fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

ヒドゥンヒマラヤ日本人スタッフからのお知らせ

Hidden Himalaya 日本人スタッフ(上甲)からのお知らせとお詫び


※2024年2月25日より私上甲の使っているワッツアップ(メッセージアプリ)に不具合が発生しており、ワッツアップの利用が不可能となっております。多大なるご不便をおかけし大変申し訳ありません。

 

※2024年2月28日夜より3月24日の間、大変恐縮ながら諸事情により私(+916005570673)、夫(+919906999937)共に、携帯電話の電波が通じません。


大変ご不便をおかけいたしますが、その間のお問い合わせについては、メール sachitsewang@gmail.com までご連絡をいただけましたら幸いです。


Hidden Himalaya日本人スタッフ 上甲紗智

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

驚愕!


ヤンペルがドイツ旅行を満喫している時、子供達を連れて石拾いやスケートにせっせと出かけていました。

ある日、クリスタルを拾いに行った帰りに立ち寄ったローカルレストランで、知り合いに遭遇。

どこに行くのかと聞いたところ、「スケートに行く」とのこと。

「スケート?ぜひ場所だけでも教えてちょうだい」とついていったら、こんな光景が目の前に広がっていて、心から驚きました。


(ドイツにいるヤンペルに報告するべく撮っていたビデオがこちらです)

事前情報ゼロで、偶然が重なっていきなり辿り着いたのでめちゃくちゃびっくりしました。

冬の間は、100%車に全てのスケート道具を積載しているので、大喜びでスケートを楽しんだ私たちでした。

File 143

ビキーっと入った氷の割れ目

File 142

全力疾走する子供達がよくこのひび割れに引っかかって転んでいました。

この冬は、異常気象で超暖冬のラダックですが、それでも極厚の氷が張るインダス川です。



ひ・・・広い・・・



File 145


この驚愕スケートリンクが気に入りすぎて、この冬何度も何度も何度も通った私たちでした。

もちろんラサも同行



ちなみに、暖冬で危険だからという理由で、すでに政府によってこのスケート場は封鎖されています。

政府の役人さんが封鎖する時に立ち会ったのが、この場所に通いまくっていた私たち家族でした。

スケートリンク封鎖の証拠にと役人さんたちが私たちと一緒に写真を撮りまくっていたのが、何となく「犯罪を犯して警察に捕まった一家の写真風」で面白かったです。

この場所は封鎖されてしまいましたが、まだアイススケートのシーズンは続いていますので、毎日朝から晩までアイススケート三昧の私たち。

私も息子たちも、全力で日焼け止めを塗っていますが、甲斐なく今までの人生で一番顔が黒いです。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金メダル


次男秋生と三男直人と一緒に通い始めたフィギュアスケート教室が終了しました。

フィギュアスケート教室は1日1時間半 x 合計10日間でした。

先日1月26日はインド共和国記念日だったのですが、その日に合わせてフィギュアスケートの競技大会が開催され、私たち親子3人は、ビギナーズ部門に出場し、それぞれ選んだ音楽と共にダンスをたくさんの見学者の前で披露しました。

大会に出場するかどうかと選択をせまられたとき時は、フィギュアスケートを全くゼロから始めて10日間のレッスンに参加した後に、果たしてどれだけのことができるのか不安で、最初は出場を辞退したのですが、やはりどんなに下手でもカッコ悪くても、かーちゃんが挑戦している姿を遠くで頑張る創一を含め、子供達には見せておくべきだと思い、思い直して参加を決意したのでした。

バランス感覚や技術、体の柔軟さなど、全てにおいて勝ちなのは誰の目から見ても我が子含め教室に参加している他の子供達。

それなら私は先生から教えてもらったことをただひたすら忠実に練習し、あとはユニークな振り付けで審査員にアピールすると決め、スピンやターンなどを子供の100倍は猛練習して本番に挑みました。

10日間で簡単なスピンやターンができるようになるとは想像もしていなかったので、全てはスーパーコーチのおかげです。


結果、金メダルは私の手に。

Mother という私にぴったりな曲を選択し、歌詞に合わせた振り付けをしたのも我ながら良かったと思います。

なお、10歳以上の部では私が金メダル、10歳以下の部では直人が金メダルでした。

フィギュアスケートの教室が始まった当初より、途中参加の生徒がふえましたが、競技大会への参加者は多くはなかったので、金メダルと言ってもライバルは少なかったのですが、それでもれっきとした金メダルと思っています。

親の私としては、本音としては子供達に金メダルをとって欲しかったので、本番の日まで一生懸命子供達に振り付けの提案をしたり練習に精を出すように働きかけていたのですが、結局誰よりも一番必死で練習していたのは私だったので、10歳以上の部の金メダル獲得は練習量の差です。

私も子供達もすっかりフィギュアスケートにはまっていて、もっともっともっと教室に通いたいのですが、残念ながら諸事情により、フィギュアスケートのクラスは、この冬は大会が行われた時点で終了で、また次の冬にみんなで教室に通うと先生と約束しています。

フィギュアスケートの大会には、審査員として、ラダックアイススケート協会の会長も出席していたので、ラダックではアイスホッケーが盛んだけれど、もっともっとフィギュアスケートにも力が入れられるべき、特に女子だけではなく男子のフィギュアにも可能性を見出して欲しいとゴールドメダリストとして会長に直談判することができました。

大会に参加したことで、俄然やる気が増し、明らかに大会前より何段階もレベルが増した秋生と直人。

ぐるぐる回って、飛び回りながら、狂ったように後ろに前にと滑りまくる二人を見て、母大満足です。

ということで、来年も再来年もみんなでスケートに精を出して、さらなる高みを目指したいと思います。

ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子の依頼により

先日のブログの記事で私が拾った水晶の写真を載せているのを見た次男直人。

ぜひとも自分が拾った水晶の写真もブログで紹介してほしいと切望するので、息子のリクエストに応えて紹介いたします。

File 28

File 30

File 29


File 31
この写真に写っているのは、これの1000倍ぐらいの量の拾った水晶から厳びぬかれたお気に入りです。


秋生のお気に入りの水晶の写真は載せなくていいのかと念の為聞いたところ、盗難のリスクが上がるかもしれないので遠慮するとのことでした。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

習い事を始めました

3日前、1月16日から、次男秋生と三男直人と一緒に、フィギュアスケートを習い始めました。

本当は息子たちだけが通う予定で申し込みをしていたのですが、練習風景を見た瞬間、私も参加してもよろしいでしょうかと先生にお願いして、即申し込みをしました。

skate.png

氷の上で転げ回って全身あざだらけです。

5−6歳ぐらいに見える女の子、16歳の女の子、秋生11歳と直人8歳、そして42歳の私、合計4人の生徒が参加するビギナークラスです。

頭も体も柔らかく、無尽蔵のエネルギーを蓄えて、涼しい顔で参加しているお子様たちに比べ、私は汗だくヘロヘロ。

特に初日は気絶するかと思うぐらいしんどかったですが、3日経って少しづつ慣れてきました。

少し前にブログの記事で息子たちが女人禁制の池にスケートをしに通っていると報告しましたが、その後私も入れる凍った池やら川やらを発見したので、女人禁制池含めそこにも通っています。


スケートのクラスは昼12時から1時半。

1時間ほど前にリンク入りして自主練習、クラス後昼ごはん休憩をとった後、川や池で自主練習と、一日中氷の上で過ごしています。

ちなみにヨーロッパ旅を楽しんでいた夫ヤンペルが、スケート教室が始まった日に帰宅。

ヨーグルトデリバリーなどをヤンペルと分担できるようになったので日々の暮らしが少し気楽になりました。

もうしばらく続く冬のラダック、家族みんなで存分に楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FMラジオ「SUNSTAR WEEKEND JOURNEY」に出演します


ラジオ出演の予定をお知らせいたします。


SUNSTAR WEEKEND JOURNEYという番組です。


番組のオンエア日時ですが、以下の通りだそうです。(同じ内容が放送されます)

FMヨコハマ:1/21(日)19:00-19:30

FM COCOLO(※大阪のラジオ局です):1/20(土)23:00-23:30


Radikoというアプリでも放送後1週間聴くことができるそうです。


すでに1週間ほど前に収録を終えましたが、いつも通り緊張して計画していたように喋れなかったし、滑舌が悪すぎて聞き苦しいこと間違いなしなのですがもしよろしければラダックのあれこれをお話ししていますのでお聞きいただけましたら嬉しいです。



ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| お知らせ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石を煮る

薪ストーブの上で、拾ってきた大量の石を煮込んでいます。

File 141

File 140


File 138


File 139

今日の夕飯は石のスープと白ごはんかな?と自分でツッコミを入れたくなる光景ですが、石の煮物はもちろん食用ではありません。

最近の我が家で大流行しているのが、石拾い。

知人に、拾ってきた石をレモン汁に一晩つけておくと綺麗になるよと教えてもらった私。

我が家では定期的に、ヤカンや鍋にクエン酸を入れて煮沸してピカピカにしているので、レモン汁に一晩つけておくよりも、クエン酸で煮るともっと綺麗になるのではないかという思いつきにより実践してみたところビンゴビンゴ!

思った以上に綺麗になったので、みんなで拾ってきた石を、石が溶けるんじゃないかと思うぐらい長時間ぐつぐつ煮込んでいます。

なお、お鍋もクエン酸効果でピカピカになるので一石二鳥。

ヤカンをピカピカにするためにわざわざヤカンでも石を煮ました。

ご覧ください、煮込み後の石がこちらです。

File 137
石石言ってますが、美しい水晶なんです

File 19


File 140

File 136

File 11


File 10


File 18


File 17

以前ザンスカールで拾ってきた石を含め、最初は仏間に飾っていましたがとてもじゃないけど仏間には置く場所なし、次に玄関付近にずらっと並べましたがそれでも全く場所足りず。

File 27


File 26

今撮った写真なので残念な感じのずらっと並んだ石ですが、昼天気がいいと、太陽の光がキラキラと反射してとても綺麗で癒されます。

ですが大量の石がいたるところに飾られすぎていて、変な家族が住んでいる家感満載です。


待機状態になっている大量の綺麗な石は、近い将来家の庭の一画に石置き専用の場所を作って並べたいと思います。

こんな石だらけの状況の我が家ですが、それでもまだ石拾いに行きたいと欲望尽きない息子たち。

正直に言うと、私自身も子供達と共に石拾いを最高に楽しんでいるので、しばらくみんなで石拾いを楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| 異文化体験記 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ想定外


夫ヤンペルの不在の冬ですが、つつがなく暮らすことができていて自分でもびっくりしています。

去年までの冬は、子供達のスケートやヨーグルト作り、冬休みの宿題などをほぼほぼ夫担当に仕向けて、私はのんびりダラダラと過ごすパターンでした。

ヤンペルがいないこの冬は、私がやらなかったら何も進まないので、ダラダラせずに行動することができ、例年にない素晴らしい充実感を味わっている冬となっております。

ただ、想定外だったのが、ヤンペルが旅立ってすぐに夫のお姉さんの足にヒビが入って全く動けなくなったこと。

歩いてたらグギッとなったらしい。

我慢強い印象のお姉さんが痛い痛いと言うので、少なくともヒビぐらいは入ってるんだろうと思い、すぐに病院に連れてくから一緒に行こうと何回言っても「病院行くの怖いから行かない、大げさにギブスするだろう」と。

我が家で所有している杖を使った方がいいと杖の使用を勧めるも、大げさだから使いたくないといって数日放置。

なぜ病院にも行かず杖も使わず放置するのかとヤキモキしながら様子をみていた数日後、耐えきれなくなってこっそり病院に行ったお姉さんから電話がかかってきました。

「骨にヒビが入ってるので即ギプスになった。バス乗れないから病院に迎えにきて欲しい・・・。」とおっしゃっているので全ての用事をほりだして迎えに行きました。

今も絶賛ギブス生活のお姉さん。

最初の数日ほっといたおかげで長引いてるんじゃないの?と言いたい気持ちをグッと堪えて、通院生活などをサポートしている私です。


もう一つ最近の想定外というか焦った出来事は、数日前に起こったラサ(我が家の犬)の脱走事件。

ゲートをすり抜けて外に出たラサ、いつもはすぐに帰ってくるのですが、この日ははじめて長時間帰ってきませんでした。

夕方から本気で探し回りましたが、夜になっても見つからない。

ラサいなくなったと泣きまくる子供達が、遠くまで行ったかもしれないので車で探しに行って欲しいと言うので、車で出動し、いつも犬がたくさんたむろしているオフロードの広場にいるかもしれないと入ったところで石に乗り上げまさかの立ち往生。


車通りも少なく、幹線道路からかなり離れたところだったので焦りまくり、偶然通りがかった車に大騒ぎしながら懐中電灯を振り回してSOSを出したら気づいてくれて、なんとか脱出。


助けてくれた人(二人連れの男性)に、お礼がしたいといっても受け取ってもらえず、せめて夏になったらジャパニーズカフェを運営してるので食べ放題飲み放題招待しますと半泣きで言ったら、「え、まさかHAHAーーーーーー!?お気に入りのカフェなんだけどーー!!?? グレイトーー!!」と叫ばれ、息子たちと共に、HAHA カフェの知名度の高さに驚愕したのでした。

もうこの時点で夜8時(極寒期ラダックの夜怖すぎる)、街灯もない我が家付近エリアは真っ暗闇。

恐ろしい立ち往生事件から脱出した後、「もうラサのことは諦めよう、ラサを探して私たちまで全滅したらどうするの、狭い家から自分の意思で飛び出して幸せに暮らしてるよぉぉぉ」と子供達に涙ながらに訴えましたが、子供達諦めない😭 

夕方探してた時にラサの声が聞こえた気がするからもう一度家の近くを探したいと泣きじゃくる次男秋生に付き添い探していると、確かにかすかにラサの鳴き声が。

工事現場の後ろの高い壁によじ登ってみてみると、壁の後ろで一人ウロウロしているラサを発見し無事捕獲したのでした。

来たことのない場所に迷い込んで高い壁に阻まれ、帰り方がわからなくなって一人途方に暮れていた様子でした。

次ラサ脱走しても、絶対絶対絶対絶対夜は探しに行かないし行かせないと子供達に宣言し、とりあえずラサ脱走事件は終了したのでした。

いろいろ想定外のことも起こりますが、子供達も私も風邪も引かず、また奇跡的に大きな怪我もせず、強運に守られながらピンチを切り抜けなんとか元気に暮らしています。

(ヨーロッパ周遊中のヤンペルは、お姉さんの骨折のことも、電話に出なかったのでラサ脱走で車立ち往生事件のことも知りません。)


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇


関連記事

| 異文化体験記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あちらとこちら


あちら(ヨーロッパ旅行中の夫ヤンペル)

File 93
素晴らしい笑顔ですね。

File 139
パリで年越ししたらしい。

File 95
スイスで雪あそび。


File 96
スイス滞在中は毎日毎日毎日毎日スキーをしまくっていて、仕事の連絡がつきにくくイライラし、ついつい冷たい態度をとってしまいましたよね。

File 109
寂しさなどが一切伝わってこない送られてくる写真。


File 106
同じ極寒のヨーロッパとラダックですが、ラダックと違って室内暖かそうですね。

File 107
お寿司の写真が送られまくってきます。

File 92


File 94
美味しそうなお鍋(明らかに牛肉)。



File 137


 


あと、大量に送られてくるカフェめぐりの写真。

File 110
アイリッシュカフェらしい。


File 108



File 138


遊んで食べてばかりではなく、カフェの調査をちゃんと全力で遂行してるんだよアピールがすごいです。

File 136
とりあえずパンの写真送っとけば、調査してる感が出ると思っているヤンペル。



こちら (ラダック

File 101

大停電の中、寂しく一人でヨーグルトを製造。

携帯電話の懐中電灯の機能を使用して、なんとか無事製造。

大停電、今年の冬はそれほどの頻度ではなく助かっていますが、それでも冬の停電つらすぎます。

ヨーグルト工場は特に寒くて、工場内は氷まみれ。

11月中旬にはパン工場もヨーグルト工場も、水道管の水を完全に抜きましたので、洗い物が不便でございます。


なお、例年通り私の足はしもやけになっていて、日々熱々唐辛子ペーストを泣きながら足の指に塗る生活です。




ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇

関連記事

| 日々のつぶやきごと | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2024年始まりました


新年のご挨拶が遅れました。

皆様、2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

地震や航空機事故のニュースに大きな衝撃を受けた2024年の始まりでした。

うまく言葉が見つかりませんが、ラダックから日本のことをいつも思っています。

ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| 未分類 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2023年もありがとうございました!

今年もたくさんの方に支えられて無事元気に終えることができました。

大切な大切なお客様とのラダックでの再会、そして新しい素敵な出会い、ブログを読んで日本や世界中で応援してくれる皆様、私たちのことを大切に思って見守ってくださる皆様、全てに感謝感謝感謝です。


今年はいろんな変化があった一年でした。

仕事面ではカフェの開業。

そしてちゃんとお知らせする機会を逃していましたが、家族にも大きな変化がありました。

10月に発表された現代ビジネスのネット記事ではチラッと記載がありましたが、今年の6月から、長男創一がインド本土の砂漠で有名なラジャスターン州で寄宿生活を始めました。

話はそれますが、そういえば今年は複数の取材の依頼があり、記事がいろいろとネットで発表されました。よろしければこちらもご覧いただけると嬉しいです。
>>【アジアで会う】上甲紗智さん 旅行代理店運営第465回 ラダック在住13年、ゆっくり歩む(インド)

来年1月にはラジオFM Yokohama (関西ではFM COCOLO)に出演する予定ですので、またお知らせさせていただきます🙏


さて、話は戻り長男創一の寄宿生活の話。

本人のどうしてもどうしても新しい場所でチャレンジをしてみたいという希望に根負けした形です。

創一の、ラジャスタンの学校に行きたいという希望は、ラダックで通っていた学校の同じクラスの友達がそのラジャスタンの学校に行くことが決まり、ラダックにはない設備や活動がたくさんありそうなので、そこに絶対行きたいという気持ちから始まりました。

寄宿生活が始まってから、創一は2度家に帰ってきました。


最初に帰ってきた時は、私たちの顔を見て号泣、ご飯を一口食べるたびにおいしいと号泣、創一がいない間に運営が始まったカフェに来て号泣。

みんなの反対を押し切り、自分の希望を叶えた創一ですが、本人曰く「理想と現実には大きな大きな違いがあることがわかってよかった。想像と全然違うことも多かったけど、やっぱり総合して考えると自分で決めて転校してよかった。自分で希望して決めたことだから頑張る」とのことです。

創一にはいつでも帰ってきて良いよと伝えてありますが、勉強もスポーツも人間関係も楽しんでいるようで、まだまだ頑張るらしい。


家を離れる時は、学校での食事がまったく美味しくないとのことで、日本の食べ物が欲しいと要求。

ちょっとでも日々の楽しみになれば良いかなと、私の大切な日本食をたくさん持たせました。

ということで、創一は新天地で奮闘中です。

ヤンペルはヨーロッパ周遊中(たった今パリのシャンゼリゼ通りにいると写真が送られてきました。)、創一はラジャスターン、私と下の子3人はラダックと、一家離散ばらばら状態ですが、それぞれ元気に年越しです。

2023年、本当にありがとうございました。

そして2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

私に関わってくださる全ての皆様が、来年も幸せで充実した毎日を送られることを心から祈っています。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| ありがとうございます(涙) | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節のご挨拶


ラダックに取り残されている者たちよりメリー・クリスマス 



騒がしすぎて申し訳ありません🙇‍♀️

ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女人禁制の池


すでにあちこちの池や川が完全凍結しているラダック。

子供達を毎日毎日毎日アイススケートに連れて行っています。

(甥っ子も完全に我が子と化しておりますので、もちろん一緒に連れて行っています)

毎年我が家貸切状態のお気に入りの場所
File 89

ラサも子供達と共に全力疾走
File 88
ラサもアイススケート中毒状態らしく、私たちが出かけようとすると、無理やりなんとしても車に乗り込んでくるラサ。

確実に自分のことを犬ではなく、息子たちの一味だと思っている様子です。

File 90


そして最近通い詰めているのが、新しく発見した、凍った池スケートリンクです。

File 99

地元のアイスホッケーチームが整備をしているらしく、素晴らしいスケートリンクです。

四角く板が置かれたリンク状以外にも、草が刈られている外周コースもあって子供達大喜び。

File 98

大喜び・・・・なのですが、この池はめっちゃ聖なる池だから絶対女は入ったらダメと言われ(お坊さんが見張っている)私は無念の「柵越しから見学」なのです。

子供達に同行している大人は私(一応女)だけなので、4歳児ヒカル含め、大勢の男子一同のお世話を一体誰がしているのかという話なのですが、さすが世話好きの優しい人が多いラダック。

File 97
(最近お気に入りの携行ドリンク ストロベリーヨーグルトスムージーを抱える秋生。みんな何その飲み物と興味深々でした。独特すぎる我が家の食文化・・・。)




フェンス越しに動画を撮影。

みんなで息子たちの面倒を見てくれて、さらにはスケートレッスンまでもしてくれて、私はフェンス越しからヤイヤイと騒ぎ立てるだけ、大満足です。

この女人禁制の池に通い始めて3日。

みんなとても優しいし、チーム以外にほとんどいないし、すでに息子たちも常連仲間に入れてもらっているので、これから川と池と交互に楽しみたいと思います。


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| 未分類 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は忘れられなかった


昨日18日は、私の誕生日でした。

毎年ヤンペルは、誰の誕生日も思い出さないのですが、なんと今年はハッピーバースデーとお祝いのメッセージが来ました。

こちら、私の誕生日なので、夏にいただいて大切に保存していた大好物のペヤングを昼食にいただき

File 87


File 84

夕方には体力を持て余す息子たちを近くの半凍りの池に連れて行って鳥にパンをあげ

File 86

File 83

夕食はパプリカときゅうりのサラダとごはん(パプリカときゅうりを大量に買ったため、連日まったく同じメニューの我が家)で誕生日パーティを開催し、寝る前には次男秋生と三男直人からサプライズの手紙をもらって感激、楽しい時間をすごしたのでした。

ちなみにヤンぺルからの誕生日プレゼントは、ヤンペルが連日召し上がっている食事の大量の写真でした。

File 79

File 91
下段のフランスパンのサンドイッチが美味しそう


File 81


File 82

感激なプレゼントに言葉もでません。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇





関連記事

| 異文化体験記 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うらやましくないもんね


ヤンペル、フィンランドのヘルシンキ経由、無事にドイツに届いたと今朝報告がありました。

こちら極寒のなにもないラダック、私たちもぜひ見るだけでも楽しみたいので食べ物の写真をたくさん送ってとリクエストしました。

ドイツですしデリバリーのお店を経営しているお友達だそうで、さっそくお寿司が振舞われたようす。
File 65
後ろに見えているのはビールかな??

ビールに合うであろう、ドイツっぽいチーズやハム。
File 62

よくわからないけど明らかに美味しそうな謎の食べ物
File 61


いちばん奥のフランスパンっぽいのが美味しそう。
File 66


・・・しかしこちらもヤンペル不在パーティが開かれているので、ぜんっぜん羨ましくないです。

まずは、昨日の夜に開催されたのが、おそらくドイツでは確実に楽しめないと思われる、大停電パーティ。

File 75

影絵楽しーーー!

File 78


File 76
影絵「坊主と犬」



そして停電終了後は、夏の間には忙しくて食べれなかった冷麺パーティ。
File 71
貴重な冷麺食べ逃したヤンペル、残念だったな!!!!

子供たちは、こんなに寒いのに冷麺なんてとブリブリ言っていましたが、母気にしない。

パプリカと、カッスカスのキュウリが乗った冷麺、美味しすぎました!


そして今日は、ヨーグルトの配達を完了させた後、公園へ出かけました。

File 72

しっかり防寒して、いざお気に入りの公園へ。

File 69

File 67

9割の遊具が壊れている、刺激的な遊び場です。



File 70
おそらくあちこちにブランコが設置されていたと思われますが、全てあとかたもなく消え去っていました。

うーん、ラダック刺激的で最高!

もうひとつの公園も回って、夕方ヨロヨロと家に戻ってきたところに、いとこのお兄ちゃんが遊びに来ました。

今日はうちに泊まってくれるらしい。

File 68

公園はしご帰りの子供達、お腹が空いたコールに応えて、フライドポテトパーティが無事終了し、これからディナータイム。


パプリカとキュウリのサラダしかないからね、あとご飯も炊いてヤンペル対抗パーティだからねと報告したら、みんな大喜びで一安心。

ラダック限定パーティを全力で楽しみたいと思います。

うらやましいだろヤンペル!



ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇






関連記事

| 異文化体験記 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル旅立った


今日の朝より、ヤンペル不在の生活が始まりました。

学生時代の友達がドイツに住んでいるとのことで、ドイツを拠点にヨーロッパを1ヶ月旅するらしい。

スイスやフランスなど、できる限りいろんなところに行くらしい。


私と子供たちは、極寒の超不便ラダックに置き去り状態。

ということで、日々の大量の家事(冬なので薪関係や水関連の諸家事が夏に比べて激増しています)などと並行して、これまた超大量の冬休みの宿題、ヨーグルトの製造と配達などしっかりと遂行するようにとヤンペル様からご指示ありましたので、限界超えたらどこかに引越ししたいと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事

| 異文化体験記 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックは今日が新年です

ハッピー・ロサル! (新年おめでとうございます!)

今日12月13日はラダックの新年です。

大晦日にあたる昨日の夜は、また家のすべての部屋中にオイルランプを灯しました。
File 58

夜景好きの我が家、また数日前と同じ場所に出掛けてきました。

シャンティ・ストゥーパから
File 20

ナムギャル・ツェモから
File 21

そして昨晩の1番の目的は、大晦日の恒例行事である「メト」というたいまつをぐるぐる回しながら人々が行進する伝統イベントの見学だったのですが・・。

File 22

正直急激に伝統が失われていると感じ、残念な気持ちになったのでした。

一番の理由は大爆音の爆竹。

前回見学した時は、そこまで使われていなかった爆竹が今年は本当に凄くて、伝統の火祭りというよりはただの過激なお祭り騒ぎという感じで、もう見学に行くことはないかなと思いました。


過去にも記事にしたように、数年前までは、ラダックの独特の伝統行事に心から感激したのですが・・・。

子供達は爆竹にビビりながらも、やはり男の子なので刺激的なイベントを楽しんでいました。
File 23

レーの街

File 62



File 61

そんな昨日の夜とはうってかわって、今日の朝は家族だけの静かな新年の朝です。

今後ラダックでは新年のイベント(メトと違ってまだまだ伝統的なイベントのはず)がたくさん開催されますので、無理のない範囲で参加しようと思います。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇





関連記事

| ラダックのお祭り | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピッタリ100kg


2023年、HAHA CAFEで使ったコーヒーの豆は、キリよくちょうど100kgでした。

冬季休業に入る日(11月15日が最終営業日でした)は、コーヒー豆の在庫が終わる日に合わせて決定したのでした。

最終日の閉店の時間、私はカフェにいなかったのですが、コーヒーの豆はのこり1.5杯分ぐらいで、ギリギリなんとか足りて、最後はめちゃくちゃ焦ったわ〜とヤンペルが言っていました。

今年は7月から11月までの4ヶ月間の営業でしたが、来年はおそらく3月下旬か4月上旬には営業開始するとヤンペルは言っていますので、さて何キロの豆を消費するのか、楽しみでもあります。


ちなみに上記の通り、豆の在庫がすっかり尽きたので、家で冬飲む分と来年の春、陸路が開通するまでにカフェで使うためのコーヒー豆15kgはすでに陸送で取り寄せました。

カフェで使っていたコーヒー豆が届くまでの間、サンプルとして、またプレゼントとして各方面からいただいた豆を様々各種使っていましたが、やはりカフェで使っていた豆が飲み慣れたせいか、ダントツ一番美味しく感じます。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇



関連記事

| CAFE & BAKERY HAHA | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激太りする夫婦


カフェ閉店後、おうちカフェを楽しむ我が家でございます。

毎日あーだこーだとヤンペルと二人でコーヒー(特にミルクスチームの練習を兼ねてカフェラテ)を淹れまくり飲みまくり、最近は明らかに体重が増えている私と夫ヤンペルです。

File 4
(この写真はなぜかヤンペル、シュッとして見える)

毎日エスプレッソ・マシーンを必ず稼働しているので、体重の増加とともに、明らかにエスプレッソの抽出とミルクスチームのレベルが向上しています。

エスプレッソ・マシーンを家に設置して本当によかった。

忙しかった夏にはできなかった、コーヒー以外のドリンクのメニューの試作も行っていて、お店で出せるレベルに仕上がったら新メニューをたくさん増やす予定です。

来年の春以降、2023年よりもレベルアップ予定のHAHA CAFEのコーヒーやドリンクメニューにご期待ください!


ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇
クリックでの応援いつも、いつもいつも本当にありがとうございます!!感謝しております!


関連記事

| CAFE & BAKERY HAHA | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬のラダック大満喫中


ここ2−3日、朝晩とっても寒くて、なんとなく夏が恋しい気持ちになっていたのですが、複数お出かけをしたおかげで冬のラダックの魅力を再確認することができました。

数日前とほぼ同じルートを辿るドライブでしたが、たった数日の期間なのに川の色や氷の量に明らかな変化がありました。

川に氷が貼り始めてから完全に凍るまで、毎日でも川の観察をしたいとさえ思いました。

当然遠足に同行するラサ
File 7

息子たちも川を観察
File 12

場所によっては氷が繋がっているところも。
File 6
張った氷の下から、シャーベット状の氷がどんどん出てくる様子が楽しかった。

川だけじゃなく、山も楽もう!ということで探検隊結成。
File 13


File 14

探検中に、持参したおにぎりやパンを食べつくし、その後また川べりに戻って、ヤンペルが作った出来立てあつあつのラーメンを食べました。
File 9

場所によって、時間によって、川の色も氷の様子もずいぶんと異なるので、飽きることなく1日過ごせます。
File 8


File 15




File 16
冬、この川を見るたびに「この見たことのない美しい緑いろは一体なんだろう」と思います。

子供達も相当楽しかったようで、帰ってくるなり「明日また行きたい」と騒いでいましたが、せめて数日後にしたいと思います。

そして数週間後には川が完全に凍ります。

そしたら、同じ場所でもまた全く異なる氷の世界を楽しめるし、川の上でサッカーをしたりスケートをしたりして遊ぶこともできるので、その時にも同じルートへとお出かけ予定です。

とても美しくてとても楽しい冬のラダック、全力を注いで大満喫中です。

ーーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇
クリックでの応援いつも、いつもいつも本当にありがとうございます!!感謝しております!

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT