FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏です


気がつけばもう7月。

すっかり夏です。

毎年夏になると、子供達にせがまれて、ウォータースライダーをお庭で広げます。

20200630132017801.jpg




20200630132024203.jpg


水中眼鏡必要ある?
20200630132029959.jpg


真夏といえども、高地ラダック

いつも20分ほど遊んだら、ガタブル震えて家の中に入ってきます。


また天気のいい日になると子供達にせがまれると思いますので、芝の水やりも兼ねて、思い切り遊んでもらおうと思います。



現在夫ヤンペル、カメラ勉強中です。

最近は夕暮れの写真や夜空の写真を一生懸命撮影しています。
P1010250.jpg



P1010273.jpg

お月様は撮れたけど、どうしても星の写真が撮れないと悪戦苦闘しているようです。




----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。






スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 03:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックいち軽装な赤ちゃん


さすが6月も下旬となると、3500mに位置する高地ラダックも日中は天気がいいと、25〜30度程度とかなり暑くなります。

4男ヒカルの最近のいでたちがこちらです。

20200629123347157.jpg



20200630220412550.jpg

彼は間違いなく、ラダックでダントツいちばん軽装な赤ちゃんだと確信しています。

ラダックザンスカールでは、どんなに暑い時でも、0歳児の赤ちゃんがこんなに軽装でいるところを私は見たことがありません。

必ずセーターを着せ、ズボンを履かせ、靴下を履かせ、耳までかくれるニット帽を絶対に外れないようにあごに縛り付けるのです。


さらに寝ている時には必ず分厚い毛布でぐるぐる巻きにします。

その様子は、赤ちゃん暑すぎて病気にならないか心配になるレベルなのですが、こちらラダックでは顔の一部と手しか外気に晒さない、それが常識、それが基本なのです。


ヤンペルのお母さんがヒカルのこの格好を見たら、絶対に絶対に絶対にものすごくショックを受けてめちゃめちゃ注意されて・・・と、お互いにストレスになっていたと思うので、この点についてはお母さんザンスカールに戻っていてよかったと思います。

創一、秋生、直人が赤ちゃんだった頃も、なるべく軽装にしたい私と、驚愕してもっと服を着せておくれよと懇願してくださるラダックの人たちとの果てしない戦いが続いていたことをなんだか懐かしく思い出します。

ちなみに、一緒に暮らしているヤンペルのお姉さんは、もう諦めて私の好きなようにさせてくれますので非常にありがたいです。

今年はコロナで外出できないので、見知らぬ人から厳しく服装や帽子のことを指摘されないので、気が楽です。


ちなみに寝てる時は、こう。
20200630230253893.jpg

ヤンペルのお母さん気絶すると思う!

----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





| ラダック式?子育ての事 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親指が痛い


さくらんぼ10キロの種取り作業をしてから、左手の親指がずっと痛いです。

10キロのさくらんぼを一度に処理することは、今回初めて。

思った以上に力仕事だったのだと改めて気づきました。


今日はその時、さくらんぼの種取り作業の様子を動画にしてみましたのでぜひご覧ください。

ひたすら私がさくらんぼの種取りをしているだけの動画なのですが、つまみぐいキッズもちょろちょろ登場しています。

動画編集に詳しい方から「音楽を入れてみたら?」とアドバイスいただき、今回はBGMを初登場させました。





みなさま、良い日曜日をお過ごしください!

私はこの動画の編集作業で朝3時ぐらいまで起きていたので、今から寝ますおやすみなさい!!!



----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


| ラダック式?子育ての事 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3息子、童謡にチャレンジ


昨日の、長男によるギターの動画、たくさんの方から「頑張れ!」と応援のメッセージが届いていて、創一は大喜び、改めてやる気を出しております、ありがとうございました。

私では教えてあげれることが少なすぎて、本当ならギター教室などに通わせてあげたいのですが、このコロナ外出規制中ではたしてギター教室があるのかどうかも調べることができません。

ヤンペルによると、レーにギター教室多分あるんじゃない?ということなので、コロナ終わって落ち着いたらギター教室も探してみたいと思います。


創一は日本で生まれましたが生後4ヶ月でラダックに引っ越してきました。

また、秋生、直人、ヒカルはラダックで生まれ育っていますので、頻繁に日本に帰っているとはいえど、日本の文化が欠乏しているのが事実。

そんな子供達が、ラダックで童謡にチャレンジしてみましたので、ぜひご覧ください。



曲目は以下の通りです。

1.あんたがたどこさ
2.しゃぼんだま
3.むしのこえ
4.とおりゃんせ (テイク1)
5.とおりゃんせ(テイク2)

まだまだ練習が必要ですね!


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。





| ラダック式?子育ての事 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男 ギターはじめました



昔日本で社会人をしていた時、週一で会社帰りにクラシックギターを習っていました。

それと小さい頃からピアノを習わせてもらっていたこともあり、決して上手ではなかったけれど、子供たちも音楽に親しんでくれたらいいなとずっと思っていました。

ラダックに越してきて10年。

10年かけて少しづつ日本から楽器を運んできました。

私のクラシックギター、私が小さい頃に使っていたピアニカ、父の電子ドラムセット、子供用のクラシックギター(これはY様に運んでもらいました)。

夫ヤンペルの本名は「ツェワン・ヤンペル」というのですが、ツェワンは長生き、ヤンペルは音楽を広げる、というような意味なのだそうです。

名前通り、音楽の才能に溢れる人生を送ってきたらしい。

学生時代には、ヤンジーやダミヤンという弦楽器が上手いことで評判だった、自分が素晴らしい腕前を披露したら女の子がキャーキャー言ってたわ〜うふふ〜!と自分でいつも言っています。

また、ドラムやギターもすこしかじっていたようです。

縦笛もなかなかの腕前(日本の結婚式でピーヒョロロと披露していた)。


そんなこんなで、我が家ではいつもだれかが踊り、歌をうたい、楽器をかき鳴らす、そんな騒がしい毎日なのです。


こちらは、以前ブログで紹介したのと全く同じ動画ですので、ブログを読んでくださっている方はみたことのある動画かもしれません。(サムネイル(動画の表紙)を作れるようになったので、大喜びで変更してみました。)

(相当騒がしいので、音量注意です)





そしてこのたび長男創一がギターをはじめました。



さすがヤンペルの息子、あっという間にドレミの歌を弾けるようになって感心しているかあちゃんです。


----------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



| ラダック式?子育ての事 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かを学び取る四男


日本でも大きく報道されている、ラダックでのインド軍と中国軍との衝突の件。

両国の外相が、お互いを強く避難しつつも一応は平和維持の意思を示したため、今後何も起こらなければこれ以上の大事には発展せず、事態は終息に向かってくれるのではないかと期待しています。

ですが、夫によると、今までにはなかった特別な権限(国境付近で何かあったばあい、軍の中央トップに伺いをたてずに「適切な」行動をおこしてよいとの権限)が与えられたらしい。

また中国軍がキャンプを移動させたり、パンゴン湖でボートを乗り回したりした場合、その特別な権限を使ってインド軍がそれに過激な報復をしたり・・・など、15日に起こったような事件が再度おこる可能性も無きにしも非ず。

まだまだ安心はできない状況だと思います。

インド国内の世論の中にも「アクサイチンを取り戻すチャンスは今だ〜」というような過激なものもあります。

・・・・国同士の戦争につながるようなことは本当にやめてほしいです。


昨日は一昨日同様に、軍のヘリやジェットがバンバン飛んでいる音が日中は聞こえていましたが、夕方ごろになって、やっとその音が聞こえる回数が減ってきたかなと感じています。

今深夜ですが、昨日の夜中に頻繁に聞こえていたようなヘリやジェットの音も聞こえませんので、やはり、少しは緊迫状態が落ち着いてきているのかもしれません。

あと普段と異なることは、ここ数日、日中電気がほとんど来ないこと。

電力事情が最低な冬が終わり、春以降もちろん停電はなんどもなんどもありましたが、それでも長時間の停電が格段に少なくなって、電力も安定していました。

ここにきて連日の大停電、もしかして事件と何らかの関係があるのではないかとヤンペルと推測しています。


また何か変化がありましたら、できる限りおしらせします。


さて、今日の息子たちの様子がこちらです。

20200616203949065.jpg


20200616203956288.jpg


20200616203953086.jpg

4男ヒカル、一心不乱に何かを学んでおります、学んでおりまぁぁぁぁす!!!!!

その昔、大変な思いをしてデリーから運んできたベッドにもなるソファが、このコロナ生活で少しづつ破れてきています。

破れてきたからこれで遊ばないでくださいお願いしますと、何千回も懇願しましたが、当然のことながら、一切聞いてくれません。


騒がしい我が家ですくすく育つ4男、そう遠くない将来にこの三人組に加わることが確定です。

その様子を想像するだけでどっと疲れる私なのでした。



------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。



| ラダック式?子育ての事 | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無理難題


インド軍と中国軍の衝突の件で、多数ご心配のメッセージを頂戴いたしました。

ご心配いただき、お気遣いいただき、心から感謝しております。


現在私たちが住んでいる民間エリアについては、事件の影響はなく、ただただコロナの自粛の毎日が
今まで通り続いております。




さて、最近子供達からめちゃくちゃなクイズが出されます。



例のホワイトボードが酷使されています。

20200616203752786.jpg


あきおによる問題。

あ_ _ は_ _ ー _ _ _ _ る。

めちゃくちゃ色々考えたけど、全くわからない。

頭を抱えていると、ヒントだよといってあきおが登場。
20200616203816911.jpg

一体なんのヒントなの。

ごめんねかあちゃん本当にこの問題解けない。

時間切れであきおにより、ついに正解が発表されました。

20200616203856781.jpg

あきおははがーつぬけてる。が正解でした。

ヒントなるほど。

それにしてもなんという無理難題!!!


たぬきとけぬきの問題は私からみんなへ。
20200616203739022.jpg

「た」と、「け」をぬくんだよと正解に近いヒントを出しても、誰一人として正解に近づきすらしませんでした。


真ん中のローマ字の羅列は創一から私への挑戦状でしたが、あきおの問題で疲れすぎたので、しかも絶対正解できなさそうな雰囲気だったので、受けて立ちませんでした。

せっかく問題作ったのにと、創一は非常に不満そうでしたが、かあちゃんもうクイズいや。


創一が漢字一覧の本を出してきて、なにやら書いています。

20200616203726664.jpg

2列目は「かぁちゃん」ですね。

3列目は、アバ

20200616203715717.jpg

ヤンペル〜!!!!!!!

このヤンペルの日本語表記・・・・採用。


こういうアクティビティの時には、非常に存在感の薄い3男と4男。

なぜか半裸で自分の漢字カードを見せびらかしてくる3男直人。
20200610180314486.jpg


4男ヒカルは、最近高速はいはいと段差の上り下りを覚え、さらにさっそくつかまり立ちもはじめていて、一気に私とヤンペルの心配事が激増。

20200610220258445.jpg

今まではほぼ寝転がっているだけだったのに、これからは常に追い回さなければいけません。

そういえば創一も秋生も直人もそういう時代があったなぁと懐かしく思い出します。

デサルお姉ちゃんと4男ヒカル
20200610220249726.jpg

色々な危機がありますが、私たちはこんな調子で、毎日子供達とわいわい過ごしています。


------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


| ラダック式?子育ての事 | 02:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おざなりになってきた手紙


ラダックのコロナウイルスの感染者が、先週今までになく激増しました。

ロックダウン(都市封鎖)は徐々にですが緩和に向かっていたところだったのですが、先週は1日100人の新規感染者が連日発覚し、15日よりまた警察による移動規制などが始まりました。

やはりロックダウン緩和後にラダック外から陸路、空路で移動してきた人たちがほとんどの新規感染者だそうです。

約21000人のラダック外から移動してきた人に対してウイルス検査をランダムに行ったところ、その中の多くの人から感染が発覚したそうです。

これをうけ、当然のことながら多くのラダックの人たちがラダック外からの移動をまた厳しく制限すべきだと主張しています。

安心して自由に移動できる日はいつくるのでしょうか・・・。

先行き不透明すぎる今日この頃です。


さて、息子たちによる私へのお手紙攻撃ですが、最近は少しづつ飽きてきたのか隔日〜3日に一回ほどに落ち着いてきています。

それに内容も、かなり適当な感じに。

なおとから昨日届いた手紙がこちら。
20200613224439322.jpg

かあちゃんへ、かあちゃんへ、ばかり続いていたので、少し毛色を変えようとしたらしく「さちのため」とだけ書いてあります。

最初の頃は、せっせと「だいすきだよ」とか「ずっといっしょにいようね」とか「げんきですごそうね」とか涙がにじむ系のメッセージが散りばめられていてかあちゃん感激だったのですが。


日々宿題、宿題、宿題の毎日で、昨年12月からのことで日々の習慣と化しているとはいえ、学校もなく、外出も全くできず、刺激というか盛り上がりポイントというかがほとんどないので、さすがに子供達がかわいそうな気がしてきました。

ラダックの一部の人たちが、フェイスブックなどSNSを通じて「学校は来年の一月まで再開しない方がいいよね!!!!」と主張しているらしい。


ら・・・来年の一月・・・・。

最低8月までの休校が決まっているのですが、まさかの来年の1月まで学校が無いという可能性も無きにしもあらずな状態になってきました。

コロナ、ほんっとうに早く落ち着いてほしいです。



------------------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







| ラダック式?子育ての事 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然手紙天国に


ここ数日、3男直人と次男秋生が毎日大量の手紙を書いてくれるようになりました。

特に手紙書いて欲しいなと言ったとか、感謝イベントでは全くないのですが、とつぜんもじもじしながら渡してきてすごく嬉しいです。

直人からの手紙
20200601062324748.jpg
おかあさんって書いてあるけど、おかあさんって呼ばれたことはないです。

一体何を参考にしたんだろう〜


20200601062328901.jpg


20200601062332744.jpg

えっと、おにぎりはいつも作ってません。

コロナのロックダウンが始まった当初は1週間に一回ぐらい作っていましたが、今は私が作るのに飽きて1ヶ月に1回ぐらいのペースです。



20200601062336579.jpg



そして次男秋生。

お手紙、絶対に普通には渡してくれません。

必ず隠れたり、隠したり、逃げ惑ったりしながら渡してきます。





20200601062340419.jpg


20200601062344578.jpg



20200601062503403.jpg


20200601062512562.jpg

それぞれ楽しく、それぞれ楽しいです。

ちなみに創一10歳はめんどくさがって書いてくれないのでちょっと寂しいです。




ブログのランキングに参加しております。
もしよろしければ、1日一回下のバナーをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の破壊神


我が家の破壊神、それは次男秋生。

IMG_20200519_181621_R.jpg

昨日彼が壊したものが、こちら。

IMG_20200519_181640_R.jpg


一家一丸となって節約生活に取り組んでいるこの時期に、えらいものを壊してくださいました。


ぱっと見て、秋生が壊したものが一体何なのかよくわからなかった方も多いと思いますが、これは、車のウインカーです。

どうやって壊したのか3兄弟を問い詰めたところ、以下の回答でした。

三兄弟がかくれんぼしてて、あきおがひとりで車に入って内鍵を閉めたら、創一と直人が1番後ろのリアードア?を開けて、なんか外から長い棒でつついたら、あきおが運転席に逃げて、あきおのおしりがウインカーに当たって折れた。

だそうです。

当面、かくれんぼ禁止令をだそうかな?


それより直したら一体いくらかかるのか?

私は絶対1-2万円以上はかかるだろうと覚悟しましたが、ヤンペルは300ルピー(約500円)ぐらいで直せるんじゃないかと、かなり安めの見積もりでした。

実は昨日からレーの街への移動が認められていますので、早速今日ヤンペルが車の修理に行ったところ、修理費込みで1000ルピー(1500円ぐらい)で直せました。

この非常時に1000ルピーは、非常に、非常に痛い出費ですが、それでも私にとっては予想よりかなり安く直すことができましたので、ホッとしました。

日本でウインカーが壊れたら、直すのにはいくらぐらいかかるんだろうねとヤンペルと話をしていますが、今まで「ウインカー壊れた」という話は聞いたこともないので、想像つきません。

この1000ルピーは秋生の出世払いとして、将来きびしく取り立てたいと思っています。

昨日の夜の秋生
IMG_20200519_193141_R.jpg

(反省の様子無し)


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


| ラダック式?子育ての事 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のニックネーム事情



4人息子には、本名である日本名と、偉いお坊さんにいただいたチベット名がそれぞれあります。

長男 上甲創一 チベット名 ダライ・ラマ法王にいただいたテンジンナムカ

次男 上甲秋生 チベット名 カルマパ法王にいただいたカルマプンツォク

三男 上甲直人 チベット名 サキャ派の法王にいただいたツェリンパルデン

四男 上甲ヒカル チベット名 ニンマ派の法王にいただいたジグメットプンツォク

ちなみに私上甲紗智もダライ・ラマ法王にいただいたテンジンカルサルという名前があります。


すでに名前だらけ、しかも次男と4男はプンツォクが被ってしまっているし大混乱です。

しかし、またそれとは別に自分で好き勝手につけたニックネームが存在します。


ありがちなパターンですが、好きな食べ物をチョイスしたのは、次男秋生と3男直人(とわけのわからないままニックネームを与えられたヒカルと私とヤンペル)

次男秋生のニックネームは、上甲みかん。

三男直人のニックネームは上甲ぎゅうにゅう。

4男ヒカル、次の7月で1歳、のニックネームは何にするかな、と子供達の間で話し合いが行われた結果、満場一致でこの名前に決まりました。

上甲おかゆ。


そして私のニックネームは、上甲さくらんぼ。

さくらんぼ好きすぎる私にぴったりな、女子力に溢れたニックネームでありがたいです。

(話し合いを聞いていたら、上甲ゴリラと上甲さくらんぼの二択だったようですが、あまり気にしないようにしたいと思います)


ヤンペルは、上甲チキンだそうです。

ヤンペル実は上甲じゃないんだけどね・・と一応アドバイスしましたが、名字も含めてニックネームなんだとゲラゲラ笑いころげながら教えてくれました。




最後に長男創一。

食べ物一切関係ない、家族の足並みを乱す創一のニックネームは、上甲インダス川。

2年前ほど前に創一が自分で決めてから、時々このニックネームで活動しています。


以上、我が家のニックネーム事情に関するご報告でした。



ブログのランキングに参加しています。
お手数にも関わらず、クリックでの応援、いつもありがとうございます!
(ちなみにこの画像の下の方のライトグリーンの川がインダス川です。上から流れている川はザンスカール川です。冬に撮影しました。)
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

Hidden Himalayaのスタッフに対する募金活動について、たくさんの温かい応援とご支援のご連絡をいただいています。

このように世界中がコロナウイルスで大変な中、温かく応援していただけること、本当に感謝しております。

ラダックより、みなさまの健康と幸せを心から祈っております。


IMG_20200430_104616.jpg

| ラダック式?子育ての事 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3兄弟のコロナ対策グッズ


温かいお気遣いに溢れるご支援と励ましのメッセージを頂戴し、毎日感謝の気持ちで過ごしております。

そのような中、お気楽とも取れる内容のブログの記事を綴りますこと、どうかお許しください。


厳しい外出禁止令がインド政府から出ているため、薬局などにも行くことはありませんが、3月上旬の時点で、アルコール消毒やマスクはラダック中の薬局から消え去ったと聞いています。

(すでに私と子供達は3月上旬より今まで、一回も家から出ていません。)

夫ヤンペルは、生活用品や食料品を買うために、1週間に1度ほどのペースで外出しますが、もちろんマスクは使い回し、アルコール消毒をかけて減菌して再利用を重ねています。


我が家にはヤンペルのお母さんも同居しています。

高齢者であるため、もしも感染したら大変なことになると思います。

ですので、できる対策は可能な限りしておこうということ決め、ヤンペル外出後は手洗いうがい、顔洗い、着用していた服はお日様に干し・・・と過剰なぐらい気をつけています。


私やヤンペルがマスクマスク・・・と騒いでいるのを見て、子供たちもマスクが欲しくなった様子。

でも無駄に子供たちに配れるマスクは一枚もない。

でも子供たちはマスクが欲しい。

ではマスクを自作したいと懇願されましたので、ヒカル用のガーゼをあげたところ、一生懸命工夫してチクチクと針やハサミを使ったりしながら作っていました。


3男直人のマスクはだいぶヤンペルが手伝っていました。
IMG_20200512_183400.jpg

若干5歳の直人。

写真を撮ろうとしても動いてばかりなので、うまく撮れない!

ということでヤンペルが直人を押さえていますが、

IMG_20200512_183349.jpg

ちょっと首を両手でそういう風に持つのはやめて欲しい。



次男秋生のマスク

IMG_20200512_185901.jpg

秋生様、ちょっと聞いてもいいですか。

Mって何ですか。

日本名はジョウコウアキオ、ラダック名はカルマプンツォク、Mの要素は0パーセント。

秋生「M? マリオに決まってるじゃない!!!」

母「えぇぇぇ・・・マリオえぇぇ・・・?」



続きまして長男創一

IMG_20200512_193809.jpg

日本名 ジョウコウソウイチ、ラダック名テンジンナムカ。


D、Bって何、母ちゃんには息子たちの考えていることが、全くわからない。

創一「ドラゴンボールに決まってるじゃない」

母「お、おぉ・・・確かに・・・ごめんねぜんっぜんわかってあげられなくて」

ちなみに秋生と創一の使った黒い文字の部分は、破れまくっても履けない状態の彼らの靴下を切り刻んで縫い付けていました。

子供たちもコロナ関連のニュースなどについて私たちが日々話をしていますので、色々感じることがあるのかもしれません。

できる限りの対策をして、みんなで元気に乗り切りたいと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家は避難場所



毎日いただく応援と励ましのメッセージ、そしてご支援、本当に本当にありがとうございます。


インドのロックダウンが始まるとともに、インド中で寄宿生活を送っていた親戚の子達などが、我が家に一斉に避難してきました。



IMG_20200420_180808.jpg

ここに写っているのは、我が家の4息子と愛犬ラサ、そしておなじみいとこのティンレー君、マスーリーで寄宿生活を送るデサルちゃん。

デサルちゃんは、ヤンペルのお姉さんであるヤンチェンさんの一人娘です。

デサルちゃん、実はこの冬3年ぶりにラダックに帰ってきて、冬休みたっぷりヤンチェンさんと3ヶ月過ごし、2月終わりに涙涙の別れを終えて飛行機とバスでえっちらおっちらとマスーリーに戻ったのでした。

そのわずか2週間後、デサルちゃんの学校からヤンペルに電話で連絡が。

「ロックダウン始まるから学校は5月下旬まで封鎖、今すぐ寄宿学校からデサル出るからよろしく」

えぇぇ・・・・・・・・。

今すぐ迎えに来るようにとのお達しでしたが、ヤンペルはデサルちゃんを迎えに行くために冬の初めにマスリーに行き、また2月終わりにはデリーでデサルちゃんを見送り・・・、と相当な費用と労力を費やしております。

そのことを学校に説明し、懇願し、何とかデサルちゃんの旅路をサポートできる年齢の大きい学生と共にデサルちゃんは無事にラダックに戻ってきたのでした。

もちろん今も我が家にいます。

当初は5月下旬まで学校閉鎖の予定でしたが、すでに現在5月中旬、学校から帰ってくるようにとのお達しなどもちろんなく、いつまで我が家滞在なのか、現在のところ全く不明です。

そのほかにも、まさかのタイミングで出産となったヤンペルの弟一家の息子2人(これがまた5才と3才とうちの子供達と似たような年齢のため非常に騒がしい〜)、ティンレーおじさんの息子ジョルダン君、娘ラモちゃんが我が家に避難してきています。

IMG_20200509_151213.jpg



IMG_20200508_193704.jpg


普段から、喧嘩に遊びにと大賑わいの我が家ですが、ロックダウン中は普段の倍以上とも言える騒がしさです。

も・・・もちろん、もちろん人数いっぱいで、、、、、楽しい!とっても楽しい!!!

楽しいのだけれど、毎日毎日彼らの宿題を監督し、日中ずっと騒がしすぎるという毎日始まり、すでに6ヶ月。

あと1ヶ月ぐらいで学校始まってくれると非常に助かるな・・・と思ってしまうこともある今日この頃です。



最後に、K様より応援のメッセージとともにいただいた、パンゴン湖はメラク村で撮影された星空の写真を許可を得て紹介させていただきます。

96103236_167445688016594_3264367237372313600_n.jpg

いただいたメッセージは「苦しくても頭の上から美しい星々が見てくれています。頑張りましょう!」

そうですよね、たとえ雲が隠して星空が見えなくても、その上で変わりなく星たちは輝いています。

応援のメッセージと、美しい星空の写真に、元気が湧き上がってくるようです!!!


みなさまの健康と幸せを、ラダックから祈っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックダウンスクール


ロックダウン(外出禁止)長すぎるため、たまにきまぐれ母ちゃんによりテンション高めの授業が開催されます。




わざと間違って答える生徒もいるし、だらだらしてる生徒もいるし、・・・先生ってほんと大変な仕事だわぁ・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激しく邪魔してくる



ビデオの撮影をしていると、激しく邪魔が入るため、ユーチューバーへの道は遠いでございます。







次こそは!



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直人5歳になりました


先日の後ろ向きな記事に対して、温かい励ましのメッセージをたくさんいただきました。

とても元気が出ます。

本当にありがとうございました。


さて、先日4月12日、3男直人が5歳の誕生日を迎えました。

激しいロックダウン中なので、大したお祝いはできませんでしたが、みんなでお手紙を書いて、私はケーキを作ってささやかなパーティをしました。

買い物にはもちろん行けず、あるもので作ったチョコレートケーキ。

IMG_20200412_153122_R.jpg

昨年4歳になったときに燃やした4のろうそくが奇跡的に残っていたので、再利用。



IMG_20200411_105157_R.jpg


IMG_20200411_105159_R.jpg

IMG_20200411_105155_R.jpg

壁のぼりを楽しむ直人。

全部後ろ向きの写真ですが誕生日に撮ったので記念に載せておきます。

来年はもっと楽しい気持ちで直人の誕生日を迎えられますように。





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の外出禁止時の過ごし方


コロナウィルス対策として、ただいまインドは絶賛外出禁止令中ですが、私たちは意外にとても楽しく過ごしています。

長すぎる冬休みで、休みの時のリズムがつかめているというかなんというか、そこまでのストレスはなく暮らせています。

勉強する習慣がなくなると学校が始まってから私たちが困るので、とりあえず午前中、午後と机に向かう時間を作っています。

IMG_20200330_103701_R.jpg

IMG_20200322_111025_R.jpg


我が家には本棚いっぱいのコレクションがあるので、これがとても役に立っています。

IMG_20200323_090203_R.jpg

我が家の本棚

IMG_20200323_090224_R.jpg

日本語、英語、ヒンディー、チベット語の本が所狭しと並んでいます。

レーの書店で見つけて即買いしたブッダ英語バージョン、タンタン、日本の図鑑、ママお話聞かせてなどなど。

IMG_20200323_090150_R.jpg

日本からせっせと取り寄せた大長編ドラえもん


IMG_20200323_090447_R.jpgIMG_20200323_090503_R.jpg

奇跡的に外出規制がかかる直前に入手した英語版ドラゴンボール。

寝る間を惜しんで本棚にある本をみんなで読みまくっています。



IMG_20200321_175320_R.jpg



ヤンペル先生による講義。

IMG_20200322_213047_R.jpg

議題は「僕があなたたちぐらいだったころ」。

講義内容
・米を食べるときには家の屋根から「米を食べるんだよ今日はぁぁぁぁ!」と叫んだ。

・使った電池と食べた卵の殻はずらっと窓ガラスに並べて置いた。

・近所の人の手伝いをしたら、報酬は裏白の紙だった。

・ノートなどなかったので石板を使って勉強していた。

・友達と靴を片方づつ交換して学校に履いていってた。

・外国人観光客がくれたミニカーを一つ後生大事にして遊んでいた。 あれは奇跡だった。

・一番のおやつはミルクティを作るときに発生したお茶の葉っぱだった。あれは甘くておいしかった。

・ガムが奇跡的に手に入った場合は、3日ぐらい噛んでいた。 寝るときは帽子に挟んで収納。

などなど。



そしてなかなか良いのが家族みんなで遊べるボードゲーム。

IMG_20200325_122547_R.jpg

モノポリージュニア

IMG_20200322_164220_R.jpg

これは大人でもはまる、スキップボーというカードゲーム。

そのほかにもウノとか人生ゲームとかオセロとか、私の趣味で集めているゲームが大活躍です。

ゲームを始めると、熱中して3-4時間あっという間に過ぎてしまうので注意。


ゲームと勉強を兼ねて国旗や地図のパズルも楽しんでいます。

IMG_20200327_193543_R.jpg


温かくなってきて畑の作業も毎日たくさんしています。

IMG_20200328_145241_R.jpg

鍬入れ、水入れなど、普段なかなかじっくりできないので、これは私も楽しんでやっています。

IMG_20200401_131917_R.jpg


ベランダでおばあちゃんに見守られながらの
IMG_20200328_140927_R.jpg

卓球大会
IMG_20200328_140922_R.jpg

今日も子供たちは庭でヤンペルやラサとキャッチボールを楽しんでいました。

あと2週間で学校が始まる(のか?!)まで、このまま病気になったりせず、充実した毎日を送ってもらいたいところです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 21:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気いっぱい4兄弟


長すぎる冬休み(現在約4か月、おそらく延長されるのえ推定5か月!!!)、子供たちは元気いっぱいです。

IMG_20191026_082304_R.jpg



IMG_20191026_082029_R.jpg

IMG_20191026_081728_R.jpg

IMG_20191026_082033_R.jpg

IMG_20191211_162947_R.jpg

直人はひらがなの勉強が進んでいて母満足。

IMG_20191211_141147_R.jpg

宿題終わったどー! (冬休みが始まって数日で大量すぎる宿題を全部終わらせたスーパーボーイのこのどや顔)


秋生も宿題がんばりました。
IMG_20191212_103133_R.jpg



男だらけで

IMG_20191213_190414_R.jpg

家が壊れそう

IMG_20191213_190415_R.jpg


時には仲良く、みんなでボードゲームを楽しんでいます。

IMG_20191221_135425_R.jpg


IMG_20191223_205006_R.jpg



冬の一大イベント「ダイニングルームで頭を洗う」
IMG_20191222_191404_R.jpg

冬休み、あとどれだけ続くのかしら。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

直人「学校もうみんな一生行かなくていいんじゃない?」

母「学校始まってくださいお願いします 泣」


| ラダック式?子育ての事 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜に大興奮


今年の冬は、スリナガルの陸路が異様に早く閉まり(通年開通のお知らせは夢のまた夢でした)、野菜が早々にラダック中から消え去りました。

そんな中、用事でデリーに行っていたヤンペルが持って帰ってきた新鮮なキュウリ、レタス、トマト。

野菜がおいしすぎて興奮し叫びまわっていたので撮影してみました。




実はスリナガル経由の陸路はすでに除雪作業が完了したとニュースが先日飛び込んできたのですが、コロナウイルスのせいでしばらく人の行き来やもしかしたら野菜を含み荷物の行き来が制限されると思います。

新鮮な野菜や果物が食べたすぎる今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| ラダック式?子育ての事 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

努力を感じる


創一兄さんが先に寝たのですが、直人、なかなか寝付けない。

翌日も学校があるので、もうそろそろ寝なければいけないことをわかっている直人。


母「直人寝て」

直人「ハイィィィ!」

IMG_20190921_222842_R.jpg


IMG_20190921_222833_R.jpg

母「直人様 寝てください」



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT