ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鬱憤の晴らし方



ここ数週間、実は珍しくストレスをためて過ごしていました。

いつものようにヤンペルと喧嘩をしたというわけではございませんのですが、私の鬱憤のはらし方がひどすぎて、ヤンペル様ドン引きでございます。

私が限界に達すると、とんでもない散財に走るらしいとこの度判明いたしました。

ラダックで散財といってもチェリーぐらいでしょうか。

P_20170609_125421_R.jpg


P_20170609_205438_R.jpg
八百屋(弟)大喜び。


しかし、この程度の散財では狂った私を落ち着かせることはできませんでした。

私が走った先は、インターネットショッピング。

インターネットがつながっているわずかなタイミングを狙って、日本の食料品とか日用品を海外に発送してくれるサービスを探しだし、欲しいものをカートに投入。

しかしインターネットが断線しまくりで、当然思うように買い物ができません。

そこでまたイライラが募り、そしてインターネットが回復するまでに欲望はさらに膨らみ、ネットがつながるたびに雪だるま方式で買い物かごの中身が増えていくというありさまに。

なお、ほとんどの品物を箱買いしなければいけない仕組みになっているのですが、もう最後には、訳が分からなくなり、醤油6リットル、シーチキン12個、カップヌードル一箱とか、よく考えなくてもラダックでも同じようなものが手に入るのに、重ければ重いほど高くなってゆく送料も見ないふりをして、「なんなら全財産投入しても悔いなどないわ」などとつぶやきながら、気が付いたらお会計完了。

(悔いております、心の底から悔いております。)

送料がキャンペーン中につき30%オフで13000円だったよ、それでも欲しいものの1万分の一も買ってないよ!!!!とヤンペルにむしろ怒りながら報告したら、ヤンペル様渾身の白い目中の白い目で見られました。

日本発送後最短3日で到着と書いてあったけど、インド国内からの発送でも最低2-3週間かかるのに、本当に無事に着くのか? 

そして無事到着したら私の心は落ち着きを取り戻すのか?

いや、大量に到着した「ねるねるねるね」などをみて自己嫌悪に陥るに決まっています。

冗談じゃなく家計が破産ですので、ヤンペルに私をどこかに縛り付けておいてほしい、もしくは私の我慢が限界に達したタイミングでスリナガルの人にインターネットを威勢よく切ってほしいぐらいに思っている今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひどい仕上がり


キッチンのシンクと台のつなぎ目に隙間が出来て、それがどんどん広がってきて、水がたくさんたまるようになりました。

非常に不衛生なので、今日ついに重い腰を上げて、修繕に挑戦。

塗ったらはみ出て、はみ出たものを取り除いたら余計なところもはがれて、また塗ってと繰り返したら、収集つかない状態に。


我ながらこの出来栄えはひどいと思いますが、これ以上やってもまた悪化するだけとあきらめまして、記念撮影。


P_20170524_135513_R.jpg

あきらめたんだから、これでやめておけばよかったのに、やっぱりはみ出た部分を何とかしなければと布でこすってみたら、ねちゃねちゃ且つ真っ黒に。


しばらくして秋生の唇が真っ白になっているのを発見。


ヒィィーーーーーー!!!

一日放置しないとしっかり固まらないと説明書きがあったこの隙間埋め材。

ゆびでなすり取った跡があったので、おそらく歯磨き粉かなにかと思ってなめたのだと思われます。

速攻ごしごし洗って、今のところ秋生に異変は現れていません。


しばらくDIYはやめておきたいと思います。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

値動きが激しすぎる


最近の八百屋さんの暴走ぶりを見ていると、ヤンペルから「甘やかすから」と言われたご指摘が、正しいような気がしてきました。

さくらんぼの値段です。

八百屋弟、「1箱200ルピー」。

同じ日にもう1箱買う必要が発生し、別の店で買ったら160ルピーでした。

次の日に別の店で160ルピーだったよと報告したら、ひきつった笑顔で「イングリッシュ、テンショーン 英語わからなくて困る~」と言っていました。

さっそく「ところで今日はおいくら万円かな?」と聞いてみたら「160ルピーだけど、まけて150ルピー!」と元気よく教えてくださいました。

八百屋弟、英語めちゃくちゃわかってる。

そして顧客心理を把握した、値付けのセンスもバッチリ。

激しく変動するサクランボの値段にもかかわらず、言い値で毎日最低ひと箱づつ買っている私が悪いのでしょう。

しかし、サクランボの季節は非常に短いので、細かいことを気にして躊躇している場合ではないのです。

明日も明後日もサクランボ(完全に時価)が売られる限り、せっせと購入したいと思います。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八百屋の兄弟


陸路開通とともにラダックにご到着の八百屋の兄弟。

P_20170509_095518_R_2017051618142184e.jpg


P_20170509_095509_R_20170516181419262.jpg


P_20170509_095526_R_20170516181420f4a.jpg


これらの写真を直人に見せると「こわい、こわい」と言って目をそらします。

ヒゲ?それとも目つき?



八百屋さんとは数か月ぶりの再開。


私を一目見て、八百屋(弟)がまず言った言葉は「時計」でした(過去の記事をご参照ください)。

ハローとか、ハウアーユーとか、そういう挨拶めいたものは一切ありませんでした。

こんなにも楽しみにしてくれていたとは。

日本からちゃんと買ってきておいてほんとうによかった。


八百屋(弟)に八百屋(兄)にも渡すようにと念を押して時計を2個渡しておきました。

その後兄に会ったので、弟から時計を受け取ったかと聞いたら、兄は「知らない」と。

弟の時計独り占め計画。


時計をプレゼントしたので、ちょっと値引きしてくれるとか、バナナでもくれるかと思っておりましたが一切そういう待遇はございませんでした。

いや・・・・いいんです。


バナナ8本買ったら、「80ルピーだよ。1本おまけしてあげるね」 と。


実は先日バナナの値段は12本で100ルピーとラジオで放送がありました。

8本買ったら66ルピー、9本買ったら74ルピー。

全くおまけしてくれてない。

おまけどころか、規定の料金より高めに設定しているようですが。

なにも言わずに80ルピー払いましたけれども。


ヤンペルにバナナ高く売ってきたよと大喜びで報告したら、「あなたが甘やかすからでしょ」と厳しい一言。


八百屋さんがとなりにいてくれるだけで、サクランボやレンコンをせっせと持ってきてくれるだけで幸せと思っていましたが、甘やかしすぎなのかと若干反省。

昨日サクランボを早速お店に並べて、明らかに私が買いに来るのを待っている様子の八百屋さん。

170ルピーだよとおっしゃられた八百屋様。

私は値切ったりするのが嫌いなので、本当はそのまま払いたかったのですがぐっとこらえて「ちょっとまけてよね」などと言ってみました。

初の私のケチケチした言動に八百屋さんの顔がキュッと引き締まっていました。

あまりケチケチしているとサクランボとか変わった野菜をもってきてくれなくなる恐れもあるので、やはりお菓子などをせっせと運んで懐柔したいと思います。


最近、八百屋ブラザーズのいとこだという若い男の子も新しく売り子として送り込まれています。

ヤンペルの助言は完全に無視して、やはり彼とも甘いものを使って仲良くなろうと計画中。

たった今、八百屋カズンブラザーがHidden Himalayaのオフィスの中、私の目の前で3個めのイチゴケーキ(既製品)をむしゃむしゃ食べています。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

バナナと時計の件をギャツォさんに話したら、「八百屋兄はわりと正直者、八百屋弟はちょっと詐欺師入ってる」と言っていました。

弟、、、ばれてるぞ!!

| 日々のつぶやきごと | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の足


例年に引き続き、今年もしもやけに完敗です。

もう5月になったのというのに、私の足のしもやけは、日々悪化しています。

何を試しても、どんなことをしても無駄とあきらめの境地です。

ヤンペルが「足先に電熱線を入れる大手術をするしかないね」と言って馬鹿にしてきますが、ラダックではとてもそんな手術は行えない。

そしてサイボーグのようになるのは怖すぎるので我慢を続けます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お店の場所も考えてみる



ここ数日、お菓子屋さんの開業についてばかり妄想して暮らしています。


日本のオンラインショップ「アマゾン」で、お菓子屋さんとかカフェとかを開業するための本をとりあえず大量に注文。

数日以内に滋賀県の実家に続々と本が届くはず。

ま、私は遠くラダックに居るので当分は本を見れないのですが、取り合えず本を購入したことにより若干心が落ち着きました。


次に考えるのは、販売場所。

お店の場所は、ぜひともHidden Himalayaのオフィスの近くがいい。


隣!!!!!!!!

八百屋さんの店が最適と思い付き、八百屋さんに「来年立ち退かないのか?」とヤンペルを通じて探りをいれてみました。


八百屋さんは実は10月の頭から早々と店じまいをして、冬の営業店舗に移動しています。

そして夕方になるとバザールでマトンの串焼きを焼いたりして販売しているのを何回か目撃していたので、もしや八百屋さんは来年から隣の店を閉めるのではないかと思っていたのです。

が、「夏の間は売上いいから、立ち退かない」と。

そ、そうですか・・・・。


それならHidden Himalayaの目の前の店舗が良い。

昨年移動してきたバイクのレンタルショップですが、今年の夏はほとんど営業をしていませんでした。

それに「店舗を譲りたがっている」という噂もちらほら入ってきていました。

夫の知り合いを通じて、今連絡を取ってもらっていますが、どうなるでしょうか。


もしそこも無理だったら、とりあえずHidden Himalayaのオフィスを改装してちっさなお菓子屋さん営業しながら様子を見るのも、開業資金激削減でナイス。


でもどうせやるんだったら店の内装からすべて自分の好きなようにやってみたい。

でもHidden Himalayaの極近所じゃないと絶対イヤ。

そうなるとご近所さんに探りを入れまくらなければな~。


悩みは尽きませんがいろいろ考えるのは楽しいです。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前を考える


私が近い将来お菓子屋さんを開くとしたら、名前は「サチズ オフシーズン クッキーハウス」。


それならヤンペルのゲストハウス/ホームステイの名前も考えないと。

ということで二人でひねり出した名前は「サチズ オフシーズン ハウス」。

気づけばクッキー屋さんの名前と酷似。


でもサチズとしたのは、すでにレーに「ヤンペルゲストハウス」が存在するから。

そしてちょっと「外国人が経営している風」を醸し出せるかなと思ったから。

意外と熟慮された奥深い名前なのです。

ちなみにヤンペルのもう一つの夢は、以前ブログにも書きましたが「保育園」。

これは数年以内というわけではなく、体力が尽きてガイドの仕事ができなくなったとき、遠い先の夢らしい。


保育園に名前を付けるとしたら、さすがに一年中営業していないと子供たちが困ると思いますので、「ヤンペルズ オールウェイズ キンダーガーデン」にしたいと思います。

オフシーズンに比べるとなんだか責任感がありそうな我ながらよいネーミング。

ヤンペル幼稚園、子供受けのいい丸顔のヤンペルですから流行りそうな予感がします。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬に考えること


夏のあの忙しさがもはや懐かしく感じるオフシーズンのラダック

お客様との通信の仕事があるので、毎日オフィスに来ていますが、最近は実際の手配の仕事はほとんどありません。

こう暇になってくると考えるのが、冬の仕事について。


趣味のお菓子作りを、冬の間のちょっとした仕事にできないかと、今本気で考えています。

小さなクッキー屋さんとかを開いたら、地元の人たちや観光客の人たちがぽつぽつ買いに来てくれるのではないかと思います。

ということでヤンペルに相談してみたら「実現可能だよ」と。

実際にお店の営業許可のことなどを調べてみたら、簡単にできそうとわかりました。

大興奮でお店の名前をヤンペルと私で考えました。

「サチズ オフシーズン クッキーハウス」

ネーミングセンス皆無。

万が一お店の営業が軌道に乗って夏に営業してたら何事かと思われそうな店名です。


営業許可証の関係で、来年の3月あたりから始めるのが一番現実的と思われます。

ショーケースオーダーして~、店のハンコ作って~、ラッピング袋発注して~、商品はあれとこれと~と、夢は膨らみますがどうなることでしょう。


私が小さなお菓子屋さんをするなら、ヤンペルは冬の間は自宅をゲストハウスとか民泊として開放したいと考えている様子。


そんなことを考えて楽しくオフシーズンを過ごしています。


ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| 日々のつぶやきごと | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誤算



抗議活動のときの夫の態度により妻が不信感を募らせており、家の中が若干ピリピリしております今日この頃です。


さて、お知らせ忘れておりましたがヤンペルは無事に旅行先のビザを取得、日本のビザも取得完了しました。


日本のビザについては、マルチで申請をしていたのですが、残念ながらシングルエントリーのビザが発給されました。

マルチエントリーの申請がはねられるとはまさか思っていなかったので、大使館に理由等を問い合わせて、我が家の事情を説明して懇願してみたところ、なんと再検討してくださることに。


日本のビザはただいまペンディングとなっています。


本日の記事のタイトル「誤算」ですが、インド紙幣ショックによって発生した誤算です。

今回、ヤンペルは二つのビザ申請のためだけにデリーに行きました。

高い飛行機代、ヤンペル不在の不便さを犠牲にデリーに飛んだわけです。

でもまあ、せっかくデリーに行くのだから必ずこの二つをデリーから買って持って帰ってきてねとお願いしてありました。

①豚肉3キロ

②底を尽きてしまった日本米を最低10キロ

デリーで手に入る日本米は、高いうえに感激のおいしさではないのでしぶしぶなのですが、それでもインド米と日本米を混ぜて炊くと気分がものすごくよくなるので、妻切望。


ATMカードもあるし、現金(旧紙幣!!)も用意したしまず問題なく持って帰ってきてくれると思っていました。

ところがヤンペルがデリーについた2日後に紙幣ショックが勃発。

ヤンペルの使用可能な持ち金が数十ルピーになってしまいました。

連日、そして終日ATMに並びまくり、ぼったくり商人から搾取されながらもなんとか両替をして、ビザ代やデリーでの交通費をねん出したヤンペル。

豚肉の代金は、必死の努力の末どうにかこうにか支払えたらしい。

豚肉代払ったら、財布に20ルピーしかなくなったとデリーから電話をしてきていました。

しかし日本米代は工面できず、まさかの断念。

大金はたいてデリーに行って、日本米すら購入できないって、どういうことでしょう。

こればかりはもちろんヤンペルを攻め立てることは一切しませんでしたが、行き場のない怒りがふつふつと湧き上がってきました。

モディさん決断力と実行力あるわ、私も穏やかな気持で不便を我慢して協力しないとね、などと現を抜かしておりましたが、日本米問題のおかげで態度反転。

貴重なお買い物のチャンスを奪われ、ラダック在住日本人は憤っております。

豚肉で角煮とか豚汁とか作って、ハーフご飯(インド米半分、日本米半分で炊いたご飯のこと)と一緒に涙を流して食べる予定だったのに。


昨日の朝は豚汁を作り、インド米と一緒にいただきました。

今日の夕食は昨日の夜に仕込んだ角煮ですが、インド米と一緒にいただく予定です。


インド米はぱさぱさしているので、汁を吸ったご飯は、箸では一粒づつしかつまめませんのでスプーンで食べます。

スプーンで食べる豚の角煮、気分が非常に盛り下がることが想像されます。

喜びの涙を流すつもりでしたが、本日の夕飯時にも悔し涙がほほを伝うかと思います。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
お手数ですが、応援よろしくお願いいたします!

| 日々のつぶやきごと | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル・・・


夫ヤンペル@デリー。

800ルピーを1000ルピーで購入したらしい。

高額紙幣騒動で手持ちの使える現金が200ルピーになったらしい。

今日はビザ代を払わなくてはいけない日、でも200ルピーじゃ全然足りない。

ということで800ルピーを1000ルピーで購入して何とかしたと誇らしげに報告がありました。


めちゃくちゃカモられてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それと、闇の両替商で、6000ルピーを10000ルピーで売ってもらえると言われたけれど、それは断ったけどよかったよね?と・・・。

やめて。

旧紙幣は12月末まで銀行に預けることができるので、その手数料意味わからない。


本気で困っているザンスカール人(夫ヤンペル)から大喜びで小金を巻き上げるデリーの人たち、ひどすぎますよ・・・・。




ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
直人「ヤンペル父さん、頑張れ~」


| 日々のつぶやきごと | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド旧高額紙幣を両替してみた


現金がないと一切の生活できないので、行ってきました銀行に。

大行列に渋々並び、高圧的な態度の銀行職員様にお願いし、何とか手にした使える現金。


両替の限度額4000ルピー(約6300円)はこのような状態で帰ってまいりました。

P_20161110_140053_R.jpg

100ルピー札(160円ぐらい)はいいとして、大量の10ルピー玉(16円ぐらい)が重すぎる。

みなさま、新500ルピー札、2000ルピー札がラダックにやってくるのは、いつだと噂されているか想像つくでしょうか。




年末だと皆口々に言っております。



このうわさが本当なら年末まで10ルピー玉と100ルピー札で生活しなければいけないのです。


重い、そしてかさばる。


ラダックはインドではないようでインドですが、残念ながらインド政府から若干無視されているようでございます。


正真正銘のインド(デリーやその他都会)では、新500ルピー札、2000ルピー札を手に入れることができるのでしょうか。



今ギャツォさんがバザールから帰ってきましたが、彼の話によるとSBIバンクにはまさかの1000人の行列ができているとのこと。


そして一日4000ルピーの銀行での換金のルールだったはずが、よくわからないシステム障害で今日は換金できません。

換金した人は、身分証明書と共にオンラインで詳細が登録されるそうなのです。

昨日両替をしたので今日は両替できるはずですが、銀行のスタッフは「よくわからないけど、システム上換金できません」と言っておられます。


明日は第二土曜で、銀行クローズ。

明後日も日曜日などで銀行クローズ。


ATMは想像を絶する長蛇の列で2000ルピーを引き出すために並ぶ気には残念ながらなりません。

昨日換金した4000ルピー分の100ルピー札と10ルピー玉は、公共料金の支払いなどに消えていきました。

ということでいよいよ手持ちの現金がなくなってまいりました、どうなるラダック現金無し生活!!!!



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| 日々のつぶやきごと | 12:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド紙幣ショックでも混乱なし


インドの人はすごい。

500ルピー札と1000ルピー札が突然使えなくなっても、騒いだり怒ったり不便がったりしない。

クレジットカードがほとんど流通しておらず、現金での購買が主流のラダックで、現金が使えないということは、相当不便なことなのですが、文句を言っている人は一人もいませんでした。

淡々と政府の指示に従い、銀行に大行列を作って並び、今持っている現金を預金しようと努力していました。

P_20161110_110504_R.jpg


昨日の記事で「500ルピーと1000ルピーが紙切れに」と書きましたが、使えなくなった紙幣は、2016年12月30日までの間、銀行支店等にて銀行に預金する、又は新紙幣を含む使用可能な紙幣と交換することができます。

ただし、一回の交換の上限は4,000ルピー。

11月24日までの間、銀行窓口での現金引出しの上限は1日10,000ルピー、1週間の上限は20,000ルピー。

ATMでの現金引出しは11月18日までは上限カード1枚当たり1日2,000ルピー、11月19日以降はカード1枚当たり1日4,000ルピーと予定されているとのこと。

クレジットカードや小切手や銀行送金は今まで通り行えるらしい。

ですが、クレジットカードの習慣が皆無のラダックで、大きい買い物をしようと思ったら、もはや小切手を切りまくるしかないようです。


実は夏場は常に10万ルピーぐらいの現金を常備していました。

それは、宿、ドライバー、ガイド、スタッフなど、各方面への支払いが毎日たくさん発生するからで、それらはすべて現金で支払いを行う必要があるからです。

オフシーズンの今の時期、私の手持ちの現金ルピーが最小限であったこと、本当に運が良かったと思います。


とはいえ、銀行に預けないといけないルピーはそこそこあるので、落ち着いたら銀行に行かなければいけません。


理不尽なことでも受け入れ今できる限りのことを冷静にする。

なんだか今回の騒動でインドの人たちの素晴らしい国民性を新たに発見してうれしい気持ちです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
よろしくお願いいたします。

| 日々のつぶやきごと | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド紙幣 えぇぇぇ・・・


今朝レーの街に来てみると、みんなが「500ルピーと1000ルピーが使えなくなった」と言っていました。


そんなまさかと思いましたが、本当のことでした。


昨日夜モディ首相が、突然4時間後である9日の午前0時に500ルピー札と1000ルピー札が使えなくなりますと発表したため、今日の朝にはすでに使えなくなっていました。

実際に今日、電話代と、特別許可証を支払いに行きましたが、500ルピー札は使えないよと追い返されました。

今日と明日は銀行やATMからお金が引き出せないので、明後日まで支払いできないということに。


ラダックではまだまだ振り込みやクレジットカードの習慣がほとんどなく、現金でのやり取りが主流ですので、大変不便です。

今日と明日は銀行とATM全部使えないとか、どいうことでしょうか??


ということで、本当にいきなり500ルピーと1000ルピーが紙くずになったとわかり、心の底から驚いています。


インドは12億5000万人以上の人口を抱える巨大な国ですが、国民全員が所持している現金を突然使えなくするというその発想と決断力がすごすぎると感激すら覚えます。


こまごまとした救済策は施されるようですが、常識的ではないレベル。

日本大使館からの連絡によると、11月24日までの間、銀行窓口での現金引出しの上限は1日10,000ルピー(16000円ほど)、1週間の上限は20,000ルピー(30000円ぐらい)とされているらしい。


ATMでの現金引出しは11月18日までは上限カード1枚当たり1日2,000ルピー(3000円ぐらい)、11月19日以降はカード1枚当たり1日4,000ルピー(6000円ほど)とされているらしい。

えぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・。

とりあえず、ザンスカールの人たちは知らずに現金を保管していると思うので、至急皆に連絡を入れたいと思います。

すごい、すごすぎる、インド。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| 日々のつぶやきごと | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

敗北感


2週間ほど前から、足にしもやけが発生しています。

10月からこのありさまでは、これから先やってくる極寒期、私の足はどうなってしまうのでしょうか。


湯たんぽやあたたかいルームシューズ、クリームなどで対策はしてきたのですが、どんな対策も全く無駄。


非常に悔しいです。


そして朝晩マイナス2-3度まで下がってきていて、朝は水が凍って出てきません。

水道管が破裂して大変なことにならないかドキドキです。

もう今日あたり、すべての水回りを空っぽにしなければいけません。

そしてまた悲しいのが、バザールのお母さんたちが売っている野菜の種類が激減していること。

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、大根、以上。

せちがらい冬ですが、星はきれいで観光客が激減し、ラダックらしい雰囲気が漂う、のんびりとしたお気に入りの季節です。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ぽちっと応援、お願いいたします!

| 日々のつぶやきごと | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レーの街で買えるもの


レーのメインバザールで買えるもの。


それは

P_20161005_141127_R.jpg

おばさまたちが作ったおいしい野菜。



ん? 何やら人だかりができているところが。

P_20161005_141054_R.jpg


何を売っているのかと思ったら


P_20161005_141107_R.jpg


刈りたてほやほやと思われる

P_20161005_141117_R.jpg

羊の毛でした。


私もほしい!!と思わず駆け寄りましたが、おそらく後悔することになると思ってぐっと我慢しました。


--ブログのランキングに参加中です!!!--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

クリックでの応援、お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします!!

| 日々のつぶやきごと | 14:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

違う!!!!


子供用品や、おもちゃを売るお店をぶらぶらしていたら、かわいいさるの人形を発見。


どこかで見たことがある、おしゃれなさるの人形

P_20161005_145406_R.jpg

ですが、

          ↓ クレヨンしんちゃんって書いてある!!!!!
P_20161005_145354_R.jpg

思わず、違う!!!!と絶叫。


何も知らない店員さんはびっくりしていた様子でした。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

クリックで応援していただけるととっても嬉しいです m(_ _)m

| 日々のつぶやきごと | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャツォさんの職替え



Hidden Himalayaの大切な大切なスタッフ、ギャツォさん。

シルバーウィーク関連のお客様のお手伝いに、私が非常に忙しく、ちょっと目を離したすきに転職していました。

P_20160915_192233_R.jpg


Hidden Himalayaを去ったギャツォさんのことを、涙を流しながら陰からこっそりと見守っていましたが
P_20160915_192241_R.jpg


もうすでに数年働いていたかのように
P_20160915_192239_R.jpg

スムーズに
P_20160915_192252_R.jpg


そして生き生きと仕事をしていました。
P_20160915_192256_R.jpg


八百屋としての接客も、パーフェクト。
P_20160915_192302_R.jpg

お客さんも満足そうです。

!!!

ギャツォさんの就職により、首になったと思われる彼(元八百屋)が、野菜を購入していました。


ギャツォさんの転職でHidden Himalayaスタッフを急募することになったので、彼を雇いたいと思います。



--ブログのランキングに参加しています--
ブログランキング・にほんブログ村へ






--おまけ--

・・・が、勝手に私の大事な日本のおやつを無断でむしゃむしゃ食べるばかりするので、即解雇しました。

P_20160919_162244_R.jpg

そしてギャツォさんは八百屋の仕事は性に合わなかったらしく、無事戻ってきました。

ギャツォさん給料倍にするから、いなくならないでください

| 日々のつぶやきごと | 17:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は 「ヤン モテ ナマ」


お客様に付添って病院に滞在していたとき、お客様のことが心配で、手続きがうまくいくか心配で、ずっと険しい顔をしていました。

ですが一度だけ笑ってしまったことがありました。

それは私のことをギャツォさんが「ヤン モテ ナマ」と呼んだとき。

その意味は「別の 小太りの 妻」。


看護婦さんとギャツォさんが話をしているとき、私の夫の話になりました。

看護婦さんが「この子の旦那さんは誰なの」と聞いたら、ギャツォさんは「小さい小太りで丸顔」と返答。


お客様が入院されたとき、私と夫ヤンペルとスタッフのギャツォさん、ドライバーさん以外にも、たくさんの人が手伝ってくれました。

その中にヤンペルの友人で小太りのロブサンさんがいたのです。

看護婦さんはロブサンさんのことを私の夫だと思って話をつづけたので、すかさずギャツォさん「別の小太りの妻だよ」と説明。


ということで、私は ヤン モテ ナマ です。


ヤンペルの腹回りを見たら、誰もが納得の称号です。


昨晩の夕食はヤンペルが大好きな日本のラーメンでした。

ラーメンを食べながら、ヤン モテ ナマと呼ばれた話をしました。

ヤンペルは「えーー、小太りって呼ばれるのいやだなーー」と悔しがっていましたが、麺を食べ終わった後「ダイエットはしない」と言いながらニコニコと大量の白ご飯をスープの中に投入していました。


最近は直人がヤンペルの膨らんだおなかをパチンパチンとたたいて、ヤンペルが「もうすぐ産まれるよー」というのが日課となっています。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 子育てブログへ

| 日々のつぶやきごと | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックマラソンでした


去る9月10日、11日はラダックマラソンでした。

11日の午前中、我が家のそばの道がフルマラソンのコースに設定されていたので、家族みんなで応援に行きました。

子供たちは自転車持参で応援
P_20160911_084911_R.jpg

直人も張り切って応援
P_20160911_084503_R.jpg

ランナーさんが来たら
P_20160911_084331_R.jpg


おててを叩いて応援しまくる
P_20160911_084304_R.jpg

P_20160911_084948_R.jpg

場所を変えて応援
P_20160911_085900_R.jpg


家の近くのお寺が給水ポイントになっていて、お坊さんたちも応援していました。
P_20160911_091226_R.jpg


Hidden Himalayaを利用してくださったお客様が通られた時には、大興奮。

かあちゃんが応援しているのを見て、子供たちも日本語で「がんばれー!!」と言っていました。


昨日はランナーの皆さんからたくさん元気をもらいました。


また来年の9月にこうやって応援するのを楽しみにしています。

--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
どうぞよろしくお願いいたします!

| 日々のつぶやきごと | 14:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫帰宅


昨日夫ヤンペルが山から帰宅しました。

これにて夏の夫のガイド業務が、ようやく一区切りつきました。

今日は土曜日ですが、ラダックマラソンがレーで開催されているので創一と秋生の学校は休み。

私はいつも通り出勤していますが、夫は家で創一、秋生、直人と過ごしています。

創一と秋生の宿題を見つつ、直人を追い掛け回していることと思います。


もう毎年のことなので、夫がいなくても周りの助けを借りつつ問題なく家事、子育て、旅行代理店の仕事をこなすことができますが、やはりヤンペルがいてくれると楽さが全然違います。

落ち着いて朝食や夕食の準備、お弁当の準備ができるのが大変ありがたいです。


これからはすべてを夫に任せて、私はのんびりとした日々を楽しもうと思います。

--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

お手数にて大変恐縮ですが、クリックの応援をいただけると大変うれしいです。

| 日々のつぶやきごと | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT