ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同行者募集のお知らせ 9月20日~22日


以下の日程にて同行者をお探しのお客様がいらっしゃいます。

9月20日
レーから僧院を見学しながらスクルブチャン村へ。
スクルブチャン村泊

9月21日
スクルブチャン村から、ダー・べマ方面へ。
ダー泊

9月22日
サンジャク谷を通ってラマユル経由レーに戻ります。

以上となります。

お問い合わせはお気軽に sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒くなったので



庭にテントを張って眠るのが少し寒い季節となりました。


「外が寒ければ、部屋の中か」と気づいたテント生活好きの皆さまが

P_20160905_201133_R.jpg


テントごと部屋の中に引っ越してきました。



P_20160905_201215_R.jpg
山の上からかあちゃんを双眼鏡で観察している風の秋生


部屋は狭くなるし

P_20160905_201306_R.jpg



「部屋テント」に興奮し
naoto odori (1)_R



夜遅くまで

naoto odori (2)_R


大喜びで

naoto odori (3)_R


エアキャンプファイヤーをお楽しみの人々が大量発生。


 ヤンペル「寝なさいよ」

naoto odori (4)_R





私はテントを取り除きたいと思っているのですが

P_20160905_201317_R.jpg


立ち退く気は全くないようです。
P_20160905_201446_R.jpg




--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

| 未分類 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでモッツァレラチーズ作り


ずっとやってみたかったこと、それは「ラダックで手作りモッツァレラチーズ」。


一昨日ついに念願のチーズ作りをしました。

チーズ作りに必要な、殺菌していない新鮮な牛乳を知り合いに頼んで入手。

時間をかけて低温殺菌して、何時間もかけてめちゃくちゃ頑張って作りました。

途中、お客様から電話があり、チーズ作りを中断してレーに出かけたので、予定通りの手順でまったく進めることができず絶対失敗に終わると思っていました。


ゴム手袋がなかったので、軍手にビニール袋を巻いて、洗濯バサミでとめて最後の作業を行いました。

P_20160827_201459_R.jpg

成功すると「伸びる」と聞いていたので、緊張しながらも伸ばしてみると

P_20160827_201502_R.jpg

↑これは次男秋生のおてて

秋生「わたしもチーズ伸ばしたい」

母「ギャーー これ熱いのよ!!!!」


P_20160827_201505_R.jpg


P_20160827_201512_R.jpg


キャーーーッ めっちゃめちゃ伸びる!!!

まさかの大成功。


自家製モッツァレラチーズ、今日の朝ごはんに食べましたが、めちゃくちゃおいしいです。

少し残っているので、今日の夕食は自家製トマトと、仕入れた無農薬バジルと一緒に、カプレーゼとして楽しみたいと思います!!!


副産物の大量のホエー
P_20160827_202751_R.jpg

これは毎日パンを焼くのに活用していますが、牛乳とレモンがあればホエー再利用でリコッタチーズが作れるらしいので挑戦してみようかなどと考えております。


--ブログのランキングに参加中です--
にほんブログ村 海外生活ブログへ

お手数にて恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします!!

| 未分類 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hidden Himalayaピクニック部も活動中



学校がお休みの日に、家族でピクニックに行ってきました。

マナリロードを2時間半ほど、ラトという村まで行ってきました。


突然思い立ってのピクニックだったので、今回はお弁当なし。
P_20160619_133035_R.jpg


途中の町で焼きそばを買って持ってきて、牛を見ながら食べました。

P_20160619_133747_R.jpg



青空が気持ちいい一日でした
P_20160619_133144_R.jpg


絶景を見ながらのピクニックは最高です
P_20160619_133116_R.jpg


はしゃぐ子供たち
P_20160619_133321_R.jpg

はしゃぎすぎの子供たち
P_20160619_133335_R.jpg


P_20160619_133250_R.jpg

菜の花畑がとってもきれいだったので

P_20160619_133439_R.jpg

私も記念に撮影してもらいました。
P_20160619_133541_R.jpg

できれば顔を入れて撮ってもらいたかったです。


創一と秋生は後ろの岩を滑り台にして、ひたすら遊んでいました。
P_20160619_133935_R.jpg

直人も楽しくピクニック
P_20160619_134216_R.jpg



P_20160619_134421_R.jpg

創一「この岩持って帰ろうよぉぉぉ」

私「ごめん、掘り出せない」



P_20160619_135624_R.jpg
草原でのよちよち歩きを楽しむ直人。

秋生は自ら放牧中なのでほぼ写真に写っていません。


ということで、久しぶりのピクニックはとっても楽しかったです。

次は秋かな、それともヤンペルが出張に出る前にまたいけるかな。

Hidden Himalayaピクニック部、できる限り活動したいと思います。


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログへ

クリックで応援していただけたらとっても嬉しいです

| 未分類 | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンツィカンでお買い物


用事があって、チベット伝統医学の病院「メンツィカン」に行ってきました。

そこでは以前もブログで書きましたが、いろいろな商品が発売されていてちょっとしたお買い物ができます。

お茶、お香、マッサージオイル、クリーム、お風呂に入るときにいれるハーブ、などなど。

見ていると本当に全部欲しくなりますが、今回はお香のみ購入して帰ってきました。

DSC_0559_R.jpg

かったお香はオフィスで焚くことにしました。

夫ヤンペルもメンツィカンのお香しか買いません。

夫曰く、やはりメンツィカンで売っているものは香りが全然違う、とのことですので、オフィスにお越しになったお客様、ぜひメンツィカンのお香の特別な香りをお楽しみください。

| 未分類 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋生へお見舞い


創一も秋生のことをとっても心配しています。

私も創一も、暗い気分で過ごしていてもしょうがないので、昨日秋生にもっていってあげようと、一緒にクッキーを焼きました。


私はこれ。
150607-165650-P_20150607_165650_R.jpg

♡JOKO♫のスタンプを押して。



創一が秋生に送るメッセージは

150607-165610-P_20150607_165611_R.jpg





150607-165718-P_20150607_165718_R.jpg




☆なまはげ


本当はローマ字でNAMAHAGEと書きたいと騒いでいたのですが、Aが2つしかないのでそれは無理。

「Aが2つしかないから英語でNAMAHAGEは無理」と何度言っても聞き分けず、つい「ちょっと、そういうことずっと言ってるとなまはげほんとにくるよ」と厳しく一喝してしまいました。


創一と一緒に作ったクッキー、病院に持っていったらとっても喜んでいました。


秋生、なまはげパワーでがんばれ!








| 未分類 | 17:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五体投地2日目



昨日に引き続いて、五体投地の見学に行ってきました。

150305-142714-P3050105_R.jpg


150305-142738-P3050108_R.jpg


150305-175906-P3050160_R.jpg


The圧倒・・・。

子どもたちは、自分たちも絶対に将来参加すると心に誓っていました。


普段も五体投地をかかさず行っている彼らですが、この五体投地見学後は、家に帰ってからひたすら五体投地をする3人組。


3人が揃って五体投地の軍団に参加しているのを想像しただけで、涙が・・・。



| 未分類 | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間がかかる


回り道で大幅に時間がかかっている毎日のチョグラムサルからレーへの移動。



その上に、この回り道は動物だらけだから、さらに時間がかかって困っています。

d2059e3c9a9c5a2662c115b1dd5af7b6_R.jpg


e4f65fc9faac1d2aef6a61f2ba1c8696_R.jpg


ヤギの海に飲み込まれながら通勤する毎日です。



| 未分類 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル出張へ


もう一家そろって気が狂うほどあんずの花を調査しまくりです。


たった今、夫ヤンペルがカルギルへ向かいました。

テストが終わってプチ休暇中の創一をつれての1泊2日の調査出張。

気合入ってます!



| 未分類 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの石鹸はすごかった



なかなか忙しくて、ブログを更新できずにおりますが、私も創一も秋生も元気に日本滞在満喫中でございます。

夫ヤンぺルとも今日スカイプで話をしたのですが、忙しく働きまわっているようで、鬼妻不在の充実した日々を満喫しているようでした。

さて、今回は私が使って感激した、ラダックの石鹸についてです。

今までブログで、お土産紹介にラダックの石鹸石鹸と散々書いていたのですが、私自身は使ったことがありませんでした。

そこらで売っている安い石鹸を利用していました。

今回の日本帰国のお土産に、母に買ってきたラダックの石鹸。


早速開封して使ってもらいました。


お風呂から出てきた母「私の石鹸史上最高の石鹸や・・・」



何だか大変感激している様子でした。

そんなに良いのならと私も使ってみたところ、私の石鹸人生の中でも確かにダントツ一位でした。

汚れはしっかり落ちている感じで、しかも肌がキュッキュ?フワフワ?で感動。


100%天然の成分で作られているとお店の人が自信たっぷりに言っていたのと、割高な値段を思い出して納得してしまいました。


前に1つ買って帰ったお客様から、大量注文を受けたこともうなずける、この使い心地。

そんなに喜んでもらえると思っていなかったし、荷物も子連れでたくさん持って帰れなかったので、今回は母には1つだけしかあげれませんでした。


母が「もったいないから顔だけにしとく」と言っていたので、次は愛する母のために大量に持って帰ってこようと思いました。


改めて、アプリコットショップのナチュラルソープ、私の一押しです。



| 未分類 | 17:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋生



ブログの更新ができず、ご心配のメッセージをたくさんいただいてしまいました。


実は次男秋生が6月末から大変調子が悪く、病院に通っても良くならず、結局入院していました。


そしておとつい手術を行い、ようやく回復の兆しがあらわれて落ち着きましたので報告させていただきます。


今回の秋生の入院を経験し、ラダックで子供を育てるということの大変さを痛感しました。

あまりに日本と違う病院のシステムと環境に気が狂いそうでした。

今は手術が終わって落ち着きましたが、もちろんまだ入院しているため、オフィスは閉めている状態です。

ですが、事前にご連絡をいただきましたお客様には、ギャツォさんたちの手をかりて、精一杯お手伝をさせていただいていますのでどうぞご安心ください。

また、ご旅行についてのご相談等にも、携帯電話を利用してゆっくりではありますが、病院よりメール返信をしています。


いろいろとご不便をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。



| 未分類 | 15:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

贅沢な食生活を送っています


スリナガルの道路を経由してやってきた野菜や果物を、毎日これでもかというぐらいありがたくいただいています。


小ぶりで皮が硬いけれど、とても美味しいなすび
blog 2013 apr (11)

フレッシュピーマンは野菜炒めに
blog 2013 apr (12)

そして何よりの楽しみは、ひと玉120ルピー(日本円では240円ぐらい)のスイカ

ヤンペル、ガブリガブリ
blog 2013 apr (16)

ヤンペル「秋生はまだだめよ」
blog 2013 apr (17)

秋生「美味しそうに食べるねヤンペル父さん」
blog 2013 apr (15)


ガブーーーーーーーーー!!!
blog 2013 apr (18)

創一「母ちゃん、あごからスイカの汁が垂れてるよ」



ヤンペルがデリーから持って帰ってきてくれたマンゴーはあと二つ。

明日と明後日でマンゴーが終わりかと思うと寂しいですが、私たちにはスリナガル経由でやってくるスイカがありますので、気を取り直して生きていけます。


| 未分類 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライブ@冬のラダック


突然夫ヤンペル「ドライブいこー」。


今日曇ってるけど・・この極寒に秋生を連れてですか・・と思ったけれど、久々のドライブもいいかもと思って夫の誘いに乗りました。


ビスケットとジュースとパンと車に詰め込んで、曇り空の下、イグー村の先まで行ってきました。

本当はカスパンという瞑想の場所まで行きたかったのですが、ガタボコ道を行くのは無理と判断して無難なドライブを楽しみました。



blog 2012dec (18) (450x338)

私「寒い」


blog 2012dec (17) (338x450)

私「うめぼしおいしい」



その日のドライブのベストショット

blog 2012dec (16) (450x338)

曇り空の上に秋生を抱いての撮影なので全く美しくなくてごめんなさい。

レーから40kmほど離れた、ウプシの近くのインダス川。

シャリシャリ状態のインダス川です。


次はどこにドライブに連れて行ってくださるのでしょうか、夫ヤンペル。

できれば晴天の日がいいけれど・・・・。

| 未分類 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジーバンカフェで朝食を


昨年の夏に知ってから、たまにランチに利用していたジーバンカフェ。


先日、朝オマシラホテルに立ち寄る用事があったので、ついでに近くのジーバンカフェで朝食をいただきました。

このカフェの好きなところは、本棚とショーケース。

いかにも高級な木で出来た素敵な本棚は、ラダックでは他では見たことがありません。

ショーケースも本格的なカフェ仕様で、カフェカフェした気分になります。


創一@カフェ
blog 2012 aug (21) (450x338)


この日のオーダーは、ジーバンブレックファーストとサンドイッチ、そして最近はまっているスイカジュース。

他の店のパンの生地と少し違って、とてもおいしかった。
blog 2012 aug (3) (450x338)

ボリュームがありすぎてポテトを残してしまったジーバンブレックファースト
blog 2012 aug (33) (450x338)


パクパク
blog 2012 aug (31) (450x338)


おいしいものを朝からたくさん食べて幸せな気分の創一と私なのでした。

| 未分類 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の関心ごと


ピークシーズン直前、いろいろと忙しくてなかなかブログの更新ができていない今日この頃で申し訳ありません。


さて、最近の私のもっぱらの関心ごとは

①牛のフンと藁

②家に大量発生して、私を夜中苦しめる虫を撃退する方法

③そしておなじみおいしい食事


以上です。


私も創一も虫に刺されまくってかゆいかゆい言いながら暮らしています。



--おまけ--
創一@工事現場
soichi0004.jpg


| 未分類 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レー不在のお知らせ(5月6日~6月28日)


5月6日から6月28日まで、大変申し訳ありませんが日本人スタッフである私(上甲)はレーを不在にいたします。

最近体調が良くなく、激務に追われることが確定している夏の前に一度日本に帰って療養させていただく事に決めた次第です。

尚、日本に帰国している間も、皆様からのメールでのお問い合わせに精一杯対応させていただく予定です。

ラダックへのご旅行のお問い合わせは上甲宛て sachitsewang@gmail.com に日本語でメールをお願いたします)

私がレーを不在にする期間、夫ヤンペルとスタッフのギャツォさんはレーに常駐していますので、旅行の手配をご依頼いただいた場合は、レーにいる夫と連絡を取り合い、ご希望に沿ってお手伝いをさせていただきます。

以上の通り、夫とギャツォさんがオフィスにて皆様のご旅行のお手伝いをさせていただきますので、上甲不在の際にも是非Hidden Himalayaをご利用いただければと思います。

以上の通り、ご不便をおかけすることとなり大変恐縮ですがなにとぞよろしくお願いいたします。


尚、2-3日前にカルギルからヒマラヤの岩塩を入荷しました。


ご購入ご希望の方は、事務所に来ていただいた際に、夫もしくはギャツォさんに「ヒマラヤ ロックソルト」と言っていただければ、購入していただけるようにしておきますので、どうぞお気軽に事務所にお越しください。


| 未分類 | 17:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャツォさん


冬の間、アムチの最終試験を受けるためにダラムサラに滞在していたギャツォさん。

スピティへのツアーを終えてレーへ戻った17日に、空港まで迎えに来てくれました。

アムチの最終試験は3月後半だったと聞いていましたので、結果は出ているはず。

でもこのアムチになるための試験というのは、一回落ちてしまうとその後5-6年間は試験を受ける資格が無くなってしまうという大変厳しいものなのです。


結果を知りたいけど落ちていたら・・・と思いつつもつとめて明るく「アムチの最終試験どうだった?」と聞いてみると「受かりました」の一言。


超嬉しくなって感動して涙が出ました。

それを冷めた目で見る夫ヤンペルに気付き、久しぶりに再開したギャツォさんの前で怒り狂う私。


ギャツォさんによると、アムチの資格を取るためには条件として最低5年間のアムチコースを受講しなければならず、彼はザンスカールで5年間、ダラムサラで4年間(毎年冬の間1ヶ月)養成コースを受講したのだとか。

すごすぎる。

今年の試験でアムチの資格を得た人はギャツォさんを含めて合計10人だったとのこと。

ザンスカールからは、めでたく3人のアムチが誕生したとのこと。

ザンスカール人、ものすごい快挙。



ということで、この夏からギャツォさんはザンスカールなのね・・・・。

誰かお手伝いしてくれる人を探さなければ(めそめそ)・・・。

と思っていたのですが、政府雇用のアムチとして働き出すには、まずポストが開いて政府から正式なリクエストがあって初めて着任するとのこと。

この夏にザンスカールでアムチとして着任するという可能性は非常に少ないとのことで、しばらくはHidden Himalayaで働いてくれるのだそう。

やったー!!


この夏はすでにたくさんの依頼を頂いていて、昨年に増して特に特に忙しくなることが確定しています。

夫ヤンペルに至っては、リピーターのお客さまから「是非ガイドに」とありがたい指名を受けていて、なんと7月から10月のはじめまで、おそらく10日ぐらいしか家に帰ってこない予定なのです。

ということで後に残された私と創一は、夏の間中夫ヤンペルの分まで働きまくる予定なのです。

ギャツォさんいないと、辛いなぁ・・・と思っていたので一安心。

皆様、今年もラダックの小さな旅行代理店Hidden Himalayaでギャツォさんの優しい笑顔に出会えます。

gyatso san

gyatso san (2)

彼の試験合格には、みんな大喜びです。

おめでとう&お疲れ様、アムチギャツォ!

| 未分類 | 12:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レーを不在にいたします(4月1日~4月17日頃まで)

4月上旬(4月1日~4月17日頃まで)は添乗業務にてレーを不在にいたします。

夫はガイドとして、息子も一緒にレーを離れます。

ネットのつながらない場所へと行きますので、大変申し訳ありませんが、お問い合わせ等には戻り次第回答させていただきます。

ご不便をおかけしますがなにとぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲紗智


おまけの写真

ラダックの空

marchladakh0001.jpg

ラダックの青い空が好きッ!
marchladakh0003.jpg

雪山も好きッ!
marchladakh0005.jpg







| 未分類 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一イメチェン@デリー

デリーに来て、なんだか創一の雰囲気がすっかり変わりました。


これは出発前夜の創一です。

delhi 2012 (2) (450x338)

早起きに備えてしっかりと寝ている創一ですが、父ヤンペルに邪魔されています。


そして6時に家を出発。

delhi 2012 (4) (338x450)


飛行機に乗りますから素敵なおニューの洋服に着替えて小奇麗さを演出。

delhi 2012 (3) (338x450)


友人がお見送りをしてくれて、いざ空港内へ。

これから飛行機にのると察知した我が子は、飛行機乗るの!飛行機乗るの!と大興奮して感情のコントロール不能の状態に。

delhi 2012 (8) (338x450)

飛行機効果で、足を閉じなさいと注文すると
delhi 2012 (6) (338x450)

この通りビシッと決めてくれました。



飛行機に乗る人ー!!と質問すると

delhi 2012 (7) (338x450)


「はいはいはいーー!」と元気よくお返事。


そんなかわいい創一に、空港のスタッフもめろめろに。

delhi 2012 (5) (450x338)




そしてデリー。

なんだか
delhi 2012 (9) (338x450)

新鮮な魚が水から出された感じ?
delhi 2012 (10) (338x450)

デリーに到着したとたんにレーでのはしゃぎぶりは消えて、よれよれな感じに変身のわが子。

デリー、暑いね・・・。



おまけ

母子デリー一日目の夜
delhi 2012 (15) (450x338)


非常に暑いデリーです
delhi 2012 (16) (338x450)


the盗撮 by 友人とのんで遅く帰ってきたヤンペル

| 未分類 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャダル 復路編


往路のチャダルについては、初チャダルを終えた直後にだいぶ興奮気味にレポートを書いたので真剣レポートとなりました。


往路チャダルを終えた時には、私にとっては限界の距離を限界のスピードで歩いたと思いました。


しかし、それは大きな勘違いでございました。


復路は積もった雪のせいで車がつかえず、30キロ増しの道を往路と同じ2泊3日で歩きました。


1日目はザンラからツァラクドまでの雪が積もったアップダウンの車道を9時間。

2日目はチャダルでまさかの10時間半、ツァラクドからダンブチャン洞窟まで。

3日目はダンブチャンからチリンの手前まで6時間。


行きの行程はザンスカール人のチャダル+余分に一泊なので、ローカルチャダルとは言えないらしいのですが、帰りの行程は完全に地元チャダルの行程。


しかも通常ツァラクドからザンラまでは車を使うので、その分地元の人にもこの行程は過酷気味なチャダルだとのこと。



復路は、往路よりもさらに死に物狂いで足を動かし、転びながらも走るようにして進みました。

歩きすぎて足首の油(?)無くなってしまったのか、骨と骨がこすれてギギギ・・ときしむ音がしたのは初の体験でした。

往路ではできなかった足の指のマメのせいで歩くたびに激痛。

滑って転んでひざを負傷。

初日雪の上を歩きまくったおかげで目に激痛。

それでも3日目に6時間歩いて迎えに来てくれていた車に乗り込んだとき、「?まだまだ歩ける??ニムー(ニモー)とかレーまで歩いて行けと言われたら歩けるかも。」と本気で思いました。

それは苦しいながらも美しかった帰り道のせいかもしれません。

2012 Chaddar Zanskar (157) (450x338)
危険に見えるけれど、慎重に歩けば全く問題ありませんでした。

2012 Chaddar Zanskar (221) (450x338)
男3人衆+1

2012 Chaddar Zanskar (207) (450x338)
ポーター御用達「ダイヤモンド」に守られる私の足

2012 Chaddar Zanskar (241) (450x338)
往路チャダルを行ってから1ヶ月弱、氷の様子は激変していました。

2012 Chaddar Zanskar (172) (450x338)
左:ポーターな私 右:創一をおんぶしてくれるヤンペルのおじさん(アバン・タシ)

2012 Chaddar Zanskar (252) (450x338)
最後の一日は晴れて美しい景色を眺めながらのチャダルでした。

2012 Chaddar Zanskar (224) (450x338)
レーからザンスカールへ向かう一行。
私のコンチェを見て、「ザンスカール嫁だね!氷の様子はどうだった?キャンプまで車は来た?オマは大丈夫だった?」と次々に質問が飛んできました。


2012 Chaddar Zanskar (234) (450x338)
途中で私が拾ったペルハ(木の杖)が役にたちました。

2012 Chaddar Zanskar (232) (450x338)
創一もチャダル


「おめでとう、君は外国人のチャダルの記録を見事に破壊したよ、いやいやまてよ・・・冬の間ザンスカールに滞在して、完全にザンスカール人になったんだね」というみなさんの素敵な「ザンスカール人認定」のコメントに大喜びのザンスカール嫁なのでした。

| 未分類 | 16:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |