血の滲む努力を経て作ったカレールーに比べたら、絶対美味しく無いから覚悟して食べてね」とみんなに事前忠告をしてから食卓にだしました。

そういうと、子供達は皆「えー、日本のカレールー入ってないの・・・」と心から残念がっていました。

私の心の奥底の本音を言うと、「手作りよりもなんでも日本の既製品が美味しい」と思っているので、みんなと同じく、カレールー入ってないと美味しく無いんじゃ・・・と思っていました。



それが、まさかの大逆転。

子供達のおかわり止まらず、美味しすぎると食べまくる。

私も確かに日本のカレーの味に近い再現率だと思いました。

成功の秘密は、やはり思い切ってカレーを作るために取り寄せたマンゴーチャツネだと思います。

このマンゴーチャツネが甘さと独特のスパイス感を加えてくれたのだと確信。

今後はカレールーなしでも、大喜びでカレーを作ることができます。

なんでも挑戦して見るのが吉!と久しぶりに思いました。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!


| ラダックでクッキング | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来ないお客様


今年は特にコロナのこともあってお客様がくることが滅多にないのですが、先日ヤンペルが幼少期に下宿させてもらっていた育ての家族が遊びに来るということで、ヤンペル大張り切り。

明日くるねということだったので、大慌てでヤンペルのリクエストの通りロールケーキを焼いたり、クッキーを作ったりしました。

20201020083200770.jpg

20201020083157418.jpg

定番のクッキー、最近は食紅を使って模様を描いたりするのがお気に入りです。
20201017121023314.jpg

今我が家は空前のミニブーム。
20201017121019149.jpg

20201017121015522.jpg

ちっちゃいアルファベットやお花のクッキーを大量に作るのが楽しいのです。

20201017121035797.jpg
ヤンペルのY。

無事にお菓子も作成完了、あとはお客様がくるだけと待っていたのですが、当日「今日は来れないから明日くるね」と延期の連絡が。

その後無連絡で2日、3日とすぎて行きました。

さすがにロールケーキ食べようかと、家族で美味しくいただいたその翌日、「今日行くね」と電話がありました。

えぇぇぇ・・・。

ロールケーキ、作ろうと思えば、作成完了まで約20分でできるけど、残念ながら絶賛停電中(ここ最近毎日のように朝から晩まで10時間以上停電が続いています)。

ということで、残っていたクッキーとランチでおもてなしをしましたが、一番インパクトのあるロールケーキをお出しできず、なんだか不完全燃焼でした。

ヤンペルはお客様に「ロールケーキ焼いて待ってたんだけど昨日食べちゃいました」としっかり報告していました。

次はぜひとも予定通りにやってきて欲しいお客様です。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しくない大量のりんご

私がラダックではダントツで一番美味しいと思っているペー村のりんご。

今年は、買い付けの時期が遅れに遅れ、本来であれば9月中旬から下旬が一番の旬なのに、10月中旬にヤンペルがペー村に出向いて買ってきました。

20201020083209375.jpg

時期がすぎてもう美味しくないからと、15キロのりんごを1500ルピー(2300円ほど)と安くしてもらったとよろこんで持って帰ってきたのですが、これがほんっとうにおいしくないのです。

味はさすがぺー村のりんごなので悪くないのですが、とにかくりんごの命であるシャキシャキ感が皆無。

ポロポロというかホロホロというか、持っただけで崩れていく、そんな残念なりんご。

そのまま食べるには無理がありすぎるということで、この15キロのリンゴ、ものすごく頑張ってほとんど全てをリンゴジャムにしました。

このりんごの皮むき器と芯抜き器のおかげで作業の効率が1000倍ぐらいに向上しています。

20201020083206145.jpg



我が家で使っているのが、これと


これ。
 


日本のアマゾンで入手した商品ですが、大量のりんごを毎年消費している我が家では、これまた期間限定ですが大大大活躍しています。

ブログを読んでくださっている方はご存知と思いますが、わたしはとにかく「便利道具」が大好きなのです。

さくらんぼの種取り器、マンゴーカッター、スイカを丸くくり抜くスプーンなどなど、少しずつ買い揃えて、それぞれの季節がくるごとに道具の便利さを楽しんでいます。

20201020083203612.jpg

皮むきと芯取りは便利な器械で難なく、そして楽しくこなせるのですが、なんと言っても大変なのがりんごを煮詰めるジャム作りの行程。

納得できる硬さになるまで、約2時間キッチンでつきっきりで頻繁にかき混ぜる必要があります。

大量すぎるダメリンゴ、当然1回ではジャム作りがおわらない。

1回目で「もう手首と親指が限界だから作りたくない、ヒカルがチョロチョロと私にまとわりついてくるのもボコボコと飛び散るジャムがかかったら危ないし、あとはおいしくないけど、そのまま食べてね」とヤンペルにギブアップ宣言をしました。

ところが、1回目作ったジャムを実食してみると、これは美味しいということで、ヤンペルが私に、残りのリンゴでもぜひジャム作りをしてほしいと交渉してきました。

ヒカル含め子供達全員連れて数時間外出してくるから、そのあいだのんびりジャムを煮てくれないかと。

・・・・おぉ、それはナイス条件。

何にも考えずにひたすらジャムを作ることができるなら作ってもいい。

ということで、ヤンペルは子供達全員を連れてサッカーボールができる空き地に出かけて行きました。

ヒカルもいるのでまあ2ー3時間で帰ってくるだろうと思っていたのですが、なんと6時間ほど帰ってきませんでした。

その間私は全てのりんごを2回に分けてジャムにして、余った時間はのんびりとお茶を飲んだり、掃除をしたりしながら幸せな時間を過ごすことができたのでした。

我が家の冷凍庫は、夏から作りためているさくらんぼジャム、あんずジャム、りんごジャム、(トマトジャムは食べ切りました)と、とにかくジャムだらけ。

これだけのジャムがあったら、ひもじすぎる冬をヨーグルトやパンとともに、なんとか楽しく生き延びれそうです。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!



| ラダックでクッキング | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでレンコンのきんぴら

ことしもレンコンの季節がやってきました。

ラダックでは採れないので、スリナガルから輸入されてきます。

このレンコン、日本で見かけるレンコンよりもだいぶ細いのですが、シャキシャキで味はしっかりレンコンそのもの。


20201017121027804.jpg

子供達も大大大好きなレンコン。

ヤンペルがレンコンを買ってきたのを見て、みんなナドゥル(レンコン)〜!と躍り上がって喜んでいました。

20201017121031725.jpg

第一弾はきんぴらに。

醤油、みりん、砂糖、塩麹で味付けをしました。

第二弾は大量に刻んでモモ(蒸し餃子)の具にしました。

レンコンの季節は本当に短く、ダメになってしまうのも早いので、見つけたら即買いです。

次はレンコンの天ぷらや煮物にしようと思いますが手に入るでしょうか。

例年であれば私が野菜を吟味して仕事帰りに買ってきていたのですが、今年は全ての野菜をヤンペルが買い付けています。

3月から徐々にヤンペルの野菜の見極め方が上達していて、ヤンペルが買ってくる野菜の質に大満足です。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!


| ラダックでクッキング | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまにはこんなパンも

いつもいつも同じような、ホームベーカリーで焼いただけの食パンを食べ続けているので、たまにはちぎりパンでも作ってみようかと思い立ち、子供達と一緒に遊びながらパン作りをしました。

パン生地はいつもの配合で、ホームベーカリーにお任せ。

その後半分の生地にココアを混ぜて、交互に並べ、耳をつけてからオーブンで発酵させて、焼き上げました。

その後はお楽しみのお絵かきタイム。

20201012191853540.jpg
まんなかの3つは、「早く書きたいよぉぉぉ!!!」と口々に騒ぎ立てる子供達を「これはかーちゃんが作ったパンだから私が一番に書くからね」と無慈悲に押しのけ、私が一番乗りで書きました。

20201012191857752.jpg



20201012191901516.jpg

直人の「へのへのもへじ」には感激。

アイデアもいいし、文字も綺麗にかけてる。

いつもこういう作業の時に一番熱心なのが次男秋生。
20201012191904983.jpg


20201012192757045.jpg

簡単にかわいくこんなパンも作れることがわかったので、時々気分を変えたい時に作ろうと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!




| ラダックでクッキング | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしもドヤ顔よろしいでしょうか

私の趣味であるラダックでのお菓子作り、最新作がこちらです。
20201012192801716.jpg

ミニマンゴータルトです。

初めてにしてなかなかの仕上がり。

夫ヤンペルに負けず、私も渾身のドヤ顔発動。

20201012192805555.jpg

ミニタルトのカップを作って、生クリームを絞り、その上にマンゴーとひよこのクッキーを載せています。

このマンゴーですが、マンゴーが一番美味しかった時にカットしてそのままジップロックに入れて冷凍にしておいたものを解凍して使いました。

これが、生のマンゴーに負けず劣らずすごく美味しかった。

20201012192810599.jpg

ミニタルト、もちろん子供達も幸せそうに食べてくれました。

作るのには時間がかかるのに、食べるのはほんの数秒・・・。

がんばってまた作ろうと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 14:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご堪能

先日、カルギルの知り合い、ドライバーのフセインさんが、支援をしてもらったお礼だと言ってわざわざ家までりんごのお土産を持ってきてくれました。

シャキシャキの蜜入りりんご、すごく美味しくて、毎日一人1玉づつ贅沢にいただいています。

りんごといえばアップルパイ。

さっそく作ってみました。

20201012191824649.jpg
左下の二つがアップルパイ。

右の平らなパイは、ミルフィーユもどきに変身しました。

20201012191829910.jpg
オープンタイプも。

りんご煮が余ったので、ロールケーキのクリームに混ぜてみたところ、これまたシャキシャキの食感が新鮮ですごく美味しかった。
20201012191835034.jpg

カルギルのりんご、大活躍です。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!


| ラダックでクッキング | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねずみ男の好物は


前回の記事で、ねずみ男が食後に食べていたケーキがこちらです。

20201006052817425.jpg


夫ヤンペルが、私が作るケーキのなかで一番好きなロールケーキ。

20201006052829915.jpg

材料もシンプルで、作り方もすごく単純なのですが、とにかく卵の質に左右されるのがスポンジなのです。

ここ数ヶ月ハズレ卵ばかりだったのですが、久々にヤンペルが買ってきた卵が黄身がしっかりしていたので、これは!と思って久しぶりにロールケーキを焼いてみたところやはり良い卵=大成功。

今までにないフワフワのスポンジが出来上がって、みんな美味しいと喜んでくれました。

安定していい卵が手に入るようになると、私のラダックでのお菓子作りライフもぐっと向上するのになぁ・・・。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!


| ラダックでクッキング | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでネバネバ納豆


私のライフワークと言っても過言ではない、発酵食品作り。

特に大好きな納豆については、ラダックに引っ越してきてから、2-3年経った時から自作を初めて、常に納豆が冷蔵庫に入っている状態です。

インターネットでいろいろ調べたりして、なんとか美味しい納豆を作りたいと頑張っていましたが、やはり出来上がるのはあんまり粘らない納豆。

ネバネバが少ない納豆が出来上がるたびに、悲しい思いをしつつ、まあしょうがないよねと諦めていました。

しかし、そんな私にもある時、突然発酵の神様が降臨してくれたのです。

前触れなく、発酵マイスターである私の発酵師匠がラダックを訪問。

なんとヒドゥンヒマラヤのオフィスを電撃訪問してくださり、さらに自宅に泊まり込みで発酵の手ほどきをしてくださったのです。

納豆に関しても、なぜねばねばしないのかということを的確に指摘してくださり、そのおかげで最高にネバネバする納豆が確実に作れる様になりました。

大満足の納豆の粘りをぜひご覧ください。



ラダックで納豆を作り続けてわかったこと、それは「粘り=美味しさ」。

ネバネバすればするほど、明らかに美味しい納豆になるのです。

昨日の夕食は、この納豆を細かく刻んで具にして、手巻き納豆(納豆以外は卵ときゅうりとコーンのみ)でした。

健康によく、何よりも美味しい納豆作り、生涯続けようと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでお家カフェ 楽しいラテアート


子供達が大好きすぎる絵本のひとつ、カエルと犬の楽しい物語「バムとケロ」シリーズ。

   



 



バムケロのシリーズは、我が家には全巻揃えていて、夜寝る前に毎晩何冊も読まされて、私の疲れは毎晩限界に達します。

執着と言っていいほどまでに、私たちが大好きなバムケロ。

このシリーズには絵本に登場する料理を再現するための本もあって、これも大活躍しています。

 

特に次男あきおは、この本のお菓子を作るのが大好きで、キッチンで本を見ながらパンケーキやクッキーやドーナツを作ってくれます。


私のお気に入りは、この絵本についてくるおまけのステンシルプレートを使った、バムケロのラテアート。

20200930144832230.jpg

ミルクで泡を作って、ココアにのせて、その上からステンシルプレートを使ってココアパウダーをふりかけるとこんなに素敵な飲み物が出来上がるのです。

20200930144841480.jpg

20200930144836569.jpg

めんどくさいので、頻繁にはつくりませんが、たまに作ると子供達は大喜び。

お家カフェ気分でテンションが上がります。


20200930144845529.jpg



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!



| ラダックでクッキング | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人気の二品

私が作るお菓子の中で、特にみんなに好評なのがこの二品。

20200923164733045.jpg


20200923164729383.jpg

スノーボールと

20200910114908277.jpg

レモンケーキ。


今日も朝からスノーボールを焼いて、今冷ましているところ。

ラダックはお昼前ですが、私がこうしてブログを書いている間、キッチンでは次男秋生がホットケーキを作ってくれています。


日曜日は宿題が来ないので、いつもよりのんびりです。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!



| ラダックでクッキング | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

切ないディナー


先日の我が家のディナーは、たこ焼きでした。

わたくし、生まれは大阪の摂津富田、育ちは滋賀県湖西。

生粋の関西人なので、ラダックに最初に引っ越してきた10年前、なによりも最優先でものすごく重い南部鉄器で作られた、最高級たこ焼きの板を荷物に詰め込みました。

このたこ焼きの板ですが、私の双子の妹であるゆっちゃんと、お互いに結婚祝いに送り合った記念の品。

この板を使って、年に数回はたこ焼きをラダックでも楽しんでいます。

さて、今回のたこ焼きディナー、もちろんタコなしです。

そして生地も出汁パウダーが尽きたため、出汁なし、塩味です。

具は、玉ねぎの葉っぱと、缶詰のコーン、以上。

20200918111643721.jpg

一度に14個、それを5回焼きました。

大学生時代に、たこ焼き屋さんでアルバイトをしていた経験をフルに活かし、毎回大満足の仕上がりなのですが、なにせ具材が寂しすぎる。

子供たちはタコの食感が好きではないので、むしろタコが入っていないことに大喜びをしているのですが、私は断然タコが恋しい。


たこ焼きを作るたびに、「かあちゃんこれ毎日100個ほど作って欲しい」と子供達が騒ぎ立てるのですが、たこ焼きは焼くのに時間がかかるし毎日は勘弁です。

次日本に帰ったら、くくるのたこ焼きと、わなかのたこ焼きを食べたいなぁ・・・。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!

| ラダックでクッキング | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は日本風で


少し前に、ヤンペルとコラボで「あんまん」を作りました


皮はヤンペルの作った、発酵させない全粒粉の皮でした。

第2回目のあんまんは、ヤンペルとコラボせずに、自分だけで作ってみました。

中力粉マイダと全粒粉スーパーファインアタをブレンドして、ベーキングパウダーとドライイーストを入れて発酵させたフワフワのあんまんを目指しました。


我が家で使っているのは、この無骨なアルミの蒸し器、モクト。
20200915094418657.jpg

蒸し餃子「モモ」や、蒸しパン料理の「ティモ」などで大活躍なんです。

蒸しあがりました。

見た目は前回のあんまんと全く違う。
20200915094421843.jpg

さてお味はどうでしょうか。

20200915094424534.jpg


20200915094427191.jpg

子供達の顔が物語るあんまんの美味しさ。

彼ら曰く、「前回よりもずっと美味しい」とのこと。



20200915094430070.jpg

ティンレーもデサルも喜んでいました。

ヤンペルは日中不在にしており、帰ってきてからキッチンに散乱した使い終わったモクト(蒸し器)をみて「何かおいしいものが作られたらしいが、僕には残しておいてくれなかった」と寂しがっていました。

あんこもあんまんも徐々に上達している気がするので、次回はもっとおいしいあんまんを作りたいと思います。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!





| ラダックでクッキング | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャム作り 第二波


今、今年第二のジャム作りのビックウェーブが到来しています。

第一波はもちろん、6月・7月のさくらんぼジャムづくり。

今は、庭で大量に取れたトマトと、知り合いから大量にいただくあんずでジャム作りです。


長男創一は、私が作るジャムのなかでは、トマトジャムが一番好きです。

20200915094415506.jpg

ヤンペルも最初は「トマトでジャム?」と気持ち悪がっていましたが、今では大好きに。


クラッカーに乗せたり、パンに塗ったりヨーグルトに入れたり、ジェラートにしたりと活用しています。



そしてラダックでは最も定番のあんずジャム。

ラダックに越してきてはじめの数年は、さくらんぼの存在を知らず、ひたすらあんずでジャムを作っていたなぁと作るたびに懐かしい気持ちになります。


20200915094412255.jpg



20200915094409017.jpg

子供達が生のあんずを気の済むまで食べまくった後にのこった果肉で作ったのですが、それでも1549gもの実がありました。

トマトジャムも、あんずジャムも、ジップロックの袋に入れて冷凍庫に保存。

さくらんぼジャムも、秋生と直人が「かあちゃん、さくらんぼジャムだしてよ!!!」とせがんでくるのを「冬に食べようよ〜」となだめすかしてとっておいているので、まだ生き残っています。

さくらんぼ、トマト、あんずのジャムが冷凍庫にあるのを確認するたびに、冬も毎日美味しいヨーグルトが楽しめるわとほくそ笑んでいる今日この頃です。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



| ラダックでクッキング | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋生 エプロンの着こなし


2日前の夕食は、ラダックの蒸し餃子「モモ」でした。

私が具を用意して、皮を作って包んだのは次男秋生とヤンペル。

我が家のモモは、チキン胸肉と野菜がたっぷり入ったモモ。

今回は庭のキャベツ、玉ねぎ、乾燥椎茸、ピーマンのみじん切りが大量に入りました。

味付けは、塩、醤油麹、砂糖、チョスパで手に入るオイスターソースとにんにくペーストで。

皮担当ヤンペル。
20200910115007087.jpg


次男秋生、渾身の裸エプロン。
20200910114943174.jpg


20200910114956313.jpg
セクシーな着こなしでモモに挑んでいました。


おかげで美味しいモモが出来上がりました。
20200910114858211.jpg

モモは我が家では2ヶ月に一回ぐらい作るとっておきの御馳走。


みんなで楽しく食卓を囲める幸せを感じる贅沢なひと時でした。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!




| ラダックでクッキング | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT