FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

ヒドゥンヒマラヤの決意とお願い

※大変恐縮ですが、ご支援をいただきました複数の方よりアドバイスをいただき、一旦2020年内までこの記事がブログの一番最初にあらわれるように設定しております。
実際にこの記事を投稿したのは2020年5月7日です。
-------------

事実上今年は無職状態になってしまったヒドゥンヒマラヤのスタッフに金銭的な援助をするため、ヒドゥンヒマラヤとして支援を募ることに決めました。


全世界で観光業界は壊滅的な被害を受けていて、困っているのはヒドゥンヒマラヤのスタッフや私たちだけではないこと、また観光業界だけではなく、様々な職種の経営が大変困難な状態だということ、重々承知しています。 

支援を公に募ることについて、何を甘えているのか、自分勝手だ、自分たちで何とかすべきだ、とお怒りをいただくこともあると思います。 

当然のご意見だと思います。

不愉快な思いをされるかもしれないという方、大変大変申し訳ありませんが無視してください。

インドは現在国際線も国内線も飛んでおらず、在ラダックの旅行代理店である弊社ヒドゥンヒマラヤの収入は当然ですがゼロになりました。

ラダックの観光シーズンは4月末から10月初めで、その間になんらかの収入がないと日々の生活費や子供の学費などを捻出するのに困るほどの状態となります。

レーで家賃を払いながら、食費を捻出して生活することは貯金を切り崩したとしても難しいという理由で、すでにレーを離れ故郷(主にザンスカール)に戻ったスタッフも2人います。

彼らは仕事ができる状態になったらザンスカールから出てきてくれるとのことでしたが、コロナが落ち着いて安定して仕事をすることができる日がいつのことなのか、見当もつきません。

「今年は無理だと思うから、来年?それとも再来年?会えるまでお互い元気でいようね。」と笑顔で別れましたが、たとえ畑を耕したり家の手伝いをして暮らしたとしても、必要な現金収入を得ることができるとは考えにくく、私たち以上に現在と将来への不安が膨らんでいると思います。

もちろんすでに雇い主である私たちから、現時点でできる限りの支援はしましたし、これからもするつもりでいます。

ですが、これからしばらく我が家も貯金を切り崩して生活していく必要があり、日々の生活費や子供の学費などの計算をすると、スタッフたちに十分といえる額の支援をすることは難しいというのが情けないですが正直なところです。

実は私のブログやSNSを見て、公に支援を募ってはどうかと提案してくださったのは、複数のお客様でした。 

窓口があったほうが支援をしやすい、クラウドファンディングを始めるのも一つの手だよと、様々なアイデアとともに応援のメッセージをくださいました。

ここ数週間、夫とともに公に支援を募るべきかどうか、もし支援を募るならどのような形で募るべきか、毎日何度も話し合っていました。

冒頭に書きましたが、私が公に支援を募ることによって、炎上するかもしれない、ブログをご覧になった方を不愉快にさせるかもしれない。

だめでもともとやってみよう、いややっぱりやめておこう、やっぱりやってみようと、もはや二人とも混乱状態でした。

もともと私と夫ヤンペルはお恥ずかしながら事なかれ主義なので、誰かを不快にさせるぐらいなら、また、助けてくださいと記事にすることで見守ってくださっている方々に心配や迷惑をかけるぐらいなら、なにもやらないほうがいいという結論に達したことも何度もありました。

これまではたいていのことは自分たちでなんとかやってこれたので、支援を募るという発想すらありませんでした。

スタッフに困ったことがあったら、冬の間私が日本で稼げばサポートできるぐらいに考えていました。

ですが、今回のコロナの影響は、今後ヒドゥンヒマラヤが存続していけるかどうかわからないという想定外のレベルの打撃です。

もちろんヒドゥンヒマラヤだけでなく全世界のあらゆる職種で存続の危機の憂き目にあっているということは痛いほどわかっています。

それでも支援を募ると決めたのは、支援してくださるという声をいただいているのに、それを私たちが何もせずに受け流してしまったということを知ったら、スタッフたちは落胆し、ヒドゥンヒマラヤを以前のように信頼してくれなくなってしまうのではないかと思ったからです。

何より大切なスタッフの助けに少しでも何かできるように、恥でも何でもかなぐりすてて、全身全霊全力で努力しないようでは、ヒドゥンヒマラヤの経営者としての資格はないと思ったからです。

インド政府がインド国民になにか支援をしてくれるかというと、まだ何も発表はありません。

夫にもしも支援があるとしたらいくらぐらいかと聞いてみましたが、「いままではインド政府が全国民に金銭的援助をしたことがないのでわからない、今回はもしかしたらあるかもしれないが、あったとしても数千円レベルだろうと思う」と言っています。

日々コロナ関連のニュースを見ていると、インドでも日本でも、倒産、解雇、生活費に困って万引き、自殺という悲しい記事がたくさん目に入ってきます。

ヒドゥンヒマラヤのスタッフにできるかぎりの援助をして、不安や心配事を減らし励ましたい、そのように思っています。

本当なら、私たちにかかわってくれるすべての人たちを支えたいですが、限界があります。
オフィススタッフのラクトゥプとヤンペルのお姉さん、専属ドライバーのサンペル、クショ(テンジン)、そして社員ではないけれど主にヒドゥンヒマラヤの仕事を受けてくれている専属ガイドのツプテンとチュンツェ。 

上記6名への支援から始め、現在はヒドゥンヒマラヤと毎年関わってくれていた複数のドライバー、また収入がゼロになったゲストハウスやホームステイを生業としている方々への支援も始めています。


支援の方法については、前述の通りクラウドファンディングも考えたのですが、現時点ではクラウドファンディング以外の方法を取らせていただいております。

もしも支援してくださるという方がいらっしゃいましたら、以下の方法でお願いしたいと思っています。

①もしも未使用切手をお持ちの方がいらっしゃったら日本国内の実家にお送りいただき、換金のちいインドに送金してもらう。

②現金にて支援してくださるという方がいらっしゃったら、日本の私の口座にお振込みいただき、インドに送金してもらう。

お手数ですが私宛にご支援いただける金額と支援方法をメッセージいただけましたら幸甚です。

連絡先 ヒドゥンヒマラヤスタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

いずれも日本語でのやり取りが可能です。

・メール sachitsewang@gmail.com

・当ブログのメッセージ欄から

・Face book Sachi Joko までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・Twitter joko sachi @zanskar_ladakh までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・LINEでのご連絡も可能です。
11916298875468.jpg

ささやかではありますが、ラダックにおけるロックダウンが収束し、レーのお店や郵便局などが再開しましたら、お礼のお手紙とともにお礼の品をラダックから発送したいと思っております。(アプリコットの石鹸とヒマラヤンマーモットの小さいぬいぐるみをお送りいたします)

もしお礼の品をお受け取りいただけるという場合は、送り先のお名前、住所、電話番号をお知らせいただけましたら幸いです。

また、支援してくださった方がラダックにお越しいただいた際には、手作りクッキーのプレゼントなどもさせていただき、できる限りの感謝をおつたえしたいと思っています。

以上、本当に本当に勝手で恐縮なお願いですが、何卒よろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲紗智


ブログのランキングにも参加しています。
応援のクリックをしていただけると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽ちん子育ての秘密

ヤンペル不在で、やんちゃ坊主4人(特に4男ヒカル)とともに、どうやって生活しているのか!?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

上3人はケンカも多いし、ホームワークもどんどん来るし、冬を迎えて家事も激増したし、朝昼晩の食事とそれにお菓子作りも毎日欠かせません。

もちろん時々忙しいなぁとは感じるのですが、実際に私の生活を目にしたら、なんて楽そうな子育て!とびっくりされるのではないかと思います。

その秘密は、たくさんのお姉ちゃんお兄ちゃん、それに夫のお姉さんが一緒に暮らしていること。

まずヒカルの子守りですが、これはデサルちゃん、ラモちゃん、ヤンドルちゃんが大喜びでしてくれます。

一番の喜ばしい点は、数時間でもいつでも、もう心の底から楽しんでみてくれるというところ。

あまりにも長く子守りをしてくれるので、私が寂しくなって迎えに行っても「ヒカル〜行かないでぇぇぇ」とかえしてくれない。

本当に本当に嬉しく、そしてありがたい。

お姉様方に仕込まれた芸をたくさん披露してくれるヒカル。

20201119100716394.jpg



20201119100723118.jpg


20201119100719684.jpg

何でも真似する時期なので、五体投地もお手の物。


トイレもさせてくれるし、昼寝をしたらグルグル巻きにして寝かせてくれます。
20201122101826722.jpg


そしてお姉様方までとはいかないけれど、我が子たちもしっかりお世話をしてくれます。
20201115110205042.jpg
おむつ替えをしてくれる直人

秋生と直人の宿題もティンレー君たちが見てくれるし、一番めんどくさいみんなの朝晩の歯磨きも私以外の誰かに頼んでやってもらうという素晴らしいシステムが確立されました。

お姉さま方やティンレー君は、もちろんコロナが落ち着いて学校が再開すれば我が家からいなくなってしまいます。

その時が来るまで、私は楽ちん子育てを存分に楽しみたいと思います。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チベット語版 ハッピーバースデー♪


創一の誕生日にみんなでハッピーバースデーを歌ってもらいました!

その時の様子です。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男11歳に


昨日11月22日は長男創一の誕生日でした。

創一は日本の滋賀県大津市のクリニックで生まれました。

その時はヤンペルもインドからかけつけ、出産に立ち会ってくれました。

その後創一が生後4ヶ月強でラダックに越してきて・・・・懐かしい思い出がたくさんよみがえりました。

ヤンペルは秋生の誕生日に続いて不在でした。

夕方というか夜になって、「今日は何の日かわかるかな?」と電話したら「なんか特別な日かな? ・・・あっ創一の誕生日か、ソーリー!!!」と言っていました。

創一に恒例の手紙を書いてあげるね!と言ったら、「うーん、今年はいらない」と。

えぇ、母ちゃん手紙を断られるなんて、めっちゃさみしーーーー・・・。

けれどもこれも成長だよねとさっさと気持ちを切り替え、今年は創一のご指示通り私からのお手紙はなしにしました。


ということで、手紙の代わりの私からの創一へのプレゼント第一弾は、「デリーから届いた新鮮なきゅうりを一番に選ぶ権利」

20201122194320048.jpg

20201122194322871.jpg
創一「あ・・・ありがと・・・」

私「素晴らしく嬉しいよね!?」

創一「ま・・・まぁ」

私「え?うれしくないのかな??手紙の代わりのスペシャルプレゼントなんだけど」

創一「はい、嬉しいです」

デリーのきゅうりは非常においしくて、ヒカルも私から奪い取って、逃げ回りながら御行儀悪く食べていました。

20201122172216334.jpg

20201122172228004.jpg

20201122172242386.jpg

20201122172250731.jpg

20201122172300449.jpg


続きましてプレゼント第二弾は、バースデーケーキ。

少し前から「私の誕生日にはぎゅうひをつくってね」とリクエストがあって、あらまあそれは簡単、なんて楽ちんなお菓子作りかと喜んでいたのですが、頻繁に作っているうちに特別感が無くなってきてしまったらしく、急遽やはり誕生日らしく丸いバースデーケーキが希望とのリクエスト。

ということで、昨日は朝からケーキを焼きました。

20201122172206357.jpg


20201122194326254.jpg



お手紙はいらないと言われながらも、うきうきワクワクコソコソと、1日かけて創一あてに手紙を書いてくれたのは、あきおと直人。

20201122101821343.jpg

20201122101818629.jpg

11もたくさん記載あり。
20201123131600635.jpg

大好きだよと2回も書かれたお手紙を読んで、満更でもなさそうな創一。

と、隣で反応をうかがう秋生が可愛すぎるんです。
20201122101823928.jpg

お手紙を渡すときには、私からの強制ではないのに、自発的に「創一、大好きーーー!」と抱きついていて、それをみて本当に心があたたかくなりました。

20201122194329289.jpg

創一も「あぁ・・・ありがと・・・」と照れながらお礼を言っていて母は大いにウケました。

面積を重視したため、ものっすごく薄いケーキになりました。

創一「今度はもっと分厚いケーキがいいな」


このケーキは、お姉さんのところに持って行って、みんなで食べました。

20201122194332363.jpg

タプケさんにカタをかけてもらって、まさかの誕生日プレゼントまでゲット。
20201122194335409.jpg
今日が創一の誕生日だと聞いて、こっそりレーで誕生日のプレゼントを買ってきてくれていたのです。

そしてタプケさんによるチベット語のハッピーバースデーが始まりみんなで熱唱。

この動画も撮ったのですがネットスピード遅くまだアップロードできていませんので、アップロード完了次第ユーチューブで紹介します。


粋すぎる、タプケ様。

20201122194338788.jpg

タプケさんからのプレゼントの中身は、Happy Birthday とドラえもんの絵の描かれたマグカップでした。

プレゼントのチョイスも最高。

みんなでわいわい楽しい1日となりました。

創一11歳、もっともっと幸せで楽しい一年になりますように。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなお坊さんが良い


我が家に同居中のお坊さん、タプケさん。

本当に素敵なお坊さんだと、身のこなしや生活習慣を観察するにつけ思います。


まずマスクが素敵。
20201122101813011.jpg

このマスク、私も欲しいです。


次男秋生のリクエストにも全力で応えてくださっています。

20201122101815888.jpg

わかりにくいですが、「歯が抜けそうなので、タプケさんに懇願して歯を抜いてもらおうとしているところ」です。


ところで先日の、お寺に子供達がお参りに行ったけれど中に入れてもらえずに追い返されてしまった話をタプケさんにしてみました。

・子供達だけでおばあちゃんのためにお祈りをするためにお寺にお参りに行ったこと

・他の大人は入らせてもらっていたこと

・直人は泣いて、他の子たちはお怒りになるような態度だったこと

などなど、要点を実際に同行していたティンレー君に説明してもらって意見を求めたところ、即答で「完全にそのお坊さんは間違ってる、子供達だけだからこそ、丁寧にやさしく対応しなければだめだったよねそのお坊さんは」と言ってくださり、直人はまた涙目に。

「自分だったら、子供達だけできてくれるなんて嬉しすぎるけど、そういうお坊さんばかりではないみたいだね・・・」と残念がっていました。

けれど、お坊さんであるタプケさんから、ちゃんと「そのお坊さんの言動は間違っている」と聞けたことで、子供達は満足かつ納得したようでした。

あの記事を書いてから、たくさんの優しいメッセージを子供達にいただきました。

すべて子供達に伝えています。

おかげさまで子供達は皆様のメッセージにすごく元気をいただいていて、すっかり立ち直っています。

本当にありがとうございました。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^






関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お坊さんと暮らす毎日


ヤンペルが再び家をあけているのですが、我が家には素敵なお客様がきています。

それはこの方。

20201119101939836.jpg


20201119101936554.jpg

みてわかる通り、お坊さんです。

この方、ヒドゥンヒマラヤスタッフのラクトゥプ君のお兄さんなのです。

ブログを長く読んでくださっている方、もしかしたら見覚えがある?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうなんです、我が家で2017年ー2018年の冬にインドを巡った時、南インドのバイラクぺで再会したタプケさんです。

(その時の記事はこちら http://zanskar555.blog117.fc2.com/blog-entry-2155.html

いつもは南インドのバイラクぺにて修行中のタプケさんですが、コロナのこともありザンスカールの実家にながく今年は滞在していました。

まもなく南インドに戻らなければいけないと言うことで、これから約1週間我が家に滞在されるとのことで、家中が神聖な雰囲気に包まれています。

なんでもがんばって修行をして、すごくレベルの高いお坊さんになっていらっしゃるとか。

我が家ではお坊さんにたいする敬意やおもてなしがすごい(私もみんなの敬意につられてお坊さんに対してはすばらしいおもてなしの心を発揮します)ので、朝から晩までせっせと普段は滅多にしないお茶出し始め快適に過ごしていただこうと一生懸命がんばっています。

子供達は、私が彼のために布団を運んだりしているのをみて、目を飛び出させていました。

その代わりと言うわけではまったくないのですが、ヤンペル不在中の今、彼が仏間でお祈りをしてくれています。

子供達と一緒に「うぉぉぉぉ!!!!専門、適切、完璧な最高のお祈りがこのタイミングで我が家で行われていて、感動だよね」と朝晩大騒ぎしています。

子供達はタプケさんに、神聖な歯磨きをしてもらう、一緒に神聖な添い寝をしてもらうなど、様々な激しい要求を繰り出していますが、穏やかに子供たちに応えてくれています。

こ・・・・これが真のお坊さん・・・!!!!

彼がお寺にいたら、絶対子供を追い返したりはしないと断言できます。

ザンドペルリのお坊さんの話をするのをすっかり忘れていましたので、彼に意見を求めてみようかと思っています。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| 日々のつぶやきごと | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ外遊び

もう冬本番を迎えていると言っても過言ではないラダックです、

朝は分厚い氷が張り、

20201120092600789.jpg


ベランダは、温室のようにするためにビニールシートを取り付けましたが
20201120092628855.jpg

子供達はまだまだ外で元気に遊びまわっています。

というか冬中外遊びを止めることはないので、これからもっと寒くなっても外で遊びます。

サッカーがみんな大好きで、ボールを蹴ったり奪い合ったりして男の遊びに興じています。
20201115110231421.jpg

ヒカルももちろん参戦。

20201115110228219.jpg


20201115110225668.jpg


20201115110222823.jpg


今年はコロナのせいで学校がないので、おかげで風邪をひくこともほとんどなく、元気に外で走り回っています。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンゼルクリーム、どらやき、ココナッツクッキー、そしてぎゅうひ


定番のロールケーキやチーズケーキ、レモンケーキ、チョコレートケーキ、クレープ、ワッフルなどの製作は今はちょっとお休みで、最近はとにかく新しいお菓子に狂ったように挑戦している日々です。

最近作ったものを、記録も兼ねて紹介したいと思います。

まずは、クリームの詰まった、ドーナツ。
20201107093357415.jpg

ミスドのエンゼルクリームが大好きなので、それを目指しましたが初戦は惨敗でした。

20201107093411267.jpg



20201107093422846.jpg

20201107093429330.jpg

20201107093435053.jpg

私がさっぱりとしたクリームが好きなので、ヨーグルトクリームを作って中に入れたところ、これも美味しいけれど、次回は普通のクリームが良いと創一。

次回は普通の生クリームを詰めたいと思います。


ココナッツファインクッキー
20201119100713190.jpg

パリパリサクサク、でもココナッツのずっしりとした歯応えのパンチが効いていて、みんな気に入っていました。

ヤンペルに「何が入ってるかわかるかな?」と聞いてみたら「「食べたことある・・これインドの人好きなやつだよね!!!何だろう・・・わかんない」と。

ココナッツね、ココナッツ。

日本で高級感あふれるパッケージに入って売っていた気がする、大好物だった気がするこのお菓子。

リピート決定です。


もちもちどらやき
20201119100706167.jpg


20201119100709666.jpg
4男ヒカル、必死のアタック。

もちもち食感が大好きすぎる私。

もちもちの食感を目指してどら焼きの皮に白玉粉を使ったので、期待通りの食感に。

これもあっという間にみんなの胃袋の中に消えました。

子供たちに「これなんて言う名前か知ってる?」と聞いてみたら、目をキラキラさせながら「これはっ・・・ドラえもんが好きな食べ物〜!」と言っていました。

どら焼きね、どら焼き。



お次は、リンゴジャムとチョコチップのちぎりパン。

20201117125800560.jpg



20201117125804077.jpg

見た目にはまったくわかりませんが、リンゴジャムがたくさん入っています。

大量のリンゴジャムを消費するために投入したのですが、意外にもチョコチップとナイスマッチングでした。

20201119100703193.jpg
フワフワ感、つたわりますでしょうか。

いつもホームベーカリーのパンを作る時は材料を計ってボタンを一押しするだけなので、ちぎりパンを作るのはずっと手間がかかるけど、満足度はその分高いです。


そして白玉粉で作る「ぎゅうひ」。

20201117125743984.jpg

他のお菓子に比べると、超絶スーパー簡単で失敗なしなのに、満足度の高いぎゅうひ。

すでにあきおがレシピをマスターして自分で作れるようになりました。

これに、きなこと自作の黒蜜(これも簡単すぎる)をかけて食べると、気分はもはや日本。

「和菓子は日本茶と一緒に」と私がこだわっているのを見て、今ではみんな和菓子を作ると自動的に日本茶を煎れてくれるので嬉しいです。

もちろん日本茶と言っても、粉やパックのお茶なのですが、苦味走ったお茶と甘い和菓子のコンビネーションが最高です。

抹茶が恋しい・・・なんて贅沢はまさかまさか言っていられません。


このほかにも、まだまだまだまだ作ってみたいものがたくさんありますので、お菓子作りを楽しみたいと思います。

ラダックで決して買えないものをいろいろと自作するのが、心の底から楽しいです。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| 未分類 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お寺にお参り、しかし・・・


ヤンペルのお母さんがなくなってから、子供達の様子もだいぶ落ち着いてきたのですが、三男直人が、時々火のついたように泣きます。

「アビ・チリンドルマ〜!!! (チリンドルマおばあちゃーーん!!)」と狂ったように叫びながら泣き続けることが数日に一回あります。

こればかりは、私たちがどう慰めても、どう話をしても直人自身が自分の中で折り合いをつけるしかないので、泣きたいだけおばあちゃんのために泣いたら良いと思っています。

先日15日が新月だったので、その日を狙ってみんなでお寺にお参りに行きたいと直人。

普段子供達だけで出かけさせることは滅多にないのですが、直人たっての希望なので許可を出し、ティンレーくん、長男創一、次男秋生、三男直人の四人組で、高台に立つお寺「ザンドペルリ」にお参りに出かけました。

ザンドペルリまでは片道徒歩で30分ほどです。

灯明用のオイルや、お供え用のビスケットなどを持って家を出たのですが、1時間ほどして、なぜか直人は号泣、その他3名は怒り心頭でご帰宅。

何なの一体どうしたのと聞いてみると、お寺のお坊さんに酷い扱いをうけたとのこと。

「亡くなったおばあちゃんのためにお祈りに来ましたので、中に入れてください」とお坊さんに丁寧にお願いしたところ「何言ってる、オイルとお供え物おいて今すぐ帰れ」と言われて結局中に入らせてくれなかったらしい。

お寺の前で茫然としていると「早く帰れ」と追い払われたらしい。

「あぁ、コロナだから中に入らせてもらえなかったんだろうね、今のご時世そういうお寺もあるんじゃないかな」と慰めたところ、どうやらそうじゃないらしい。

他にも我が子たち以外に参拝客が数名来ていたらしいのですが、その人たちはお坊さんの知り合いか何かだったらしく、丁寧に対応してもらって中でお祈りをさせてもらっていたと。

おそらく子供たちだけで来ていたので邪険に扱われたのだと推測していますが、言い方も態度も酷かったらしく、子供達は怒り心頭でした。

「まあ、いろんなお坊さんがいるよね。子供が嫌いなお坊さんだったんじゃないかな?そしたら他のお寺にお参りにいったらいいよ、忘れて忘れて。」と言ったら、みんなしぶしぶ怒りと悲しみをおさめてくれたようですが、それにしても酷すぎる。

こうやって子供達が真剣に自発的にお祈りしたいと思う気持ちが、今後なるべく踏みにじられることのないよう強く願います。

私はともかく、子供達は真剣な仏教徒なので、せっかく芽生えている信仰心が消え去ってしまうのではないかと少し不安になります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで胡麻団子作り


あんこと白玉粉で作ることができるおやつを探していたら、ぴったりなものが見つかりました。

中華スイーツ、胡麻団子です。

まずはおなじみ、あんこを炊きます。
20201115110245433.jpg

あんこ作りに必須のアイテムは、圧力鍋。

高地ラダックでは圧力鍋が欠かせないので、大中小様々な圧力鍋を取り揃えています。

ご飯も圧力鍋を使わないと衝撃的に美味しくない白米が炊きあがりますので、100パーセント必ず圧力鍋使用で炊いています。

あんこ作り、納豆作りでも圧力鍋が大活躍。

納豆作りは特大の圧力鍋、あんこ作りは最小の圧力鍋を使っています。


あんこを白玉粉をで包んで、ごまは残念ながらすりごましかなかったのですりごまをまぶして揚げました。

20201115110248699.jpg

ごまがすりごまなので、見た目が残念な感じですが、割ってみるとなかなか美味しそうです。

20201115110341967.jpg

インドで買える大量の白玉粉に改めて感謝。

20201115110344940.jpg


胡麻団子は包んだり揚げたりと何かとめんどくさいのですが、食べたくなったときには胡麻団子も作れるのだということがわかり大満足です。

いろいろ作って、白玉粉マスターを目指したいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダックでクッキング | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪降って陸路閉まる

最近天気が悪いラダックです。

ラダック自体には降りませんでしたが、15日にスリナガルとマナリへの陸路付近で積雪があったため、現在全てのラダックに通じる陸路が閉ざされています。

スリナガル経由の道路については、おそらく峠で除雪作業が行われてもう一度開通するだろうとは思うし強くそう願いますが、もしかしたら、このまま春まで通れないままかもしれないともヤンペルが推測しています。

できれば12月中旬ごろまで陸路が開通していて欲しい。

ラダックの人たちは冬は仕事もなく寒いし不便なので、ジャンムー、デリー、ゴア、その他の過ごしやすい地域に移動して春まで過ごす人が多いのですが、今年はコロナの影響で例外中の例外の年。

ラダック以外で冬を越す人はそんなに多くないと思いますので、例年よりも確実に多くの物資が必要とされます。

今日ヤンペルがチョスパのオーナーさんに電話をして話をしたところ、まだまだ冬に向けて物資を注文して運んできている途中とのこと。

物資を運んで出発したものの、陸路が閉ざされているせいで足止めをくっているトラックがたくさんあるそうです。

最後のひとはこびで野菜含め物資がもういちどだけでも運ばれてくることを心の底から期待しています。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^




関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

穴が


10月中旬に野菜を埋めたりする冬支度をしてから、子供達のあいだで空前の穴掘りブームが巻き起こっています。

人参と大根を埋めるための穴ほり、私も掘ったし子供達ももちろん手伝いましたが、子供達は全くほり足りず。

夏の間畑だった場所に、大きな穴を掘り、秘密基地にしてその中で日中過ごしています。

20201115110213190.jpg



五人ぐらいは入れる1,5メートルほどの穴の上に、木を乗せて、さらに毛布も乗せています。

20201115110216700.jpg

20201115110219781.jpg
創一の顔が穴から覗いています。

お母さん関係で来客が非常に多い今日この頃、だれかこの穴に落ちないかドキドキです。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬支度、佳境に

10月中旬のことなので少し前、ヤンペルがザンスカールに旅立つ前の話なのですが、我が家では冬支度をすっかり完了させました。

庭で取れた大量の野菜、主に玉ねぎ、人参、大根を長い冬の食糧難に備えるための作業をしました。

玉ねぎは数日乾燥させた後に車庫に保管。

人参と大根は、深い穴を掘って土をかぶせて、極寒期に少しづつ掘り出して食べます。

20201022211208286.jpg

20201022211204134.jpg


20201022211143645.jpg

20201022211135326.jpg
埋めた野菜が凍らないように、こんなに深い穴を掘るのです。


今はまだ外に繋がる道路が閉ざされていないので、物流が機能しているので、外部からやってきた野菜を買って食べています。

この野菜たちが真の力を発揮するのが、12月以降4月ごろまで。

物流が途絶えると、野菜を入手するのが非常に難しくなります。

もちろん値段も高騰、質は最低、何度も凍ったクオリティの低い悲しい野菜しか売っていないのです。

たまに空輸されている野菜を狙ってレーまで頑張って買いに行けば、質の良い野菜を買うこともできるのですが、なかなか毎日とはいきません。


毎年この時期に必ずみんなで行う、大切な冬支度です。

20201022211128126.jpg

昨日は水道管からも水を抜いたし、あとはもう少ししたら窓とベランダにビニールを取り付ければ、本格的な冬支度が完了して、安心して冬を迎えることができます。


毎年冬は、少しの期間ラダックから離れて旅行をするのが我が家全員の最大の楽しみなのですが、今年の冬はひたすらラダックで過ごしますので、準備にも気合が入ります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダックで家庭菜園 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荷台大活躍

今年我が家に導入した、オーダーメイドの荷台。

主にガスを運んだり、ポプラの木に水やりをしたりするのに使っています。

夏はトラック一台分購入した薪を運ぶのにも大活躍しました。

日本の猫車に比べて、すごく重くて使い勝手が悪いのですが、ザ・インドという雰囲気が気に入っています。


20201025120058906.jpg

20201025120038607.jpg

20201025120051749.jpg

20201025120045749.jpg

60キロのヤンペルを乗せて運んでも大丈夫。

荷台が壊れない程度に遊びたいと思います。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| 日々のつぶやきごと | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

布オムツ派に心からオススメ これが我が家のオムツカバー


長男創一を妊娠中に、図書館で偶然目にしたおむつなし育児の本に影響され、我が家ではそれからずっと布おむつを使っておむつなし育児を実践しています。

4男ヒカルに関しては、産まれてから紙おむつを一パックも使っていないというのがささやかな喜びです。

念のためヒカルが産まれた時にヤンペルが薬局で買った新生児用の紙おむつがまだ残っています。


実は昨年の冬はレーを離れて数ヶ月旅をしていたのですが、その時も移動中以外は全て布おむつでした。

長時間の移動中も私の都合でトイレに連れて行けば、その時まで我慢してトイレで用を足してくれるので紙おむつはほとんどよごしませんでした。

そして今年の春からはコロナで家に引きこもっていますので、もちろん100パーセント布おむつ。

布おむつ、とにかくお金がかからないのが助かります。

そしてゴミが一切出ないのが最高です。

布おむつに必要なのが、おむつカバー。

おむつカバーに関しては譲れないお気に入りがあって、それは100パーセント毛のものです。

毛のおむつカバーの一番の最高なポイントは、匂わないということ。

本当に不思議なのですが、本当に匂わないのです。

毛というと暑苦しそうなイメージかもしれませんが、夏でも冬でもかぶれたりすることがなく、非常に快適そうです。

コットンのものや化繊のものもいろいろと試しましたが、毛100パーセントのおむつカバーに出会ってからは、もう他のおむつカバーは二度と使えません。


 


新生児のうちはおむつをかえるときに動き回らないので外ベルトタイプでもいいのですが、動き始めるようになるとおむつ変えが難しすぎるので、断然内ベルトがおすすめです。


私はスーパー不器用、裁縫が大の苦手。

ボタンつけも、破れを直したりするのもできる限りしたくない(できない)のですが、おむつカバーのマジックテープが不便すぎるので、マジックテープを剥がしてプラスナップを取り付けて改造して使っています。

マジックテープだと、糸くずやホコリがマジックテープに挟まって、また何回も付けたり剥がしたりしているうちにマジックテープの効力が弱まって、すぐに剥がれてしまうようになり相当なストレスなのです。


20201105203355519.jpg


20201105203339402.jpg


もし布おむつを使っている方で、おむつカバーがすぐ臭くなって困っているという方、騙されたと思ってぜひ一度毛100パーセントのおむつカバーを試してみてください!


ちなみにザンスカールでは、「これがほんとのおむつなし育児」を実践している家庭が多いようです。

新生児の時はともかく、動き回るようになったら赤ちゃんにおむつを全くはかせないので、全てがダダ漏れ。

動き回ってそこらじゅうで用をたすので、家中がおしっこまみれ・・・。

ホームステイ受け入れもしてる親戚の家なので、おしっこまみれはちょっと印象悪いし臭いから、おむつとおむつカバー使ったらいいんじゃないかと何回も提案して、むしろ使わなくなったおむつカバーをあげたりしましたが、使っていません。

もちろんザンスカールでも紙おむつを使っているおうちもあるし、その家にもよると思いますが
文化と習慣の違いは根深いです。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| おむつなし育児 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人で留守番できるかな


正確には、大量の子供達と一緒なのでひとりでお留守番ではないのですが、今ヤンペルから衝撃のリクエストがありましたので、報告している次第です。

ヤンペル「今日はティクセ僧院にお母さんのためにお祈りに行かなければいけないので、これから一人で来客の対応をするようにね、お願いします。お願いします!!!!」

私「えぇぇぇぇぇ、ひとりで!!??」


ピークの時より減ったとはいえ、断続的にぞろぞろとお客様が来るのですが。

ヤンペルのお姉さんは同じ敷地内の別の建物に住んでいるのですが、お客様が来ると、ヤンペルのところと、お姉さんのところに順番に訪問される仕組みになっているのです。

姪っ子のラモちゃんとデサルちゃんとヤンドルちゃんとティンレー君はお姉さんのところの来客をお手伝いしているのです。

一人でたくさんのお客様の対応、気が重すぎる。

・・・・が、今回ばかりはヤンペルのお母さんのために、いやだやらないなどと言わずに、全力で頑張りたいと思います。

お茶出しとお母さんとの思い出話や世間話、気合で乗り切ります。

お母さん、なにか・・・なにか・・・すごいご褒美ください!!!!(生前もそうだったけど、お母さんがゲラゲラ笑っている声が聞こえるようだ)

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| 異文化体験記 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みたらし団子 きやす風に挑戦


来客、一時に比べてずいぶん減りましたが、今日も朝からポツポツとあり、なんだかこの生活が日常に思えてきました。

ヤンペルも少しづつ体調が回復し、元気でおりますので、みなさまどうかご安心ください。

今年はコロナのせいもあり、例年にましていろんなお菓子や料理に挑戦してきました。

ケーキやクッキーが定番で、マンネリを感じていた時もあったのですが、最近は大量に入手した白玉粉のおかげで、定番以外のお菓子に挑戦することができてとても楽しいです。

ヤンペルがザンスカールにいる時、久しぶりにみたらし団子を作ってみました。

関西出身の私は、きやすのみたらし団子が大好物。

みたらし団子は、日本に帰るときの楽しみでもあります。

今手元にある材料で作れるかもと思い、再現レシピに挑戦してみました。

甘辛いタレは、アマゾンで送ってもらったポテトスターチでとろみ付けをしました。 
20201105203302138.jpg

あきおに手伝ってもらって、大量に白玉団子を作り、バーベキュー用のくしに豪華につきさし
20201105203306806.jpg


大量に炭をストックしているので、炭火焼も可能なのですが、めんどくささに負けてガス火で焦げ目を付けました。

20201105203311581.jpg

この一手間で香ばしくて美味しいみたらし団子を食べることができるのです。
20201105203314791.jpg


そこにタレをたっぷりかけます。
20201105203317989.jpg

一番たくさん手伝ってくれた、次男秋生が
20201105203324062.jpg

一番最初にみたらし実食。
20201105203328876.jpg

キッチンからテーブルまで運ぶまでも待てず、キッチンでみたらし団子にかぶりつくだんご3兄弟。
20201105203333660.jpg

直人の鼻にタレが入ってみんなで爆笑。
20201105203336539.jpg

みたらし団子、焦げ目のおかげで、少しきやす風な味がした気がします。

ちなみにあまりにも喜び過ぎて、恒例のアンコール発動で、翌日も同じ量のみたらし団子を作らされました。

1キロの白玉粉、すでに残りわずかなのでまたオーダーしました。

ラダックで食べるお団子、至福です。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事

| ラダックでクッキング | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日お香でモクモクモクモク


今日もたくさんの方が、我が家に集まってくる予定です。

今インドは9時半、すでに複数の方がきてくれました。

お客様が多いので、慌ただしい毎日をすごしています。

さて、我が家では毎日朝にお香を焚いています。

お母さんが亡くなったので、ヤンドルちゃんやラモちゃん(みんなヤンペルの親戚、数ヶ月前から我が家に避難生活中)も交代でお香をせっせと焚いてくれます。


20201107095023902.jpg


20201107093437637.jpg
わかりにくいのですが、専用の入れ物に入れて、お香の煙を家中に行き渡らせてくれています。

いい香りがしばらく漂うし、なんとなく気が引き締まるので、お香の煙が家を包むこの時間が私は好きです。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| 日々のつぶやきごと | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤンペル、ザンスカールの話


ヤンペルが一昨日の夜にザンスカールから帰ってきてから、いろんな話をしました。

ヤンペルが到着した時、すでにお母さんは喋れる状態ではなかったけど、ヤンペルが「お母さん」と呼びかけると、ヤンペルだとおそらく認識して何か言いたそうにしてくれたこと。

みんなが集まって(本当に残念ながら一緒に住んでいるお姉さんは間に合わなかったのだけれど)、太鼓の音に包まれながら亡くなったこと。

占星術師による計算の結果、猪年生まれの身内は、最後ご遺体が外に運ばれたとき、ご遺体の周りを右繞すること(コルラ)ができなかったこと。

お坊さんがカルシャ僧院から150人もきてくれて、お祈りをしてもらったそうで、村の人たちは「なんという幸運の持ち主なのだろう、私もこういう風に旅立ちたい」と皆が言っていたこと。

辛く悲しいお別れでしたが、やはり私が想像した通り、お母さんにとって考えられる限りベストな旅立ちだったようです。

ヤンペルがレーに到着して、お母さんが亡くなったことを皆に知らせたあと、ヤンペルの親戚や知人が、昨日から続々と家に来てくれています。

オイルランプを灯すためのオイル、お線香、お香典などをみんながたくさん持ってきてくれます。

いつもはノータッチの私も、今回ばかりはお茶だし、お菓子作りとできる限りのことをしています。

今日が一番人が多くやってくるとのこと、昨日はロールケーキ、チョコレートケーキ、クッキー、スノーボールを大量に作りました。

ヤンペルも満足そうです。

ヤンペルのお母さんも近くでみてて、すごく喜んでるはずだよねと、子供達がしきりに褒めてきます。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| 異文化体験記 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家中が片付く


お客様が大量にやってくるので、ヤンペル体調絶不調ながらも大張り切りで準備していました。

昨日は朝早くからいそいそと薪ストーブを設置。

20201110095903130.jpg
設置後疲れ果てて座敷わらしと化すヤンペル

20201110095906923.jpg


今まで寒かったとはいえ我慢できる状態だったとはいえ、一度ストーブの暖かさを味わうと、もうストーブなしの生活には戻れません。

20201110095910114.jpg

ゴロゴロしながら、お気に入りの漫画(デリーより送っていただいたワンピース)を読む創一。

もうストーブの横から離れません。

20201110095913631.jpg

スーパー危険人物ヒカルがストーブで事故に遭わないようにと気遣うのが、ストレス満載です。


とっておきの机を仏間からおろしてきて、いつになく片付いている我が家。
20201110095917789.jpg


20201110095920681.jpg

数日は家が片付いていて、その点は来客万歳です。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しづつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| 未分類 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT