ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

絶景のパンゴンツォ~車を押しまくり編~

先日、ブログで報告していた通り、家族でパンゴンツォに行ってきました。

この記事は、「大変だった往路」編です。

Hidden Himalayaのスタッフとして働いてくれているギャツォさんがダラムサラから戻って来たので、彼にも一緒についてきてもらいました。

パンゴンツォまでは、約160km。

車では約5時間の距離です。

途中、5300mの峠「チャンラ」を越えるので、夏でもしっかりしたジャケットなど防寒用具が必須。

今回は5月であるにもかかわらず、大雪に見舞われ一時はどうなる事かと思いました。

それでも、絶景の道中。

5月の畑に雪が積もると、こんな素敵で不思議な光景になるのですね・・・。
way to Chanla

チャンラへの道のり
chang-la pass

チャンラ手前でトラックが立ち往生。
Changla traks

プロ根性満点のトラック野郎たち
Stuked.jpg

真っ白な雪で目がーーー!!

夫とサングラスを奪い合いました。

我が家の小さい車は、先に行かせてもらいましたが、スリップスリップ。

私も車を押しまくりました(標高5000m超)。

そして私も運転をしまくりました。

もうだめかと思いましたが、軍が用意したお掃除隊とトラックの運転手さんのすごいテクニック(大人二人がボンネットに乗って雪の坂道を登って行きました。)で、なんとか乗り切りました。

お掃除隊(ほぼ女性)
Army trak

パンゴンツォはご存知の通り、中国との国境に位置する湖です。

(以前書きましたが、私は前に中国側から班公湖(パンゴンツォ)を見たことがあります。)

ですので、軍隊の基地もあり、この道は割と整備されているし、長い間通れなくなることもないのです。

冬の時期も雪さえ降っていなければ通れます。

創一は高度順応のためか、この日は寝てばかりいました。
Soichi in the car


道中なまった体を動かす創一とギャツォさん
Soichi with Gyatwo san

遅いお昼ご飯はタンツェにて2時ごろに。

景色がいいところがあったので、持参したリンゴジュースで一休み。
Break with apple juice

雄大な自然の中でのむ、カシミールのリンゴジュースは最高でした。

ということで、朝の6時に出発したにもかかわらず、パンゴンツォに着いたのは午後3時過ぎでした。

さて、パンゴンツォの絶景写真は次の記事で紹介したいと思います。


GNHトラベル パンゴンツォ訪問の日帰りツアーはこちら

スポンサーサイト

| ツアーに関するお知らせ | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現地発着ツアーを発表しました

このたび、GNHトラベル&サービスとの共同でラダックレー発着ツアーを多数作成しました!

ツアー内容、料金等の詳細はGNHトラベルのホームページ・ラダック現地発着ツアーのページをご確認ください。

当ブログやHidden Himalayaのホームページでも同内容を近日掲載する予定です。

お申し込みはHidden Himalayaに直接頂いても結構ですし、GNHトラベル&サービスにお申込みいただいても、どちらでも結構です。

Hidden Himalayaに直接お申込みいただく場合は、sachitsewang@gmail.comにご依頼のメールをお願いいたします。

なお、GNHトラベル&サービスを通じてお申し込みされたお客様には、現地事情(気候、持ち物、服装、食事など)や高山病対策などについて、現地を知り尽くしたスタッフがご出発前に詳しくご案内。

ご出発までラダック旅行について万全のサポートをしてくれますので、安心してご出発頂けます。

スタンダードなレー周辺のゴンパ巡りやアルチ・ラマユルを巡る旅、インド人に大人気のパンゴンツォ日帰りツアー、絶景のツォモリリ湖、ラクラク絶景2泊3日トレッキング、さらにはインダス川での安全ラフティングなど、すべてオリジナルのツアーです。


ほとんどのコースは一名様から参加可能です。
(インダス川でのラフティングのみ3名様からの催行となります)


「出発日が決まっているツアーと日程が合わない・・・」

>>ご都合に合わせてお好きな日にご旅行可能です。


「自分なりのプランを組みたい。こだわりの旅がしたい」

>>モデルプランはもちろん、オーダーメイドのこだわりの旅をお楽しみください。

ご希望があれば、どんなことでもお気軽にお知らせください。

せっかく遠くラダックまでお越しいただくのですから、出来る限りご希望をかなえたいと思います。


ラダックへのツアーが催行されなかった、、、」

>>ほとんどのプランがお一人様からご参加可能です。


「ツアーよりもぐっとお得にラダックを旅したい」

>>格安の航空券を利用してラダックへ(航空券のプロがいるGNHトラベルにお任せ!)。

あとはご予算やご希望に合わせてご旅行をお楽しみください。


「英語がちょっと苦手」

>>日本人スタッフが万全の態勢でご旅行をお手伝いします。


「高地の旅行で少し心配」

>>かつては高地専門の添乗員だった日本人スタッフにお任せください。

万が一高山病にかかってしまった場合のお手伝い(病院の手配、ご帰国便の変更のお手伝い、保険請求のお手伝い等)もさせていただきます。


「英語が話せないけど・・・」

>>お手頃な追加料金(一日あたり6000円、宿泊を伴う場合は一泊当たり1400円)で日本人スタッフが、添乗員として同行させていただきます。

僧院や各地での通訳もお任せください。


その他ご旅行地域一例:お一人様からご参加可能です。

・ヌブラ方面

ザンスカール方面

・スムダチュン

・ストックカンリ登頂

・ラダックでのトレッキング(スピトゥクからストクへ、マルカ谷、ラマユルからウレトクポへ、ラマユルからマルカ谷へ、ヘナスコットからラマユルへ等々)

ザンスカールのトレッキング(ラマユルからパドゥムへ、パドゥムからダルチャへ、パドゥムからプクタルへ等々、)

もしご希望のプランが見つからなければ、オーダーメイドでこだわりの旅をサポートさせていただきますので、どんなことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。


これからも、視察やお客様のご意見をもとに、どんどんと新しいツアーを発表していくつもりです。

どうぞご期待ください!

| ツアーに関するお知らせ | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |