FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年 ゴールデンウィークツアー募集のお知らせ(ヌブラ パンゴン4日間)

※しばらくの間この記事がトップに来るように設定しています。


こちらの記事では、ヌブラとパンゴン湖の両方をめぐる4日間のツアーの募集についてご案内させていただきます。

6名様限定での募集となりますので、ぜひお早めにお申し込み、お問い合わせお待ちしています。


<日程詳細>
5月1日(金) 1日目
8時 レー出発。ご宿泊のホテルに順番にお迎えに参ります。
5400mのカルドゥン峠を越えヌブラへ。
ヌブラ到着後、最奥の村、トゥルトゥクへ。8時間程度のドライブとなります。
トゥルトゥクではゲストハウス泊

5月2日(土) 2日目
トゥルトゥクからヌブラ内のスムール村へ移動。 4-5時間程度のドライブとなります。
フンダル僧院、フンダルの砂漠、デスキット僧院、パナミック村など、ヌブラ谷の観光をお楽しみいただきます。
ラクダに乗る体験もお楽しみいただけます。
スムール村ではゲストハウス泊


5月3日(日) 3日目 
シャヨーク川沿いの道を通って、スムール村からパンゴン湖の奥の村、メラク村(パンゴン湖のほとり)へ。
6時間程度のドライブとなります。
メラク村ではホームステイ泊


5月4日(月) 4日目 
メラク村からレーへとお戻りいただきます。6時間程度のドライブとなります。
途中ティクセ僧院の観光もお楽しみいただきます。
午後レーご到着後ご宿泊の宿にそれぞれお送りいたします。
ツアー終了



<ご旅行代金>
お一人当たり73600円となります。



<催行及び募集条件>
3名様以上で催行、限定6名様まで募集



<含まれるもの>
ガイド
専用車ご利用料金
入域許可証
お食事
観光入場料
ガイド、ドライバーへのチップ
各地での宿泊代
 (メラク村ではホームステイご利用となります。ホームステイ宿泊の際は、相部屋となり個室の確約は申し訳ありませんができません。)
 (トゥルトゥク村、スムール村ではツインのお部屋のご利用となります(おひとり様でお申し込みの場合は相部屋となります)。シングル部屋ご利用の場合は4000円の追加料金が必要となります。シングル部屋ご希望の場合は、お申し込みの際にお知らせください)

寝袋貸し出し費用
インド政府徴収の税金

ご旅行に必要な基本的な費用はすべて含まれます。


<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へお振込みいただくことも可能です。


大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。


<特別許可証の手配について>
大変お手数にて恐縮ですが、インドビザのページ及びパスポートの顔写真のページの鮮明な写真もしくはスキャンコピーをメール添付にてお送りください。(ご送付は全く急ぎませんので、ツアー出発の2週間前ごろまでを目安にお送りください)
事前に必要な特別許可証の申請取得をさせていただきます。

※Eビザにてご入国の場合は、インド政府から送られてきたビザの番号及び有効期限が記載された確認書類をお送りいただけましたら手続き可能です。

※必ず有効期限の記載があるビザもしくは延長の場合は延長の書類のコピー等をお送りください。


<ツアー前の打ち合わせについて>
レーご到着後、ご都合のよい時間にHidden Himalayaのオフィスまたはご宿泊のホテルにて簡単な打ち合わせ(ご出発時間や、ご旅行の行程などについて)をさせていただきたいと思っております。
もちろんメールでのやりとりにて、打ち合わせを完了することも可能です。
ご質問やその他ご希望などいつでもお気軽にお知らせください。

<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com までいつでも日本語でお気軽にお知らせください。


以上、どうぞよろしくお願いいたします。

日本人スタッフ上甲(じょうこう)


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| お知らせ | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年 ゴールデンウィークツアー募集のお知らせ(下ラダック5日間)

※しばらくの間この記事がトップに来るように設定しています。


2020年ゴールデンウィークは、2つのツアーを設定することにしました。

一つは4月30日から5月4日の5日間の下ラダックをめぐるコース。

もう一つは5月1日から5月4日間でヌブラとパンゴン湖をめぐるコースです。

この記事では、下ラダック5日間のコースの募集詳細を紹介させていただきます。

どちらのコースも6名様限定で募集させていただく形となります。

どちらのコースも日本語での日常会話が可能な、非常に評判のいいガイドを手配済みですので、きっとご参加のお客様には満足していただけることと思います。


ぜひご検討、お問い合わせ、お申込みいただけましたらうれしいです。



<日程詳細>
4月30日(木) 1日目
9時 レー出発。ご宿泊のホテルに順番にお迎えに参ります。  
3時間弱のドライブにて、アルチへ。途中、インダス川とザンスカール川の合流地点を見学。アルチ到着後、壁画の美しいアルチ僧院及び民家併設のお堂「ツァツァプリラカン」(民家は大きな岩の上に建っており、1-2分足場の悪い岩を登っていただく必要があります。 )の観光。アルチ村の散策もお楽しみください。
アルチ村にてホテル泊

5月1日(金) 2日目4時間程度のドライブにて日本人スタッフ上甲お気に入りの素朴な村、スクルブチャンへ。途中、リゾン僧院の観光。到着後、観光地化されてないのどかなスクルブチャン村の雰囲気をお楽しみください。併せて、スクルブチャン僧院もご訪問いただきます。
スクルブチャン村にてホームステイ泊

5月2日(土) 3日目 
花の民の住むダー村を訪問。その後、ラマユルへ。(ドライブ時間は5時間程度)着後、ラマユル僧院の観光。ラマユル村にてホームステイ泊


5月3日(日) 4日目 
ラマユルから鍛冶屋の村として有名なチリン村へ。(ドライブ時間は4時間程度)途中、美しい壁画の残るサスポールの洞窟の訪問(砂地の急斜面を10分ほど登っていただく必要があります。)。チリン村到着後村の散策などもお楽しみいただきます。チリン村にてホームステイ泊
5月4日(月) 5日目 レーへと戻ります。(ドライブ時間は3時間程度)途中、スムダチュン僧院、スピトゥク僧院の観光。レーにてそれぞれお泊りの宿にお送りします。午後、レー着後ツアー終了


<ご旅行代金>
お一人当たり77800円となります。




<催行及び募集条件>
3名様以上で催行、限定6名様まで募集



<含まれるもの>
ガイド
専用車ご利用料金
入域許可証
お食事
観光入場料
ガイド、ドライバーへのチップ
各地での宿泊代
 (アルチではホテル泊、スクルブチャン、ラマユル、チリン村ではホームステイご利用となります。ホームステイ宿泊の際は、相部屋のご利用となり、個室の確約は申し訳ありませんができません。)
 (アルチではツインのお部屋のご利用となります(おひとり様でお申し込みの場合は相部屋となります)。
シングル部屋ご利用の場合は2500円の追加料金が必要となります。シングル部屋ご希望の場合は、お申し込みの際にお知らせください)

寝袋貸し出し費用
インド政府徴収の税金

ご旅行に必要な基本的な費用はすべて含まれます。


<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へお振込みいただくことも可能です。


大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。


<特別許可証の手配について>
大変お手数にて恐縮ですが、インドビザのページ及びパスポートの顔写真のページの鮮明な写真もしくはスキャンコピーをメール添付にてお送りください。(ご送付は全く急ぎませんので、ツアー出発の2週間前ごろまでを目安にお送りください)
事前に必要な特別許可証の申請取得をさせていただきます。

※Eビザにてご入国の場合は、インド政府から送られてきたビザの番号及び有効期限が記載された確認書類をお送りいただけましたら手続き可能です。

※必ず有効期限の記載があるビザもしくは延長の場合は延長の書類のコピー等をお送りください。


<ツアー前の打ち合わせについて>
レーご到着後、ご都合のよい時間にHidden Himalayaのオフィスまたはご宿泊のホテルにて簡単な打ち合わせ(ご出発時間や、ご旅行の行程などについて)をさせていただきたいと思っております。
もちろんメールでのやりとりにて、打ち合わせを完了することも可能です。
ご質問やその他ご希望などいつでもお気軽にお知らせください。

<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com までいつでも日本語でお気軽にお知らせください。


以上、どうぞよろしくお願いいたします!

日本人スタッフ上甲(じょうこう)




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年あけましておめでとうございます

皆様 あけましておめでとうございます。

2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。


昨年は4男ヒカルの妊娠、出産をはじめ本当にいろいろあった年でしたが、何とか皆様に支えられて新しい年を迎えることができたこと、とても感謝しています。

感謝の気持ちを忘れず、2020年も全力で突き進んでいく所存です。

いろいろあって、ブログの更新をする気持ちが全く起こらずにほったらかしにしていました。

ですが、また気持ちを新たに頑張って更新をしようと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


皆様、どうぞ良いお年をお過ごしください。


DSC06367_R.jpg

DSC06163_R.jpg

DSC06194_R.jpg

DSC05895_R.jpg

DSC06082_R.jpg

DSC05978_R.jpg

DSC05939_R.jpg

大好きで愛しすぎる家族全員とともに、今年もその先もずっとずっとずっと、何気ない幸せを感じながらできる限り笑顔で過ごしていきたいと強く思う今日この頃です。

| お知らせ | 15:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年のツアーについて


オフシーズンとなり、仕事が落ち着きましたので来年のことをいろいろと考えています。

あんずのお花見、ゴールデンウィークのツアー設定、夏はザンスカールまでのトレッキングの募集ツアーなど。

そのほかにも昨年大大大好評だったハンレへのツアー、つい最近ようやく車で行けるようになったとっておきの場所へのツアーや、写真好きのお客様に捧げる特別ツアーなど、各方面に相談しながらもろもろ楽しく計画しています。

昨年9月に一本だけ設定して募集したヌブラからツォモリリへのツアーは、なんと満席+日程をずらしての追加出発となり、ご参加いただいたお客様からもとても好評だったので、また設定したいと考えています。

詳細はまたブログなどで発表させていただきます。

2020年も全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。


Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未確認情報ですが!!!


あくまで噂レベルの超未確認情報ですが、なんと!! 今までインド人観光客にすら開放されていなかった、デムチョクやシアチェンベースキャンプへの訪問が近い将来可能になるかもしれません。

デムチョクからハンレへのトレッキングもできるようになるかも!という情報もあります。


ちなみに今年許可がおりなかったハンレ宿泊についても来年以降許可が下りる可能性は高いと思っています。

私にとっては、まさかデムチョクやシアチェンベースが観光客に解放されるということは想定すらしていなかったので大ニュース。

まったくの未確定なこととはいえ、こういう噂があるということ自体に大興奮の私です。

もちろん解放された折には、今年のハンレに引き続き、何を差し置いても全力で初入域外国人を目指したいと思っております。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせ


シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用等)に関するお知らせです。


現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。


10月6日~7日 パンゴン湖 1泊2日

ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。

| お知らせ | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヌブラ谷・パンゴン湖・ハンレ・ツォモリリ湖すべて訪問 特別ツアーのお知らせ


※催行決定済み※   ※残席 1名様※ (8月27日時点)


2019年4月に、新しく解放されたばかりの地域である、秘境ハンレ

このハンレを含む特別ツアーを、レー出発9月16日、レー着9月22日の7日間にて設定し、ご参加のお客様を募集いたします。

ヌブラ谷からパンゴン湖、ハンレを訪問し、最後はツォモリリ湖にご宿泊。

そして最終日はツォカル湖をご見学いただき、絶景のタクランラ峠を通ってレーにお戻りいただくという見どころが満載過ぎる内容にしました。

道なき道を通って秘境を巡る、まさに冒険旅行です!


このツアーには、Hidden Himalaya代表の夫ヤンペル(日本語での日常会話可)が同行させていただく予定です。

このツアーの設定は今年は1本だけの予定ですので、ぜひご検討いただけましたらうれしいです。



<日程詳細>

9月16日(月) 1日目
8時 レー出発。ご宿泊のホテルにお迎えに参ります。
ヌブラ最奥の村、トゥルトゥクへ。

トゥルトゥクではゲストハウス泊

9月17日(火) 2日目
トゥルトゥクからヌブラ内のスムール村へ移動。 
フンダル僧院、フンダルの砂漠、デスキット僧院、パナミック村など、ヌブラ谷の観光をお楽しみいただきます。
スムール村ではゲストハウス泊


9月18日(水) 3日目 
シャヨーク川沿いの道を通って、スムール村からパンゴン湖の奥の村、メラク村へ。
メラク村ではホームステイ泊

9月19日(木) 4日目 
メラク村から新規解放エリアのチュシュル僧院を経由して、ニョマへ。
ニョマではホームステイ泊

9月20日(金) 5日目
丸1日ハンレの観光。
ハンレゴンパや天体観測所、村の散策など。 
ニョマではホームステイ泊

9月21日(土) 6日目
ニョマからツォモリリ湖へ。 
ツォモリリ湖畔のコルゾク村にてホテル泊

9月22日(日) 7日目
ツォモリリ湖からツォカル湖とタクランラ峠を越えて、レーにお戻り。
レーにて解散




<ご旅行代金>
お一人当たり159000円となります。




<催行及び募集条件>
3名様以上で催行、限定6名様まで募集

催行決定済み 残席 1名様

<含まれるもの>
ガイド(Hidden Himalayaオーナーである夫ヤンペルが全行程同行します)
専用車ご利用料金
入域許可証
お食事
観光入場料
ガイド、ドライバーへのチップ
各地での宿泊代
 (パンゴン湖、ニョマではホームステイご利用となります。個室の確約は申し訳ありませんができません。)
 (上記以外の宿ではツインのお部屋のご利用となります。シングル部屋ご利用の場合は9,400円の追加料金が必要となります。)
寝袋貸し出し費用
インド政府徴収の税金

ご旅行に必要な費用はすべて含まれます。



<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へ日本円に換算の上お振込みいただくことも可能です。

日本の口座にお振込みの場合及び日本円現金でお支払いの場合は、お振込み時及びお支払い時のレーの平均実勢レート適用となります。たとえば現時点では、1ルピー=1.66円のレートを適応させていただいております。

大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。



<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com までいつでもお気軽にお知らせください。




105.jpg

102.jpg


101.jpg


hanley 2019 mobile camera (33)_R


hanley 2019 mobile camera (43)_R


hanley 2019 mobile camera (56)_R


hanley 2019 mobile camera (81)_R


hanley 2019 Apr (84)_R_R

hanley 2019 Apr (38)_R_R



hanley 2019 Apr (50)_R_R


hanley 2019 Apr (64)_R_R


hanley 2019 Apr (139)_R_R


hanley 2019 Apr (122)_R_R




| お知らせ | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせ



シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用等)に関するお知らせです。





現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。



9月6日~8日 ヌブラとパンゴン湖 2泊3日

9月7日~9日 ヌブラはトゥルトゥクも訪問 2泊3日

9月9日 アルチ、ラマユル等 日帰り 

9月10日~12日 ヌブラとパンゴン湖 2泊3日



ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。

| お知らせ | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストックカンリ登山 シェア募集のお知らせ


現在、ストックカンリ登頂のツアーについて、以下の通りの日程でシェアの募集が発生しています。

(英語ガイド、コック、馬などすべて手配済み)


8月26日レー発 ~8月29日レー着  ストック・カンリ登頂を目指す 3泊4日のトレッキング



来年以降は入山自体が禁止される可能性が濃厚だと言われているストックカンリ山。

ツアー詳細については、お気軽に sachitsewang@gmail.com までお問い合わせいただけましたら幸甚です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆の時期を含むシェア募集のお知らせ


シェア募集のお知らせについて、追加の募集が発生しましたのと、募集のお知らせの記事が分かれていたので、以下まとめさせていただきます。


8月7日 上ラダック 日帰り 残席1名様

8月7日 ヌブラ 日帰り 残席3名様

8月8日~9日 下ラダック 1泊2日 残席1名様

8月10日~11日 パンゴン湖 1泊2日 満席

8月11日~13日 ダーを含む下ラダック 2泊3日 残席3名様

8月13日発 ヌブラ2日間 残席3名様

8月13日発 パンゴン湖2日間 残席3名様

8月13日発 ラマユル 日帰り 残席3名様

8月14日発 パンゴン湖日帰り 残席3名様

8月14日 下ラダック日帰り 満席

8月15日~16日 パンゴン湖1泊2日 満席

8月16日から18日の間の1泊2日もしくは2泊3日 シャムトレッキング 

9月1日 パンゴン湖 日帰り 残席3名様

9月6日~8日 ヌブラとパンゴン湖 3日間 残席2名様



※上記募集のツアーについては、全て車の手配が完了しております。

ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。



どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲(じょうこう)



| お知らせ | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追加でお盆のシェアの募集が発生しています

お盆の時期のシェアですが、追加で以下の通り発生しています。

8月13日発 ヌブラ2日間 残席3名様

8月13日発 パンゴン湖2日間 残席3名様

8月13日発 ラマユル 日帰り 残席3名様

シェアに関する参加規程等については、こちらのページの下部をご参照ください。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲

| お知らせ | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集のお知らせ


シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用等)に関するお知らせです。


(2019年 7月28日更新)



現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。



8月6日 上ラダック 2日間 残席2名様



8月7日 上ラダック 日帰り 残席1名様



8月8日~9日 下ラダック 1泊2日 残席1名様



8月10日~11日 パンゴン湖 1泊2日 満席



8月11日~13日 ダーを含む下ラダック 2泊3日 残席3名様



8月13日から16日 シャムトレッキング 残席3名様



8月14日 下ラダック日帰り 満席



8月15日~16日 パンゴン湖1泊2日 満席


9月6日~8日 ヌブラとパンゴン湖 3日間 残席2名様




※上記募集のツアーについては、全て車の手配が完了しております。

ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| お知らせ | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年 お盆の時期の手配について ~追記2~


2019年 06月20日 の記事でお知らせしました通り、お盆の時期のお申し込みが殺到しております関係で、本当に恐縮ながら新規の手配のご依頼をお受けすることが非常に難しい状況となっております。


これまでお知らせさせていただいていた新規お申し込みをお受けできない日は 8月11日、12日、13日、14日のレー発のご旅行でしたが、上記に加え、8月9日、8月10日、8月15日、8月16日レー発のご旅行についても、大変申し訳ありませんが、いったん受付を締め切りとさせていただきます。


上記日程をまとめると、現時点では、8月9日~8月16日 レー発のご旅行手配のご依頼を新規でお受けできない日となります。


Hidden Himalayaでは、ご利用いただくお客様の満足度を何よりも優先し、質の高いご旅行を提供できるよう、日々、少数精鋭のドライバーやガイドの選抜や指導に努めております。

ご不便をおかけして大変恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

上記、お盆の時期以外に関しては、直前のお申し込みやラダックご到着後のお申し込みでも全力で対応させていただきますので、お気軽にお知らせくださいませ。



Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲紗智 (じょうこうさち)

---------2019年 06月20日 の記事の内容は以下となります----------------------


2019年のお盆の時期についても、たくさんのお客様からのお申し込みをいただいておりましてありがとうございます。

お盆期間中、8月11日、12日、13日、14日のレー発のご旅行については、一旦新規の手配お申し込みの受付を終了させていただきます。

8月10日以前、及び8月15日以降レーご出発のご旅行に関しましては、現時点では新規のお申し込みもお受けしておりますのでお問い合わせいただけましたら幸いです。

また、お申込みいただいているお客様の一番のご到着ラッシュに当たります8月10日、11日につきましては、営業時間を延長し、朝は8時半頃から、夜は全ての業務が終了するまでオフィスに常駐いたします。

上記以外については、朝10時頃より17時ごろまでの営業とさせていただきます。

ご利用いただくすべてのお客様に最大限お楽しみいただくため、全力でお手伝いさせていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya日本人スタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

| お知らせ | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月26日~ ストックカンリ登頂を目指すトレッキングのツアー募集について


ストックカンリの入山が、来年から数年間(5年間ともいわれていますし、隔年で入山が許可されるかもしれないともうわさされており、現時点では確定していません)禁止になる可能性が非常に高くなりましたため、お客様からのご要望やご意見を受け、緊急でツアーの設定をさせていただくこととなりました。


以下、詳細についてご案内させていただきます。


<日程詳細>

7月26日 (金) 
高度順応のため世界最高の標高の車道の峠であるカルドゥン峠を訪問。
9時レー発、午後14時ごろレー着が目安となります。
お食事 昼食付

※この日のレーでのご宿泊代金は含まれていませんのでお客様ご自身でご手配をお願いいたします。
(ご希望やご予算に応じて別途手配可能です Hidden Himalayaで手配可能なホテルはこちらをご参照ください)



7月27日(土)
8時レー発
レーからストック村まで専用車にて1時間程度。
トレッキング開始。4-5時間程度のトレッキングとなります。
マンカルモ(4480m)にてテント泊
お食事 昼食・夕食付



7月28日(日)
マンカルモからベースキャンプ(4900m)へ。3-4時間程度
ベースキャンプにてテント泊
お食事 3食付き



7月29日(月)
高度順応のためベースキャンプ付近にて簡単なトレッキング
ベースキャンプにてテント泊
お食事 3食付き



7月30日(火)
早朝0-01AM頃アタック開始。
この日のトレッキング時間は歩くスピードに大きく左右されますが、平均ピークまで約8時間程度
ベースキャンプまでの戻りが3-4時間程度となります。
ベースキャンプにてテント泊
お食事 3食付き



7月31日(水)
ストック村に下山(4-5時間程度)
ストック村からレーへ戻ります。
レー市内にてご希望の場所にお送りします。
解散
お食事朝食、昼食付き




<ご旅行代金>
お一人当たり92600円となります。



<催行及び募集条件>
2名様以上で催行、限定4名様まで募集


<含まれるもの>
ガイド1名
トレッキング中の同行スタッフ (コック、アシスタント、馬方及び必要な馬をご参加人数に応じて手配させていただきます)
行程中必要な専用車ご利用料金
カルドゥン峠への入域許可証
日程表に記載のお食事
トレッキング費用(テント、寝袋等トレッキング時に必要な装備) ご自身のものをお持ちの場合でも恐れ入りますが減額はございません。
観光協会に支払う環境保全料
インド政府徴収の税金
ガイド、ドライバーへのチップ



<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へ日本円に換算の上お振込みいただくことも可能です。

日本の口座にお振込みの場合及び日本円現金でお支払いの場合は、お振込み時及びお支払い時のレーの平均実勢レート適用となります。たとえば現時点では、1ルピー=1.66円のレートを適応させていただいております。

大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。



<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com (Hidden Himalaya日本人スタッフ 上甲紗智 (じょうこうさち)) までいつでもお気軽にお知らせください。



なお、ストックカンリ登頂のツアーについては、9月にも募集を設定する予定だと告知させていただきましたが、プライベートでのストックカンリの登頂をお申し込みのお客様がいらっしゃいました関係で、ガイドの手配がかなわず、今年の募集は7月下旬のこのツアーの一本のみとなりましたこと、お詫び申し上げます。


皆様のお問い合わせ、お申し込みを心からお待ちしています。


| お知らせ | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年 お盆の時期の手配について ~追記~


先日、当ブログにて、2019年お盆の時期の手配について の記事を掲載させていただきました。

その直後、多数のお客様から駆け込みで手配のご依頼を頂戴いたしまして、若干余裕を持たせていた手配枠も埋まりましたため、大変恐縮ながら、ほかのお客様からのキャンセル等が発生しない限り、今後新規で手配をお受けすることは、非常に難しいかと思います。

大変申し訳ありませんが上記、あらかじめご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、お盆の時期及び前後に発生しているシェアの募集などについては、後日改めて募集のご案内をさせていただく予定にしております。


Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲紗智 (じょうこうさち)

| お知らせ | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい地図をオフィスに取り付けました


ちょっと前、ヤンペルが興奮気味に「すごいいい地図を発見したからぜひ買おうよ~、普通の書店じゃ売ってないんだよ~」とご丁寧に電話してきたので、「お・・おう、ぜひ買いましょう」ということに。


オフィスの机に置けるぐらいのお手軽なサイズの地図だとばかり思っていたら、想像より5倍ぐらいでかい地図をオフィスに運び込んできました。


IMG_20190606_113428_R.jpg


そして意気揚々と壁に設置
IMG_20190611_124612_R.jpg

レー市内でこの地図のパネルを設置しているところは、現在うちで2軒目らしいとヤンペル自慢気。


今まで解放されていなかったためほとんどの地図に載っていなかったエリアもほぼすべてカバーされていて、確かにすごくわかりやすくてイイ!

衛星電話が設置されている村とか、この辺は鳥の楽園とか、わかりやすい記号などもあって、私も気に入りました。


実は今夫ヤンペルは、ラダック内の山や地図に非常に詳しいお客様に長期同行しているのですが、そのお客様もこの地図を見て非常に感銘をうけていらっしゃったとので間違いないと思います。


・・・さらに机においてお客様に指差ししながら説明できるサイズの同じ地図があったら非常に役に立つと思う。


ということで、ヤンペル不在中ですが、たった今発行元に行って発注完了。

2-3日で出来上がるらしいので楽しみです。


お客様に配れるA4サイズの同じ地図を大量に購入したいといったところ、管轄外だからほかに問い合わせてくれると言っているので実現したらそれも楽しみです。



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年お盆の時期の手配について



2019年のお盆の時期についても、たくさんのお客様からのお申し込みをいただいておりましてありがとうございます。

お盆期間中、8月11日、12日、13日、14日のレー発のご旅行については、一旦新規の手配お申し込みの受付を終了させていただきます。

8月10日以前、及び8月15日以降レーご出発のご旅行に関しましては、現時点では新規のお申し込みもお受けしておりますのでお問い合わせいただけましたら幸いです。

また、お申込みいただいているお客様の一番のご到着ラッシュに当たります8月10日、11日につきましては、営業時間を延長し、朝は8時半頃から、夜は全ての業務が終了するまでオフィスに常駐いたします。

上記以外については、朝10時頃より17時ごろまでの営業とさせていただきます。

ご利用いただくすべてのお客様に最大限お楽しみいただくため、全力でお手伝いさせていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya日本人スタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

| お知らせ | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストックカンリの登山について


先日速報でお知らせしたとおり、今年から、これまで例年ストックカンリへの登山中に設置されていた常設テントが禁止となりました。

また、これは確定ではありませんが、来年からストックカンリへの入山が完全に禁止となる(観光協会からは5年ぐらいか?とお知らせが来ています。噂レベルでは数年という話も)という話も、かなり可能性としては濃厚だと思っています。

その場合、もちろんですが来年以降のストックカンリのトレッキングの手配はお受けできなくなります。

Hidden Himalayaでは毎年個人旅行のストックカンリの手配をさせいただいていましたが、今年の常設テント禁止と来年以降の入山禁止の可能性を踏まえ、今年の夏は2ツアーほど、募集型のツアーを設定しようかと計画しています。


まだ構想段階ですが、7月末(7月26日高度順応のためカルドゥン峠訪問、7月27日~7月31日の5日間で登頂を目指す)に一本と、9月中旬(9月10日高度順応のためのカルドゥン峠訪問、9月11日~15日の5日間で登頂を目指す)に一本設定を考えています。

コックやガイド、アシスタントや馬方や馬が同行するツアーとなる予定です。

詳細決定次第、お知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせ


シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせです。

現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。

6月17日 上ラダック 日帰り

6月18日 下ラダック 日帰り

6月19日-21日 トゥルトゥクもご訪問 ヌブラ谷・パンゴン湖 3日間

6月28日-30日 アルチ・スクルブチャン・ダー・ラマユル・チリン・スムダチュン訪問 3日間


※上記募集のツアーについては、全て車の手配が完了しております。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、お気軽に sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。


Hidden Himalaya 上甲



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンゴン湖の宿について


4月中旬、すべてのパンゴン湖のホテルとリゾートテントが政府の新ルールによって営業停止となって宿泊できなくなっていましたが、たった今新しい情報が入りました。

リゾートテントやホテルの数は激減し、且つ各宿の部屋数もかなり減りますが、政府による営業許可が出て再開間近の宿がいくつかあるとのことです。

Hidden Himalayaで代行手配をお受けしている宿の中では、ホテルタイプのセルブンツォが数日内に営業再開、テントタイプのパンゴンサライについては6月1日より営業再開とのこと。


なお、政府による非営利の常設テントも設置されていることが確認できていますが、予約方法、料金共に不確定要素が非常に多いため、Hidden Himalayaでは現在のところ取り扱いは考えておりません。


政府による営業許可発給の方針や手順などすべてが混乱を極めており、今後も突然営業停止になったり撤去されたり、もしくは営業を再開したりということが考えられますので、できる限り情報収集につとめたいと思います。

Hidden Himalaya 上甲

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT