FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

ヒドゥンヒマラヤの決意とお願い

※大変恐縮ですが、ご支援をいただきました複数の方よりアドバイスをいただき、一旦2020年内までこの記事がブログの一番最初にあらわれるように設定しております。
実際にこの記事を投稿したのは2020年5月7日です。
-------------

事実上今年は無職状態になってしまったヒドゥンヒマラヤのスタッフに金銭的な援助をするため、ヒドゥンヒマラヤとして支援を募ることに決めました。


全世界で観光業界は壊滅的な被害を受けていて、困っているのはヒドゥンヒマラヤのスタッフや私たちだけではないこと、また観光業界だけではなく、様々な職種の経営が大変困難な状態だということ、重々承知しています。 

支援を公に募ることについて、何を甘えているのか、自分勝手だ、自分たちで何とかすべきだ、とお怒りをいただくこともあると思います。 

当然のご意見だと思います。

不愉快な思いをされるかもしれないという方、大変大変申し訳ありませんが無視してください。

インドは現在国際線も国内線も飛んでおらず、在ラダックの旅行代理店である弊社ヒドゥンヒマラヤの収入は当然ですがゼロになりました。

ラダックの観光シーズンは4月末から10月初めで、その間になんらかの収入がないと日々の生活費や子供の学費などを捻出するのに困るほどの状態となります。

レーで家賃を払いながら、食費を捻出して生活することは貯金を切り崩したとしても難しいという理由で、すでにレーを離れ故郷(主にザンスカール)に戻ったスタッフも2人います。

彼らは仕事ができる状態になったらザンスカールから出てきてくれるとのことでしたが、コロナが落ち着いて安定して仕事をすることができる日がいつのことなのか、見当もつきません。

「今年は無理だと思うから、来年?それとも再来年?会えるまでお互い元気でいようね。」と笑顔で別れましたが、たとえ畑を耕したり家の手伝いをして暮らしたとしても、必要な現金収入を得ることができるとは考えにくく、私たち以上に現在と将来への不安が膨らんでいると思います。

もちろんすでに雇い主である私たちから、現時点でできる限りの支援はしましたし、これからもするつもりでいます。

ですが、これからしばらく我が家も貯金を切り崩して生活していく必要があり、日々の生活費や子供の学費などの計算をすると、スタッフたちに十分といえる額の支援をすることは難しいというのが情けないですが正直なところです。

実は私のブログやSNSを見て、公に支援を募ってはどうかと提案してくださったのは、複数のお客様でした。 

窓口があったほうが支援をしやすい、クラウドファンディングを始めるのも一つの手だよと、様々なアイデアとともに応援のメッセージをくださいました。

ここ数週間、夫とともに公に支援を募るべきかどうか、もし支援を募るならどのような形で募るべきか、毎日何度も話し合っていました。

冒頭に書きましたが、私が公に支援を募ることによって、炎上するかもしれない、ブログをご覧になった方を不愉快にさせるかもしれない。

だめでもともとやってみよう、いややっぱりやめておこう、やっぱりやってみようと、もはや二人とも混乱状態でした。

もともと私と夫ヤンペルはお恥ずかしながら事なかれ主義なので、誰かを不快にさせるぐらいなら、また、助けてくださいと記事にすることで見守ってくださっている方々に心配や迷惑をかけるぐらいなら、なにもやらないほうがいいという結論に達したことも何度もありました。

これまではたいていのことは自分たちでなんとかやってこれたので、支援を募るという発想すらありませんでした。

スタッフに困ったことがあったら、冬の間私が日本で稼げばサポートできるぐらいに考えていました。

ですが、今回のコロナの影響は、今後ヒドゥンヒマラヤが存続していけるかどうかわからないという想定外のレベルの打撃です。

もちろんヒドゥンヒマラヤだけでなく全世界のあらゆる職種で存続の危機の憂き目にあっているということは痛いほどわかっています。

それでも支援を募ると決めたのは、支援してくださるという声をいただいているのに、それを私たちが何もせずに受け流してしまったということを知ったら、スタッフたちは落胆し、ヒドゥンヒマラヤを以前のように信頼してくれなくなってしまうのではないかと思ったからです。

何より大切なスタッフの助けに少しでも何かできるように、恥でも何でもかなぐりすてて、全身全霊全力で努力しないようでは、ヒドゥンヒマラヤの経営者としての資格はないと思ったからです。

インド政府がインド国民になにか支援をしてくれるかというと、まだ何も発表はありません。

夫にもしも支援があるとしたらいくらぐらいかと聞いてみましたが、「いままではインド政府が全国民に金銭的援助をしたことがないのでわからない、今回はもしかしたらあるかもしれないが、あったとしても数千円レベルだろうと思う」と言っています。

日々コロナ関連のニュースを見ていると、インドでも日本でも、倒産、解雇、生活費に困って万引き、自殺という悲しい記事がたくさん目に入ってきます。

ヒドゥンヒマラヤのスタッフにできるかぎりの援助をして、不安や心配事を減らし励ましたい、そのように思っています。

本当なら、私たちにかかわってくれるすべての人たちを支えたいですが、限界があります。
オフィススタッフのラクトゥプとヤンペルのお姉さん、専属ドライバーのサンペル、クショ(テンジン)、そして社員ではないけれど主にヒドゥンヒマラヤの仕事を受けてくれている専属ガイドのツプテンとチュンツェ。 

上記6名への支援から始め、現在はヒドゥンヒマラヤと毎年関わってくれていた複数のドライバー、また収入がゼロになったゲストハウスやホームステイを生業としている方々への支援も始めています。


支援の方法については、前述の通りクラウドファンディングも考えたのですが、現時点ではクラウドファンディング以外の方法を取らせていただいております。

もしも支援してくださるという方がいらっしゃいましたら、以下の方法でお願いしたいと思っています。

①もしも未使用切手をお持ちの方がいらっしゃったら日本国内の実家にお送りいただき、換金のちいインドに送金してもらう。

②現金にて支援してくださるという方がいらっしゃったら、日本の私の口座にお振込みいただき、インドに送金してもらう。

お手数ですが私宛にご支援いただける金額と支援方法をメッセージいただけましたら幸甚です。

連絡先 ヒドゥンヒマラヤスタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

いずれも日本語でのやり取りが可能です。

・メール sachitsewang@gmail.com

・当ブログのメッセージ欄から

・Face book Sachi Joko までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・Twitter joko sachi @zanskar_ladakh までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・LINEでのご連絡も可能です。
11916298875468.jpg

ささやかではありますが、ラダックにおけるロックダウンが収束し、レーのお店や郵便局などが再開しましたら、お礼のお手紙とともにお礼の品をラダックから発送したいと思っております。(アプリコットの石鹸とヒマラヤンマーモットの小さいぬいぐるみをお送りいたします)

もしお礼の品をお受け取りいただけるという場合は、送り先のお名前、住所、電話番号をお知らせいただけましたら幸いです。

また、支援してくださった方がラダックにお越しいただいた際には、手作りクッキーのプレゼントなどもさせていただき、できる限りの感謝をおつたえしたいと思っています。

以上、本当に本当に勝手で恐縮なお願いですが、何卒よろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲紗智


ブログのランキングにも参加しています。
応援のクリックをしていただけると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目の外出


ただいま、3月以来3度目の外出より戻ってきました!!

1度目はチョスパへの買い物、2度目はザンスカール訪問、そして今日はまたまたチョスパへの買い物でした。


20200919122957095.jpg

ヒカルも連れて行って、私が買い物をしている時はヤンペルにヒカルを任せて、ゆっくりと(15分ほどですが)物色を楽しみました。
20200919123001582.jpg

今年の外出先といえば、チョスパのみ。

限られすぎていて本当に寂しいですが、それでもすごくリフレッシュした気持ちになりました。

買ったものは、ポテトチップス数袋。
20200919123955571.jpg

ナチョチップス数袋。
20200919123951733.jpg

オイスターソース。
20200919123943740.jpg

種無しブラックオリーブ。
20200919123939894.jpg

まったく泡立たない生クリーム。
20200919123947978.jpg

手洗い液体石鹸。
20200919123958919.jpg

10ルピーのオレオ
20200919123934961.jpg

・・・以上です。

アイスクリームも買おうかと思ってみたけれど、500gで400ルピーほどしたので、一瞬で諦めました。

なんと大容量のみりんとか酒とか寿司酢が売られていました。

中国産のものが1リットルで1000ルピーでした。

全然美味しくなさそうだったけど、本当に精神的に追い詰められたらそれを買ってちょっとでも気を落ち着かせたいと思います。

嗚呼、日本のスーパーマーケットで大はしゃぎしたい。

ドンキホーテとか、イズミヤとか、イオンとかできれば大型の・・・いやそんな贅沢は言わないのでコンビニに行きたい。

ラダックでこんなに素晴らしい品揃えをしてくれているチョスパに最高に感謝しつつも、日本を知ってしまっているのでついついさらに贅沢な品揃えを求めてしまう、そんな複雑なきもちの今日この頃です。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



関連記事

| 日々のつぶやきごと | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

切ないディナー


先日の我が家のディナーは、たこ焼きでした。

わたくし、生まれは大阪の摂津富田、育ちは滋賀県湖西。

生粋の関西人なので、ラダックに最初に引っ越してきた10年前、なによりも最優先でものすごく重い南部鉄器で作られた、最高級たこ焼きの板を荷物に詰め込みました。

このたこ焼きの板ですが、私の双子の妹であるゆっちゃんと、お互いに結婚祝いに送り合った記念の品。

この板を使って、年に数回はたこ焼きをラダックでも楽しんでいます。

さて、今回のたこ焼きディナー、もちろんタコなしです。

そして生地も出汁パウダーが尽きたため、出汁なし、塩味です。

具は、玉ねぎの葉っぱと、缶詰のコーン、以上。

20200918111643721.jpg

一度に14個、それを5回焼きました。

大学生時代に、たこ焼き屋さんでアルバイトをしていた経験をフルに活かし、毎回大満足の仕上がりなのですが、なにせ具材が寂しすぎる。

子供たちはタコの食感が好きではないので、むしろタコが入っていないことに大喜びをしているのですが、私は断然タコが恋しい。


たこ焼きを作るたびに、「かあちゃんこれ毎日100個ほど作って欲しい」と子供達が騒ぎ立てるのですが、たこ焼きは焼くのに時間がかかるし毎日は勘弁です。

次日本に帰ったら、くくるのたこ焼きと、わなかのたこ焼きを食べたいなぁ・・・。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!
関連記事

| ラダックでクッキング | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭で


キッチン勉強のブームがようやく過ぎ去り、彼らは庭に引っ越して行きました。

畑の手前に、雑草と芝生が混ざった小さな庭があるのですが、そこで勉強をしています。


20200909111022694.jpg

カーペットを敷いて、デサルちゃんも一緒に。

宿題をするとき、デサルやティンレーが宿題をみてくれるのが本当に助かります。

今もインドではコロナの感染が広がっている状況ですが、さすがにこれ以上の休校は今後に支障が出ると判断されるのでしょうか。

9月末で一旦休校が区切りとなるのではないかとますます噂になっています。

実際見切り発車で、レーからデリーへの航空券を予約したという声もちらほら聞いています。


そうなると、ティンレーもデサルも寄宿学校に戻るので我が家からいなくなってしまうので、寂しくなるし、宿題をみてもらうことができなくなるので、正直困ります。

さて、どうなるか、政府の発表を待ちたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は日本風で


少し前に、ヤンペルとコラボで「あんまん」を作りました


皮はヤンペルの作った、発酵させない全粒粉の皮でした。

第2回目のあんまんは、ヤンペルとコラボせずに、自分だけで作ってみました。

中力粉マイダと全粒粉スーパーファインアタをブレンドして、ベーキングパウダーとドライイーストを入れて発酵させたフワフワのあんまんを目指しました。


我が家で使っているのは、この無骨なアルミの蒸し器、モクト。
20200915094418657.jpg

蒸し餃子「モモ」や、蒸しパン料理の「ティモ」などで大活躍なんです。

蒸しあがりました。

見た目は前回のあんまんと全く違う。
20200915094421843.jpg

さてお味はどうでしょうか。

20200915094424534.jpg


20200915094427191.jpg

子供達の顔が物語るあんまんの美味しさ。

彼ら曰く、「前回よりもずっと美味しい」とのこと。



20200915094430070.jpg

ティンレーもデサルも喜んでいました。

ヤンペルは日中不在にしており、帰ってきてからキッチンに散乱した使い終わったモクト(蒸し器)をみて「何かおいしいものが作られたらしいが、僕には残しておいてくれなかった」と寂しがっていました。

あんこもあんまんも徐々に上達している気がするので、次回はもっとおいしいあんまんを作りたいと思います。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!





関連記事

| ラダックでクッキング | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャム作り 第二波


今、今年第二のジャム作りのビックウェーブが到来しています。

第一波はもちろん、6月・7月のさくらんぼジャムづくり。

今は、庭で大量に取れたトマトと、知り合いから大量にいただくあんずでジャム作りです。


長男創一は、私が作るジャムのなかでは、トマトジャムが一番好きです。

20200915094415506.jpg

ヤンペルも最初は「トマトでジャム?」と気持ち悪がっていましたが、今では大好きに。


クラッカーに乗せたり、パンに塗ったりヨーグルトに入れたり、ジェラートにしたりと活用しています。



そしてラダックでは最も定番のあんずジャム。

ラダックに越してきてはじめの数年は、さくらんぼの存在を知らず、ひたすらあんずでジャムを作っていたなぁと作るたびに懐かしい気持ちになります。


20200915094412255.jpg



20200915094409017.jpg

子供達が生のあんずを気の済むまで食べまくった後にのこった果肉で作ったのですが、それでも1549gもの実がありました。

トマトジャムも、あんずジャムも、ジップロックの袋に入れて冷凍庫に保存。

さくらんぼジャムも、秋生と直人が「かあちゃん、さくらんぼジャムだしてよ!!!」とせがんでくるのを「冬に食べようよ〜」となだめすかしてとっておいているので、まだ生き残っています。

さくらんぼ、トマト、あんずのジャムが冷凍庫にあるのを確認するたびに、冬も毎日美味しいヨーグルトが楽しめるわとほくそ笑んでいる今日この頃です。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



関連記事

| ラダックでクッキング | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然キッチンで


まだまだコロナ休校中のインド。

毎日粛々と送られてくる宿題。

慣れたとはいえ、子供達を自発的に机に向かわせるのはなかなか難しいです。

創一は、100%放置でも自分のペースで計画的に課題をこなしていきますが、秋生と直人はまだその域には達してくれていませんので、あの手この手でなんとかやり過ごしています。

日中お菓子作りなどで私はキッチンにいることが多く、その間寝室やダイニングで子供達は宿題をしていました。


そんな毎日だったのですが、先日突然子供達が机をキッチンに運び込んできて、みんなで宿題をしはじめました。


狭い我が家のキッチンに突如現れた、大きい机。

20200912101253556.jpg


20200912101250148.jpg

子供達も刺激を求めていろいろと考えて取り組んでいるのかもと思いました。


あといつまで続くか分からない休校。

噂では年齢の高い子供達は9月末ぐらいから学校が再開するのではという話もありますが定かではありません。

とりあえずキッチンがものすごく狭いので、早くキッチン勉強ブームが去って欲しいと願っています。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!










関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラサと仲良し


4男ヒカルと我が家の愛犬ラサの関係が良好で、非常に喜ばしい今日この頃です。

20200912101257184.jpg


20200912101300381.jpg


20200912101303581.jpg

ヒカルがラサが好きで、ラサを抱きしめたり、のしかかったりしていますが、ラサも満更ではない様子。


ヒカルがレーの総合病院で生まれて、初めて家に帰ってきてラサと対面した時、ラサは酷くヒカルに吠えかかっていました。

それから2週間ほど、ヒカルが「フニャー」と泣くたびに、ラサはいらついた様子でヒカルを威嚇していましたが、今ではすっかり仲良しに。

ヒカルは赤ちゃんなので、力加減ができず、ラサをなでなでするときに強く撫でてしまったり、ときには毛を引っ張ったりしてしまうのですが、ラサが愛情をもって辛抱強く我慢してくれている様子。

そんなヒカルとラサの様子を笑顔で見守る創一、秋生、直人。


これからも、ずっとずっと皆仲良く過ごせますように。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋生 エプロンの着こなし


2日前の夕食は、ラダックの蒸し餃子「モモ」でした。

私が具を用意して、皮を作って包んだのは次男秋生とヤンペル。

我が家のモモは、チキン胸肉と野菜がたっぷり入ったモモ。

今回は庭のキャベツ、玉ねぎ、乾燥椎茸、ピーマンのみじん切りが大量に入りました。

味付けは、塩、醤油麹、砂糖、チョスパで手に入るオイスターソースとにんにくペーストで。

皮担当ヤンペル。
20200910115007087.jpg


次男秋生、渾身の裸エプロン。
20200910114943174.jpg


20200910114956313.jpg
セクシーな着こなしでモモに挑んでいました。


おかげで美味しいモモが出来上がりました。
20200910114858211.jpg

モモは我が家では2ヶ月に一回ぐらい作るとっておきの御馳走。


みんなで楽しく食卓を囲める幸せを感じる贅沢なひと時でした。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!




関連記事

| ラダックでクッキング | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の朝食はきなこあんぱん

前回作って好評だったあんこを、また炊きました。

やはり回を重ねるごとに、徐々に自分の理想のあんこに近づいていく気がします。

20200910115001896.jpg

あんこ、そして自作のきなこを利用して、パンを焼いてみました。

といってもホームベーカリーが作動している途中にあんこを適当に入れただけですので、かなり不均等な仕上がり。

きなこが全く目立ちませんが、あんこだけを入れてパンを焼いた時よりも、香ばしくて美味しかった。

これからの季節、おぜんざいなども活躍しそうです。

楽しみの少ないラダックコロナ生活、自分で何かを作るというのがすごく楽しいです。

今は自作の米麹を使って、チョスパで手に入れたキッコーマンの高級醤油と混ぜて醤油麹を作っています。


醤油麹はすごく便利で、納豆のタレに使ったり、もちろん炒め物、鶏肉を漬け込んでおいたりするのにも大活躍なのです。

以前は醤油がもったいなくて、塩麹ばかり作っていましたが、むしろ醤油麹を作る方が、醤油の量が倍ぐらいの感覚で使えるし、なによりグッと味に深みと甘みが出るので、今は塩麹よりも醤油麹ばかりを作っています。


あんこ、パン、納豆、ヨーグルト、豆腐、みりん、米麹、味噌、モッツァレラチーズ、焼き菓子などなど順番交代でいろいろいろいろ作っていますが、なんとなくマンネリ化してきました。

何か、作ったことのない新しい「自作の何か」に挑戦したい今日この頃です。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



関連記事

| ラダックでクッキング | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探検家風ヤンペル


9月に入って、急激に秋めいた雰囲気のラダックです。

8月中は朝晩でも窓を開けっぱなしにしていても大丈夫だったのですが、最近は肌寒く感じます。

そうこうしているうちに、夏が終わってしまいました。

長く厳しいラダックの冬の足音がひたひたと近づいてきているような、そんな雰囲気。

例年であれば、秋は私の大好きな季節です。

忙しかった夏を振り返りなつかしく思いながら、もうすぐ訪れるのんびりとした冬を待ち焦がれ楽しみに過ごす、そんな季節なのですが、今年ばかりは、ああ一年がむなしく終わってしまった・・・と切ない気持ちになってしまいます。


とはいえ、まだまだ日中は天気がいいと暖かく、夏一番暑さを感じる時よりもずいぶん気持ちが良いです。

そんな今日この頃、夫ヤンペルは夏を名残惜しんで、探検家風の格好をしていました。


20200908104539200.jpg


20200908104535995.jpg

今年は探検できなかったので格好だけでも、という気持ちかと思います。


素敵な探検家発見!といいながら写真を撮りまくっていたら、最初は笑顔でしたが、次第にご機嫌ななめに。

20200908104532058.jpg


もう残り少ない半裸生活、楽しんで欲しいと思います。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!


関連記事

| 日々のつぶやきごと | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もはや引っ越したい!!


ここに家を建てれば毎日絶景が拝めると思ったのが、今住んでいる場所を選んだ決め手でした。


私たち家族はもちろん、私の母もラダックに来てくれた時は、朝のコーヒーをベランダからストックカンリの美しい姿を眺めながら過ごすのがとても楽しみだと言ってくれていました。

私の寝室からも窓ガラス越しに山並みが見えて、贅沢だなぁと毎日思いながら過ごしてきました。

今その景色が残念ながら失われようとしています。


20200909111017253.jpg

我が家の畑の向こう側になんぼんか鉄柱が立っているのがわかるでしょうか。

昨冬あたりから、私たちの家の前の土地がサッカー場になるらしいと聞いていたのですが、いよいよ工事が始まり実現に向いて動いているのです。

鉄柱の高さまで、ネットが張られるとのことで、我が家からの山並みの景色は皆無になります。

ネットが張られても、屋上に上がればストックカンリは見えるはずですが、ベランダや部屋の窓からの景色がなくなってしまうのが寂しすぎて意気消沈しています。

景色は私たちにとって生活する上で重要事項でした。

絶対に無理なのはわかっていますが・・・・・・・・・・・・引っ越したい!!!!!!




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!


関連記事

| 家のこと | 14:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラダの宿題


先日次男あきおと三男直人の火曜学校から出された宿題が「最高なサラダを作ってその写真を送ること」でした。

スタクナのスイカを始め、いろんなフルーツを買ってきて、庭の畑からにんじんやレタスを採ってきて、みんなで楽しくサラダを作りました。


20200908104542392.jpg



20200908104545858.jpg

まんなかの謎の形はトナカイです。



このほかにも撮り忘れましたが、かわいいグリーンサラダが2皿出来上がっていました。

夕方4時ごろに出来上がったのですが、その日は異様に早いサラダの夕食となりました。

野菜好きの子供達は、可愛い形の野菜やフルーツにさらに大喜びでサラダを楽しんでいました。

またこんな宿題が来たらいいねと待ち焦がれているようです。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザンスカール ホンチェット村の夕景


夫の実家ホンチェット村で出会った子供達、そして後半にはたくさんの家畜が登場します。

毎日繰り返される夕景です。




ぜひご覧ください!!



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!


関連記事

| ザンスカール | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタクナのスイカ


夫が毎日通っているのが上ラダックの「スタクナ村」。

今スタクナ村では、いろんな農業関係のプロジェクトが進んでいて、研究も兼ねて今までラダックでは育たなかった種類の作物がそだてられています。

夫の話によると、とうもろこし、メロン、スイカはもちろん、白いなすびも育っているらしい。

購入者殺到であまり購入できないらしいのですが、スイカを買ってきてくれました。


なんと種がほとんどない「ほぼ種無し」のスイカでした。

甘さも十分で、大満足。

みんなべちゃべちゃにしながら喜んで食べていました。

20200903113905226.jpg

渡さないと怒り狂ってキーキー言ってくるので、一番最初にヒカルに献上。


20200903113910993.jpg


次はぜひ他の野菜もお願いしたい。

とうもろこしは塩で茹でたい。

白いなすびは炒め物で。

いつになるかわかりませんが、必ず入手したい!

楽しみです。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



関連記事

| 日々のつぶやきごと | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私が大好きだった秘密のレストランについて


ブログをずっと呼んでくださっている方はご存知かと思いますが、レーに開店してから、ずっとお世話になっていた、私が勝手に「秘密のとっておきのレストラン」と呼んで大切にしてきたお店がありました。


大切なお客様に紹介したり、時にはお客様や家族で訪れたり、またオフシーズンが始まる時にはマグロなどレーでは絶対に手に入らない貴重な食材を分けてもらったりしていて、公私共に本当にお世話になっていました。

本当に本当に悲しいお知らせなのですが、今年の1月13日、その日の朝にシェフがお亡くなりになったと、私とそのレストランをつないでくださった方から訃報が入りました。

レーがオフになる冬の間はグルがオンでレストランを営業していらっしゃったので、11月はじめにデリーに行った時にシェフに電話をしてグルがオンのレストランにおじゃましようとしたら、あと数日で冬季営業開始とのことで日程が合わず、それではまたレーで会えるのを楽しみにしていると話をしたのでした。

その直後に脳梗塞で倒れられ、1月13日まで治療を受けていらっしゃったそうですが、残念ながら息を引き取られたとのこと、本当に悲しく残念でなりません。

シェフの人柄、彼が作る美味しいお料理の数々、素材へのこだわり、コストパフォーマンス、どれをとってもレーどころかインドでも有数の素晴らしいレストランだったのではないかと思います。


気持ちの整理がつかず、ずっと迷っていてお知らせが今になりました。

シェフ、今まで楽しい時間と美味しいお料理と思い出を本当にありがとうございました。

シェフのご冥福を心から祈ります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!

関連記事

| ラダックのレストラン | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでベルギーワッフル

ここ数日の我が家のおやつはベルギー風ワッフルです。

20200905111458996.jpg

ホームベーカリーに、中力粉、卵、ドライイースト、バター、塩、砂糖、バニラオイル、牛乳を計って入れてスイッチを押すだけで生地が出来上がるので、クッキーやスノーボールなどに比べて格段に簡単に作れるのです。

後付けのザラメのおかげで、カリカリで美味しいんです。

昨日は焼いている途中にキッチンを離れ、ヒカルのお世話をしていたところ、まるこげになってしまって、且家中がもくもくとなっていて残念でした。

ジャムを焦がした時の教訓が全く生きていません。

今またホームベーカリー稼働中で、ワッフルの生地がもう30分ぐらいしたら出来上がります。

今日こそは必ずキッチンに張り付いて焼こうと思います。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!








関連記事

| ラダックでクッキング | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Youtubeに興味津々


最近私が編集した動画を、子供達が大喜びで見ています。


20200903113858200.jpg


20200903113851791.jpg


特にザンスカールの映像は、親戚や村の知り合いが映っているため、みんなでゲラゲラ笑いながら見ています。


彼らが見ているのは、ホンチェット村の夕方の動画。

子供達が仏塔の近くに集まって遊んでいるところと動物がたくさんやってくる映像。

編集終わり、もうすぐ公開できます。

なんだか動画の配信に興味が出てきたらしく、特に創一は「かあちゃんあれ撮影したらどう?これ撮影したらどう?」といろんなアイデアを出して、自分で撮影しようとしたりと意欲たっぷり。

今日本の子供達に人気の職業にYoutuberというのがあるんだよと言ったら、またみんなで大盛り上がりでした。

次はティンレー君のインタビュー動画を撮影する予定です。


なにかティンレー君に聞きたいことがあったら、ぜひお知らせいただけると嬉しいです。

(ただし恋愛関係は恥ずかしがりすぎるし、そもそもそういう感覚がない感じなのでNGかと思います)


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尊敬されている様子


夫ヤンペルですが、親戚の間ではものすごく敬われているのだと今回ザンスカールに行って改めて感じました。


小さい頃から村を出て、レーやデリーで頑張って勉強をして、小さいながらも旅行代理店を経営しているヤンペル。

7人いる兄弟の中では、下から三番目ですが、なんとなく特別扱いされている印象です。

その証拠がこちら
20200903113829558.jpg

他の兄弟とか家族の写真は皆無なのですが、飾られるというか、もはや祀られているのがヤンペル様の写真。

ビシッとポーズを決めたヤンペルの写真が、額縁に入れられています。

20200903113837065.jpg

私と出会う前に撮影された写真だそうです。

学生の頃の写真でしょうか、前髪がパカっとふわっとなっていて、時計を見せびらかしている風で、なんだかインド的な印象。

同じポーズを決めてみてよと言ったところ、ヤンペル渾身の再現ポーズが発動。

20200903113845389.jpg

・・・同じ人でしょうか?


これからも親戚一同の大きすぎる期待を裏切らないように家族一同過ごして参りたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!




関連記事

| 日々のつぶやきごと | 16:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一 子守失敗


最近ヤンペルが毎日日中は用事があって不在にしているので、創一がヒカルの子守りを頑張ってくれています。

チョロチョロ動きすぎるので、抱っこひもを使いたいとのこと。
20200828093540187.jpg


ワイワイ泣き出して私に助けを求めてくるヒカル。

20200828093544345.jpg

それでも気にせず笑顔で嬉しそうにヒカルを抱っこしてくれる創一、頼もしいです。

20200828093535706.jpg


こちらのんきな3男直人。

20200828093548505.jpg

20200828093552677.jpg

絵もひらがなもだいぶ上手くなりました。

(しかし常に手紙形式)
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT