FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぞろぞろ引き連れて


ヤンペルがゴア休暇で不在だった時のこと。

ヤンペルが家にいると、毎日アイススケートに子供たちを連れて行くのですが、私は4-5時間もじっと待つのはちょっと耐えられないので子どもたちにはアイススケートを我慢してもらっていました。

そのかわり、レーのレストランにランチに行きました。

大人は私一人。

ジョルダン君、ティンレー君、創一、秋生、直人の5人を引き連れて、メインバザールにある地元の食堂へ。

ラサはさすがにお姉さんに預けました。

ぞろぞろと男子ばかり引き連れてレーの街を練り歩いていると
P_20190112_134545_R.jpg

当然小さい街なので、ぞくぞくと知り合いに会い、みんなに「一人なの!? ヤンペルはいったいどこ!?」とみんなが不思議そうに尋ねてきました。

とりあえず、その時はヤンペルがどこにいるか不明だったので、正直に「ヤンペルどこにいるか分からないけど、たぶんレーよりもだいぶ温かいところにいるんじゃないかな?」と答えておきました。

腹減り男子たちの「料理はまだなの?まだなの?まだなの????」の攻撃にちょっと連れてきたことを後悔しかけましたが
P_20190112_140149_R.jpg

結局無事みんな満足のランチとなりました。

我が子たちはそんなに食べる方ではないのですが、やはり高校生・中学生ごろのジョルダン君とティンレー君は食べるのね。

つられてみんな食べまくっていました。

最初の注文では全く足りず、追加注文もしました。

ということで、子連れランチは大成功。

また機会があれば子どもたちをランチに招待したいと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さっそく改良された


ヤンペル作のアイスホッケーの棒。


やはり初めて作った棒ですので、すぐに改良が入りました。


4777_R.jpg

ナイス改良!

そして1本増えてる。

追加の一本、これは創一と共にホッケーにはまっているいとこのティンレー君が使います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直人の宿題



3歳児直人にも、3カ月の冬休み中は容赦なく大量の宿題が出ています。

冬休みも半分以上過ぎ去り、残り約1カ月強となりましたが、10パーセントも終わっていません。

というか5パーセント終わってるかな?という進捗状況です。



めずらしく宿題に手を付けていたある日の直人
P_20181218_101522_R.jpg

鉛筆の持ち方うま! 我が子天才!

それにしても、とにかく直人に宿題させるのは本当にめんどくさいし、意義も意味も分からないので完全放置。

ヤンペルはちゃんと学校始まるまでに宿題させると言っていますが、直人かわいそう、全然しなくていいとしか思えない私。

ヤンペルのスパルタを駆使したとしても、新学期始まるまで絶対に終わらないから、「冬中日本語の勉強に力を入れすぎて、宿題まで手が回りませんでしたぁぁぁ、申し訳ございませんでしたぁぁぁ」と嘘をつけばよいのではと考えている母。

私は子供のころ(というか小学校から大学終わるまで一貫して)、宿題大嫌いだったので、私は完全に直人の味方。


それかヤンペルが左手で直人の宿題をやればいいと思います。


今のうちに遊んで遊んで遊びまくれ直人。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

直人、それでも自主勉は好きらしい。

ヤンペルが本屋で買ってきた、ローマ字(筆記体)の練習帳は時々喜んでやっている。

・・・はっ!そういえば私も宿題は嫌いだったけど、自主勉は好きだったな・・・・。


| ラダック式?子育ての事 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンタさん来た


これも去年のクリスマスの話です。

数カ月前から、サンタさんに何度も手紙を書きまくっていた甲斐あって、なんとサンタさんラダックにも来てくれました。


創一(9歳)は、欲しいものはたくさんあったらしいのですが、最終的には「私には忍者になるための巻物を、秋生にはドラえもんを、直人には本物のバイクを持ってきて下さい」と手紙を書いて壁に貼り付けていました。



クリスマスイブの夜、ストーブの近くにかーちゃんが作ったクッキーとジュースをみんなで置いて、恒例の祈り(サンタさんどうか来ますように)を捧げ、大興奮のうちに寝床に入った子供たち。

残念、サンタさん忍者になるための巻物もドラえもんもバイクもどうしても用意できなかったらしく、別のプレゼントを持ってきてくれました。

創一にはボードゲーム(モノポリー)、秋生にはミニカーのジャンプ台、直人にはミニカーのセット、そしてそれぞれに手紙もありました。

P_20181225_092225_R.jpg

P_20181225_092231_R.jpg

創一の願っていたプレゼントとは激しく異なるものの、とにかくサンタさんからプレゼントをもらえた3人は、涙を流さんばかりに喜んでいました。


手紙には、いつも見てるよ、みんなとっても良い子だねってサンタさんめっちゃ褒めちぎってる。

3人で何度も手紙を大声で読み上げあって大喜びしていました。 (ちなみに、一月末の今でも定期的に手紙を読み上げ合っています)


サンタさん来年はドラえもん持って来るのか?

創一(しつこいようですが現在9歳)、乞うご期待。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


サンタさんからの手紙(日本語)をしこたま読んだあと創一が、「これかあちゃんが書いたんじゃないの」とポツリ。




「え・・・・・・・・・・絶対ちがうから!かーちゃん書くわけないでしょ!

っていうか、なんで私がサンタのフリしなきゃいけないの?

私家のなかが散らかるから、サンタなんか来てほしくないっていつも言ってるでしょ。


っていうか、サンタさんのことちょっとでも疑ったりする子供にはプレゼントとか来なくなるらしいよ。

来年は絶対来ないようにかーちゃんサンタさんに手紙書いとくから。 

ほらジョルダン君とティンレー君(冬の間一緒に住んでいるいとこのお兄ちゃん)に前サンタさんはいると思う?来ると思う?って聞いたとき、ラダックにはいないしラダックには来ないって言ってたよね、ほら見てごらん、信じてないジョルダン君とティンレー君にはプレゼントなかったよね?

あ~~~、来年から来ないわぁぁぁぁ」


創一「・・・・・・・」

| ラダック式?子育ての事 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷上の子供たち


レーの空港の近くにある毎日通っている凍った池でいつもスケートをしている子供たち。

ヤンペルが動画を撮ってきたので紹介したいと思います。



長男創一、ホッケーのスティック(ヤンペルの手作りですが)を初めて使った記念すべき日の記録です。

今までに、この池でホッケーの練習をしていたお兄ちゃんに数分間スティックを貸してもらったことはあるらしいのですが、ちゃんとホッケーの棒つかうのほぼ初めての創一ですが、様になっていて感激。





スケートが大好きみたいなので、できる限りスケート教室に参加して、楽しく過ごしてほしいと思っています。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

とりあえず、みんな大ケガしませんように・・・

| ラダック式?子育ての事 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆雑誌掲載のお知らせ◆ kodomoe2月号の「世界の子育て」



去る11月に「雑誌でラダックの子育てについて紹介したい」と素敵な依頼をいただき、編集の方と何度かやりとりをしていました。

雑誌が実際に発売されたらブログでお知らせしようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。

紹介していただいてる雑誌は、すでに1月中旬ごろから大きな書店などに並んでいるのではないかと思います。

私に関する記事が掲載されているのは、kodomoeとぃう雑誌の2月号の「世界の子育て」というテーマの1ページにて。


編集の方からいただいた情報によると、「kodomoeは未就学児のお子さんをお持ちのママに向けて、育児を楽しくする情報をお届けしている隔月刊誌」だそうです。

なんと、漫画家のヤマザキマリさんがラダックの様子をヒトコマ漫画で表現してくださっています。

テルマエ・ロマエの大ファンの私は、ヤマザキマリさんとコラボできるなんてととても嬉しい気持ちでいます。

そして雑誌掲載用に私のプロフィール写真も送ってほしいとのことだったのですが、そのプロフィール写真は昨年夏に、私が敬愛してやまない写真家の三井昌志さんが撮ってくださった写真で、実物の1000倍ほど素敵に映っています。


(写真の使用許可をお願いしたところ快諾してくださった三井さん、本当に本当にありがとうございました!!!!!)


そんなこんなで、もし書店などで見かけたら、チラッと見て下さったらすごくすごく嬉しいです。

私は途中の原稿を拝見したので、どんな雰囲気かはだいたい把握しているのですが、実際の出来上がりを見ていないので、どのように仕上げていただいたのかすごく興味あり。

多分見本誌を送ってくださるのではと思いますので、実物を拝見するのがとても楽しみです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


・・・・そして、もしも、もしも感想などいただけたら感激して気絶します! 

異常に浅黒い顔で驚いた・・・!などでも喜びます! m(_ _)m

| ラダック式?子育ての事 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一のホッケースティック


あ、お知らせ忘れていましたが、夫ヤンペルは無事に21日にレーに戻ってきました。

やはりゴアで泳ぎまくりの毎日を過ごしていたそうです。

「寂しかったか? 子供たちのことは思い出されたか?」と聞いたところ、即答で「NEVER (一切なかった)」と。

正直者ヤンペル健在です。


さて、この冬は毎日毎日ヤンペルと子どもたちは凍った池にアイススケートの練習に3-4時間出かけています。

どんどん上達する創一。

スケートがうまくなってくると、周りのお兄ちゃんたちがやっているアイスホッケーに興味が出始めたようです。

ホッケーの棒が欲しいと耳にタコができるほど騒いでいたのですが、この度ついにホッケーの棒を手に入れました。


4727_R.jpg


4726_R.jpg

ホッケーの棒(父ヤンペル作)。

いつか国際試合にも、このヤンペル制作の棒を引っさげて出場してほしいと心から思います。


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちなみに冬に開校するスケートスクールにもみんな(いとこのお兄ちゃん二人、創一、秋生、直人、ラサ(犬))で通っています。

| ラダック式?子育ての事 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジベツァル


ダライラマ法王のお庭「ジベツァル」。

我が家のすぐ近くにあります。

ラサを飼い始めてから、ジベツァルに毎日のように散歩に行っています。

ヤンペルもダイエット中につき、ジベツァルで走り回っています。


子どもたちもボールで遊んだり、ついでにチョルテンのおまいりをしたり、体にも心にもとっても良いジベツァル。

P_20181201_152216_R.jpg

P_20181201_152203_R.jpg


徒歩数分のところにこんな広場があるなんて、本当に幸せです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一の一般常識学習は続く


創一(9歳)の一般常識の授業内容が、引き続き謎すぎる。

発明者を学ぶページ
P_20181202_144546_R.jpg

ATMマシーンを発明した人って、その発想はなかったわぁ。



世界のイメージ画像
P_20181202_144242_R.jpg
1が日本で、4が中国か?

1の日本のイメージ画像については、微妙に抗議したい感じです(よね、日本の皆さま?)


エキゾチックフルーツのページ
P_20181202_143604_R.jpg

マンゴスチンとシュガーアップルはわかる。

9はチックー。


でもそれ以外は見たことも聞いたこともないフルーツが目白押し。


そして最も不可解なのがこちらのページ。
P_20181202_143552_R.jpg

有名なテレビゲームの名前を授業で学んでいるらしい。

2段目のゲーム、3つともおんなじ戦争?殺し合い?のゲームに見えるんだけど。

この授業が行われたと思われる日の夜、「このなかだったらマリオっていうゲームやってみたいな♡」という激しいリクエスト攻めにあいました。


ラダックにテレビゲームありませんから、残念!! 


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

もうすぐ秋生も直人もこういう一般常識を学び始めるかと思うと・・・。

| ラダック式?子育ての事 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手裏剣の的がアレな件について


3息子たちの手裏剣ブームは絶賛引き続き中です。

手裏剣の奪い合いにも飽きてきたらしく、ようやく的あてを楽しむようになりました。


手裏剣の的はこちら。

P_20181204_093617_R.jpg

P_20181204_093612_R.jpg

ヤ・・ヤンペル父さん(良い笑顔)。


ラサも落ちている手裏剣を一つ拾って自分の寝床に運んで遊んでいました。
P_20181204_113502_R.jpg

・・・4兄弟か!!??


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドレッドホリデイズ


12月5日から、ついに冬休みに突入です。

子どもたちは冬休みのことをハンドレッドホリデイズと呼んでいます。

ほぼ3カ月の長い長い休み、やんちゃざかりの3兄弟と楽しく過ごしたいと思います。


12月4日、今年最後の行ってきます。
P_20181204_093630_R.jpg


今年最後のスクールバス待ち
P_20181204_094356_R.jpg

P_20181204_094355_R.jpg


大量の宿題に追われるのが決定しているので、それは憂鬱。

ですが、毎朝のお弁当準備からのこの解放感!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手裏剣地獄


前回の休日は、ひたすら手裏剣を作らされるという、手裏剣地獄でした。

創一は自分で作れるし、秋生もちょっと手伝えば作れる。

そこへ登場三男直人わがまま放題3歳。

「かーちゃん手裏剣作って」 「秋生と創一はたくさん持ってる、もっと手裏剣作って」と、朝から晩まで手裏剣を作らされる羽目に。

折り紙とかもちろんありませんので、ダメ紙や雑誌を正方形に着るところから始めなければいけないのがめちゃくちゃめんどくさかった。

P_20181118_150949_R.jpg
この20倍ぐらい作りました。

かーちゃん冗談じゃなく指がずいぶんすり減ったよ。


創一の学校かばんに
P_20181118_151015_R.jpg

大量に手裏剣が仕込まれている。

クラスの友達にあげるらしい。


そして夜、満を辞してついに始まるエンドレス手裏剣合戦。

P_20181118_151003_R.jpg

P_20181118_180337_R.jpg

P_20181118_181220_R.jpg

P_20181118_181222_R.jpg

P_20181118_181231_R.jpg

P_20181118_181232_R.jpg

当然的などに向かって手裏剣を投げて遊ぶのかと思いきや、的当て遊びは数分だけ。

その後はひたすら手裏剣の取り合いをしている。

誰よりもできる限り多くの手裏剣を持っていたい3人は、「かーちゃんさらに手裏剣作って」と私に言い続けてくるので、耐え忍んで折り続けました。

来週の日曜日は手裏剣ブームが去っていることを心から願っています。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

心から願っております。

| ラダック式?子育ての事 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようこそ新入り君


さて、長男創一の誕生日サプライズについてです。


それは仔犬。


P_20181124_080209_R.jpg

P_20181124_080223_R.jpg

P_20181126_202339_R.jpg


P_20181124_221240_R.jpg



長男創一は、ここ数カ月ずっと犬を飼いたいと言っていました。

犬を飼うということは一つの命にずっとずっと責任を持たなければいけないということ。

途中で放り出したりイヤになったりして手放したりすることは絶対にしたくない。

私もヤンペルも夏忙しいし、生活スタイルが激変するかもしれないし、ということで、ずっと「無理だよ」と突っぱねていました。



でも、創一はどうしてもどうしても犬が飼いたい様子。

おこづかい全財産(秋生の誕生日にプレゼントを買って、その残りが2万円強)をヤンペルに渡して、これでエサとかに全て使ってほしいと言っていました。

お姉さんにも犬を飼っていいかと相談したり、いろいろ条件を考えて、結果誕生日に合わせて何とか犬を譲ってもらえるように父母がんばりました。

レー在住の知り合いが犬を譲ってもいいと言ってくれたので、11月22日の夜我が家に新入り君がやってきてくれました。

「ラサアプソー」という種類の小型犬、現在8カ月です。


名前はラサに決定しました。

創一も秋生も直人も、めちゃくちゃ喜んでいます。

私もラサのことが日に日にかわいく思えてきて、メロメロです。

可愛いくて賢くて、我が家に来てくれてありがとうという気持ちでいます。


新入り君、騒がしすぎる我が家ですが、これからどうぞよろしく!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ちなみにラサのひいおばあちゃんは、なんとカルマパ法王が亡命時にチベットから連れてきた犬らしい。

由緒正しすぎる!!

| ラダック式?子育ての事 | 12:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一9歳になりました


11月22日は長男創一の9歳の誕生日でした。

9年前の日本で出産した時のことを、つい昨日のことのように思い出してしまいました。

その時、新しい命の誕生にひたすら感動し、愛しすぎる我が子を一生大切に育てていこうと思ったものでした。

これからもその気持ちを忘れずに子供たちや家族を大事に行きて行きたいなどと改めて感じた11月22日でした。


今回は創一に内緒で、バースデーケーキを作成。

P_20181122_150545_R.jpg

自分の限界を完全に超えて頑張らせていただきました。

フルーツは日本の缶詰。

プレートは自分で作って、それにひろしさんからいただいていた貴重なでコペンを活用してメッセージを添えました。


秋生の時に間違ってしまった反省を生かし、ちゃんとろうそくは9のを購入。


パーティは恒例となったお寿司で。

しゃりをひたすら作り、肩こり発生。
P_20181122_172130_R.jpg

頑張った甲斐あって、みな大喜びで大変幸せでした。


そしてサプライズのプレゼントは、ゲーム各種。

ゲームといっても、UNOやUNOに似たカードゲーム、そして創一が前から欲しがっていたLUDOというインドでは有名なすごろくのボードゲーム。


プレゼントあるかな?ないかな?と朝からドキドキしている様子だったので、プレゼントを取り出してきた時にはキャーキャー喜んでいました。

UNO
P_20181124_221232_R.jpg

LUDO
P_20181124_221203_R.jpg


全部AMAZONインディアで注文したのですが、UNOは100ルピー(200円弱)、Ludoは300ルピー(600円弱)と激安で、そのほかのゲーム(Skip BoとかBOLDとか)もついつい購入し全部創一への誕生日プレゼントにしました。

というわけで、現在我が家はゲームブーム到来。

毎日みんなで真剣に遊んでいます。


創一へのプレゼント、ゲーム各種で終了、おやすみなさい!か!と思いきや、私とヤンペルが仕込んだ超サプライズプレゼントが登場。

その超サプライズプレゼントがなんだったかについては、次の記事で紹介したいと思います。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペルのダンス教室・・・


創作ダンスが好きすぎるヤンペル。

相変わらず毎日踊り狂っています。

P_20181028_190044_R.jpg

P_20181028_190048_R.jpg

P_20181028_190054_R.jpg
おでこに何かを張って踊っている

P_20181028_190108_R.jpg


毎日毎日踊っている(今もパソコンをたたく私の目の前でぐるぐる回っています・・・)ので私としては正直なところ飽きてきました。

・・が、長男創一は影響を受けて、ヤンペルに踊りの指導を受けていました。

P_20181028_200845_R.jpg

P_20181028_200849_R.jpg

P_20181028_200851_R.jpg

P_20181028_200903_R.jpg

P_20181028_200921_R.jpg

指導に熱が入りすぎて、最後はカーテンのところに倒れこんでいました。
P_20181028_200923_R.jpg


創一も将来自分の子供の前で毎日踊り狂うのだと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ヤ「ノーダンス ノーライフ」

| ラダック式?子育ての事 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いとこのお兄ちゃんのガポガモ


先日の第二土曜日に我が家にやってきてくれたのは、普段はレーの寄宿学校で生活をしているジョルダン君。

彼は美術のセンスが長けているらしく、様々な賞をこれまでに受賞しているらしい。

そこでヤンペルからジョルダン君に、ザンスカールの新年のお祝い行事で使われる仮面「ガポガモ」を作ってちょうだいとリクエスト。

レーではこの仮面はアビメメと呼ばれますが、ザンスカールでの呼び名はガポガモ。

レーのアビメメもザンスカールのガポガモも、どちらもおじいさんおばあさんという意味です。


P_20181111_181155_R.jpg

P_20181111_181331_R.jpg


P_20181111_180419_R.jpg

P_20181111_180333_R.jpg

P_20181111_181132_R.jpg


さすがジョルダン君。

3兄弟をうまくあしらいながら、素敵なガポガモのお面を作ってくれました。

ガポ
P_20181111_180325_R.jpg
(ヤンペル)


ガモ
P_20181111_181116_R.jpg
(直人)


我が家の新年(ロサル)ではこれを活用したいと思います。


ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一 大流血 


・・・最低な事件が発生しました。

またも父ヤンペルによる不祥事です。

2013年の春先に、創一は100パーセントヤンペルのせいで骨折しました。 

その時の記事はこちら

当時は何が原因だったか書きませんでしたが、ヤンペルがふざけて創一に「おんぶして~」と創一の背中に乗りかかり、創一はコンクリの床に倒れこみ膝を骨折。

創一の尋常でない痛がり方に(寝ても泣いていた)、私は絶対骨折していると確信していましたが、痛みで泣き叫ぶ創一を見てヤンペルは「大丈夫ショックで泣いているだけ、何ともないよ」と言い張り、無理やり歩かせようとしたりしたのでした。

その時のことを思い出すと今でも泣くほど怒りが湧き上がってきます。

傍から見ると明らかに心配しすぎだったと思いますが、愛する我が子の初の骨折。

もう創一は一生歩けなくなるかも・・・歩けたとしても歩き方も不自然になるかもしれない・・・とシクシク泣いていました。


今回は2013年の時のようにふざけてとかわざととかではありませんが、なんと!!!!!!!!!!!!

薪を運んでいたヤンペルが例のカーペットでごろごろしていた創一の頭の上に薪を落としたのです。

火が付いたように泣き叫ぶ創一にかけよってみると、頭から大量に出血していました。

生傷が絶えない3息子のために、消毒液を常備している我が家ですが、偶然にも事件発生の10分ほど前に諸事情あってヤンペルがほかの人に渡してしまっていたのです。

オーマイガーッ!

とりあえず手をきれいにするためのアルコール消毒があったので、コットンにつけて創一の傷跡からどんどん出てくる血を拭きましたが、かなり深く切れている様子。

即病院に行ってと言いましたが、縫ったりすることをおそれる創一はかたくなに拒否。

「ヤンペル創一にすぐに病院に行くように言ってよ」と言ったところ、「僕が小さい頃は~ものすごい出血しても病院など行かずに治したから~きっと問題ないよ~」と当時の傷跡をみせびらかして言っている。

もう血管がぶちぎれそうでしたが、「あなたの時代はそうだったかもしれないけど、今は病院に行ける環境にあるんだからできることをしてよ!!!!!傷口からばい菌が入ったりすることもあるし、大変なことにならないよう予防する意味もあるから早く病院連れて行ってよ!!!!!!」とギャーギャー言ったところ、創一もようやく観念してヤンペルと共に病院に行きました。

幸い傷口を縫う必要はないとのことで、痛み止めや化膿止め、傷口に塗る薬などを処方してもらって、帰ってきました。

P_20181113_192802_R.jpg

ほれみろ、思った通り頭ぐるぐる巻き。

・・・・一大事だよ!!!

病院から帰ってきて、痛み止めが効き始め、被害者創一も元気を取り戻していました。



からの~~


創一、渾身のモハラムごっこ・・・・。

P_20181113_192655_R.jpg


P_20181113_192651_R.jpg


P_20181113_192648_R.jpg


P_20181113_192637_R.jpg


P_20181113_192635_R.jpg

100パーセントあり得ない。

モハラムごっこやめて。

我が子ながら、怖すぎる。


ちなみにモハラムというのはイスラム教徒の人たちの宗教行事。

武器とかフォークみたいなもので、グサグサ頭や体を傷つけて血を流しまくるという世にも恐ろしい行事なのです。

レーでも毎年行われ、その日レーの市内はまさに血の海と化すのです・・・。


ちなみに創一が流血・号泣している時、直人は創一の頭から流れる血を見て「モハラムしたらいいんじゃない?」と無邪気に言っていた。

直人様オ~イ・・・・・。


それにしても目に直撃とかじゃなくて、ほんとによかった。

(いや頭だったからむしろ恐ろしかったのだけれど)

とにかく大事に至らなくて本当によかった。

ヤンペルはいつも不注意な人なんだけど、これはほんとに許せない!

次はないからね・・・・怒怒怒怒怒怒。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石拾いと山登りの休日


11月7日は祝日で学校が休みだったので、午前中はみんなでダラダラしていたのですが、ヤンペルが突然ドライブに行こうと盛り上がりだし、下ラダックにプチドライブに行ってきました。


P_20181107_151015_R.jpg

ドライブ日和の良い天気


夏の間はコーヒー色に濁るザンスカール川とインダス川もすっかり冬色になっていました。
P_20181107_125428_R.jpg

ラダックと言えばお気に入りすぎるレストランでベジモモが食べたいと興奮していたのですが、あいにく休業中で、ほかのお店でランチに。

ベジフライドモモ
P_20181107_131737_R.jpg

モモ
P_20181107_131803_R.jpg

おいしかった、満足だった、だけどやはりお気に入りのお店の味には及ばなかった、残念!


子どもたちの強い希望で、インダス河原で石拾い。

P_20181107_141413_R.jpg

実はこの場所は夏の間は水没しています。

水位が下がった冬ならではの石拾いを存分に楽しんでいる様子でした。

P_20181107_142147_R.jpg


P_20181107_141820_R.jpg


最後は男4人でプチ山登り。

かーちゃんついていけないよ・・・。
P_20181107_145746_R.jpg


P_20181107_150453_R.jpg
(絶対わからないと思いますが、この中に4人います)


山男ヤンペルにより、「創一は去年よりレベルがアップしているが、降りるときの足の運び方がNG、直人は3歳にしては素晴らしい山登りだったよ将来期待できる、秋生は終始素晴らしかったが、登る時のルートどりはこの先学ぼうね」などと詳しく評価が発表されていました。

直人は「明日も山に登ろうね」などと言っていて、父ヤンペル大喜び。


途中通ったスケートリンクの池にはすでに氷が張り始めていました。

ドライブもいいけど、次の休日はアイススケートかな。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 

| ラダック式?子育ての事 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男のへそくり


泥棒にとられないようにと、長男創一がお小遣いの隠し場所を作りました。

P_20181027_130403_R.jpg

英語とヒンディー語と日本語で「手紙を入れるところ」と書いてある。

泥棒が来ても、ここにまさかお金が入っているとは思わず手を出さないだろうと一安心している様子で非常に微笑ましいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試験の結果を聞きに行く


11月3日は、長男創一の試験結果発表でした。

ラダックでは、11月から新学年が始まります(インドも同じと思います)。

進級できるかできないかが発表されるため、結果発表の時には必ず親が学校に出向かなければいけないとのことで、皆で行ってきました。

(直人と秋生は進級前の休み中)


校庭にて行われる結果発表イベント。
P_20181103_101434_R.jpg

校長先生らしき人たちのスピーチが多数行われ、そのあと、進級できた生徒の人数と落第した生徒の人数がクラスごとに発表されました。

壇上の先生「2年生クラスAは生徒数58人で、全員進級」、「5年生クラスBは生徒数40人、35人進級、5人落第」などといった具合です。

名前は発表されないので、心当たりのある生徒や生徒の親はストレス感じるだろうなと思いました。


それから、クラスごとに試験結果の良かった生徒を3位まで表彰。

呼ばれた生徒は喜々として壇上に駆け上がり、表彰状とキラキラに包まれた謎のプレゼントを受け取っていました。

これで校庭でのイベントは終了。

次はクラスに戻って成績表の受け取りです。

ごった返す教室。
P_20181103_105006_R.jpg

創一無事に11月5日から3年生に進級らしい。

創一は58人中11番だったらしい。

クラスメイト(女子ばかり)が「JOKO何番だった?」と聞いてきまくっていたのが面白かった。

JOKOって呼ばれてるのね、そして創一は女子に興味がないというか毛嫌いしているので、「女の子の友達めっちゃいっぱいいるじゃないの」と言ったら「違うあれはクラスメイトなの」とあくまでクラスメイトとこだわっていました。

ヤンペルは教育パパらしく「なんで一番じゃないのだ~、ヤンペル学生の時は~ひたすら一番の一番でぇ~、生徒の鏡でぇ~、」と自慢しながら創一に無駄なはっぱをかけていました。

出た出たヤンペルの学力自慢。

ヤンペルのくだらない自慢は気にせず、3年生も元気に楽しく頑張ってほしいです。

ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ラダック式?子育ての事 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT