ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

開店準備中


私の夢の一つだったお菓子屋さん開店。

ただいま開店の最終準備中です。

ヒドゥンヒマラヤのオフィスとは別に一店舗で経営してもいいかなと思っていたのですが、私の条件に合う空き店舗が見つかりませんでした。

ということで、ヒドゥンヒマラヤのオフィスを改造して、小さい小さいお菓子屋さんを併設しました。

素人の私が考えた構造をそのまま大工さんに作ってもらったので、不思議なつくりになっています。


営業許可の登録手続きも開始していて、あと2日ぐらいたてば許可が下りる予定です。

レストラン業務は現時点ではないので、小売店のカテゴリーでの登録でよかったのですが、将来のことも見据えてカフェやレストランも営業できるような形態の登録を申請しました。


他にもいろいろ候補はあったのですが、迷った末、お菓子屋さんの名前は「Small Japanese sweets HAHA」に決まりました。

ヒドゥンヒマラヤの頭文字「HI HI」と「HA HA」 でごろを合わせてみました。

(ヒーヒー ハーハー ・・・出産か?)


お店のロゴのデザインはすべて長男創一に任せて、予想以上に素敵なものが出来上がりました。

Haha_R.jpg


今日お店の看板を発注したので、数日中には看板が出来上がるはず。

袋やシールも近いうちに発注予定。

着々と準備が進んでいて、充実した毎日です。


もともと使っていたオフィスを改造したので、開店のための準備資金は想定していた予算内に収まりました。


お菓子屋さん開店は、収益を上げるとかそういう目的ではなく、完全に「趣味兼冬の間の暇つぶし」と「自分で起業してみたい」という思いを満たすためでございます。

本業は100パーセント「ヒドゥンヒマラヤの日本人スタッフ」ですので、おそらく夏の忙しい時期はほぼ閉店しているかと思いますが、ぼちぼち楽しみながら営業できたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お知らせ | 12:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しております


ブログの更新が滞りに滞っており、大変失礼いたしました。

12月の初めから実は清水の舞台から一家全員で飛び降り、ヨーロッパを巡っておりました。

一番の目的は、ドイツに住んでいる私の双子の妹一家との再会。

我が家5人、母典子、妹一家5人が集まり、連日お祭り騒ぎでした。

それからヨーロッパ各国を楽しくにぎやかに巡り、ヨーロッパから直接日本へ飛びました。

つかのま日本での滞在を満喫して1月の末にラダックに戻ってきました。


さあブログを更新しようと思っていたのですが、残念、ラダックに戻ってから今まで一度もインターネットがつながりませんでした。

今年はラダックに近年まれにみる大雪が降り、脆弱なインターネットの線がスリナガル付近で大規模に断線したらしく、なんと「ラダック全体で雪解けまでインターネット完全ダウン」と報道が。

なぜ雪解けまで復旧しないのかというと、断線している場所が雪のせいで特定できないからだそうです。

雪解け、それは間違いなく4月以降。

インターネットが完全にダウンしている数日に一回ぐらいは、夜中に携帯電話のインターネットがのろのろと動き、何とかメールの送受信はできるのですが、必要な情報が一切見れない、長い文章やファイルが一切送受信できない状態でした。

メールでのお客様とのやり取りが非常に大切なのに、この状態では全く仕事になりません。

数か月完全にインターネットがダウンするというありえない情報を受けて、ヒドゥンヒマラヤは動きました。

目が飛び出るような超高額な衛星のインターネット回線を自宅に引くことを決意したのです。

ラダックが軍事国境地帯であるため登録や審査に異常に時間がかかり、2月頭には申請を完了したのにもかかわらず、つながったのはつい二日前でした。

しかもインターネットスピードはめちゃくちゃ遅いです。

遅いですが、なんとか仕事になりますので、現在たまりにたまった仕事を徹夜で処理しています。

衛星インターネットの通信費用を補てんするべく、馬車馬のように働きたいと思います。

そんなこんなで、ブログの更新が滞っていました。

ご心配のメッセージをいただいた皆様、本当にありがとうございました!!

これから徐々にブログの更新もしていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

すっかり忘れていましたが、ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
どうぞよろしくお願いいたします!

| お知らせ | 21:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hidden Himalayaの旧高額紙幣の取り扱いについて


Hidden Himalayaより、11月9日の0時付けで無効となった旧500ルピー札と旧1000ルピー札の取り扱いについてお知らせです。

Hidden Himalayaではお客様へのサービスの観点から、12月2日午後14時までのお支払いの場合、旧高額紙幣でのお支払いもお受けすることといたします。

12月2日午後14時以降は申し訳ありませんが、旧高額紙幣でのお支払いをお受けすることができませんので、なにとぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲紗智


ブログのランキングに参加中です

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| お知らせ | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直人の取り合い



2日前に、夫ヤンペルがデリーに発ちました。

実は今年の冬家族での旅行を計画しています。

計画中の目的地に行くには、日本人の私、創一、秋生、直人はビザ不要。

航空券さえ購入すればいつでも旅立てます。

ところがあわれインド人ヤンペルは分厚い辞書のような書類を用意し、デリーでビザ審査に最低一週間。

その後日本への渡航も希望しているので、日本のビザも取得する必要があり、それに約3日かかります。

日本人の私と結婚しているのに、インド人であるがゆえに、いちいちめんどくさいビザの申請が必要なのです。

今年からマルチのビザの申請が可能となったとのことで、もしもマルチのビザが取れればこれからは少し楽になるかもしれません。

双子の妹はオーストラリアの人と結婚していますが、旦那さんが日本に来るときには当然ビザいらずでうらやましいです。


ビザの取得のためだけにレーからデリーへの往復航空券を買い、ビザ申請に必要な海外旅行保険も購入、デリーでの滞在費用も必要ですし、それにビザ代自体も高い。

他にもビザのための書類を取り付けるために大量にお金を払っています。


ビザ破産だよ!!!もう旅費がない!!!!と夫婦で憤っております。


書類関係の業務が苦手なヤンペルに任せておくと失敗の可能性大なので、ビザの書類はすべて私が準備しましたが、インド人として生まれたヤンペルのことを 超めんどくさい とってもかわいそうだと思いました。

同じ地球に生まれたのに、国によって旅行先の選択肢がこんなにも違うなんてひどすぎる。

不法就労問題や国同士の関係など、いろいろな理由があるかとは思うのですが、この国際社会時代に、嫌がらせかのように無駄な書類と時間をかけてビザを取得する必要があること、非常に疑問です。

いろいろと不満は尽きませんが、とにかくビザがないとどこにも行けないので、ヤンペルは昨日早速申請を終え、ビザの担当者からの連絡を待っています。


ところでヤンペルがデリーに行くにあたって、私とヤンペルの間で直人の取り合い戦争が勃発しました。

ヤンペルはビザの申請をしてから一週間はただ待機する時間となるので、さみしいからどうしても直人を連れて行くと主張。

私が家事、Hidden Himalayaの仕事などで忙しくなるはずだから、直人は自分が面倒を見れば私が楽になるはず、絶対連れていくと。

ヤンペル残念、夏の間ももっと忙しかったけど全く問題なかったし、私も創一も秋生も、直人がいなかったらさみしいし、家が一番、デリー怖い。

直人は家で過ごしますと私も粘りました。

さらにお姉さまと、ザンスカールから今回一緒にやってきたヤンペルのお母さんを、デリーには連れて行かせない派に引き込み、ついにヤンペルが諦める形で決着がつきました。


ヤンペルは「直人はヤンペル大好きだからきっと不在中泣きまくってすごすよ、かわいそうに」と言いながら出かけていきました。

ヤンペル残念。

P_20161107_184326_R.jpg


P_20161107_184323_R.jpg


P_20161108_090159_R.jpg


P_20161108_090137_R.jpg


今のところ直人は一切ヤンペルのことは思い出していない様子です。






直人はヤンペル不在でも一切問題ありませんが、極寒期に突入し、まき割りや水汲みなど家事の量が夏の10倍ほどになっているので、私としてははやくヤンペルに帰ってきてもらいたいです。


ここまで時間とお金を費やしたのだから、絶対にビザを取ってレーに帰ってきてもらいたいです。


ブログのランキングに参加中です!応援よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
「バイバイ ヤンペル」

| お知らせ | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザンスカールより戻りました



ザンスカールより無事に戻ってまいりました。

実は予定より少し早くレーニ戻ってきていたのですが、とにかくザンスカールの強烈な思い出に、家族全員放心状態でぼんやりすごしていました。

久しぶりの訪問でしたが、やっぱりザンスカールはわたしたちにとって特別なところなのだと再確認しました。

景色、人、文化、すべてが愛しく懐かしい場所。


ザンスカールの土地で生まれ育った夫がうらやましく思え、同時にこの土地出身の夫と出会えて、ザンスカールと生涯かかわっていくことができて本当によかったと心から思いました。


また、ザンスカールで幸せそうに生き生きと過ごす3人の子供たちを見て、彼らには日本、レー、そしてザンスカールという3つの故郷が存在していることを改めて感じました。

様々な文化を違和感なく体験し、まっすぐに育ってゆくのだと確信しました。


優しい親戚のみなさんに盛大にもてなしてもらったため、ヤンペルを含め、私たち家族全員のお腹は大変なことになってしまいましたが、レーに帰ってきて、徐々にと癒されています。

濃すぎるザンスカールでの毎日については、徐々に記事にしたいと思います。

お休みをいただいて、ありがとうございました!


カルギルからパドゥムへの途中の景色
PA230436_R.jpg


ダランドゥルン氷河
PA230456_R.jpg


夫の村からの眺め
PA230520_R.jpg


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援よろしくお願いいたします!

| お知らせ | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザンスカールへ


昨日の記事は、インターネットが断線していたためレーで唯一動いていた衛星回線利用の航空券手配会社に頼み込んでネットを使わせてもらっていたので、英語で記載しました。


さて、本日から11月2日まで、家族とギャツォさんとでザンスカールへと帰省します。

その間Hidden Himalayaのオフィスは申し訳ありませんが閉めさせていただきます。


またメールでのお問い合わせ等への回答もレーに戻ってきてからとなります。

緊急でのご連絡をいただく場合は、以下の電話番号にお願いいたします。

+91-9419-836769 (Hidden Himalayaスタッフ ギャツォ)
+91-9469-213-546(Hidden Himalaya ヤンペル)

レーに戻ってきた後はもちろん通常営業をいたしますので、ラダックにお越しのお客様はお問い合わせ等いただけましたら幸いです。


私と創一はチャダル以来約4年ぶり、直人は初めてのザンスカール

今年は状況が許せばプクタルへと向かおうかと考えています。

それでは、行ってきます。

| お知らせ | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

To Zanskar

We will head to Zanskar tomorrow and will come back 02Nov.

Sorry but Hidden Himalaya office will remain closed.


Julley.

Sachi JOKO

| お知らせ | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤクにはご注意を


今年の夏、空の救急車Air Anbulanceを呼んだのは、Hidden Himalayaが2件目だったそうです。

1件目は、1か月ほど前ヘミスシュッパチェン村でヤクにに近づいて写真を撮ろうとしたところ、角でお腹を突かれてしまった観光客の搬送だったと聞いています。

ヤクはのんびりしてそうに見えて、熊ともユキヒョウとも互角に戦い、むしろ勝つことが多い気性の荒い動物としてラダックやザンスカールでは知られています。

確かにヤクはめちゃくちゃ格好いいですし、レー周辺で見かけることが珍しい(レーよりも標高の高いところを好んで生活するため)ので、見かけると近づいて素敵な写真を撮りたくなるお気持ちは十分にわかりますが、不用意に近づかないよう、なにとぞよろしくお願いいたします。


P_20160918_173946_R.jpg

そういわれてみると、このノートのヤクも怒り顔です。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| お知らせ | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外旅行保険ご加入のすすめ



ここ2泊3日の間、ひたすら病院に泊まりこんで入院をされていたお客様のお手伝いをしていました。

その間海外旅行保険への加入についての重要性をいつも以上に実感しながら過ごしていました。

ラダックにお越しでHidden Himalayaをご利用いただくお客様、どうか、どうか海外旅行保険にご加入の上ご旅行ください。

以下、お客様に許可をいただきましたので、実際にどのようなことが起こったかを記載させていただきます。


お客様はラダックのご旅行途中、2階建てのビル程度の高さから足を踏み外して落下され、全身を強打。

事故現場がレーではない村だったので、村の救急車に乗ってレーの病院へと緊急搬送されました。


CTスキャンを撮影すると、運よく頭の骨折や異常はなかったのですが、頭以外の全身、すべてをを骨折されていて、さらに体の内部にも出血が認められたため、寝たきりの状態でICCU(集中治療室)に入院となりました。

私はお客様と病院でお会いした際に、何よりもすぐに保険の有無を確認。

保険にご加入されていらっしゃったので、保険の内容を確認し、日本の保険会社に代替で連絡をいれました。

お客様は意識があったので、お客様の指示のもとスマートフォンに入っていた保険の記録を参照することができましたが、このときもしも意識がおありでなかったらと考えると、保険の確認等ができず、私から保険会社に連絡をすることは一切できませんでした。


レーのドクターは、緊急搬送で適切な処置を受けることができる病院に移動した方が良いと診断。

当然普通の飛行機には乗れないので、Air Ambulance(空の救急車)をチャーター手配する必要があると告げられました。


お客様の診断および状態を保険会社に伝えたところ、重篤な状態なのでデリーで適切な処置を受けることは不可能、さらに日本までの長時間フライトに耐えれるかどうか疑問視されるため、バンコクの設備の整った病院に移送するという決定がなされました。


レーからデリー、デリーからバンコクまでのAir Ambulanceでの移動費用の見積もりだけで930万円でした。

お客様がちゃんとした海外旅行保険に加入されていらっしゃったため、当然移動費用以外にもバンコクでかかる治療代、レーでかかった諸費用等ありますが、とにかく限度額まで(もちろん細かい契約がありますのでカバーされない費用もありますが)保険でカバーしてもらうことができることになったのです。


これからHidden Himalayaから保険会社への請求をする手続きを行いますが、事故現場からレーの病院への救急車の費用、CTスキャンの費用、薬代、入院代、病院での付添い代(医療通訳同行として)、国際電話の費用等、すべてではなくとも、ほとんどが保険金でカバーできると思います。

もしもお客様が保険に入っていなかったらと考えると、お客様個人でかかった費用を負担することはもちろんできませんし、Air Ambulance等の手配も含めて絶対に不可能だと言い切れます。

Hidden Himalayaのお客様がけがをされたり、ご病気になられた時には、もちろん全身全霊をかけて全力でお手伝いをさせていただきます。

添乗員として働いていた時の知識や経験、ラダックで6年半住んで得た経験と知識を100パーセントどころか10000パーセント利用して全力でお手伝いすることをお約束いたします。

有事の際の対応は、どこのオフィスよりも責任感を持ってしていると、これだけは自負があります。

知識と経験に基づいた、他には真似のできない対応こそが、Hidden Himalayaをご利用いただくお客様への最大のメリットだと私は思っていつも仕事をしています。


今回、お客様の入院中、運悪くインターネットがラダック全体でずっと断線していました。

衛星回線を使っているインターネットカフェも、Faxの店も一軒も動いておらず、しらみつぶしに航空券の手配をしている店を巡り、インタネットを貸してくれと頼みこみました。

保険会社を通じてAir Ambulanceを手配するのは、インターネットの断線のせいでいつも以上に困難でしたが、できる限り迅速に書類の提出などを行えたと思います。


ただ、お客様が保険に入っていらっしゃらない場合、もしも意識がなかったらと考えると、私の勝手な判断で高額な治療費や付き添いの費用等を追加してお客様の負担を増やすということはできません。


高額な治療が発生する場合は、やむを得ず諦めなければいけない場合も出てくるかと思います。


結局お客様は2泊の入院をされた後、今日の朝レーをAir Ambulanceにて無事出発されました。

保険のおかげで、私がすべきこと、できることは、すべて適切にできたと思います。

私の手から、保険会社の手配へとお客様をお渡ししましたので、あとはお客様の運と体力を信じて、回復を祈るしかありません。


Hidden Himalayaでは、海外旅行保険への加入を、強く強くお勧めいたしますが、最終的にはお客様のご判断とさせていただき、強制にはしません。

また、保険証券のコピーなどの提出をHidden Himalayaから求めることは今のところしておらず、これもお客様のご判断に任せています。

ですが、もしもの場合に備えてお客様がご希望されるようでしたら、念のため保険証券のコピーを私にメールにてお送りいただいても結構です。

または、ご存知の通りラダックではインターネットが頻繁に長期断線するため、メールでお送りいただいた場合、有事の際に見れないかもしれませんので、念のため、保険証券を印刷されたものをラダックご到着後に私にお渡しいただいても問題ありません。

お客様から保険証券をお預かりした場合、お預かりした情報をもとに、万が一のことが起こった時には、保険会社への連絡や手続き、事後処理等、適切にさせていただくことをお約束します。


今日は本当は早めに家に帰って子供たちの顔を見たいと思っていたのですが、私の記憶が新しいうちにブログでお伝えするのが大事だと思い、記事を書きました。


長々とつづってしまいましたが、保険へのご加入及び念には念のご準備、ほんとうに大切です。


Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲紗智

--ブログのランキングに参加しています--
ブログランキング・にほんブログ村へ

| お知らせ | 19:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダライラマ法王 来年は


本日ダライラマ法王がレーを離れられました。

ティクセ、ジヴェツァルでのお説法は大変盛り上がり、我が家の子供たちもせっせと参加していました。

知り合いのお坊さんからの情報では、来年は大きなお説法がヌブラで行われる予定となったそうです。

来年もまた1ヵ月ほどラダックにご滞在予定のはず。

また来年お元気でラダックにお越しになることを楽しみにしています。

--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

いつも応援してくださって、本当にありがとうございます!

| お知らせ | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダライラマ法王 ティクセのお説法の日程変更


昨日の夜のラジオニュースで、8月12日、13日に行われると発表されていたティクセ僧院でのお説法の日程が変更になったと報道されていました。

いまのことろ、09日-10日-11日に前倒しにされる決定が行われたと聞いています。

ダライラマ法王のウェブサイトには10日-11日と発表されているようですが、知り合いのお坊さんに直接問い合わせたところ、9日、10日、11日とおっしゃっていました。

もしまた何か変更等ありましたらお知らせいたします。


Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲



--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

| お知らせ | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダライラマ法王 ご到着


本日、ダライラマ法王がラダックに到着されました。

今回はアムリトサルからプライベートジェットでレーにお越しになったとのこと。


私は仕事の関係で残念ながらお出迎えはできなかったのですが、子供たちはお姉さんと一緒に張り切って出かけていきました。


私が非常に感激したのが、今まで伝統衣装を嫌がりまくってどうしても着てくれなかった長男が自ら「お出迎えだからコンチェ着る!」といって本当にちゃんと着てくれたこと。


P_20160725_082040_R.jpg

次男も創一のおさがりがお似合いでございます。

P_20160725_082036_R.jpg

そして丸刈りで心機一転の三男直人は秋生のおさがりで

P_20160725_082115_R.jpg


P_20160725_082138_R.jpg
丸刈りの笑顔、最高すぎるでございます・・・。



P_20160725_090524_R.jpg



夕方家に帰ったらお出迎えの様子について、詳細を子供たちに尋ねたいと思います。


ちなみにですが、今後のダライラマ法王のラダックでのスケジュールは以下の通りです。

8月12日、13日はティクセでお説法。

8月19日から21日は、我が家の目の前にあるジヴェツァルにてお説法。



詳しくは以下ダライラマ法王事務所のウェブサイトから英文ですが抜粋しましたのでご参照ください。

Teaching in Leh, Ladakh, J&K, India on August 12 & 13: On August 12, His Holiness will give a teaching on Atisha's Lamp for the Path to Enlightenment (jangchup lamdron) and Nagarjuna's Commentary on Bodhicitta (jangchup semdrel) at Thiksey Monastery. On August 13 morning, His Holiness will confer a long life empowerment (tsewang) and be offered a long life prayer at Thiksey Monastery.

Teaching in Leh, Ladakh, J&K, India from August 19 to 21: On August 19 and 20 mornings, His Holiness will give a teaching on Shantideva's A Guide to the Bodhisattva's Way of Life (chodjug) at Shewatsel Teaching Ground. On August 21 morning, His Holiness will confer the Avalokiteshhvera Initiation (wang) at Shewatsel Teaching Ground.


ダライラマ法王がラダックにお越しになると、なんだかラダック自体の神聖さが増したような気がしてうれしいです。


--ブログのランキングに参加しています--

ブログランキング・にほんブログ村へ

| お知らせ | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックは平穏です

先日より、カシミール地方のスリナガル付近で治安が悪化しています。

ニュースその他をご覧になったお客様より、治安に関するお問い合わせをたくさんいただいております。

結論から申し上げますと、ラダックはジャンムーアンドカシミール州に属していますが、スリナガルからは陸路1泊2日ほどのところに位置しており、今のところ一切危険な雰囲気を感じたりといったことはありません。


なお、以下、在インド日本大使館より送られてきたカシミール地方(スリナガル付近)に関する危険情報に関するメールの一文を記載いたします。

---------

2016年7月15日
在インド日本国大使館より

ジャンム・カシミール州における外出禁止令発出に伴う注意喚起(その2)

1 ジャンム・カシミール州イスラム過激派組織ヒズブル・ムジャヒディン(イスラム戦士党,HM)の司令官の1人バルハン・ワニが8日(金)にインド治安部隊等により殺害されて以降,同州では,その殺害に抗議する群衆と治安部隊の衝突が繰り返し発生し,報道によれば,14日時点で36名の民間人に死傷者が発生しています。

2 上記を受け,当局は15日(金)にジャンム・カシミール州のカシミール地方10群全てに外出禁止令を発出し警戒に当たっています。

3 また,同州で継続的にテロ攻撃を行っているとされる,パキスタンの過激派組織ラシュカル・エ・タイバ(LeT)の創始者であるハフィズ・サイードは,通信社とのインタビューで,インドが実効支配するカシミール地方で暴力が激化すると警告しており,さらなるテロ攻撃の発生が懸念されます。最近では6月25日にスリナガールから14キロ離れたパンポール地区を走行中の治安部隊員が乗車したバスを襲撃し治安部隊員8名が死亡した事案が発生しています。

4 つきましては,同州に既に滞在中の方におかれては,ニュース等で当局の発表を十分確認の上,不要不急の外出を避けてください。また,同地域には,外務省から,渡航の延期をお勧めします(レベル3),または,地域によっては退避を勧告します(レベル4)の危険情報が発出されていますので,新たな渡航は控えてください。


--------------

スリナガルへのご旅行に関しては、取りやめ等、慎重にご検討いただくことを強くお勧めいたします。


ラダックでは前述の通り、一切の治安の変化は感じませんが、情報収集を怠らず、今後何か変化がありましたらブログもしくはご予約をいただいているお客様に直接メール等にて連絡をさせていただくつもりでおります。


Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲紗智




--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

お手数で恐縮ですが、クリックで応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| お知らせ | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル出張へ


いよいよ夫ヤンペルが、長期の出張のためレーを発ちました。


へミスのお祭りも、お盆のピークもヤンペル不在で頑張らなければいけません。

ラダックに越してきて早6年。

夏のピークシーズンは毎年ヤンペルなしでやってきたのできっと今年もなんとかなるのだと思います。

夫がいなくても、周りのあたたかいサポートを受けて、踏ん張りたいと思います。


--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ランキングが上がると、更新の励みになります!

お手数ですが、応援どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


| お知らせ | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ものすごく混んでおります・・・



ピークシーズンも、まさに華僑に入っており、ものすごく忙しい毎日が続いております。

私が個人的に気に入っているホテルなどは、連日ほぼ満室。

ご依頼をいただいた場合は、ホテルのオーナーに交渉をして手配をしている状態です。


Hidden Himalayaでは、ご旅行の質を一番重視して手配しています。

特に利用しているドライバーや車やガイドを厳選し、お客様にご満足いただけるよう努力をしています。


例年ラダックが混み合うシーズンは6月から9月中旬まで。

その中でも特に8月のお盆前後の時期などに関しては、信頼しているドライバーや車がすべて稼働中となってしまい、本当に申し訳ないのですが、お客様に事情を説明したうえで手配をお受けするのをお断りしたことが過去何度もありました。

もちろん、手配のご依頼をいただいた時点で最大限の努力をさせていただくことはお約束いたしますが、上記事情から、できましたら、混みあう季節に関しましては、お早めにお申し込みをいただけましたら安心かと思います。


勝手な事情にて大変恐縮ですが、事故や不愉快なご旅行となることを避けるためにHidden Himalayaが大切にしているポリシーを守るためとなりますので、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


Hidden Himalaya 上甲紗智


にほんブログ村 海外生活ブログへ


| お知らせ | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空港カフェができていました



昨日久しぶりに仕事でヤンペルと一緒に空港に行きました。

そしたら、建物の出口の近くに、小さなカフェができていてびっくりしました。

P_20160701_095055_R.jpg

早速ヤンペル、お茶を一杯。

小さい紙コップ一杯が10ルピーでしたが、ヤンペルはおいしいおいしいと喜んで飲んでいました。

このカフェは、空港についたお客様を待っているタクシードライバーさんたちのための施設です。

時には遅延、時には遅延の末のキャンセルに見舞われるドライバーさんも、このカフェがあれば楽しくお茶をしながら待てるかと思います。


今回は飲みませんでしたが、私も次は空港でお茶を楽しみたいと思います。

--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

応援、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




| お知らせ | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hidden Himalayaトレッキング部 活動中


先日、本格的に始まるこれからのトレッキングに向けて、Hidden Himalayaスタッフ総出で準備を行いました。

冬の間倉庫にしまっていたテント、寝袋、イスなどすべての装備を2日がかりでチェックして洗いました。

シェイの川辺でテントを張って、ギャツォさんを始めトレッキングの時にいつも手伝ってくれるコックさんやスタッフと一緒にステイ。


川を渡ったところに
P_20160619_105034_R.jpg


P_20160619_105055_R.jpg


テントを張りました。

P_20160619_105437_R.jpg

P_20160619_105355_R.jpg


P_20160619_105341_R.jpg


皮で汲んだ水でごしごし洗って、すすぎはもちろん川で。

P_20160619_111059_R.jpg

環境に悪いので、この場所では洗剤をつかいませんでした。


子供たちは川遊びに夢中、ではなく・・・
P_20160619_111340_R.jpg

前にここでテントを張っていた人たちが残していったゴミを拾わされていました。


これで、夏の準備は一旦完了。


お客様に気持ちよくトレッキングをしてもらえるよう、Hidden Himalayaトレッキング部、全力で頑張ります!!

| お知らせ | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大迷惑ストライキ



昨日、今日とまる二日、ラダックでストライキが行われておりました。

店という店がすべて閉まっていました。

昨日は、旅行代理店も、ジェネラルストアも、レストランも、八百屋も、お土産物屋も、ペンキ屋も、すべてすべて閉まっていました。

P_20160610_164101_R.jpg


P_20160610_164052_R.jpg



今日は、野菜が腐るからと、シャッターを半分閉めてこっそり営業していた八百屋さんと旅行代理店をちらほら見かけたぐらい。


とんだ営業妨害もいいところです。


かろうじて車の通行が許可されていたのが不幸中の幸い。

この忙しい時期に、なにしてくれるんじゃい(怒)暇人か!!!!!!!!!!!と、ついお口も悪くなってしまいます。


さて、このストライキの理由がばかばかしすぎます。

ストライキの効果も、まったくの逆効果を生みだしていました。


えっ・・・とですね・・・・。

レーに数日前に、簡易遊園地のようなものができました。


そこで大きいテントが張られていて、そこで売られている商品の値段が、レーの町の商品の価格よりも若干低い設定だったそうです。


それに対する、ラダックの店協会の抗議活動が行われていたというわけらしいです。


えっ・・・と・・・・。


遊園地のテント、営業許可取ってるはず。

値段のことも許可取ってるはず。


いつもそうですが、ラダックのストライキ、一切共感できない。

大迷惑以外の言葉が思い浮かびません。


そしてその件に関して、私たち旅行代理店関係ない、野菜やさん関係ない、肉やさん関係ない、レストラン全く関係ない。


勝手に怒り狂ってる関係者だけがストライキ好きなだけすればいいと心の底から思いました。



そして、ストライキが行われた結果。



ラダック中のすべての店が強制的に閉まる
※逆らって強引に営業をしていた店の中には、スト関係者にガラスを割られた店もあったと聞きました、怖い怖い・・・。


②何も開いてないから、お客様も店の主も、みんな何もすることがなくなる


ラダック中で営業しているのが、抗議活動の対象である遊園地だけであると皆気づく。


④仕事ができなくて暇すぎる人たちが遊園地に殺到。


⑤噂が噂を呼んで、遊園地は、2014年に行われたカーラチャクラを彷彿とさせる(記事はこちら)想像を絶する混み具合に。

P_20160610_163250_R.jpg

全くうまく撮れていませんが、車も人も大渋滞でした。


⑤ストライキ様のおかげで、莫大な利益が遊園地に入る。
※ギャツォさんによると、いつもの百万倍ぐらいの利益が遊園地に入ったのではないかとのこと。


これが2日間のストライキのあらましです。


明日はどうかこのばかばかしいストライキが終わって、通常業務ができますようにと祈る気持ちでおります。


こういったストライキ、頻繁ではないですが、年に数回必ず起こります。


ラダック大好きな私ですが、この大迷惑ストライキがおこるたびにラダックのことを一旦嫌いになります。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

応援してくださったらとっても嬉しいです。



| お知らせ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然はじまりました


Hidden Himalayaのオフィスの前が、せっせとほじくられています。

P_20160605_122753_R.jpg


P_20160605_122136_R.jpg


P_20160605_122125_R.jpg

ほこりっぽいし、地響きがすごいし、オフィスの前に車を停めれないし、大変困っています。


ここ数年、レーの町は、工事工事工事。

ちょっとでも風が吹くと砂埃が舞い上がってのどがやられます。


--ランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

↑どうぞよろしくお願いいたします!

| お知らせ | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドで宣伝活動をはじめました


実は、この4月から宣伝活動をはじめています。

インドの日本語無料情報誌、チャロー(chalo)の北インド版、南インド版の両方に、一ページまるまる豪華に宣伝を掲載。

北インド版は4月から8月、南インド版は4月から9月までの契約をしました。

両方で広告掲載費が約14万円。


今までブログとホームページ以外では一切宣伝活動や営業活動はしてきませんでしたが、Hidden Himalayaの約半分のお客様が、デリーやムンバイ、バンガロールといったインド内の地域からお越しいただくようになったので、広告の掲載に踏み切りました。

P_20160605_102045_R.jpg


P_20160605_102035_R.jpg
デリーに滞在していた夫がchaloのオフィスに取りに行って、今日の朝持って帰ってきてくれました。

実際に掲載されている広告を初めて見て大変うれしい気持ちに。

子供たちに見せたら、私とヤンペルとギャツォさんが本に載っていることに大興奮してギャーギャー騒いでいました。


気になる宣伝の効果は上々。

思った通り、インドに駐在していらっしゃる方からのお問い合わせが増えました。

シーズンオフの冬の間は広告の掲載をいったん休止し、また来年のシーズンにお願いしようと計画しています。


デリーには他にシバンスという無料情報誌があって、それにも掲載したいなと思っているのですが、連絡方法がわからず滞っています。


ラダック旅行を検討中のお客様にHidden Himalayaを利用してもらえるよう、ブログを含め努力を怠らず、やれることはやって悔いのないように頑張っていきたいと思います。


--ランキングに参加して、はや一週間--
ブログランキング・にほんブログ村へ
皆様の応援クリックのおかけで、ランキング急上昇・・・。大変感謝しています。


| お知らせ | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT