FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平均年齢爆上がり


今日は2回目の日本語教室でしたが、予想外のハプニング発生。

1回目に参加した校長先生一味グループ、完全ロックダウンの通行止めで自宅から出れず、彼らは我が家にやってくることができませんでした。

さっそく2回目おやすみかなと呑気にしていましたが、今日はコロナ休校に伴い我が家に避難してきているデサルちゃんや親戚の子や親戚の子の友達やヤンペルのお姉さんが、日本語レッスンに参加したいと言ってきたので、教室を開催しました。

1回目の教室の平均年齢は10歳ぐらいだったのですが、今回は16歳のデサルちゃんが最年少。

親戚の女の子たちは20歳前後、お姉さんは50歳越えなので、平均年齢が爆上がりしていました。

どんな生徒が来ても臨機応変に対応できるように進化しなければと気持ちを新たに頑張りました。

明日は今日来れなかった校長先生グループが我が家にやってくるらしいので、今日も明日もレッスンです。


1日おきどころか、毎日日本語教室をひらいています。

明日からヤンペルが我が家を不在にしますが、それでも開催される日本語教室。

全力で精進します!

20200726164720704.jpg


20200726164725111.jpg



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



スポンサーサイト



| 未分類 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【速報】ザンスカールへの新しい道が開通します


数日前にヤンペルの知り合いの政治家の方から、衝撃的なニュースを受け取りました。

それは、1週間以内ぐらいの近い将来に、レーとザンスカールをつなぐ新しい道路が開通するというニュース。

少しややこしいのですが、政党がらみの問題が生じるかもしれないので、SNSなどでの情報公開はしないでほしいと言われていたので、今までブログにかくことを我慢していましたがついに情報解禁です。

そういう事情で、この情報を得ている人は本当に少なくて、あたらしい道路が開通するということは、ザンスカールの人も、レーの人もほとんど知らないはず。

ルートは、レー→ワンラ→フォトクサル→シンゲラ峠(5000m)→ユルチュン→リンシェットド→チャダルロードに合流→ツァラクド→ザンラ。

現時点での予定では、明後日7月27日、ヤンペルは最初の開通式典のメンバーとして招集されているためレーをザンスカールに向けて旅立ちます。

実際の開通式典は28日か29日ごろになるのではと言っています。

はたしてどんな道路状況なのか、最初の通行となるので全くわからないのでいつ帰ってくるかわかりません。

(2日おきの日本語教室、どうするんだろう・・・)

式典には、特別に編成されたバイクグループも参加すると聞いています。

私もその式典に参加してみたいなぁ・・・とちらっと言ってみましたが、コロナのことやいろんな事情があるので諦めました。

ヤンペルが式典ツアーからレーに帰ってきて、道路状況が問題ないというようだったら、すぐに私も家族全員を引き連れてとにかく行ってきます。

(日本語教室・・・)

もしこの道路が問題なく使えるようなら、これからのザンスカールとレーへの行き来のための主要の道路は、カルギル経由の道ではなくなり、このルートの道路となるはず。

ザンスカールの仏教徒の人たちが狂喜乱舞するはず。

ヤンペル帰宅後、またレポートをブログで紹介したいと考えていますので、ぜひお楽しみに!



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



| 未分類 | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月21日(日) ちきゅうラジオに出演します


6月21日(日)の日本時間18時すぎごろより、ラジオに出演します。

番組ホームページはこちら >> https://www4.nhk.or.jp/gr/

「日本国内にはラジオ第1放送、海外にはNHKワールド・ラジオ日本(短波)を通して、全世界に同時生放送しています。」とのこと、機会が合えば聞いていただけると嬉しいです。


ラダックから生出演、電波が良いことを祈っています。

20200610220246059.jpg




------------
ブログのランキングに参加しております。 もしよろしければ、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がるらしく、たくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。


応援いつもありがとうございます!!

| 未分類 | 03:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトボード活躍


1週間ほど前に、夫ヤンペルがヒドゥンヒマラヤのオフィスから、ホワイトボードを持って帰ってきました。

例年ホワイトボードは業務管理のために使っていたのですが、今年はもちろんオフィスで活躍することがありません。

長男創一が「オフィスのホワイトボード今全く使ってないよね、それだったら家で絵を買いたり勉強をしたい」と思いついたのです。

持って帰ってきた当初は、子供達が大興奮しすぎて2本しかないホワイトボード用のペンを奪い合い、喧嘩をしていました。

ですが数日経って、ようやくホワイトボード興奮が落ち着いてきて、順番に仲良く使えるようになり、最近はお絵かき、勉強など、絶賛休校中の現在、ものすごく役立っています。


直人作
20200609144158990.jpg
ドラゴンボールに出てくるバーダックという人(悟空のお父さんらしい)


3人でお互いの似顔絵を描いて、おちょくりあっています。

20200604183926931.jpg
左があきおの似顔絵、真ん中が直人の似顔絵、右が創一の似顔絵らしいです。

20200604183915179.jpg



20200604183918873.jpg

鼻血を噴き出させたり、目を飛び出させたりして頑張ってお互いをイラつかせようとしていました。


漢字の勉強にも一役買っています。
20200604094919297.jpg

20200604094914365.jpg



それから、時には伝言板にもなります。

昨日私が、ドラゴンボールを読みふけっていた創一に「ドラえもんの漫画は最近読んでるのかな?」と聞いたら、ひどくぞんざいに返事が返ってきたので、こんな風にメッセージを記載してみました。

20200613224434411.jpg


ホワイトボード、大活躍です。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






| 未分類 | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【速報】ラダック、学校再開の時期


今日は朝から夫ヤンペルと、学校再開の時期についての話題で盛り上がっています。

どうやらラダックというかインドでの学校再開は、8月以降となるようです。

ラダックでは、今学校再開について、「今の状態で学校再開するなどありえない、コロナが落ち着いてから再開すべきだ」という意見を主張する運動が盛り上がっていて、運動をしていた人たちにとっては安心できる決断となりました。


以上、ラダックより速報でした。



こんな状態ですが、子供達も私たちも元気です。

IMG_20200530_120848.jpg


IMG_20200530_110510.jpg


IMG_20200411_073450.jpg



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
義母「インターネットってなにかな?」


| 未分類 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫ヤンペル 朝のお祈り

さて、今日から6月です。

昨日からとっても天気が悪くて、雨、雷となんだか恐ろしい感じのラダックです。

こんな風に天気が悪いと、スリナガルへの陸路が積雪で通行止めになって、また冬のように物資の運搬が滞らないかなと心配になります。

野菜や果物は、今までのところカリフラワー、ピーマン、なすび、キャベツ、大根、人参、玉ねぎ、トマト、にんにく、バナナを買うことができていて、冬のじゃがいもだけの生活に比べると格段に食事事情はよくなっています。

それに畑に植えた水菜がものすごい勢いで育ってきていて、昨日から水菜ばかり食べています。

2日連続大量の水菜サラダ


20200601074411376.jpg


サイズがわかるようにわさびを置いてみました。

早くから我が家の食卓を助けてくれていたニラも最盛期を迎えています。

野菜以外の物資は、絶対必要ではないけど、ずっとずっと食べていないのでもうそろそろ欲しいなと思うもの、例えばポテトチップスとかがまだどこの店にも置いてなくて寂しいのですが、冬に引き続いてのことですので我慢可能。

日本でも報道されていた、中国との国境付近での中国とのいざこざは、とりあえず落ち着いたとのこと、こちらは少し心配事が減りました。

お母さんとヤンペルの対談動画をみてくださった方から、「今のユーチューブの流行りとして、じっと集中して見るのではなく、作業している時などに、流し見するような動画(例えば焚き火とか、海の映像とか)が人気あり。ラダック関連のそういう動画があったらぜひ見るというよりBGMがわりに使いたい。字幕不要、音楽不要、カメラは固定で、ひたすらありのままの淡々とした映像を強く希望!」という素敵なリクエストがありました。

それなら慣れない編集作業も少なく、そんな動画でお役に立てるならと、ロックダウン中なので外出できないため、家の中で撮れる映像限定ですがどんどん撮影しています。

(ただし必然的に動画が長くなるのでネットの遅すぎるラダックでは一本動画をあげるのに3ー4時間かかるのが難点。比較的ネットスピードの早い深夜に動画をアップしています)

今日は、そんな動画の一つ、ヤンペルがただひたすら朝のお祈りをしている様子を紹介します。




本当にひたすらヤンペルがお経を読んでいるだけの映像ですが、リクエストをいただいた方にお送りしたところとても喜んでくださいました。


だいたい私が寝てる間にお祈りをしているので、いままでこんな風にヤンペルが活動していることを知りませんでした。

(えっと・・・個人的には、ヤンペルの素敵なお祈りによって、家が燃え尽きることがありませんようにと祈りたいと思います。)

この他にも、ラサ(うちの愛犬)が屋上からぼんやりと何かを眺めている動画、我が家の隣にあるお寺から聞こえてくるお経の音(と鳥の声多数)、4男ヒカルが眠りから覚めるまでの10分超の動画などをすでに撮り終えていて、徐々に紹介したいと思っています。

外出できるようになったら、もっともっといろんな場所でいろんな動画を撮影しますのでぜひご期待ください!

(ユーチューブの広告収入はまずはチャンネル登録が1000人ないと、一円の収入にもならないそうです。まだまだ気が遠くなる長い道のりですが、まさに1000里の道も一歩からだと思って頑張ります。チャンネル登録、もしよろしければお願いします!)


ブログのランキングに参加しております。

もしよろしければ、1日一回下のバナーをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。

お願いばかりで恐縮です・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

| 未分類 | 06:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの文化〜チベット仏教編〜


しばらくは、皆様からのリクエストにできる限りお応えすべく、写真をたくさん掲載する記事を書いております。


「チベット仏教に興味あり!」というお声をいただきましたので、今回のはラダックの仏教関連の写真を紹介させていただきます。


まずは私の大好きなアルチのツァツァプリラカン(グルラカン)。

tsatsapuri lakhang 2013 May (36)

民家にあるお堂なのですが、それは見事な曼荼羅の壁画を見ることができます。


tsatsapuri lakhang 2013 May (12)


tsatsapuri lakhang 2013 May (30)


私は昔からチベット仏教の古い壁画が大好きで、様々なところに個人的なお気に入りがあります。

こちらはリゾン僧院の線画。

Rizong Gonpa 2013 May (6)



かれこれ15年以上前に、チベット仏教に出会いました。

一番最初はアムド地方に添乗員としてお客様に同行する形で訪れた時に、その祈りの精神と独特の文化に衝撃を受け、帰国後いろんな書物を読み漁り勉強をしました。

その後仕事でなんどもチベット本土を訪問しているうちに、チベットに留学したいとさえ思うようになったことを懐かしく思い出しています。

壁画や仏像はもちろん、お経や砂曼荼羅、オイルランプなど、お祈りグッズも美しいなぁと思います。

P7310543.jpg



P7310513.jpg
砂曼荼羅

P7290461.jpg


P7270341.jpg

P7270336.jpg
スムダチュンの立体曼荼羅


P6290090.jpg
素敵なお坊さんに出会うことの多い、ゴンパ巡り


P6290169.jpg
オイルランプが大好きなので、似たような写真が山のようにあります。


続きまして、レーで毎年行われる、集団五体投地。
P3050110.jpg


P3050107.jpg


P3040061.jpg
祈りの力がこんなにもすごいのかと、ただただ圧倒されます。


僧院のお祭りも「祈り」の延長です。
likir dosmoche (4)



最後は、冬の灯明祭「ガルデン ンガムチョット」の写真で締めくくらせていただきます。
galden namchot (15)
この日の夜は、こんな風にレー中がランプの灯りに包まれます。

寒い寒い張り詰めた空気を、埋めるようにともる無数のあかりの温かさには、何年経っても心を揺さぶられます。


今は、ただただ世界がまた少しづつ自由と健康を取り戻すことを、心から祈っています。

誰もがそう感じているように、私も「また世界が元どおり」にはならないと思います。

それなら、、、「元どおり」よりも、さらにもっともっと素敵な世界になることを願います!

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつもクリックの応援、感謝しています!!

| 未分類 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペルとお母さんとの対談が実現しました!


旅行代理店としての仕事は、当然ながら今年、来年と残念ですが期待できないため、オンラインで何かできたら、といただいた様々なアイデアを頭に置きながら、模索奮闘している今日この頃です。

少しづつでもできることから、ブログを読んで応援してくださっているみなさまに楽しんでいただけるように、感謝の気持ちを込めて頑張ります。


今日は、先日撮影した動画を紹介させていただきます。

ヤンペルがヤンペルのお母さんにインタビューをしている動画です。

コロナが発生していなかったら、絶対にこのような動画を撮ることはなかったと断言できます。


さて、インタビューの内容は、楽しい雰囲気になるようにと私が考えたのですが、予想を裏切る内容のインタビューとなりましたので、ぜひご覧いただけましたら嬉しいです。





Youtubeで広告収益を得るようになるには、チャンネル登録をたくさんしてもらうこと(1000人のチャンネル登録が必要だそうです)と、いいねをたくさん押してもらうこと、たくさん動画を見てもらうことが必須だそうです。

収益が発生するようになるには、まだまだはるかに遠い道のりですが、これから頑張りますので、もしよろしければチャンネル登録をしていただけたら大変大変嬉しいです!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
クリックでの応援、いつもありがとうございます!



| 未分類 | 18:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごのお花見


今年のお花見は、我が家にて、りんごのお花見のみでした。


IMG_20200502_110241.jpg



IMG_20200502_110238.jpg


IMG_20200430_114651.jpg


あんずの木も種から植えたのが生えてはいるのですが、まだ小さいのでお花は咲きませんし実も成りません。

きっとこのまま大きくなってくれて、自宅であんずのお花見ができる日が来ると思いますが、あと何年かかるかな。


りんごもいいけど、やっぱりお花見はあんずを希望。


日本でも今年は桜を生でみれた方は少なかったと思います。

ラダックのあんずのお花(今年の写真ではなく、過去数年間の写真)を少しでもお楽しみいただければ嬉しいです。

2011 anzu ohanami (49)



2011 anzu ohanami (44)



2011 anzu ohanami (18)


2011 anzu ohanami (6)


2011 anzu ohanami (1)




2011 anzu ohanami (4)


P4240748.jpg



P4230619.jpg


P4040543_R.jpg


P4240789.jpg




ブログのランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
クリックでの応援、いつもありがとうございます!

| 未分類 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

破壊神=創造神だった



先日次男秋生により、ウインカーが折られたことを記事にしました。

秋生だけではなく、創一も直人も破壊神だと言えるのですが、秋生は破壊神のボスとでもいうべき存在です。


破壊神=創造神だよ!と優しく教えてくださった方がいました。



まさに、まさにその通りです。


首が折れるほど頷いております。


IMG_20200510_141111.jpg





IMG_20200510_141116.jpg


IMG_20200510_141228.jpg


落書き見つかり怒られるかと思ったら、予想外に母ちゃん落書き気に入り記念撮影が始まったので、安堵の笑みを浮かべ写真撮影に応じる創造神様です。



母「全てのお詫びにザンスカール帽かぶって写真に写って!!! 怒怒怒怒」
IMG_20200430_114607.jpg

秋生「了解!ジュレ〜〜」




スタッフへの支援にご協力くださる皆様、温かいメッセージをくださる皆様に、どのようにお礼の気持ちを表したらいいか、ずっとずっと考えています。

いただくメッセージの中に、ラダックの美しい景色を楽しみにしてくださっているというお声がたくさんありました。

今日は、男子4人が寝静まった後、ラダックに越してきてから10年間撮りためていた写真を見返していました。

いただいたリクエスト(美しい山の写真、パンゴン湖の写真、壁画の写真などなど)にできる限り応えるべく、たくさんの写真を選定しました。

過去にブログで紹介した写真も多いですが、改めて感謝の気持ちを込めて、これから少しづつラダックの写真を紹介したいと思います。

本当にありがとうございます。

感謝を込めて。


<ブログのランキングに参加しています。>
クリックの応援、お手数にも関わらず、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 未分類 | 03:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本政府のコロナ給付金に関して思うこと


日本政府が国民及び住民登録のある外国人に対して一人10万円給付すると決定しました。

ホームレスの方にも、赤ちゃんにも、ニートの方にも手を挙げれば支払われるらしい給付金。

対象外は在外邦人。

4月27日の時点で住民登録がないと、給付されません。

私も子供たちもみな海外転出の手続きを取っているので、4月27日までに日本に戻らないと、それを受け取ることはできません。

インド政府の決定により、国内線も飛んでいない。

陸路の移動も、100パーセント不可。

国際線も臨時便がデリーからたまに飛ぶだけ。

どうあがいても、デリーから臨時便が飛んだとしても、私たちは日本に帰国することはできません。

物資も不足、仕事もゼロ、現在はもちろん、今後コロナの影響がなくなり仕事が満足にできるのか、心配と不安しかありません。

インドに住むと決めたのは自分でしょうと言われればそれまでかもしれないですが、コロナのせいでこんなにめちゃくちゃな状態になるとは世界中のだれもが想定していなかった緊急事態です。

想定外の緊急事態。

だからこそ日本国民に対する給付金が行われることになったのでは?

今、私にとっての日々の支えは健康な子供たちと夫、以上。

激しすぎるロックダウンのおかげで、おそらくコロナにだけはかかっていないと思われます。

このような状態になっているのは、日本を飛び出して海外で生活をしている日本人の中で、私だけでは絶対にないはず。

コロナの影響を受けて、仕事がなくなり、でも住んでいる国の政府からの援助は皆無、そんなピンチな人たちは絶対多いと思う。

27日までに帰りたくても、帰国便もない、そんな状態の人たちは多いと思う!!!!

私はインドに住んでいても、日本国民だし、日本のことを愛する母国だと思って支えにして生活をしています。

普段の状態であれば、日本政府に何かを助けてほしいとは思っていません。

今は海外転出をして税金は払っていないけれど、日本で仕事をしていた時は、ちゃんと社会のために税金を払っていた。

若いうちに日本を出たので、結局払った税金分の社会サービスは受けれなかったですが。

普段はこんな主張はしないけれど、ピンチなので無駄とは思いつつも、文章めちゃくちゃですが思うことを書いてみました、ごめんなさい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| 未分類 | 19:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴重なナンブー 何作ろ


結婚式のお祝いで、大量のナンブー(ザンスカールの手作りの羊の織物)をいただきました。


IMG_20191015_155306_R.jpg

羊の毛を刈るところから始まり、気の遠くなるような作業が必要なこのナンブー。

本当に貴重な布なのです。

大量すぎるナンブーでさて何を作ろうか、夫ヤンペルとじっくり話し合い中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| 未分類 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月でよかった


昨年12月、4男ヒカルがひどく咳き込む状態が長く続いたため、病院に行ってX線検査をしたらドクターに「即入院」と宣告されました。

ヤンペルはドクターの言うことは絶対派なので、「はい、わかりました」と言っていたけれど、私は断固拒否。

病院の衛生状態とか、大部屋にぶち込まれてのいろんなストレスのことを考えると、よっぽどのことじゃないと入院ありえない。

私の涙ながらの懇願叶い、(またぶつぶつ言われながら念書を書かされ)、ヒカルとともに家に戻れることに。

ただし薬の吸引のため、数時間おきに病院に通わなければいけないといわれ、もちろんそれでもいいですと了承していたのですが、ヤンペルが薬局で吸入器を発見。

即有り金はたいて器械を購入。

IMG_20191202_202939_R.jpg

執念の自宅処置。

IMG_20191202_202805_R.jpg


IMG_20191202_202700_R.jpg

必死の努力の甲斐あって、大ごとにならずヒカル完治。

結果論ですが、ヤンペルも入院しなくて自宅で治せて本当に良かったわぁ・・・と言っていました。


・・・これがもしコロナ全盛の今だったら、即隔離されてひどいことになってた・・・。

ほんとヒカルが病気になったのが12月でよかった。

今のところ家族全員、ピンピン元気にしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ








| 未分類 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラサのお父さんに会う


我が家の愛犬ラサ君のお父さんにザンスカールで会いました(例の結婚式のため昨年10月に訪問)。


IMG_20191006_160804.jpg


ラサのお父さんを抱きかかえているのはカルシャ僧院のお坊さんラマアンチュク。

ザンスカールのカルシャ僧院にもし行かれる機会があれば、ぜひラサのお父さんにも会ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


※ちなみに帰ってきてから、ラサにこの写真を現像して見せつけてみましたが、残念ながら懐かしがるなどなく無反応でした。





| 未分類 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光陰矢の如し 過ぎ去るみんなの誕生日


だいぶ前のことですが、10月はのりばーちゃんと秋生の誕生日、11月は創一の誕生日、12月は私の誕生日でした。


それぞれささやかにお祝いをして手紙を書いたり書いてもらったりしたので、家族の記録用に記事にしておきたいと思います。



結婚式出席のためのザンスカール訪問中にのりばーちゃんの誕生日でした。

秋生と創一は通学のため結婚式は欠席でレーに残っていました。

ザンスカールへの出発前に二人で手紙をこっそり(ばれてたけど)書いて、私にのりばーちゃんの誕生日に渡してねと託されました。

IMG_20191001_204057_R.jpg

IMG_20191001_204044_R.jpg

IMG_20191001_204812_R.jpg


秋生7歳の誕生日。

レーで採れたとっておきの桃をコンポートにしてスポンジケーキを焼いて、デコレーションケーキ(下手すぎ)を作りました。


IMG_20191024_164409_R.jpg



IMG_20191027_063150_R.jpg


IMG_20191027_063244_R.jpg

絶対手紙を書いて欲しいと前日から秋生が皆に要求しまくっていたので、期待に応えてお手紙を贈呈。

IMG_20191027_105320_R.jpg

創一から秋生へのお手紙


IMG_20191027_105333_R.jpg

創一から秋生へのお手紙 

いつもケンカしてるけど大すきだよ (母の強い助言により記載)



これはかーちゃんから秋生へ

IMG_20191027_105351_R.jpg

IMG_20191027_105357_R.jpg


ヤンペルから秋生へ
IMG_20191027_105408_R.jpg


続いて創一の誕生日です。

手紙は書いたのですが写真を撮るのを忘れました。

IMG_20191122_180522_R.jpg

リクエスト通りチョコロールケーキを焼きました。

以下、創一のケーキを持ちたいとワーワー言ったので秋生と直人もケーキを持って撮影。

IMG_20191122_180538_R.jpg

IMG_20191122_180557_R.jpg



続きまして私の誕生日。

例年通りすっかり忘れ去られていたので、お昼ごろに「今日は何の日かな?手紙でも欲しい気分のひだなぁぁぁぁ」と創一に強烈なカマをかけて無理やり書いてもらった手紙です。


IMG_20191218_151550_R.jpg


IMG_20191218_153507_R.jpg


IMG_20191218_181940_R.jpg

自分の誕生日に自分で焼いたロールケーキ。

いつも焼きまくっているためまったく特別感なしですが、皆喜んでいました。


IMG_20191218_191339_R.jpg


私が作るケーキがおいしいことと、プレゼントがないことへの謝罪しか書いてない。

毎年手紙とケーキで完全にマンネリ化している我が家の誕生日イベント。

プレゼントなどの要求や習慣がないためめっちゃ楽です♡

こうして毎年みんなそれぞれちょっとずつ年を重ねていくのだなぁ、幸せ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

※ヤンペルの誕生日は完全に不明







| 未分類 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記録更新 ヒカルのおむつなし育児


※すみません、あかちゃんのおしっことかウンチとかの話が出てきますので、苦手な方はご遠慮ください。


生後1日目よりはじめている、4男ヒカルのおむつなし育児。

おむつなし育児というのは、おむつを使わないということではなく、単に赤ちゃんでもおむつの中ではなくできる限りおむつの外でおしっことウンチをさせようという育児方法です。


もはや私の趣味といっても過言ではないおむつなし育児。

おしっこは一日に何度かおむつの中にしますが、ウンチに関しては、おむつの中にしてしまうことは非常にまれで、ウンチを洗ったり服を着替えさせたりするのをめんどくさがっている私にとっては非常に助かっています。

上三人もおむつなし育児大成功でしたが、ヒカルは若干レベルが違う感じです。

0か月の時から、8割以上のウンチを外に。

生後2か月の時点で丸々1か月以上一度もおむつの中にウンチをしませんでした。

そして昨年10月、ザンスカールの結婚式から帰ってきてから今年の2月中旬までなんとすべてのウンチを外(トイレとかおまるとか)にしていました。

「5か月ウンチを洗わなくてよかった」という大記録が残念ながら一度途切れてしまったので、また気を取り直しておむつなし育児に取り組む一家です。





長男創一もうまくヒカルのおしっこをさせれるようになり、母の仕事がまた一つ減り喜んでおります。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

もはや洗い方とかわからなくなってきているので、このまま一生ウンチをおむつの中にしませんように・・・。

| 未分類 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気いっぱい冬休み延長中

長い長い長すぎる冬休みが明けたと思った瞬間に、コロナウイルス対策で政府が一斉休校を発表。

ということで、とりあえず3月末まで自宅で過ごしています。

IMG_20200208_212302_R.jpg


IMG_20200124_122527_R.jpg


IMG_20200305_182152_R.jpg


IMG_20200220_131626_R.jpg


IMG_20200118_232354_R.jpg

元気の有り余る4兄弟との冬休み生活、激しく体力を消耗します!!!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



| 未分類 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド政府による入国制限について

本日3月3日付けで、インド入国に関する制限についての新しいおしらせが入りました。

以下、在インド日本大使館より来たメールより重要部分を抜粋してお知らせいたします。

●インド政府は,まだインドに入国していない日本人に対して3月3日以前に発給されていたあらゆるビザ(通常ビザ及びe-Visa)は無効となると発表しました。

●同発表によると,インドに入国する必要がある人は,最寄りのインド大使館,インド総領事館において新たなビザの申請を行う必要があるとのことです。また,2月1日以降に日本を訪問した外国人に対して発給されているビザ(通常ビザ及びe-Visa)は無効となるとのことです。

1 3月3日,インド政府は,まだインドに入国していないイタリア,イラン,韓国,日本の国籍者に対して3月3日以前に発給されているあらゆるビザ(通常ビザ及びe-Visa)は無効となると発表しました。インドに入国する必要がある人は,最寄りのインド大使館,インド総領事館において新たなビザの申請を行う必要があるとのことです。
また,インド政府は,2月1日以降に中国,イラン,イタリア,韓国,日本を訪問した外国人に対して発給されているビザ(通常ビザ及びe-Visa)は無効となると発表しました。


以上となります。

上記発表によると、大使館および総領事館にて新しくビザを申請取得すれば、インドに入国できる可能性はありますが、申請に必要な期間や書類などについては不明なため、今後確認を続けたいと思っています。


引き続きヒドゥンヒマラヤでは直前のキャンセルや変更であってもキャンセル料など頂戴することなく対応させていただくつもりでおります。

(前回の記事では「ご旅行の4日前までキャンセル料無料」とお知らせしておりますが、状況が状況ですので、実際には本当に直近でも現時点ではキャンセル料等なしで対応させていただいております)


ヒドゥンヒマラヤ 日本人スタッフ 上甲紗智





ーーーーーー
以下は上甲心の声でございますので、重要なお知らせではありませんので読み飛ばしていただいて結構です (泣)

オーマイガ〜〜、オーマイガ〜〜、おー、まい、がー!!!
コロナ蔓延とニュースが出た時点で、今年は仕事の激減決定だわねと腹をくくってたつもりだったけども、いよいよ今日、日本人に対する入国制限が厳しくなってビザも簡単に取れなくなったとなると・・・・・今年のヒドゥンヒマラヤの仕事は限りなくゼロ決定〜〜あははっ。
あらゆるビザ無効って何よぉぉぉ、あらゆるって!!!(泣)
長い長い仕事ほぼない冬を終えて、さて今からお花見やゴールデンウィーク、そして夏はいろんな楽しい計画が進んでて忙しくなるわぁと気合いを入れ直していたのに、この時期に突如あらわれて全てを台無しにしてくれたコロナが憎い、憎すぎる〜!
仕事がなければラダックで何をして夏を過ごせばいいの〜。
することないからって日本に帰国したりしたらインドに帰ってこれなさそうだし、それは絶対無理・・・。

でも、でも、でも・・・・世の中にはこのコロナ関連でもっともっと窮地に追いやられている方がいて、みんな頑張っているはずですよね、、、。
日本の学校も休校になっているし、中国との取引のある会社なんかはどうなっているのだろう、何より感染してしまって大変な思いをしている方も!!武漢とかクルーズの中とか、無理すぎる状況でもなんとかみんな必死で頑張ってる!!!
航空会社なんかは大打撃、でもみんなキャンセル料無料などの対応で頑張ってくれていることをニュースで見る。(ヒドゥンヒマラヤも全力で真似)
・・・・コロナ憎い、くよくよメソメソは頑張って抑えて、落ち着いて、自分にできることを全力でやりたいと自分に言い聞かせている上甲です。
(落ち着いて行動判断できるかな・・・今日オーマイガーって100回ぐらい大声で独り言言ってしまったのだが)

| 未分類 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追加設定 GWツアー募集のお知らせ ヌブラとパンゴン湖2泊3日

おかげさまで以前発表させていただいたゴールデンウィークに募集しているツアーについては、おかげさまで2本とも発表直後に催行決定となっています。どちらのツアーも残席ありで引き続き募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

また、さらに5月5日から7日の3日間のツアーの募集も設定いたします。

こちらのツアーは5名様限定での募集となりますので、ぜひお早めにお申し込み、お問い合わせお待ちしています。
ツアー発表の時点で、すでにお申し込みいただいているお客さまがいらっしゃいますので、催行間近です。

<日程詳細>
5月5日(火) 1日目
8時 レー出発。ご宿泊のホテルに順番にお迎えに参ります。
5400mのカルドゥン峠を越えヌブラへ。ヌブラまでは4-5時間程度のドライブとなります。
フンダル僧院、フンダルの砂漠、デスキット僧院、パナミック村など、ヌブラ谷の観光をお楽しみいただきます。
ラクダに乗る体験もお楽しみいただけます。
スムール村ではゲストハウス泊

5月6日(水) 2日目 
シャヨーク川沿いの道を通って、スムール村からパンゴン湖の奥の村、メラク村(パンゴン湖のほとり)へ。
6時間程度のドライブとなります。
メラク村ではホームステイ泊


5月7日(木) 3日目 
メラク村からレーへとお戻りいただきます。6時間程度のドライブとなります。
途中ティクセ僧院の観光もお楽しみいただきます。
午後レーご到着後ご宿泊の宿にそれぞれお送りいたします。
ツアー終了



<ご旅行代金>
お一人当たり56000円となります。



<催行及び募集条件>
3名様以上で催行、限定5名様まで募集



<含まれるもの>
ガイド
専用車ご利用料金
入域許可証
お食事
観光入場料
ガイド、ドライバーへのチップ
各地での宿泊代
 (メラク村ではホームステイご利用となります。ホームステイ宿泊の際は、相部屋となり個室の確約は申し訳ありませんができません。)
 (スムール村ではツインのお部屋のご利用となります(おひとり様でお申し込みの場合は相部屋となります)。シングル部屋ご利用の場合は2000円の追加料金が必要となります。シングル部屋ご希望の場合は、お申し込みの際にお知らせください)

寝袋貸し出し費用
インド政府徴収の税金

ご旅行に必要な基本的な費用はすべて含まれます。


<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へお振込みいただくことも可能です。


大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。


<特別許可証の手配について>
大変お手数にて恐縮ですが、インドビザのページ及びパスポートの顔写真のページの鮮明な写真もしくはスキャンコピーをメール添付にてお送りください。(ご送付は全く急ぎませんので、ツアー出発の2週間前ごろまでを目安にお送りください)
事前に必要な特別許可証の申請取得をさせていただきます。

※Eビザにてご入国の場合は、インド政府から送られてきたビザの番号及び有効期限が記載された確認書類をお送りいただけましたら手続き可能です。

※必ず有効期限の記載があるビザもしくは延長の場合は延長の書類のコピー等をお送りください。


<ツアー前の打ち合わせについて>
レーご到着後、ご都合のよい時間にHidden Himalayaのオフィスまたはご宿泊のホテルにて簡単な打ち合わせ(ご出発時間や、ご旅行の行程などについて)をさせていただきたいと思っております。
もちろんメールでのやりとりにて、打ち合わせを完了することも可能です。
ご質問やその他ご希望などいつでもお気軽にお知らせください。

<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com までいつでも日本語でお気軽にお知らせください。


以上、どうぞよろしくお願いいたします。

日本人スタッフ上甲(じょうこう)

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドロドロヒカル


昨年10月のザンスカールでの結婚式の時、ヒカルは生後2ヶ月でした。

ザンスカールは、レーよりはるかに強いミカ(人の噂による呪いのようなもの)にやられる危険性の高い場所。

生まれて間もない赤ちゃんは、ミカに苦しまされる可能性大、ということでヒカルはいつもより余分に厄除けの印をつけられていました。

IMG_20191004_201954_R.jpg

両ほっぺたが影のようになっているのは、影ではなく魔除けの印がうすぐろくべったりとついているからです。

首の後ろと手の甲にも塗るのが鉄則らしく、もちろん全部つけられていました。

IMG_20191007_102318.jpg

毎日顔をふいてもふいても、新たに印を塗られるヒカル。


おかげさまで、若干の下痢以外は大した重病にもかからずに生きてレーに戻ってきたのでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT