ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

創一 渾身の詩


授業参観に行ってきました。

ラダックの学校では、授業参観とか親が参加できる行事とかが皆無。

創一が頑張って発表している姿などを見ることができて、感激でした。

緊張しながらも、みんなと一緒に発表したり歌を歌ったりして頑張っているわが子の姿は、かーちゃんには素晴らしく輝いて見えました。


創一が学校で書いた詩が、教室に張り出してありました。

IMG_0625_R.jpg

ラダック在住らしい、素敵なうしの詩だと思います。


でも、そうじゃない。

うしは、かーちゃんを持ち上げたり、秋生をつので突いたりする恐ろしい生き物なんだ!!!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
秋生「うしに突かれませんように」

関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 05:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち ヨーグルト編  


ヤンペル指導のもと、ヨーグルトづくりに精を出す次男秋生。
Image_8352acb_R.jpg
ヤンペルが言うには、秋生は叱られた直後だったからこれは最大限に神妙な顔つきらしい。


そこに直人登場。
Image_7a8bf61_R.jpg

そして始まるいさかい、大騒動。

非常ににぎやかに過ごしている様子。

ヤンペルの腕の痛みが悪化しないか心配です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち ひつじ編


秋生と直人。

うちの近くにあるダライラマ法王のお庭で、ひつじの大群とまじって遊んでいたようです。

Image_8ccc957_R.jpg


Image_8ec6f0e_R.jpg

Image_c1c63d5_R.jpg


Image_2f146ca_R.jpg

なんとなく仲良くしているような雰囲気の二人に癒されます。



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち 自転車編


ラダックは冬休み中。

秋生と直人は、ヤンペルと一緒に毎日のんびり過ごしています。


Image_d7bc5b1_R.jpg

Image_7145495_R.jpg

ラダックの冬はのんきで良い。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち ストーブ編


寒い寒いラダックですが、みんな楽しく過ごしているようです。

ストーブでおもちを焼いている写真が送られてきました。
Image_83bf78e_R.jpg

キャッ、直人触っちゃダメ!!
Image_6b850c6_R.jpg

ヤンペルはこのおもちに何をつけて食べたんだろう。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの映画 「リトル・ダンサー」

これもイギリスの映画。

男の子がお父さんの反対を押し切って、ボクシングではなくバレエに熱中するというストーリー。

悩んで、努力をして、男の子はみごとに夢をかなえるのですが、映画のラストシーンは何度見ても感極まって涙。



星・・・一万個です!!!!

もう少し大きくなったら、子どもたちにも絶対に見せたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
直人「まだちょっとわかんない」
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 14:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち 凍った池編

続々とヤンペルから子供たちの写真が送られてきて幸せです。

秋生と直人を連れて、アイススケートに行ったと連絡がありました。


Image_08e253f_R.jpg


スケートリンクは、もちろん凍った池。

Image_771d1fe_R.jpg



Image_e0c9ffc_R.jpg

去年は創一ばっかりスケートで活躍していたけれど、今年は創一不在で秋生がしっかり練習したようです。

直人がスケート靴を貸してほしいと秋生に泣きつく様子が目に浮かびます。



毎年欠かさず、川や池でスケート。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

冬だけの楽しみ、本当に贅沢です。


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックの子供たち


直人と秋生は、ラダックで元気に過ごしているようです。

晴れた日に、庭のビニールハウスで体を洗う子どもたちの写真が送られてきました。

Image_3acdb1f_R.jpg

Image_883da62_R.jpg


Image_7709b61_R.jpg

寒そう!!!!

あんまり体がきれいにならなさそう!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル一家 大分裂


ヤンペル一家はいつも自由。

10月から私一人で日本に出稼ぎに来させてもらったし、その後は家族全員で1カ月のインド旅行。

今は創一が学校に通うために、私と二人で日本に来ています。

ついにヤンペルも「旅に出たい」と言い出しました。

私がインドに戻った後に台湾とタイに行きたいと。

「台湾とタイ、私も参加希望。何なら学校休ませて家族旅行にしようよ」と言ったら、去年一人でどれだけ旅に出てたのと一喝されました。

そうだった。

ひそかに韓国に2回とクルーズの旅に1回、一人だけ行かせてもらったんだった。


日ごろの感謝を込めて、ヤンペル様の航空券を手配させていただきました。

ということでヤンペル様、念願の3週間の自由きまま旅をご獲得。

その間ヤンペルに代わって一人で仕事と子育てと家事をありがたく喜んで全力でさせていただきます。


ところでヤンペルは、もうすでに1カ月半謎の腕の痛みに苦しんでいます。

インドで旅行中、旅行後を含めて5回ほど診察してもらったのですが、なぞは深まるばかりと言っています。

ということで、タイでは人間ドックを受けてみたらと強くすすめています。

どなたか、インド人でも受けれる素敵なタイの人間ドッグをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけるととっても嬉しいです。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

「楽しみすぎるぅぅぅぅぅぅ!!!」

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 12:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2度目の事故


インド家族旅行が終わって、私と創一は日本へ。

ヤンペルと秋生と直人とクショは、デリーに少し滞在してアムリトサルへと向かった。

デリーからアムリトサルまでは、また車をチャーターして出発。

その途中、ドライバーが居眠りをして事故にあったと後から聞いた。

クショが助手席に乗っていて、何とかハンドルに手を伸ばして車をコントロールして、大事故にならずに済んだらしい。

乗っていた車は事故で故障。

その場から動けない状態になったので、なんとか別の車を探してアムリトサルまで向かったと言っていた。

しかし、また奇跡的に無傷。

クショが気づかなかったらと思うと、心の底から恐ろしい。

大切な子供たちやヤンペル、クショにもしものことがあったら発狂すると思う。

2018年の厄どころか、一生分の厄をこれで落としたと信じたい。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| 家族旅行の記録 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの映画 「キンキーブーツ」


日本に帰ってきてから、諸事情あって自宅で安静気味にしています。

ということで、創一が学校に行っている平日の昼間は割と時間があります。

さて、あいた時間に何をしたいか。

それは間違いなく映画鑑賞。


ラダックにいると、子育てや仕事で自分の好きな映画を見る暇など皆無ですが、私はもともと大の映画ファンです。

日本で会社員をしていた時には、滋賀県から大阪まで、片道1時間半電車で通勤していました。

当時はスマホなどありませんでしたので、ポータブルDVDを購入して、行きに前半半分、帰りに後半半分で一日一本づつ映画を楽しんでいました。

ここ最近、その頃お気に入りだった映画や気になっていた映画をたくさん借りて、せっせと鑑賞しています。



私が心の底から愛している作品を、気ままに、そして勝手に紹介したいと思います。


まずは、昔からのお気に入り、「キンキーブーツ」。



つぶれそうな田舎町の老舗靴メーカーの社長チャーリーは、ある日女装したダンサー、ローラと出会う。

ローラが合わない女性用のブーツを傷みをこらえながら履いて踊っていると知ったチャーリー。

女装用専門のブーツは、どの会社も作っていない。

良いものを作ればきっと需要があると確信したチャーリーは、会社の経営を立て直す最後のチャンスを、女装用ブーツ作りにかける。

チャーリーはローラをデザイナーとして会社に迎え入れるが・・・。


随所に取り入れられている靴づくりのシーン、ミュージカルのような映画の構成、結末、私はすべて大好きです。

何十回も見たけれど、何度見ても新鮮で美しくて面白い。

星・・・・百個です!!!




ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ヤンペル「なにのんびり暮らしとるかーーーーッ」

| 映画 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デリーで丸坊主 70ルピーの謎


インド旅行の前にヤンペル含め男たちは丸坊主にしましたが、インドを旅行にしている間にぼさぼさに。

ということで、デリー着後、3人まとめて再度丸坊主にしました。


奥が秋生、カット中。
P_20180111_174118_R.jpg

手前のおじさんは、シェービングクリームを塗られたまましばらく放置されていました。
P_20180111_174126_R.jpg
床屋さんが持っているのは、ハサミではなく携帯電話です。


直人すっきり
P_20180111_214116_R.jpg

おそろしく前髪がななめですが、いつものことなので驚きません。

ななめのデザインにしてとは決して頼んでいません。

インドの床屋さんは、平衡感覚が皆無なのだと思います。

子供3人カットしてもらって70ルピー(130円ぐらい)でした。

一人当たり23.333333333333・・・・ルピー。

それとも直人が安く創一が高かったのか?

いつもなにかと面白いので、床屋さんにはなるべくついていくように努力しています。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2歳以降はひたすら全員丸坊主

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド家族旅行 旅の終わり編



1月10日
アムリトサルを出発する。

我が家の車は、泣く泣くアムリトサルの修理センターに置き去り。

どうかまともに修理してくれますように。

アムリトサルからデリーまでは、専用車のチャーター代が1万ルピー(2万円弱)。

途中でオレンジジュースを飲む。

P_20180110_150232_R.jpg

P_20180110_150436_R.jpg

何も言わずに注文したら、まさかの塩入りで驚愕の味だった。

慌てて追加で塩抜きを注文。

塩抜きのオレンジジュースは、大変おいしかった。

夕方デリー着。

事故に合い、車をアムリトサルに置き去りにしてくるという寂しい結末となったけれど、家族全員こうして無傷(直人のあご以外)で旅を終えることができたことに感謝。

大切な家族の思い出が増えた。



-- ヤンペル一家のインド旅行記、長々とお付き合いいただいてありがとうございました --


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ヤ「う・・・・うでがいたいよぉぉぉぉ」

直人「抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ!!!!」



関連記事

| 家族旅行の記録 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで4G?


今レーにいる夫ヤンペルから喜びの連絡がありました。

なんと4Gのシムカードがレーで入手できるようになり、今のところちゃんと動いていると言っています。

残念ながら私は4Gが何なのかよくわかっていないのですが、携帯電話で使えるインターネットのスピードが上がったということはわかります。

「私用に一枚用意して」と言ったら、「もう用意したよ」と。

ヤンペル、珍しく手際が良い。

よっぽど4Gのシムカードが素晴らしいのだと思います。

本当にちゃんと使えるのか、あまり期待せずにレーに戻ったら使ってみたいと思います。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ラダックの不便さは好きなんだけど、インターネットちゃんと早く来たら嬉しくて号泣します!!

関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運命の出会い 足型湯たんぽ


私の冬の悩みといえば、ひどい足のしもやけ。

南インドへの旅行中は、「しもやけって何だったっけ」と調子に乗っていました。

でも日本に帰ってきてから、すぐにしもやけ発生。

高いルームシューズを買ったり、靴下にカイロを張り付けたりしていましたが、まったく意味がありませんでした。

日に日にひどくなっていくしもやけ。

日本でこの調子だと、レーに帰ったらどうなるのだろうと恐ろしがって暮らしていました。

そして昨日我慢できなくなって、インターネットでしもやけ対策グッズについて調べていると、非常に興味深い商品を発見。



まさに私が自分で作りたいと思っていたような夢の商品。

ルームシューズ型の、電気を利用しないお湯式の湯たんぽで、1万円強と非常に高くてだいぶ迷ったのですが購入。

日本の素晴らしすぎる宅配システムにより、早速今我が家に到着しました。

大喜びでお湯を入れて履いてみました。

P_20180127_063405_R.jpg

P_20180127_063345_R.jpg


素晴らしく温かいです。

歩くときにジャブジャブして重いですが、これをせっせと使うとしもやけを撃退できるのではないかと、感激しています。

これは、まさに運命の出会いです。

破れたり壊れたりしたときのために、もう一組ほしいぐらいです。

これは部屋の中でしか履けないので、どうか研究開発して外で履けるタイプのものを販売してもらいたい。



ひどい足の冷えで悩んでいるすべての方にお勧めしたい気持ちです。

ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ヤンペルのお母さん「しもやけって何?」
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 11:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド家族旅行 事故の後編


1月9日
昨日の事故はショックだった。

しかし、本来の目的も忘れてはいけない。

秋生の永住ビザの切り替え作業が残っている。

銀行で政府に支払う送金小切手を入手。

写真撮影や書類のコピーなどに走り回って、さらに担当オフィスに何度も通う。

なんとか無事に手続きが終わった後、ゴールデンテンプルへ。

私たちは2度目だけれど、クショにとっては初めて。

P_20180109_165406_R.jpg
お清めの水で直人びしょびしょ。

P_20180109_165723_R.jpg
直人お祈り

P_20180109_165727_R.jpg
秋生五体投地

大混雑で、子供3人を連れて並ぶのが大変だったけれど、来てよかった。

ちなみに子供のパスポートが切れるたびに絶対に本人と両親が一度アムリトサルに来なければいけない。

3人の子供たちのパスポートは数年おきに順番に切れるので、これから約20年間せっせとアムリトサルに通うらしい。

明日、故障した車をアムリトサルに置き去りにして、車をチャーターしてデリーに戻ることにする。

旅の最後に予想外の出費がかさむ。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| 家族旅行の記録 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド家族旅行 アムリトサルへ


1月8日
アムリトサルへ。


荷物を大量に積んだトラックをよく見かける。
P_20180107_123535_R.jpg

P_20180107_123546_R.jpg
後ろを引きずりそうになっているのをうまく写真に収めることができなかった。


売店
P_20180107_142455_R.jpg
水しか売っていない


P_20180107_150232_R.jpg

P_20180107_150228_R.jpg
堂々とレストランに入っていく牛


車の中では、いつもの通り子供たちとの楽しい時間。
P_20180107_163935_R.jpg

P_20180107_163948_R.jpg


そして事故にあう。

飛び出してきたしかと衝突し、車の右側が破損。

ミラーも完全に取れてどこかに飛んで行ってしまったので途中でバイクのミラーを取り付けた。

P_20180109_151427.jpg

車のボディーは全体的にボコボコになり、運転席のドアは開かなくなった。

車はとりあえず問題なく動きそうなので、暗い気持ちでアムリトサルに向かう。

しかしシカに申し訳ない。

ヤンペルとクショはひたすらお祈りしていた。

それでも足りないので、ヤンペルはレーのお姉さまに電話をして、家の仏間でシカのためにお祈りをしまくるようにと指示を出していた。


運よく誰もケガしなかったのが奇跡だと思う。

アムリトサル到着後ホンダのサービスセンターに車を持っていく。


P_20180109_151440_R.jpg

P_20180109_151431_R.jpg

修理が終わるのは最短で1月14日だと言われた。

私と創一の帰国は13日の早朝なので、絶対に間に合わないことが確定した。

2018年の悪い運はこの日で使い果たしたと信じたい。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
オンマニペメフン・・・・
関連記事

| 家族旅行の記録 | 04:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャダルについてのお知らせ


Hidden Himalayaから、チャダルに関するお知らせです。


昨日夜遅く、レーにおります夫ヤンペルから、氷の回廊トレッキング「チャダル」に関する新しい規則についての発表があった旨連絡を受けました。

つい先日、チャダルに出かけていたインド人観光客が数名高山病にかかり死亡したそうです。

そのことを重くうけとめたラダックの観光協会は、チャダルへと出発する観光客は、レー到着後に必ず2日間以上レーに滞在し、その後病院で診断を受けてからチャダルに出発しなければいけないというルールを昨日新しく設定しました。

すでにラジオ等でも昨日(2018年1月24日)の時点で正式に発表が行われました。

Hidden Himalayaでチャダルの手配をさせていただいているお客様にはすでに、新しい日程の提案やもろもろの手配の変更についてお知らせしました。

情報収集不足や連絡ミスによる現地ご到着後の混乱などを最大限に防ぐため、今後も新しい動きに気を付けて責任をもって手配を続けたいと思います。


ブログのランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| チャダル(氷の回廊) | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド家族旅行 北へ


1月5日

ホテルのレストランがかわいい。
P_20180105_081355_R.jpg

P_20180105_081408_R.jpg

朝食後、後ろ髪をひかれるけれどゴアを離れる。

ひたすらひたすら走って北を目指す。

道路わきでイチゴを売っていたので、500g買って食べる。
P_20180105_163817_R.jpg
子供たちは大喜びでパクパク食べていた。

ところで長距離ドライブの時は、車の中で秋生と創一は宿題をすることが多い。

直人も兄ちゃんたちの真似をして、勉強をする。

P_20180105_160245_R.jpg









P_20180105_161651_R.jpg


P_20180105_161658_R.jpg



車の中で鉛筆を持つことだけでも危ないのに、これはさすがに危険すぎるので心の底からやめてほしい。



子供たちに絵を描くようにせがまれる。

P_20180106_101514_R.jpg
お手本を見ながらウルトラマンを上手にかけたので、子供たちからいつになく尊敬された。

左下のムーミンは創一が描いた。

よく見ると、ムーミンと仮面ライダーがお互い見つめ合っていて、頭の上にはてなマークがついていてお互いを何者だろうかと思っているというシーンになっているのがお判りだろうか。

目線とはてなマークも創一が描いた。

上手い。



P_20180106_134011_R.jpg

調子に乗って仮面ライダーも描いてみる。


秋生のウルトラマンと怪獣
P_20180106_101628_R.jpg

うまい。

ムンバイ泊。


1月6日

インド家族旅行の前に、デリーの日本大使館で秋生のパスポートを切り替えた。

それにあわせてOCI(Overseas Citizenship Of India、海外インド市民権という永住ビザ)も変更手続きをしなければいけないことが判明。

変更手続きをするには、両親と一緒に必ず一度アムリトサルに出頭しなければいけないということも判明。

泣く泣くアムリトサルを目指すことにする。

アムリトサルに行くとなると、私と創一の帰国に間に合わせるためには急がなければいけない。

本当はジャイプールの近くの国立公園でサファリをしたいなどと考えていたけれど、無理。

もうどこにも立ち寄らず、デリーを飛び越えてアムリトサルを目的地にすることにした。

「ヤンペル、もっと早く判明させてくれよ」と心の中で1000回ぐらい呪いの言葉を吐いたが無意味だ。

ドライバーのクショを疲れさせないように、少し早めにGodhraという町で宿泊。

宿の近くに映画館があったので、今度こそインド映画を見ようと意気揚々とみんなで出かけた。

P_20180106_181027_R.jpg

映画が始まってすぐ、激しい銃撃戦が始まった。

どうやら、テロとの戦いをテーマにした映画のようだ。

慌てて子供たちを連れて映画館を出た。

クショは最後まで映画を見て宿に戻ってきた。


1月7日
Godhoraからアジメールへ。

予定外のアムリトサル訪問のため、長距離移動が続く。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
関連記事

| 家族旅行の記録 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一 日本で奮闘中


大好きな秋生と直人とヤンペルと離れ、創一は日本の小学校に通っています。

ちなみに田舎の学校なので、電車通学。

去年は9日間の体験入学でしたが、今年は1カ月。

当然ですが、ついていけないことも多くてストレスを感じているようですが、日がたつにつ入れて楽しさが増しているようで、創一のことを頼もしく思っています。

今週末は音読発表会なので家で毎日練習を繰り返しています。




気を取り直してもう一度



がんばれ創一!


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ポチッと一押しで応援していただけるととてもうれしいです。

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT