FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックで起こった地震について


昨晩ラダックで地震がありました。

揺れは私たち(チョグラムサル村在住)にとっては「あれ?揺れた?今ゴゴゴという音がしたかな?」という程度で、ほとんど感じませんでしたが、地域によっては強く揺れを感じた人もいたようです。

ラダック内において、負傷者がでた等の話は今のところ届いていません。

ラダックは平常通りです。

地震のニュースをご覧いただき、ご心配いただいて、メールやSNSを通じて多数ご連絡をいただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お知らせ | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人の方がストックカンリでお亡くなりになった件について



昨日記事を掲載してから、過去にHidden Himalayaをご利用になったお客様や、今後登山をされたいお客様より多数問い合わせやメッセージをいただきました。


現時点で私が確実に把握している情報は、以下の通りです。

お亡くなりになった方は、日本の旅行会社が主催する募集型のツアーの一員でいらっしゃったということ。

そのツアーの日程。

メンバー構成(女性4名、日本人ガイド1名)

デリーのエージェントと、ローカルのエージェント。

お亡くなりになられた方の名前。


死亡の原因についてはの正確な情報は、噂のみが錯綜しているし、その時に一緒にいたという人や医師からの情報ではありませんので、私からはお伝えできません。


ただ、亡くなった時メインのガイドはグループと一緒に登頂にチャレンジするお客様と一緒にいて、ガイドがBCに戻った時にはヘリで運ばれていたと聞いています。


改めて感じたことは、ツアーの足並みを簡単に乱すことの出来ないことが、人数が多いツアーの最弱点なのではないかということです。


過去に、偶然ヤンペルが居合わせた、シンガポール国籍の方が1人ベースキャンプで亡くなったケース(メインのグループは登頂中)と酷似していると感じました。


グループの旅行だと、たとえサブガイドが一緒にいて重症のお客様についてケアをしていたとしても、グループを1人離れて下山する判断はお客様ではすることが難しいと思います。

無理だったら登頂あきらめベースで待機が、対策の限界でしょう。


グループと離れたとして、次どこで合流するの?病院に行ったとして、どんな処置を受けるの?誰が付き添ってくれるの?私がツアーに参加しているお客様だったらと想像すると、グループ(募集型のツアーであれば特に)に迷惑をかけるということも含めて、分からないことだらけで、ちょっとおかしいから先に降りるという判断はそう気軽には出来ないと思います。


Hidden Himalayaでも、もちろん今年もストックカンリの手配をさせていただきました。


正直に申し上げますと、Hidden Himalayaのお客様の今年の登頂率は例年に比べなぜか非常に悪く、改めて記録を見ると、約八割のお客様が登頂をあきらめ、予定していた日程を縮めてレーに戻ってこられました。

高山病の最大の処置は、高度を下げることが鉄則です。

中には、登頂断念後ベースに戻られ、その後ベース泊だった計画を急遽変更、一気にレーまで降りてきてくださったお客様もいました。

せっかくの登頂目的のご旅行にもかかわらず、日程を縮めてレーに戻ってくださるという、素晴らしく賢明でありがたい判断を皆様がしてくださっていることに、手配をしてレーでお客様の無事を祈って待っているものとしてお客様とガイドにただただ感謝しかありません。

ストックカンリに関しては、正直、山の経験のない方も気軽にチャレンジする山です。

その分、特に高山病が原因の死亡ケースは年に少なくとも数件は発生しています。


体力や高度に対する備えなど、努力で克服できる問題だけではなく、私達はその時の迅速な判断と日程変更をして下山することこそが人命を救えるかもしれない最大かつ最後のチャンスだと思っています。

もちろんどんな優秀なガイドがついていて、万が一の際に適切且つ最迅速な対策を講じたとも、事故や病気での死亡ケースが発生してしまうのは最後の最後は運次第だと思います。

だからこそお客様が重症や意識不明になった時ガイドが一緒にいれる環境でないと、最善が尽くせなかった、もしかしたら助かったかもと悔いが残るのではないでしょうか。

Hidden Himalayaで事故が起こっていないのは、最大限の対策と、それよりも何よりも今まではただただ運が良かっただけなのだと毎日毎日毎日毎日思っています。


日本の方がお亡くなりになってしまったという重い重い事実をしっかりと受け止め、今後のガイドへの指導、お客様へのご案内、そして私自身が常に何か起こってしまうかもしれないという危機感をしっかりと持って、もちろんストックカンリに限らずできることを積み重ねたいと心から思っています。


最後に、私は実はお亡くなりになられた方と面識がありました。

お話したのは数分でしたが、とても誠実な、とても素敵な方だと感じました。

トレッキングから戻られてから無事のご連絡をいただくのを楽しみに待っていたので、本当に悲しいです。

ご冥福を心からお祈りします。


Hidden Himalaya 上甲紗智


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストックカンリ



2日前9月20日、ストックカンリに登山中の日本人女性の方がベースキャンプでお亡くなりになったという情報が入りました。

Hidden Himalayaのお客様ではないのですが、日本人の方がお亡くなりになったと知り私も夫も非常にショックを受けています。




つぎつぎ、状況や身元の情報が入ってきています。

高地の恐ろしさ、対応の仕方、危機管理の方法など、思いを巡らせることは尽きません。


| お知らせ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マラソンです


本日7日と9日は、ラダックマラソンです。

毎年恒例になりましたが、今年もHidden Himalayaでは、マラソンにご参加のお客様のお手伝いをさせていただいております。

去年よりも多い、約30名様のお客様がマラソンに参加されています。

毎年せめて最短のマラソンでも走りたい走りたいと思い続けてはいるものの、Hidden Himalayaの仕事がとても忙しく、私は応援するのみで残念。

皆様の快走を、心からお祈りしています!!!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月13日と16日の営業につきまして


日本及びインドの連休がらみかと思いますが、9月13日、9月16日はHidden Himalayaのお客様のレーご到着ラッシュとなります。

該当の時期はすでに多くのお客様からご旅行手配のお申し込みをいただいておりまして、本当にありがとうございます。


つきましては、大変恐縮ながら、お盆の時期と同様のご案内となりますが、9月13日、9月16日に関しましては、事前にお申込みいただいているお客様以外の特別許可証(ILP)の手配及びその他手配につきまして、お受けできない可能性が高い場合がございます事、大変申し訳ありませんがあらかじめご了承頂けましたら幸甚です。


(お申込みのご連絡をいただいているお客様に関しましては、責任をもって許可証、その他の手配を必ずさせていただきますのでご安心ください)


ご利用いただくお客様皆様に最大限ラダックのご旅行をお楽しみいただけるよう、できることは全てさせていただくつもりです。

どうぞよろしくお願い致します。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲

| お知らせ | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集のお知らせ


8月中旬に発生しているシェア募集のお知らせをさせていただきます。

06-07Aug Pangong 2 days

09-11 Lamayuru Dah 3 days

11Aug Lamayuru 1 day


12-13Aug Pangong 2 days


13Aug Lamayuru 1 day


13-14Aug Pangong 2 days


14-15Aug Pangong 2 days


15Aug Alchi , Saspol , Tiksey

15-16Aug Pangong 2 days


15-18 Pangong Tsomoriri 4 days

16-17Aug Nubra 2 days


16-17Aug Pangong 2 days share


17-18Aug Lamayuru Dah 2 days


17-18Aug Nubra 2 days


19-20Aug Pangong or Tsomoriri 2 days


詳細はお問い合わせください。



なお、専用車をシェアする形でのご旅行について以下ご注意事項等についてご了承の上お申込みいただけますよう、大変恐縮ですがお願いいたします。




Hidden Himalayaにてシェアのお客様を募集させていただく場合、お一人当たり500ルピーの手数料を頂戴して専用車ご利用料金を頭割りしていただくというシステムを採用しています。



なお、1専用車あたり3-4名様までをご利用人数の上限とさせていただいております。

(ちなみに手配予定の車の車種は、3列シートタイプの車となります。)



ほかの旅行代理店では、一台当たり5-6人の募集をしていると聞いておりますが、その場合、助手席1名、中部座席2-3名、再後部座席2名での乗車となり、車内が大変窮屈になり、ラダック内の道路状況を考えるとHidden Himalayaではおすすめできないのが正直なところです。また、乗車人数が多くなると、すべての荷物をカーキャリアに積むことになり、簡単なカバーはドライバーがかけますが土埃だらけの山道を走行するので荷物がどろどろになります。



シェアをご希望でのご旅行の場合でも、日程をお決めいただいてご参加のお客様の募集をかけはじめる時点で専用車とドライバーの手配をさせていただいておりますので、大変恐れ入りますが、もしもほかのお客様が見つからなかった場合でもお一人(または募集開始時のご参加人数)でご利用いただくことが条件となってしまいます。


また、すでに出発が決定しているシェアのご旅行にお申込みいただく場合、お申込みいただいた時点でほかのお客様のご利用料金が変更となりますため、お申し込み後のキャンセルは、大変恐れ入りますが、いかなる事情であっても全額のキャンセル料として、お申し込み時点のご旅行代金がかかってまいりますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。



ごく稀ですが、過去にシェアでのご旅行をお申込みいただいたお客様と突然連絡が取れなくなり、ほかのご参加のお客様にご迷惑がかかったり、Hidden Himalayaで不参加のお客様分の費用を負担したりしたことがあったりしました。また、一度シェアが原因で想定外の営業妨害を受けたことがあります(ご興味あれば、ブログの記事をご参照ください)。



また、多くはありませんがやはり知らないお客様同士でのご旅行となりますので、お客様間のトラブル(ご利用の座席に関する問題、観光のペースに関する問題、写真撮影に関する問題)が発生したこともあります。



Hidden Himalayaをご利用いただくお客様に気持ちよく質の良いご旅行を楽しんでいただくことを一番の目的として運営しておりますため、大変恐れ入りますが、上記の条件をご理解及びご了承の上ご検討及びお申込みいただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

| お知らせ | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お問い合わせをいただきましたF様へ

本日、許可証に関するお問い合わせをいただきましたF様へご連絡です。

お返事を差し上げましたが、エラーでお届けできませんでした。

お手数ですが、sachitsewang@gmail.com までご連絡をいただけましたら幸いです。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲

| お知らせ | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいガイドブックがすごすぎる


今年の春に発売された、山本高樹さんのラダック ザンスカール スピティの新ガイドブック。



なんと山本高樹さんが直接持ってきてくださって、ついにじっくりと拝見することができました。


山本さん、さすがの取材力。

徐々に古くなっていた情報はすべて一新され、さらに素敵な写真や情報も大量に追加され、パワーアップしていたことに感激しました。

新しく追加されたスピティの部分は、実は私は全く詳しくないので、もしスピティを訪問することがあったら是非参考にしながら旅をしたいと思いました。


Hidden Himalayaの紹介も、まさに私がかねてから、紹介していただくならこんな風に・・・と思っていたとおりの記載をしていただき(特に特にP144の現地旅行会社のところ)、本当にうれしく思っています。

このガイドブックを手に、ラダックやザンスカール、スピティを旅される方はきっと素敵なわくわくに満ちた旅をされるだろうと確信します。

マイナーなこの地域に、こんなに愛にあふれた詳しいガイドブックがあること、私はとても幸せです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダライラマ法王のラダック内スケジュール大幅変更


現在ラダックにご滞在中の我らがダライラマ法王のスケジュールですが、随時情報入って来ているのですが、また大幅に変更になった(特にザンスカールご滞在部分)とのこと。

とりあえず明日からヌブラご滞在です。

ヌブラの日程に関しては往復とも移動日が「確定だ」とのお触れ。

ちなみに法王様今回はヘリでの移動です。


ブログのランキングに参加中です。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダライラマ法王 明日ラダックご到着


明日、ダライラマ法王がレーに到着されます。

今回はチョグラムサルとヌブラでお説法をされ、7月末にレー発のご予定だそうです。

取り急ぎ報告でした。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地図改良


お客様にお配りしている、レー市内の街歩きマップ。

今までは修正液だらけの手書きの地図だったのですが、さすがになんだか原本も薄汚れてきて、非常に見にくくなってきたと感じていました。

さらに情報量もぐっとふやしたいと思い、5日かけて地図をデジタル化しました。 (要領が悪すぎる)

肩こりと目のかすみも激しく、途中で何度も挫折しそうになりましたが、ようやく納得のいく状態まで仕上がりましたので、今日からデジタル化バージョンのものをお渡ししています。


今まで載せたくても手書きが限界で載せることができなかった情報、今年新しくできたカフェのこと(限定の割引券有り)、ラダックお役立ち情報などなど多数加えた、改良バージョンです。


P_20180629_120212_R.jpg

これからもどんどんどんどん改良して、お客様に喜んでもらいたいです。

なお、これまで地図を有料で売ってほしい、もしくは地図を欲しいというお声も多数いただいているのですが、大変大変申し訳ありませんがHidden Himalayaご利用のお客様にお渡しするために作った地図ですので、勝手ながらお断りしています。

ケチケチしていてすみませんが、作るのに結構な労力がかかりましたので・・・。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

彼らが飲んでいるアプリコットラッシーのお店も、地図に記載あり。

| お知らせ | 17:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この人が好き --クショ編--



数年前からHidden Himalayaの専属ドライバーとして働いてくれているクショ。

P_20180601_121041_R.jpg

去年の南インド家族旅行でも彼にお世話になった(というかむしろ命を救ってもらっております)。


本名は、スタンジン・トルダンらしい。


でも私の知り合いは、全員クショと呼んでいる。


クショ、その意味は「生き仏様」。

ザンスカールの知り合いはみんなみんなクショのことが大好きで、Hidden Himalayaのオフィスに集まって来ては、クショが好き、クショが大好き、クショは最高、Hidden Himalayaクショがいてよかったねと本人のいないところでほめちぎって盛り上がっている。


口数は少なく、ジョークも言えないクショなのだけれど、万が一何か問題が起こった時にこそクショなら誠実に仕事をしてくれるはずと、私もヤンペルも彼には絶対的な信頼を置いています。

実は今年の春先に、彼の家族からの強制で、嫌がりながらも違う仕事につかされかけたクショ。

私とヤンペルはギャツォさんの時と同じように、引き留めたりせずしたいようにしたらいいよと送り出したのだけれど、結局戻ってきてくれたイエーイ!!!


めっちゃ待遇良くするので、できれば末永くよろしくお願いしたいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
クショが幸せな人生を歩みますように

| お知らせ | 19:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集のお知らせ


本日6月10日現在において、出発が決定している同行者募集のあるツアー(専用車+ドライバーのご利用)についてお知らせいたします。

・6月16日~6月17日 パンゴン湖 1泊2日 (1-3名様募集)

・7月17日~7月18日 ヌブラ谷 1泊2日 (1-2名様募集)

・7月19日~7月20日 ツォモリリ・ツォカル湖 1泊2日 (1-2名様募集)

・8月15日 アルチ僧院&ティクセ僧院 日帰り (1-3名様募集)

・8月16日~8月18日 パンゴン湖・ツォモリリ湖 2泊3日 (1-2名様募集)


行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、お気軽に sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

シェアの条件や各地域への専用車の手配料金等については、Hidden Himalaya公式サイト内、料金一例のページにて記載させていただいておりますのでよろしければご参照ください。




ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新名刺



今年3月に私の電話番号が変更になったので、この度名刺を新しくしました。

オンラインでデザインするタイプに初挑戦。

100枚で送料込みで150ルピーという激安価格だったので、変なものが届いてもあきらめようという気持ちでオーダー。

ところが、期待以上のものが出来上がってきました。

しかも、到着したのがオーダーして2日後。


P_20180528_163525_R.jpg


あんずのツアー中にお客様に撮っていただいた写真を名刺に入れ込んでみました。


非常に満足なサービスだと感じたので、この名刺を配り終わったら、ぜひまた同じ会社で名刺をオーダーしようと思っています。

インドがどんどん便利になっているのに感動しています。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も地図をお配りしています


1年前に作成した手書きの地図ですが、今年も引き続きお客様にお配りしています。

P_20180528_163406_R.jpg

残念ながら私はきれいな字が書けない、且つ情報を詰め込みすぎていて見にくい地図で非常に恐縮なのですが、お客様からは役に立ったとうれしいお声を頂戴しています。

お薦めの両替所、お気に入りのカレー屋さんや、私が信頼しているおじさまが販売しているパシュミナの店、アンティークアクセサリーのお店、行く人みんながとりこになる優しいお姉さんがいるお土産物屋さん、古民家カフェ、私の好物がある地元の人用のお店、ナッツ屋、裏通り、一言会話など、書けるだけ書き込んでいます。 

ちなみにどのお店からもコミッション(金銭の受け取り)などは、一切ありません。

安目のパシュミナ屋さんからはたくさんのお客様を送ってくれてるから、コミッションを渡したいというようなことを言われたことがありますが、そんなことを考えるぐらいなら、地図持って買いに来てくれたお客様に割引してよねと伝えてあります。

もともとぼったくりのないお店しか載せてないので、基本的には値引き交渉とかはできないのですが、それでも少しおまけしてくれるお店もあると思います。



今年も新規オープンしたお店などを開拓して、さらに情報を増やそうと頑張っていますので、役に立てていただけたら嬉しいです。



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村





| お知らせ | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ経由でメッセージをいただきましたM様へ


Hidden Himalayaをご利用いただき、ご帰国後にメッセージをお送りいただきましたM様へ。

お送りいただきましたメッセージ、一文一文大変うれしく拝見いたしました。

早速お礼のメッセージを、いただいたメールアドレス宛にお送りしたのですが、「アドレスが見つからなかったか、メールを受信できないアドレスであるため、メールはお送りできませんでした」と帰ってきてしまいました。

おそらく迷惑メールのふるいにかけられてお送りしたメールが自動的にはじかれているのではないかと思います。

もし可能であれば迷惑メールの設定をご確認の上、再度 sachitsewang@gmail.com あてにメールを頂戴してもよろしいでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Hidden Himalaya 上甲

| お知らせ | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの特集記事のご案内



唯一Hidden Himalayaがせっせと広告を出しているのがインドの無料情報誌「月刊Chalo」です。

さて、このたび担当の方から依頼をいただき、2018年5月号のラダック特集ページ作成のお手伝いをさせていただきました。

ラダックをご存じない方向けの記事です。

記事のために写真撮影に出かけたりと、結構頑張って書きましたのでよろしければご参照いただけましたら幸いです。

(各画像をクリックすると別ページで大きな画像が開きます)



Chalo (1)




Chalo (2)




Chalo (3)



※月刊Chaloの責任者の方より、許可をいただいてブログに掲載しています
 (月刊Chaloのホームページはこちら

※Hidden Himalaya公式サイト内の「特集記事ページ」でも公開中です。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| お知らせ | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スムダチュン僧院への道について




スムダチュン僧院へは、これまでは徒歩でしか行けなかったのですが、ついに車道が僧院の下まで開通しました。


以上お知らせでした。

Hidden Himalaya 上甲


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| お知らせ | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集のお知らせ


GW期間中、現時点では以下のシェア募集に空席があります。

5月2日 パンゴン湖日帰り

5月2日-3日 ヌブラ2日間

ほかの募集はすべて満席になりました。

ご興味のあるお客様は、直接オフィスにお越しいただくか、メール等にてお問い合わせをいただけましたら、詳細をご案内させていただきますのでお気軽にお知らせください。


Hidden Himalaya上甲

| お知らせ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW 期間中の営業について



4月28日以降、ゴールデンウィーク期間中は、Hidden Himalayaをご利用のお客様が非常にたくさんラダックに到着されます。

ゴールデンウィーク中は日本人スタッフである私が毎日10時より出社する予定にしております。

なお、事前にお申し込みをいただきましたお客様には、お送りしているメールにてラダックご旅行上の注意(現在のレーの気温やおすすめの服装や持ち物、ATM事情、通信事情、ILPの取得上のご注意、高山病の対策等)をご覧いただけるようにご案内させていただいております。

お手数ですが、ご確認の上ご旅行のご準備等していただけましたら幸いです。

皆様のご旅行が素敵なものになるよう、全力でお手伝いさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| お知らせ | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT