FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

長男の特訓


長男創一(9歳)が真剣に何やら特訓中です。


IMG_20190826_202336_R.jpg


IMG_20190826_202324_R.jpg

延々と壁を叩きまくっています。



それでは長男の特訓内容をご覧ください。

(うるさく騒いでいますので音量にご注意ください)



何度も言いますが、創一、御年 9歳です。



直人も
IMG_20190826_202345_R.jpg


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

ぜひこのまま素朴な感じで育ってほしい
関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせ


シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用等)に関するお知らせです。


現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。


10月6日~7日 パンゴン湖 1泊2日

ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。
関連記事

| お知らせ | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヌブラ谷・パンゴン湖・ハンレ・ツォモリリ湖すべて訪問 特別ツアーのお知らせ


※催行決定済み※   ※残席 1名様※ (8月27日時点)


2019年4月に、新しく解放されたばかりの地域である、秘境ハンレ

このハンレを含む特別ツアーを、レー出発9月16日、レー着9月22日の7日間にて設定し、ご参加のお客様を募集いたします。

ヌブラ谷からパンゴン湖、ハンレを訪問し、最後はツォモリリ湖にご宿泊。

そして最終日はツォカル湖をご見学いただき、絶景のタクランラ峠を通ってレーにお戻りいただくという見どころが満載過ぎる内容にしました。

道なき道を通って秘境を巡る、まさに冒険旅行です!


このツアーには、Hidden Himalaya代表の夫ヤンペル(日本語での日常会話可)が同行させていただく予定です。

このツアーの設定は今年は1本だけの予定ですので、ぜひご検討いただけましたらうれしいです。



<日程詳細>

9月16日(月) 1日目
8時 レー出発。ご宿泊のホテルにお迎えに参ります。
ヌブラ最奥の村、トゥルトゥクへ。

トゥルトゥクではゲストハウス泊

9月17日(火) 2日目
トゥルトゥクからヌブラ内のスムール村へ移動。 
フンダル僧院、フンダルの砂漠、デスキット僧院、パナミック村など、ヌブラ谷の観光をお楽しみいただきます。
スムール村ではゲストハウス泊


9月18日(水) 3日目 
シャヨーク川沿いの道を通って、スムール村からパンゴン湖の奥の村、メラク村へ。
メラク村ではホームステイ泊

9月19日(木) 4日目 
メラク村から新規解放エリアのチュシュル僧院を経由して、ニョマへ。
ニョマではホームステイ泊

9月20日(金) 5日目
丸1日ハンレの観光。
ハンレゴンパや天体観測所、村の散策など。 
ニョマではホームステイ泊

9月21日(土) 6日目
ニョマからツォモリリ湖へ。 
ツォモリリ湖畔のコルゾク村にてホテル泊

9月22日(日) 7日目
ツォモリリ湖からツォカル湖とタクランラ峠を越えて、レーにお戻り。
レーにて解散




<ご旅行代金>
お一人当たり159000円となります。




<催行及び募集条件>
3名様以上で催行、限定6名様まで募集

催行決定済み 残席 1名様

<含まれるもの>
ガイド(Hidden Himalayaオーナーである夫ヤンペルが全行程同行します)
専用車ご利用料金
入域許可証
お食事
観光入場料
ガイド、ドライバーへのチップ
各地での宿泊代
 (パンゴン湖、ニョマではホームステイご利用となります。個室の確約は申し訳ありませんができません。)
 (上記以外の宿ではツインのお部屋のご利用となります。シングル部屋ご利用の場合は9,400円の追加料金が必要となります。)
寝袋貸し出し費用
インド政府徴収の税金

ご旅行に必要な費用はすべて含まれます。



<お支払い方法>
レーご到着後Hidden Himalayaオフィスにてお支払いの場合、現金(日本円、ドル、ルピー可)でのお支払い、もしくは小切手でのお支払いが可能です。

もしくはヒドゥンヒマラヤのインド口座へお振込み、または日本の個人口座(三菱UFJ銀行)へ日本円に換算の上お振込みいただくことも可能です。

日本の口座にお振込みの場合及び日本円現金でお支払いの場合は、お振込み時及びお支払い時のレーの平均実勢レート適用となります。たとえば現時点では、1ルピー=1.66円のレートを適応させていただいております。

大変申し訳ありませんが、クレジットカードの取り扱いはありません。

クレジットカードは2016年度に一度導入したのですが、インターネットや電話の回線が非常に不安定なせいで、契約はしていてもクレジットカードが使えないということが頻繁に起こりましたため、残念ながら取り扱いを中止いたしました。

日本の口座にお振り込みの場合、インド口座にお振込みの場合の振込先はお問い合わせください。



<ご質問、お申し込み先>

 sachitsewang@gmail.com までいつでもお気軽にお知らせください。




105.jpg

102.jpg


101.jpg


hanley 2019 mobile camera (33)_R


hanley 2019 mobile camera (43)_R


hanley 2019 mobile camera (56)_R


hanley 2019 mobile camera (81)_R


hanley 2019 Apr (84)_R_R

hanley 2019 Apr (38)_R_R



hanley 2019 Apr (50)_R_R


hanley 2019 Apr (64)_R_R


hanley 2019 Apr (139)_R_R


hanley 2019 Apr (122)_R_R




関連記事

| お知らせ | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受け継がれる


ヒカルに受け継がれている、我が家の伝統グッズ。


母のりこが私を妊娠していた時に腹帯として使われていた布で作られた、布おむつ。


IMG_20190820_065401_R.jpg

さとこばあちゃんの手書きの文章がすごすぎる逸品です。

創一、秋生、直人に引き続きヒカルがありがたく毎日使っています。


ザンスカール伝統の赤ちゃん用の服「パレ」
IMG_20190820_065334_1_R.jpg

これは確か直人が生まれたときに作ってもらった。

IMG_20190821_180546_R.jpg


IMG_20190820_065315_R.jpg

このほかにも、ザンスカールの赤ちゃん帽子とか、いろいろいろいろ上三人のおさがりがたくさん。


創一、秋生、直人の思い出たっぷりのたくさんのグッズを見るたび、とても懐かしく幸せな気持ちになります。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お兄ちゃんぶる直人


0歳児ヒカルに、さっそく覚えたてのひらがなを教える3男直人。

IMG_20190825_172640_R.jpg


IMG_20190825_172458_R.jpg

直人が書く、「ひかる」の文字、練習しまくったのでめちゃくちゃ上手い!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直伝のチョコロールケーキ



友人のひろしさんが経営するカフェで、今年私が気に入ってひたすらオーダーしていたのは、チョコロールケーキ。

生地がふわふわで、かかっているチョコレートもパリパリで、絶品なのです。


これは自分でも作ってみたい!とひろしさんにお願いしてレシピを教えてもらいました。


IMG_20190815_083807_R.jpg

早速作ってみましたが、クリームうまく塗れない、パリパリチョコをかけるのめんどくさい・・・。

おいしかったけど、やはり餅は餅屋、これからもひろしさんの所でありがたくいただこうと思います。

ひろしさんのカフェのチョコロール、めちゃくちゃおいしいので、超絶おすすめです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダックでクッキング | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日観察


今年も毎日毎日、庭にへんどり(ヤツガシラ)がやってきます。

芝生にひそむみみずを食べに来ているらしい
IMG_20190901_143417_R.jpg


IMG_20190901_143440_R.jpg


毎年我が家に必ず来てくれるので、とてもうれしいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

助かるとかいうレベルではない


妊娠中、出産中、新生児抱え中、いろんな人の助けがなかったら、私一人は何もできなかったと断言できます。

特に母のりこ、ヤンペルのお姉さん、スタッフのラクトゥプ、いてくれて助かったわという生易しい感謝ではなく、いてくれなかったら完全に終わってたというレベルです。

みんなが全力でサポートしてくれたおかげで、何とか忙しい夏を新生児連れで乗り切れた。



IMG_20190830_184452_R.jpg

毎日のおいしいごはんと、創一、秋生、直人の日本語勉強、朝の子供たちの準備、夕方のお迎え、それに洗濯とか、いろいろいろいろいろいろ、本当にありえないレベルでがつがつ働きまくってくれています。

むしろ一生一緒に暮らしたいデス!!! 帰らないで!!!!!    母のり子 「・・・いや無理」

ヤンペル「YOUは将来のりばーちゃんみたいに子供のために献身的にはならないと思う」



IMG_20190831_160142_R.jpg


IMG_20190903_144457_R.jpg

オフィスでも絶賛おむつなし育児(できる限り大人と同じようにおむつの外にトイレをさせる育児方法)実施中。

おかげでもう1週間以上ヒカルはおむつの中にウンチをしていません。


私を取り巻いてくれる皆さまが素敵すぎて、素晴らしすぎてたまらない。

あふれる感謝の気持ちをどうやって表したらいいかわからないのでとりあえずめっちゃお小遣いをあげたり給料増やしたりしてみたいと思います。 


あとは、新生児ヒカルふくめ、子供たちが成長したら自分でつけを払ってくれるはず。

IMG_20190904_175331_R.jpg



ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

関連記事

| ありがとうございます(涙) | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のど元過ぎれば


4男ヒカルを妊娠している期間、実はとてもしんどかった。

ほぼ毎日朝に晩にと吐きまくる、ひどいつわりに苦しみぬいた丸10か月でした。

上の子三人を妊娠していた時もひどかったですが、輪をかけてひどくなっている気がします。


ひたすら吐き気をもよおしてぐったりしている私を見かねて、夫ヤンペルから、寝たきり状態で役立たずなうえに、一日中オエオエ言っていてうっとうしいから、日本で養生していいよという神のお告げがあり、冬の間2か月まるまる私一人で日本に帰らせてもらっていました。

(その間よろよろしながらも、こんな機会は新生児が産まれたら今後2-3年は訪れないだろうと、一人で全身全霊をかけて飛び回ったり、旅行をしまくっておりました。特に九州は2週間ほど堪能し、あまりの居心地の良さに将来は絶対九州に住むと決意。だがつわりで海の幸を食べまくることができなかったので近いうちにリベンジ希望 とはいえ呼子のイカや海鮮は全力で堪能させていただきました 感謝つきません・・・・)

私不在の2か月間(いやむしろ2か月強)、ヤンペルが、やんちゃ坊主三人との格闘(私の不在期間の大半が冬休み中だったので、それはそれは大変だっただろうね)、Hidden Himalayaの仕事、ガイド業務、家事全般など、すべてを請け負ってくださったことは、なるべく忘れないようにしたいと思います。


とにかく、そんなこんなで私の体重も胎児の体重も最後まで増えず、ラダックのドクターにはこのまま体重が増えなかったら帝王切開になるかもと脅され、7月中旬、点滴を受けるために1週間入院しなさいと言われましたが、仕事的に絶対無理だったので、ドクターに懇願し、日中病院に点滴を受けに通っていました。

今思い返してみると、Hidden Himalayaの仕事も限界ぐらい忙しかったし、本当につらかったんだけど、いざ4男が産まれてみると、やっぱりかわいくて、そして上3人も喜んでくれてなんだか嬉し楽しくて、よし、また次・・・・などと、のど元過ぎれば熱さをわすれて、もうすでにそんなことを思ってしまっている私がいます。


IMG_20190731_140212_R.jpg


IMG_20190729_151330_R.jpg


こうなったら、一度ぐらいは女の子を育ててみたいわぁ・・・・(遠い目)。


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用)に関するお知らせ



シェア募集中のツアー(専用車+ドライバーご利用等)に関するお知らせです。





現在、以下の通りシェアの募集が発生しています。



9月6日~8日 ヌブラとパンゴン湖 2泊3日

9月7日~9日 ヌブラはトゥルトゥクも訪問 2泊3日

9月9日 アルチ、ラマユル等 日帰り 

9月10日~12日 ヌブラとパンゴン湖 2泊3日



ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。
関連記事

| お知らせ | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おちおち寝てられない


4男ヒカルが寝ていると、必ず現れるお邪魔虫。

IMG_20190801_141152_R.jpg

※三男直人です

IMG_20190729_151258_R.jpg
これも三男直人


IMG_20190729_000425_R.jpg
ヒカルの上に転がっているのが三男直人、左側に転がっているのが長男創一です


深夜、ぐっすり中であっても、いつ兄たちが転がってくるかわかりませんので、哀れヒカルおちおち寝てられません。

母ちゃん、ごろごろ転がる兄たちの防波堤となるのに必死で、寝不足だよ!!!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイマー活躍


新生児ヒカルを上の3男子が、恐ろしいほどかわいがっています。


IMG_20190727_195142_R.jpg


みんなヒカルのことが愛しすぎて、当然創一と秋生と直人で奪い合いの喧嘩に。

ということでタイマー出動。


3分づつで順番にだっこお願いします。


IMG_20190728_123120_R.jpg


IMG_20190728_122941_R.jpg



IMG_20190728_123139_R.jpg



IMG_20190728_152937_R.jpg


IMG_20190728_162601_R.jpg


IMG_20190728_212622_R.jpg


IMG_20190801_171715_R.jpg


今は産まれたばかりでされるがままのヒカルなので3兄弟に大人気状態ですが、後に1歳、2歳になったら自己主張を初めて、4人で喧嘩をするんだろうなぁ・・・・。


(ちなみに創一は、ヒカルとは絶対に喧嘩をしない、ヒカルにはなんでも全部無条件で譲ってあげると言っています。 お願いだから秋生と直人にちょっとでいいから何か譲ってあげて (T_T) )

私の大切な大切なお宝4息子、みんなで元気に育って頂戴!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒い寒いが始まった


忘れてましたがそうだった、小さい子供を連れていると、周りが「赤ちゃん寒そう 、赤ちゃん寒そう、 赤ちゃん寒そう」と念仏のように唱えてくるんだった。


7月27日、病院にて。
IMG_20190727_080505_R.jpg


直人の時に使っていた帽子をヒカルにかぶせていました。


IMG_20190727_083817_R.jpg

が、それでも赤ちゃん頭めっちゃ寒そうといわれました。


「頭と帽子の間に若干の隙間がある!!!!!!! その隙間から風が入ってきてめっちゃ寒そう」だそうです。

7月下旬、暑さはピーク。

病室人だらけでめっちゃ暑いし(暑苦しいし)、風とかまったくふいてませんが・・・。

これから1年間は周りの「寒い寒い」念仏に頑張って耐えようと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


赤ちゃん裸足はあり得ない~!!!!!!!! と、今お姉さんがせっせと靴下を編んでくださってますが、必要性を全く感じない日本人母です。

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入院が嫌すぎた


本当は直人を出産したときと同じように、今回も自宅での出産を強く希望していました。

ですが、ヤンペルも私もめちゃくちゃHidden Himalayaの仕事が忙しく、まったく準備(緊急事態に備えて酸素ボンベとか、器具とかいろいろ)をすることができず、加えて胎児が低体重なのでリスクの高い出産になるかもとドクターに言われていたこともあり、しぶしぶ病院での出産となりました。


お医者さんから伝えられていた出産予定日は8月3日でした。

4人目なのでおそらく予定日よりも早い出産となるだろうなぁと思っていましたが、まさか、7月26日私の母が出産の手伝いのために到着した日の夜に産気づくとは思っていませんでした。

さらに絶賛ガイド中の夫ヤンペルが、ツアーの合間に1泊だけ家に帰ってきていた日の夜に生まれてきてくれるとは、四男ヒカル、なかなか親孝行ではありませんか。



ヤンペルは、病院に夜中に送ってくれて、そして一応出産を見守ってくれて、数時間後にまたツアーに出かけていきました。

(見守られたおかげで、ヤンペルが後ほど私が病院で慌てて走り回っていた様子を再現してきてイラつきましたが)


病院についたのが夜2時、ヒカルが産まれたのが2時20分、超スピード出産でした。

例によって大部屋にぶち込まれるのがわかっていたし、汚くてストレスだらけの病院に居るのが嫌すぎて、分娩台を降りた瞬間にドクターに「それではこのまま帰らせていただきますね」と言いましたが、断固として許されず、結局入院。

いつもいつも思うけれど、入院、本当に無理。

隣では出産間近の妊婦さんが、陣痛に耐え切れず、この世の終わりかと思うぐらいの絶叫(大げさではなく耳が破れそうなほどの絶叫中の絶叫でした)だし、ベッドは汚いし、トイレも汚いし、ドクターもナースさんも掃除の人も偉そうだし、やはりみんな興味深そうに見てくるし、どこの国から来たのかと100回ぐらい聞かれたし。

せめてもの救いは、秋生を病院で出産したときのように野良犬は病室をうろうろしていなかったことでしょうか。


ドクターとナースにひたすら早く帰りたい、早く帰りたいと懇願し続けた結果、27日の午後には「何が起こっても自己責任で帰ります」という念書を書いて、病院を脱出し、念願の帰宅。


帰宅したら、母のりこと、創一と秋生と直人が、大喜びで迎えてくれました。


IMG_20190727_160329_R.jpg
お祝いの蒸しパン


IMG_20190727_160346_R.jpg
お祝いのお手紙

かーちゃん感激して涙出たわ。


辛すぎる数時間の入院のあと、自宅のすべてに癒されました。

それに病院でも簡単なメールの返信とか電話対応で仕事はできたけど、自宅のほうが当然仕事がはかどる。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

産褥期? なにそれおいしいの? 


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル一家 大迷走か


無事に出産も終わり、無事に超絶忙しいお盆も乗り切り、これで10月に予定している一大イベントに向けて心の準備ができます。

一大イベント、それはザンスカールでの結婚式。

えっと、誰の結婚式かというと、私とヤンペルの結婚式です。


結婚して10年たちましたが、子供も4人いますが、私とヤンペルの結婚式です。


しかも、弟夫婦との合同結婚式らしい。

(弟夫婦も子供4人います)


10月の第一週目に盛大にヤンペルの実家のあるホンチェット村で執り行われる予定らしい。


新生児が生まれたばかりの時期と知ってのこの計画、ヤンペル一家大迷走ですが、せっかくなので楽しみたいと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

私たちが結婚式をようやく決行するので、ヤンペルのお母さんめちゃめちゃめちゃめちゃ喜んでるらしい。



関連記事

| 異文化体験記 | 14:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また男子


個人的なことで大変恐縮ですが、7月27日に第四子を出産しましたことを報告させていただきます。


IMG_20190728_162640_R.jpg


記事のタイトルから分かるように、四番目もまた男の子です。

日本名は上甲ヒカルです。

こちらの名前は、ジグメット・プンツォクです。


長男がゲルク派のダライラマ法王から、次男がカルマ派のギャワカルマパから、三男がサキャ派のサキャリンポチェから名前をいただいておりますので、四男はニンマ派のニンマリンポチェから名前をいただき、チベット仏教の4大宗派をコンプリートいたしました。


新しい命の誕生は、何度経験しても言葉では言い表せないほどの喜びの感情に包まれます。

4男ヒカルも、創一、秋生、直人のようにたくましく、元気に、楽しく、幸せに育ってほしい。


私とヤンペルは、ことあるごとに、「私たちは、超絶に運のいい素敵な人生を歩ませてもらっていて、すべてにおいて感謝しかないね」と話しています。


4人兄弟大人になって、そろってそういう風に思ってくれるといいな。


そんなことを願いながら、今はにぎやかすぎる、忙しすぎる毎日を、たくさんの人たちに支えられながら奮闘中の私です。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストックカンリ登山 シェア募集のお知らせ


現在、ストックカンリ登頂のツアーについて、以下の通りの日程でシェアの募集が発生しています。

(英語ガイド、コック、馬などすべて手配済み)


8月26日レー発 ~8月29日レー着  ストック・カンリ登頂を目指す 3泊4日のトレッキング



来年以降は入山自体が禁止される可能性が濃厚だと言われているストックカンリ山。

ツアー詳細については、お気軽に sachitsewang@gmail.com までお問い合わせいただけましたら幸甚です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| お知らせ | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男子用クッキー



アマゾンインディアで見つけたクッキー型を使って作ったクッキーがこちらです。


IMG_20190731_122753_R.jpg

全く詳しくないけど、ヒーロー関係のシンボル。

さすが男子、子供たちはヒーロー関係にとても詳しいらしく、3人でギャーギャー言いながら奪い合って食べていました。


この型とは別に、日本からお客様にお願いして持ってきてもらったスパイダーマンとかの型もあるので、次回クッキーを作るのが楽しみです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダックでクッキング | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男だらけだな



IMG_20190805_1847571_R.jpg








わたくしが大喜びで抱えている、このかわいらしい男の子ですが






お父さんは



IMG_20190805_184754_R.jpg




IMG_20190805_184759_R.jpg


ご存じ隣の八百屋弟 ビラ―ル。



ずっしり重たい、マナン君です。



八百屋ビラ―ル、ベロベロにかわいがっている様子でほほえましい。



そういえば斜め向かいにある旅行代理店のご夫婦に新しく生まれたお子様も男の子だった。


Hidden Himalaya界隈、男の子だらけだな。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

ビラ―ル 「野菜を買って」


関連記事

| 日々のつぶやきごと | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆の時期を含むシェア募集のお知らせ


シェア募集のお知らせについて、追加の募集が発生しましたのと、募集のお知らせの記事が分かれていたので、以下まとめさせていただきます。


8月7日 上ラダック 日帰り 残席1名様

8月7日 ヌブラ 日帰り 残席3名様

8月8日~9日 下ラダック 1泊2日 残席1名様

8月10日~11日 パンゴン湖 1泊2日 満席

8月11日~13日 ダーを含む下ラダック 2泊3日 残席3名様

8月13日発 ヌブラ2日間 残席3名様

8月13日発 パンゴン湖2日間 残席3名様

8月13日発 ラマユル 日帰り 残席3名様

8月14日発 パンゴン湖日帰り 残席3名様

8月14日 下ラダック日帰り 満席

8月15日~16日 パンゴン湖1泊2日 満席

8月16日から18日の間の1泊2日もしくは2泊3日 シャムトレッキング 

9月1日 パンゴン湖 日帰り 残席3名様

9月6日~8日 ヌブラとパンゴン湖 3日間 残席2名様



※上記募集のツアーについては、全て車の手配が完了しております。

ご参加条件についてはこちらのページ(専用車の料金一例のページ)の下部に記載の「専用車をシェアする形でのご旅行について」を必ずご確認およびご了承の上お問い合わせ及びお申し込みください。

※行程、料金、その他詳細のお問い合わせは、sachitsewang@gmail.com までお知らせください。

※お問い合わせいただいた時点で満席になっている場合もございますのでご了承ください。



どうぞよろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 日本人スタッフ 上甲(じょうこう)



関連記事

| お知らせ | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT