FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

ついてますよ・・・


夫ヤンペルは、頻繁に頭の上に何かを乗せてウロウロしています。


先日のヤンペル

P_20181111_183924_R.jpg

P_20181111_183917_R.jpg

写真を撮りまくる私を不思議そうに見守る夫ヤンペル「なにかおかしいかね」


おかしいかねって、あなた頭に何かのせてますよ。


私「・・・??? なんだかとても懐かしい気持ちに???」


懐かしい過去の記憶はこちら>>ヤンペルと麺


ヤンペル何年たっても変わらないわぁ・・・・・。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ヤ「教えてよぉぉぉ」

妻「絶対写真撮るまで教えない」
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでハンバーガーランチ



先日の第二土曜は、親戚の子供たちがたくさんうちに泊まりに来ていました。

ラダックでは毎月第二土曜日が学校のお休みとなります。

そのため、寄宿学校に通っている親戚の子たちを金曜日に学校にヤンペルが迎えに行って、日曜日の夕方に学校に送り届けるというわけです。


大量の子供たちのために、用意したハンバーガーランチ。

P_20181110_124043_R.jpg

日本風のものは敬遠されるため食事を作ることは憂鬱なのですが、思いついてこれを作って出したら大変好評だった。

具が何も入っていないように見えますが、卵焼きと、チキンハム2枚が豪華に入っています。

夏はバーガーにはレタスを入れていましたが、残念ながら今は無理。

ちなみに前にフィレオフィッシュバーガーをバサ(なまず・・・)で作りましたがうちの子供たちはめちゃくちゃ喜んでいました。

嗚呼、グラコロバーガーとかビーフパテのバーガーとか食べたい・・・・。

次回のバーガーは、照り焼きチキンバーガー、チキンカツバーガーに挑戦しようと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

最近は、たまにお弁当にバーガーを持たせる事もありますが、みんなに驚かれてちょっとうらやましがられるそうです。

関連記事

| ラダックでクッキング | 05:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナンブーで何作ろう


ナンブーというのはザンスカールの手織りの分厚い布のこと。

ずっと前にヤンペルのお母さんからいただいた貴重なナンブー。

P_20181103_184804_R.jpg

このナンブーには、実家で飼っているヤギの毛が使われています。

気が遠くなるような長く丁寧な手仕事を経てこの布が出来上がっていることを知っているので、なかなか気軽に使えません。

何を作ろうかな、考えても考えてもなかなか結論が出ません。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

お母さんは私に会うたびに「あのナンブーで何か作ったのか」と聞いてきます。

一生大切に使えるような、何か特別なものを作りたい。

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬になるとコレが活躍


毎年冬になると、各ドアにカーテンを取り付けます。

P_20181103_184713_R.jpg

ドアを開けた時の寒気を遮断し、暖気を逃さないためです。

これがあるとないのでは、激的に暖かさが違うのです。

お気に入りのチベット模様(吉祥模様)のカーテンが大大大活躍中の我が家です。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事

| 家のこと | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイシングにも手を出す


子どもたちと一緒に初アイシングクッキー。

P_20181103_162613_R.jpg


P_20181103_162607_R.jpg


男子3名は、アイシングの色がピンクなのにめちゃくちゃ文句を言っていました。

次は青とか緑とかで再挑戦したいと思います・・・。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダックでクッキング | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創一 大流血 


・・・最低な事件が発生しました。

またも父ヤンペルによる不祥事です。

2013年の春先に、創一は100パーセントヤンペルのせいで骨折しました。 

その時の記事はこちら

当時は何が原因だったか書きませんでしたが、ヤンペルがふざけて創一に「おんぶして~」と創一の背中に乗りかかり、創一はコンクリの床に倒れこみ膝を骨折。

創一の尋常でない痛がり方に(寝ても泣いていた)、私は絶対骨折していると確信していましたが、痛みで泣き叫ぶ創一を見てヤンペルは「大丈夫ショックで泣いているだけ、何ともないよ」と言い張り、無理やり歩かせようとしたりしたのでした。

その時のことを思い出すと今でも泣くほど怒りが湧き上がってきます。

傍から見ると明らかに心配しすぎだったと思いますが、愛する我が子の初の骨折。

もう創一は一生歩けなくなるかも・・・歩けたとしても歩き方も不自然になるかもしれない・・・とシクシク泣いていました。


今回は2013年の時のようにふざけてとかわざととかではありませんが、なんと!!!!!!!!!!!!

薪を運んでいたヤンペルが例のカーペットでごろごろしていた創一の頭の上に薪を落としたのです。

火が付いたように泣き叫ぶ創一にかけよってみると、頭から大量に出血していました。

生傷が絶えない3息子のために、消毒液を常備している我が家ですが、偶然にも事件発生の10分ほど前に諸事情あってヤンペルがほかの人に渡してしまっていたのです。

オーマイガーッ!

とりあえず手をきれいにするためのアルコール消毒があったので、コットンにつけて創一の傷跡からどんどん出てくる血を拭きましたが、かなり深く切れている様子。

即病院に行ってと言いましたが、縫ったりすることをおそれる創一はかたくなに拒否。

「ヤンペル創一にすぐに病院に行くように言ってよ」と言ったところ、「僕が小さい頃は~ものすごい出血しても病院など行かずに治したから~きっと問題ないよ~」と当時の傷跡をみせびらかして言っている。

もう血管がぶちぎれそうでしたが、「あなたの時代はそうだったかもしれないけど、今は病院に行ける環境にあるんだからできることをしてよ!!!!!傷口からばい菌が入ったりすることもあるし、大変なことにならないよう予防する意味もあるから早く病院連れて行ってよ!!!!!!」とギャーギャー言ったところ、創一もようやく観念してヤンペルと共に病院に行きました。

幸い傷口を縫う必要はないとのことで、痛み止めや化膿止め、傷口に塗る薬などを処方してもらって、帰ってきました。

P_20181113_192802_R.jpg

ほれみろ、思った通り頭ぐるぐる巻き。

・・・・一大事だよ!!!

病院から帰ってきて、痛み止めが効き始め、被害者創一も元気を取り戻していました。



からの~~


創一、渾身のモハラムごっこ・・・・。

P_20181113_192655_R.jpg


P_20181113_192651_R.jpg


P_20181113_192648_R.jpg


P_20181113_192637_R.jpg


P_20181113_192635_R.jpg

100パーセントあり得ない。

モハラムごっこやめて。

我が子ながら、怖すぎる。


ちなみにモハラムというのはイスラム教徒の人たちの宗教行事。

武器とかフォークみたいなもので、グサグサ頭や体を傷つけて血を流しまくるという世にも恐ろしい行事なのです。

レーでも毎年行われ、その日レーの市内はまさに血の海と化すのです・・・。


ちなみに創一が流血・号泣している時、直人は創一の頭から流れる血を見て「モハラムしたらいいんじゃない?」と無邪気に言っていた。

直人様オ~イ・・・・・。


それにしても目に直撃とかじゃなくて、ほんとによかった。

(いや頭だったからむしろ恐ろしかったのだけれど)

とにかく大事に至らなくて本当によかった。

ヤンペルはいつも不注意な人なんだけど、これはほんとに許せない!

次はないからね・・・・怒怒怒怒怒怒。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは効く アロエベラのジェル


最近アマゾンインディアでリピートして買いまくっている商品がこちら

P_20181103_184948_R.jpg

アロエベラのジェルです。

もともと顔にぶつぶつができていたラクトゥプ(我らがHidden Himalayaのスタッフ君)のために取り寄せました。

100パーセントアロエベラでできていると謳ってあった(アロエベラ透明じゃなかったかな?なぜか濃い緑なのは気にしない)。

今まで何をやっても顔のぶつぶつが消えなかったそうなのですが、これを使い始めてから劇的に改善されたらしい。

というか目に見えて改善している。

そんな様子をみて、私たちも使い始めてみました。

冬ひどくなる手荒れや肌荒れに塗ると、数日でてきめんに効果が出ます。

お値段も一瓶100ルピーもしないので、惜しみなく使うことができます。

ラクトゥプにとっても私たちにとっても手放せない一品となっています。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

冬になると荒れる子供たちの頬っぺたにも塗りまくっています。
関連記事

| ラダックおすすめのお土産 | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大ショック 日本に帰りたい


先日深夜にパンを焼こうとホームベーカリーを電源につないだら、パチッという音がして焦げ臭いにおいが漂った。


・・・・間違えて変圧器を通さずにコンセントに差してしまったのです。


長年ラダックで愛用してきたホームベーカリー(もちろん日本製)が成仏してしまいました。



P_20181103_184740_R.jpg


私が間違えたのがいけないのだけれど、心の底からショックすぎる!!!


ホームベーカリー大活躍の冬がようやくやってきたというのに、残念無念、自責の念が絶えません。

私が焼くパンが大好きなヤンペルも超ショックがって、なんで間違えて差し込んだんだと私を責め立てていました。

・・・深夜だったから寝ぼけてたんだよ 申し訳ございませんでしたね (逆切れ) !!!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストーブとカーペットの誘惑


ストーブの周りにカーペットを設置しました。

家族全員でゴロゴロが止まらない。
P_20181106_191400_R.jpg

P_20181106_191343_R.jpg


まだ夕方なのに、ヤンペル爆睡。
P_20181106_191321_R.jpg

冬はこういうのんびりとした時間が幸せですね。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!
関連記事

| 家のこと | 05:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでスノーボール


ラダックでお菓子作り、初アイテムに挑戦するのが楽しい今日この頃。

今回はスノーボールを作ってみました。


P_20181105_171222_R.jpg

P_20181105_172506_R.jpg

サクホロ感満載なこういうお菓子はラダックでは売られていないので、手作り万歳です。

めちゃくちゃ簡単でかつ家族に好評だったので、今後は定番にしたいと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

関連記事

| ラダックでクッキング | 05:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペルの手料理地獄


ちょっと前のことですが、数日の間ひっきりなしに来客がありました。

これは大変恐縮ながら、私が心の底から嫌がっているイベント。

ミルクティーやらバター茶など、お茶を何度も出して、クッキーだの乾燥あんずだの、なんやかんやと次から次へと出さなければいけない。

・・・のですが、普通のラダックの家にあるようなおもてなしグッズやおやつは我が家にはおいてない。

ミルクティを飲むことはうちではほとんどないし、バター茶については、我が家では離れに住んでいるお姉さんしか作らない。

ミルクティは作れるけれど、お姉さんが日中は所用で出かけていることが多く、お姉さんいないとバター茶出せない。

ヤンペルは気にするなというけど、どこの家でも来客があると100パーセントバター茶を出しまくっているのを知っているので、「バター茶いつ出てくるんだろう」と思われているかと思うとこれまたストレス。

そんなことよりも来客の断トツ一番の憂鬱は、夕食を作ってもてなさなければいけないかもしれないのか、お茶だけで帰るのかが全く不明であるということ。

お客様には計画が全くなく、おしゃべりなどしていて時間が遅くなってくると、夕食を食べるのか?という雰囲気がそこはかとなく流れ、場合によっては、その後みんながお泊りしていくことも少なくありません。

そんな時、ヤンペルはいつも私に何か料理してと言ってくるのですが、本当に嫌。

「いつも食事作ってるじゃないの」と無駄に懇願してきますが、かたくなに拒否。

何年たっても、こっちの人たちが好む味をちゃんと提供できる気がしない。

たまに私も知っている人が来ると、ヤンペルの懇願に負けて作ることもありますが、「おかしい料理と思われてるのでは、変なもの入れてると思われてるのでは」と作っている最中、食べている最中、食べ終わった後までずっとイライラしまくりで、次は何を言われても拒否しようと決意を固めます。

ある時は午後2時ぐらいにどさっと来客があって、とりあえずお茶とお菓子でもてなしたのですが、夕方になってその人たちはお昼ご飯を食べずに来ていたらしい(昼ご飯をうちで食べると思ってきていたらしい)ということがわかりました。

私はヤンペルに、家にその人たちが来た時に、絶対お昼ご飯食べてないから作ったほうがいいよとアドバイスしたのですが、「いやお茶だけで良い」と私の意見を無視して放置。

あれよあれよと時間がたって夕方になり、結局おなかペコペコの皆様にヤンペルが夕食を提供し、その後はお泊りに延長となり、私のイライラはマックスでした。

挨拶もそこそこに寝室に引きこもり、ご滞在が長引きまくると「ちょっとどこか出かけてもいいでしょうか」と言い始める私にヤンペルはげんなりしている様子ですが、無理は無理。


こんな私にとって超苦痛の来客イベントが2日間続いたことがありました。

とりあえずダメもとでヤンペルは私に夕食を作るようにと依頼してきましたが、丁重にお断り。

ということで、満を辞して、ヤンペル様の手料理出動。

ヤンペルが自信を持って提供できるおもてなし手料理のバリエーションがめちゃくちゃ少ないらしく、まさかの2日間連続全く同じメニューでもてなしていました。

2夜連続全く同じだったヤンペルメニューはこちら。

1)プレーンライス

2)あずきと春雨

P_20181104_185135_R.jpg


3)チキンレッグピースカレー

P_20181104_185120_R.jpg


ヤンペル様渾身の盛り付けはこちら
P_20181104_191210_R.jpg

ヤンペルとヤンペルの手料理
P_20181104_191203_R.jpg
つ・・・疲れた顔だね!!!


しかも絶対足りなくなったらダメなので、大量に作りまくるもんだから、当然大量に余って、私たち家族は翌々日の朝食までこのメニューを食べ続けるはめに。


いや、とてもおいしいんだけども、しばらくご来客もヤンペルフードも丁重にお断りしたいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

こんな私も来年でラダック10年目です。

これから何十年たっても、来客には全く慣れる気がしない。
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱買いしたお菓子


ポップコーンは今まで、種タイプを買ってきてお鍋でポンポンと作っていたのですが、この度袋入りのポップコーンを発見。


P_20181105_141107_R.jpg

P_20181105_141124_R.jpg

50グラムで20ルピー(30円強)。

試しに一袋買ってみたら、今まで自分で作っていたポップコーンと同じ味(同じブランドなので当然かもしれませんが)で、全く問題なし。

全ての商品について、往々にして在庫切れを起こすので、15袋まとめ買いをしてしまいました。


冬の間、おつまみに困った時にはこれに頼ろうと思います。

ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気200パーセント


ヤンペルに素敵な肖像画を描いてもらおうと、ぼさぼさの髪の毛を自分で切った私。


適当に描かずに、時間かけて丁寧に描くようにと念を押して描いてもらった絵がこちら。

P_20181027_095756_R.jpg

髪型は劇的に改善されてるけど・・・。

その口の形は何。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


関連記事

| 日々のつぶやきごと | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石拾いと山登りの休日


11月7日は祝日で学校が休みだったので、午前中はみんなでダラダラしていたのですが、ヤンペルが突然ドライブに行こうと盛り上がりだし、下ラダックにプチドライブに行ってきました。


P_20181107_151015_R.jpg

ドライブ日和の良い天気


夏の間はコーヒー色に濁るザンスカール川とインダス川もすっかり冬色になっていました。
P_20181107_125428_R.jpg

ラダックと言えばお気に入りすぎるレストランでベジモモが食べたいと興奮していたのですが、あいにく休業中で、ほかのお店でランチに。

ベジフライドモモ
P_20181107_131737_R.jpg

モモ
P_20181107_131803_R.jpg

おいしかった、満足だった、だけどやはりお気に入りのお店の味には及ばなかった、残念!


子どもたちの強い希望で、インダス河原で石拾い。

P_20181107_141413_R.jpg

実はこの場所は夏の間は水没しています。

水位が下がった冬ならではの石拾いを存分に楽しんでいる様子でした。

P_20181107_142147_R.jpg


P_20181107_141820_R.jpg


最後は男4人でプチ山登り。

かーちゃんついていけないよ・・・。
P_20181107_145746_R.jpg


P_20181107_150453_R.jpg
(絶対わからないと思いますが、この中に4人います)


山男ヤンペルにより、「創一は去年よりレベルがアップしているが、降りるときの足の運び方がNG、直人は3歳にしては素晴らしい山登りだったよ将来期待できる、秋生は終始素晴らしかったが、登る時のルートどりはこの先学ぼうね」などと詳しく評価が発表されていました。

直人は「明日も山に登ろうね」などと言っていて、父ヤンペル大喜び。


途中通ったスケートリンクの池にはすでに氷が張り始めていました。

ドライブもいいけど、次の休日はアイススケートかな。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベスト2ショット



IMG_9793_R.jpg

この夏、プロのカメラマンのお客様に撮影してもらったこの一枚。

一生に1枚と言っても過言ではないベスト2ショットと思います。

さすがプロの写真・・・!!


ブログではギャーギャー騒ぎ立てている場面ばかり紹介していますが、普段は隠している仲の良い雰囲気が醸し出されてしまっております。 


素敵な写真を撮ってくださって、さらにブログへの掲載許可をいただき本当にありがとうございました!!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
いつも応援してくださってありがとうございます!
関連記事

| ありがとうございます(涙) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山男ヤンペル


プロカメラマンのお客様が撮ってくださった、トレッキングお手伝い中の夫ヤンペルです。


IMG_0739_R.jpg

IMG_1003_R.jpg


IMG_1045_R.jpg

IMG_0585_R.jpg

ガイドの仕事が大好きな夫ヤンペル。

口うるさい妻から離れて、超絶生き生きと働いている様子です。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつも1クリックありがとうございます m(_ _)m
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しもやけその後


まだまだ冬は長いので100パーセントとは言い切れないのですが、もしかしたらしもやけに打ち勝ったかもしれません。

だいぶ前にお客様から教えてもらった「唐辛子の煮汁をしもやけに塗る」という方法を藁にもすがる気持ちで9月下旬に試しました。

その後しばらく何の改善も見られず、痛痒く、そして真っ黒に死んでいるようすの足先を見るにつけ、やはりこの方法もだめだった・・・と切ない気持ちで暮らしていました。

ところが、改善されているかも・・・と変化に気づいたのは10月中旬でした。

寒さが日に日に募る季節のはずなのに、なぜかしもやけが悪化してない。

9月に苦しんでいたあの痛痒さも明らかに薄れている。

足先はいつもの通り氷のようにずっと冷たいのですが、しもやけの苦しさだけが消えたのです。

気のせいかと思っていましたが、11月に突入してもあのおそろしい痛痒さが襲ってこないし、黒い部分が広がっていない。

唐辛子以外に特別なことをしなかったので、明らかに唐辛子が効いていると思われます。

私の末端冷え性、特に足先については、おそらく最重度の症状だと思います。

足が冷えない靴下とか、爆熱ソックスとかいろいろ使いましたが、そもそも足が一切発熱しないので全く意味がない。

冷たい水を保温性のある水筒に入れておいても、当たり前ですが何時間待っても温かくならないのと一緒です。


そんな私の足に効果が表れたということは、たぶんしもやけに苦しむすべての人に効果が表れるのではないかと思います。


さっきも書きましたが、足の指は依然と同じく冷たいままで、冷えの改善は感じません。

なので、血管が広がって血行が良くなったなどというわけではなさそうです。


痒いと感じる神経が唐辛子によって破壊された? しもやけになる原因の細胞が唐辛子によって破壊された? そんな気がしています。

破壊万歳!

唐辛子万歳!


以下、私が実践した方法を、記載しておきます。

(ちなみにお客様から教えていただいたもともとの方法は、乾燥唐辛子を丸のまま煮て、煮だされた赤い液を塗るという方法でしたのでそのほうが効果があるのかもしれません)

1)チョスパに行き、料理用の唐辛子(粉タイプ)を購入
P_20181027_094737_R.jpg

2)P_20181027_094753_R.jpg

ひと箱19ルピー (30円強)でたっぷり入っている。

辛い物天国インド万歳。

日本だったら激辛の一味とか七味みたいなものとかでもいいんじゃないのかなと勝手におもっています。



2)直火できそうな小さい容器に入れ
P_20181027_094809_R.jpg


3)水かお湯を適当に注ぎ、適当に煮る 
P_20181027_094920_R.jpg

この時はストーブに乗せてますが、ガスコンロに網をおいてそのうえで煮たりもしていました。

煮る時間とかはどこまでも適当な性格なため全く気にせず、ボコボコわいたら火からおろしていました。

むしろめんどくさい時は、唐辛子に熱湯を注いだだけでも良いのでは?と思っています。


4)熱々のまま、唐辛子の粉ごと綿棒とかコットンとかにしみこませて、しもやけに塗る。

最初は綿棒で塗っていたのですが、一気に広いところを塗れるのでコットンを割りばしみたいなものに巻き付けて輪ゴムでとめたものを使うのが最近のお気に入り。

しもやけ以外のところにぐつぐつの煮汁を塗ってしまうと「熱ッ」となるのですが、私は予防のためにも若干冷めたら足先全体に塗っています。


5)そのままウロウロすると唐辛子の粉が家じゅうにまき散らされるので、しばらくオレンジ色に染まらないような暗めの靴下をはいて暮らす。

以上です。


この処置、決してせっせと毎日やっていたわけではありません。

9月下旬に数回(しもやけが苦しかったので直したい一心でせっせとやっていた)、その後効果がなかったと思って放置、効果あったか?と気づき10月の後半から気が向いたときに数回。


めんどくさがり屋の私でもこれなら毎年続けることができる。

教えてくださった方(神様!)によると、この方法をためして何年か経つと、まったくしもやけにならなくなるらしい。

期待大!!

教えていただいたとき「万人に効く方法だったとしても私は重症だから効かないと思う・・・」などと失礼なことを思っていたあ時の私に「速攻試してみんかい!!」と罵倒しながら教えたい。


しもやけの痛痒さがないと、冬の人生変わります。


私と同じくしもやけに毎年苦しまされている方がいらっしゃったら、個人差があると思うので断言はできませんが、試して損はないと思います。


最後にこの方法を教えてくださったお客様、本当に本当にありがとうございました。


この冬はこの調子で、しもやけの苦しみから解放されますように。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ヤ「これでだめだったらサイボーグ計画(足先に電熱線を埋め込む)だね」
関連記事

| 異文化体験記 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対抗してみた


私も描いてみた。
P_20181027_095811_R.jpg

いかがでしょうか!!!


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事

| 日々のつぶやきごと | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男のへそくり


泥棒にとられないようにと、長男創一がお小遣いの隠し場所を作りました。

P_20181027_130403_R.jpg

英語とヒンディー語と日本語で「手紙を入れるところ」と書いてある。

泥棒が来ても、ここにまさかお金が入っているとは思わず手を出さないだろうと一安心している様子で非常に微笑ましいです。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試験の結果を聞きに行く


11月3日は、長男創一の試験結果発表でした。

ラダックでは、11月から新学年が始まります(インドも同じと思います)。

進級できるかできないかが発表されるため、結果発表の時には必ず親が学校に出向かなければいけないとのことで、皆で行ってきました。

(直人と秋生は進級前の休み中)


校庭にて行われる結果発表イベント。
P_20181103_101434_R.jpg

校長先生らしき人たちのスピーチが多数行われ、そのあと、進級できた生徒の人数と落第した生徒の人数がクラスごとに発表されました。

壇上の先生「2年生クラスAは生徒数58人で、全員進級」、「5年生クラスBは生徒数40人、35人進級、5人落第」などといった具合です。

名前は発表されないので、心当たりのある生徒や生徒の親はストレス感じるだろうなと思いました。


それから、クラスごとに試験結果の良かった生徒を3位まで表彰。

呼ばれた生徒は喜々として壇上に駆け上がり、表彰状とキラキラに包まれた謎のプレゼントを受け取っていました。

これで校庭でのイベントは終了。

次はクラスに戻って成績表の受け取りです。

ごった返す教室。
P_20181103_105006_R.jpg

創一無事に11月5日から3年生に進級らしい。

創一は58人中11番だったらしい。

クラスメイト(女子ばかり)が「JOKO何番だった?」と聞いてきまくっていたのが面白かった。

JOKOって呼ばれてるのね、そして創一は女子に興味がないというか毛嫌いしているので、「女の子の友達めっちゃいっぱいいるじゃないの」と言ったら「違うあれはクラスメイトなの」とあくまでクラスメイトとこだわっていました。

ヤンペルは教育パパらしく「なんで一番じゃないのだ~、ヤンペル学生の時は~ひたすら一番の一番でぇ~、生徒の鏡でぇ~、」と自慢しながら創一に無駄なはっぱをかけていました。

出た出たヤンペルの学力自慢。

ヤンペルのくだらない自慢は気にせず、3年生も元気に楽しく頑張ってほしいです。

ブログのランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT