FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

≫ EDIT

次男秋生 クッキー教室開催


お菓子作りや料理に興味津々すぎる次男秋生8歳。

クッキーを始め、パンケーキ、ドーナツ、プリン、などどんどん作れるものが増えています。

一番頻繁に作っているのはクッキー。

クッキーは生地を作るのは手早く作れますが、なんと言っても焼く作業が電力が弱いのでめちゃくちゃ時間がかかりすごくめんどくさいのです。

それを秋生は根気強く最後まで焼いてくれるので非常にありがたいです。

先日、我が家に頻繁に来る、というかもはやうちに住み着いている弟のお子様たちに秋生がクッキー作りをレクチャーしていました。


20210117110857171.jpg

20210117110854112.jpg

生徒は、チュンジュン君6歳。

初めてのクッキー作りに大喜び。

出来上がったそばからみんな食べまくりで、写真を取る時間もありませんでした。

あきおのクッキー教室は大成功、おそらく定期的に開催されると思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バターシュクレを作ってみた


私が生まれた町、大阪の茨木市にはすごく素敵なパン屋さんがあります。

シャルドンさんというパン屋さんなのですが、パンの種類がすごく多くて、お値段もおてごろで、いつも大繁盛、多くの人で賑わっています。

私もいつもお母さんに連れて行ってもらってシャルドンさんのパンをたのしんでいました。

小学1年生の時に、大阪を離れて滋賀に引っ越したのですが、おばあちゃんとおじいちゃんが住んでいたので大阪にはよく行っていました。

おじいちゃん、おばあちゃんのところに行くたびに、シャルドンさんを訪問するのが大きくなっても何よりの楽しみでした。

おじいちゃんもおばあちゃんも亡くなってしまいましたが、シャルドンさんのパン、大好きだったなと今でも思い出します。

そんな私にとって特別すぎる大好きなパン屋さん「シャルドンさん」。

どんなパンも間違いなくおいしいのですが、私がダントツで一番好きだったのが「バターシュクレ」というパン。

コッペパンの上にしっとりしたソフトクッキー生地をのせて焼かれていて、それだけでもおいしいのに、中には甘さのほとんどない絶妙なバタークリームが入っていて、全てが調和していて最高においしいのです。


先日、そんな思い出にあふれたバターシュクレを子供達にも食べさせたいと思い立ち、再現に挑戦してみました。

私が思う存分食べまくりたかったので、合計8本も焼きました。
20210117110845767.jpg

20210117110848747.jpg
一気に4本づつやいたらぎゅうぎゅうになって隣とくっつきました。

本家のバターシュクレは、もっとクッキー部分がしっとりと厚く、焼き色も薄かった。

そして中のバタークリームは、もう少し塩気が効いていて甘さが控えめだった。

むしろ思いだしてみれば、砂糖は入っていなかったのかも。

改善点はあるものの、子供達は本家の味にこだわりがないので、大喜びで食べていました。


何を作っても、今までで一番おいしいと食べてくれるので、作り甲斐があります。

最近は、思い出の逸品を再現することに喜びを感じています。

次は何を作ろうかなと考えるのが非常に幸せです。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電力の弱さに辟易 銅板を買ってみる


パン焼き、お菓子作りの大敵は頻発する大停電、そして電気が来たとしても異様に弱い電力。


停電の場合はもうどうしようもないとして、弱い電力=充分にあたたまらないオーブンについては、何解決策があるのではと随時工夫をしています。

第一弾は、銅板の導入。

いろんなレシピや情報を見ていると、どうやら良いパンを焼くには熱伝導の良い銅板が助けになるらしい。

アマゾンインディアで銅板を検索してみても、いまいちよくわからない。

ということで、バーナーに引き続き、レーで銅板を手に入れることをヤンペルに要求。

レーのバザールで買ってきてくれました。

お値段390ルピー(600円弱)。

日本のショッピングサイトなどを見ていると、めちゃくちゃ高かったので、600円は想定外に激安。

これを、知り合いの金物屋さんに持って行ってカットしてもらって、仕上げのやすりかけはヤンペルが担当。

20210117121003787.jpg

こんな風にして、安いながらも苦労の末に出来上がった銅板。

何度か使用していますが、やはりもともとの熱が弱いので、そこまでの劇的な効果は残念ながら感じられないのが正直なところ。

・・・夏になったら電力が上がり温度も上がるので、もしかしたら銅板の素晴らしい効果が現れるかもしれませんので期待して待ちたいと思います。

渾身の努力で入手したザンスカール産の貴重な石板もあるので、しばらくいろいろ試してみたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| ラダックでクッキング | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド ラダックでクレームブリュレに挑戦


むかーし私が日本で大学生だった頃は、カフェ巡りが大大大好きでした。

愛知県は長久手に下宿をしていたのですが、大学がたくさんある地域だったので、カフェがたくさんあってすごく幸せでした。

私は紅茶とかコーヒーとかに詳しくないし興味もあまりなかったので、カフェに行く目的は、おいしいモーニングやランチ、そしておいしいスイーツ。

カフェのスイーツの中でも、クレームブリュレはすっごく美味しくて、でも高級メニューのイメージがあって、特別感を持って注文していました。

そんなクレームブリュレをラダックでも食べたいと思い立ち、初めて挑戦してみました。


クレームブリュレといえば、パリパリ焦げたお砂糖。

それを作るには、バーナーが必要。

バーナーなしで作るレシピもたくさんありましたが、どうしてもバーナーで焦がしてみたいと言う気持ちが膨らみ、ヤンペルにバーナーを買ってきてもらいました。

カセットタイプのバーナーだと、何度か使って飽きそうなので、思う存分焼きまくれるように5キロの充填式のミニガスシリンダーとセットで使えるバーナーを入手。


ガスシリンダーが、レンタル料と初回のガス満タンで1500ルピー。
20210114144248857.jpg

そしてバーナーと専用のパイプやら取り付け口がセットで1500ルピー弱。

合計3000ルピー(5000円弱)の投資に、ヤンペルの嫌味「いったいどんなおいしいものが出来上がるのでしょうね」が炸裂。

20210114144246257.jpg

20210114144240139.jpg

ヤンペルテスト中。

火力抜群、最強の武器になりそうなので、夫婦喧嘩の時には、ぜひ私の目の届かないところにかくしておいて欲しい。

なんだかんだ言っても、まさに私が求めていたガスバーナーを買ってきてくれたヤンペル様に感謝をしつつ、いざ挑戦。

挑戦と言いつつ、クレームブリュレ自体はすごく簡単。

拍子抜けするほどの作業でできあがったのがこちら。

20210114144243210.jpg

20210114144251456.jpg

ガスバーナー大活躍。

アメの部分はパリパリで、クリームはとろとろで、みんな絶賛でした。

バーナーさえあれば、非常に簡単に作れるクレームブリュレ。

これから作り放題、食べ放題です!!!


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| ラダックでクッキング | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

極寒のラダック


今まさに極寒のラダック

朝、水がためてあるタンクから漏れた水がこんな風につららになっています。

20210114093009433.jpg

下から凍っている逆つららもありますね。

20210114093004432.jpg

取っ手の部分にできた無数のつららはなんだか芸術的。

こんな光景を目にすると、わかっていたけどこんなにも寒いのだと再確認。

激しい治療法にもかかわらず、足の指のしもやけに悩まされていることにも納得です。

寒さが和らいでくるのは、3月ごろ。

それまではしもやけとの格闘かな。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| 異文化体験記 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチン大混雑


昨日は、朝から夕方までずっと停電していたのですが、我が家のキッチンは大混雑でした。

秋生はドーナツを作りたい。

創一はお昼ご飯にパンケーキを焼きたい。

私は、フランスパンと、ソフトフランスパンを焼きたい。

ヒカルは全てのお手伝いをしたい。

(3男直人は料理に興味なし)


一度「これをやりたい」と思ったら、みんな(もちろん私を含む)後先考えずに突き進むタイプなので、キッチンは大混乱でした。

秋生は作業に慣れているので、レシピ本をみながら、準備からほとんど全て自分で進めていました。
20210114091906462.jpg

ケロちゃんドーナツを作りたいと前日から言っていましたので、初志貫徹。
20210114091913042.jpg


揚げるのもやりたがりましたので、一緒に揚げましたが、途中で油がほっぺたに飛んで、油作業は危ないのだということを身をもって学んでいました。
20210114092520805.jpg


20210114092527415.jpg


創一は、頻繁には作らないので作業に慣れておらず、いちいち私に「かーちゃん大さじはどれ?」とか「かーちゃんベーキングパウダーはどこ?」とか聞いてきていました。

作業の場所も、ダイニングテーブルだったので、ヒカルが割り込んできてシェフの座を奪い取り、創一はヒカルのアシスタントと化していました。
20210114091855399.jpg

20210114091901621.jpg

計っている途中で、計りのボタンを押しまくるヒカル。

おかげでおそらく分量がめちゃくちゃになって、ちょっと不出来なパンケーキでした。

それでも、レシピの3倍量で作った生地を全て自分で焼き上げていたので、根気強いなぁと思いながら見守っていました。


ドーナツやパンケーキと違って、パン焼きには電気が欠かせないので私は終始停電に悩まされ、結局焼き上げたのは夕方。

例の如く、フランスパンも、ソフトフランスパンも過発酵で大変大変不満足でしたが、まあなんとか食べれるものが焼きあがりました。


ソフトフランスパンで作ったミルクフランス。
20210114092536657.jpg

ソフトフランスパンの切れ目に、バターと練乳と砂糖で作ったクリームがはさんであります。

いずれ子供達にはパン焼きの楽しさを伝授して、勝手に焼いてもらえるように仕向けたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事

| ラダックでクッキング | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男の撮った写真

お客様から数年前に子供達にいただいたデジタルカメラがあります。

子供達が取りたいと思ったものを撮影ずっと自由に撮影していました。

長男創一のSDカード以外は絶賛紛失中なので、昨日はものすごく久しぶりにパソコンで創一が撮った写真のスライドショーを楽しみました。

すごくたくさんあるので全部はとても無理ですが、いくつか創一が撮り溜めていた写真を紹介させていただきます。


キャンプをした時に撮ったらしい写真
DSCF0038.jpg


DSCF0035.jpg


DSCF0034.jpg



へんどりさん
DSCF0163.jpg

DSCF0155.jpg


亡きお母さんも
DSCF0283.jpg


タイマーセットで自撮りもしていました
DSCF0088.jpg

DSCF0051.jpg


庭のりんごの花
DSCF0360.jpg

時々日付が入れ込んである写真もあって、分かりやすい!


ヒカルが生まれた時の写真も大量に発見。
DSCF0021.jpg


DSCF0025.jpg

創一によると、ヒカルが生まれて初めて笑った時の決定的瞬間をカメラに収めたのがこちらだそうです。
DSCF0116.jpg

ヒカルの成長がしっかり収められていました。
DSCF0359.jpg


去年のちょうど今頃沖縄やタイを訪問した時の写真も。

DSCF0345.jpg


DSCF0340.jpg

DSCF0335.jpg


DSCF0328.jpg

DSCF0319.jpg

タイにいる時に、初めてコロナのニュースが流れてきて、これは大変なことになったかも・・・とヤンペルと日々ニュースをチェックして大騒ぎしていたことを思い出しました。

DSCF0351.jpg


DSCF0352.jpg
コロナ対策のマスク姿。

夏の間は一生懸命仕事をして、冬は全財産を投入して家族旅行。

そんな風に呑気な暮らしを楽しめていた時代は、遠い遠い過去です。

贅沢すぎる、夢のような時間でした・・・。


懐かしいたくさんの思い出が蘇り、みんなで大騒ぎの一時でした。

秋生と直人の撮った写真が入っているSDカードが見つかりますように。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックで酵母作りにハマり中


昨年末にパンを焼くようになってから、いろんなレシピを参照していると、やはりドライイーストではなく自家製の酵母で焼くパンが多いので、酵母への興味が募り、ワケもわからずとりあえず作ってみたのがあんずの酵母。

レーズンを使った酵母が一番一般的なのですが、どんな果物からも作れるらしい酵母。

ラダックといえば、名産品はあんず。

知人からいただいた、オーガニックのあんずを使って独自且つ適当に仕込んだあんずの酵母はばっちりでした。

20210112105214942.jpg

この酵母を使って作ったフランスパンからは、確かにあんずの甘酸っぱい味が感じられました。

気に入って頻繁に焼いたので、このあんず酵母は早々と使い切りました。

ネットで調べると、一度出来上がった酵母は材料を継ぎ足してずっと使えるらしいのですが、別の酵母にもぜひ挑戦したいと思い、一旦終了。

今は小麦粉や全粒粉から作った(正確には起こしたというらしい)酵母を使ったパンに挑戦中です。

20210108091501344.jpg


20210108091505176.jpg

特別な材料は一切必要なく、水とアタ(全粒粉)、マイダ(中力粉)のみで作れる簡単な酵母です。


この酵母で初めて焼いたパンがこちら。
20210108210346701.jpg

20210108210356912.jpg

クランベリーとピスタチオと、ものすごく分かりにくいですがホワイトチョコレートが入っているパンです。

見た目ではあまりわからないかもしれませんが、皮がものすごく硬く出来上がりました。

中身は気泡もできていて艶のある断面で美味しかったのですが、皮がとにかく固かった。

いずれこの酵母のクセを掴んで、皮の硬くない美味しいパンを焼ける日が来ると信じ、日々実験を重ねようと思います。

そして、次回はラダックのレーズンを使った酵母も作ってみたいと思っています。

レーズンは発酵力が安定しているので、美味しいパンが焼けるらしいので今から楽しみです。

もちろんドライイーストを使ったパンも毎日焼いていて、最近は贅沢なこんなパンたちも作っています。

普通のフランスパンでは飽き足らず、贅沢フランスパンに手を出し始めました。
20210112103844719.jpg

ホワイトチョコレートとブラックチョコレートとピスタチオの組み合わせの魅力に取り憑かれております。

20210111103242186.jpg

20210111103246670.jpg


そしてまさかの、明太子フランス。
20210107103813303.jpg


20210107103809459.jpg
ニセ明太子ではありません、The本当の明太子を贅沢に使用した、正真正銘の明太子フランスです。

貴重すぎる明太子をパンに塗る時、手が震えました・・・。


ものすごく手間のかかる、クロワッサン。
20210107103802333.jpg

20210107103805947.jpg

20210107103758975.jpg



これは前にも作りました。

大量のねじりきなこ揚げパン
20210112103837670.jpg


もっといろんな種類のパンを、自由自在に焼けるよう、いろいろ工夫と努力をしたいと思いますのでパン作り関係の記事にしばらくお付き合いくださいませ。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| ラダックでクッキング | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに成功 ラダックでシュークリーム

ラダックに越してきてから、何回もトライしては失敗していたお菓子があります。

それはシュークリーム。

何度焼いても、ぺったんこもしくは少ししか膨らまず、何とかちゃんとしたものを焼きたいと思い続けて早10年超。

先日、ついに悲願達成しました。

インドラダックでこんなシュークリームを焼く日が来るとは、心底感慨深いです。

20210111103220991.jpg


しっかり空洞ができていて、大満足。
20210111103224000.jpg

カスタードクリームを作って、生クリームをホイップして、シュークリームに詰めて、最後の仕上げに粉糖をかけると、

20210111103234888.jpg

小躍りしたくなるような出来栄えに。

めんどくさいからどちらか片方にしようかとなまけ心が生まれましたが、やはり手をかけた分ダブルクリームは美味しかった。

今まで作って美味しかったお菓子、ナンバーワンでした。
20210111103227608.jpg

失敗を何度も繰り返し、それでも挑戦し続けた自分を褒めてあげたいです。


20210111103231360.jpg

シュークリームは、コツさえ掴めば、作業時間も非常に短い。

何よりもものすごく美味しいので、この成功をきっかけにまたやる気を出してもっと美味しいものを作れるように、頻繁に修行を続けたいと思います。

インドラダックでシュークリーム初成功、バンザーイ!!!

20210111103238349.jpg



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラダックでクッキング | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド版 コイケヤスコーン発見


日本の食べ物は何でも大好き。

もちろん日本のお菓子も大好物。

ポテトチップスなども日本のポテチが食べたい・・・といつも思いながら暮らしているラダック在住の食いしん坊です。

もちろんインドでもポテトチップスが売られています。

お気に入りは、おなじみのレイズのポテトチップスのマサラ味ではないもの(塩味、トマト味、サワークリーム味)で、普段から美味しくいただいていますが、先日これはナイス!!というお菓子を発見したので報告です。

KurKureというブランドの、チーズ味のパフコーン。
20210101125607134.jpg

これが見た目も味も、コイケヤスコーンになかなか似ていて美味しいのです。

ただしさすがはインド産、ピリ辛です。

でもピリ辛具合が程よく抑えられていて、むしろそのピリ辛さが美味しくて気に入っています。

お値段も一袋20ルピー(30円ほど)とインド価格で嬉しい。

とはいえ、長年日本のコイケヤスコーンを口にしていないので、私の「これはコイケヤスコーンだわ」という感覚が怪しいです。

ぜひどなたか試して、コイケヤスコーンが再現されているかどうかチェックしていただきたいです。

ちなみに2019年秋にある方から「アンクルチップスというポテチが激ウマ!」という情報をいただいて、それからアンクルチップスが大大大好きになって大喜びで買っていたのですが、なぜか2020年はラダック中どこを探しても一切販売されておらず、寂しくすごしていました。

アンクルチップス、買いたすぎてチョスパのオーナーに仕入れてくださいと懇願し、仕入れるよと言って努力してくれたにもかかわらず結局入荷されませんでした。

なんでもコロナのせいで工場が例年のように稼働できず生産量限られ、供給が止まってしまったとかなんとかだったそうです(チョスパオーナー談)


アンクルチップスはコロナ終わったらまた再供給されると信じ諦めて待つことにして、しばらくは、このクルクレスコーンをコイケヤスコーンだと思ってありがたくいただき、ささやかな幸せを感じたいと思います。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| 日々のつぶやきごと | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイテク家電 ルンバ登場


おぉ?

まさかルンバを購入したのか?!と驚かれた方申し訳ありません。

全くそうではないのです。



これまでにも、何度か子供達が学校で使っている教科書が興味深い件について言及してきました。

つい先日、ものすごく久しぶりに長男創一が私の隣で教科書を開いて勉強していたので覗いてみたらこんなページでした。


20210108210558284.jpg

堂々とルンバ登場。

「お掃除マシーン」とかではなく、製品名のルンバが選択肢の中に並んでいます。

ルンバ以外名前はわかりませんが、明らかに有名なハイテク家電の固有名詞かと思います。

ビデオゲーム名前を学ぶページ(マリオとかドンキーコングとか、パックマンとか)もかなりのインパクトでしたが、今回も驚きました。


すごく久しぶりに見た、しかも偶然開いていたページがこの内容だったので、もしじっくり教科書をチェックしたら、さらなる衝撃的な内容を簡単に発見してしまいそうです。

こういう勉強内容はインド限定なのでしょうか、それとも日本以外だと当たり前なのでしょうか。

個人的に、非常に気になるところです。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事

| ラダック式?子育ての事 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

閲覧注意 子らよ、これが母の根性だ


※激しく足のしも焼けを治療する画像が出てきますので、ご注意ください。


今年は初秋に、足にしもやけが発生したものの、その後は落ち着きいていました。

ですが、2021年始まってすぐに、両足の指先に違和感が。

長年戦ってきた憎っくきしもやけです。

違和感を感じてから数日様子を伺っていたのですが、自然消滅をする様子はゼロ。

じわじわと広がっていくしもやけ。

ということで、憎すぎるしもやけをメタメタに完膚なきまでに叩きのめすために、戦闘態勢にはいりました。


ラダックに越してきて7年ぐらいは、毎冬しもやけに惨敗していたのですが、ここ数年はあるお客様から教えていただいて、しもやけができた時の最終奥義として利用している治療法により勝利を手にしています。

この最終奥義のおかげで、毎冬のしも焼けの症状も、格段に緩くなっている気がします。

ラダックに越してきて初期の頃は、冬中足の指10本全てがよごれではなくしもやけで真っ黒でしたが、今はなんとか肌色〜紫色を保つようになっています。

過去に何度か紹介していますが、改めて最終奥義を実践している様子を紹介させていただきます。

ちなみに私のしもやけは、本当に類稀なるひどい症状ですので、普通のしもやけの治療には全くお勧めできないのでくれぐれもご注意ください。


金属の小さい器に水ととうがらしパウダーを入れて、それを網に乗せてコンロにかける。
20210108091515739.jpg

ボコボコと地獄のように沸いてくるので、とうがらしエキスが十分に出て煮詰まってペースト状になるように数分弱火で放置します。

とうがらし成分がキッチンやダイニングに伝わり、みんながゲフゲフと咳き込んだらあわてて火を止める。

ここからがスピード勝負。

火を止めた瞬間、まだボコボコと煮えたぎっているとうがらしペーストを、素早くそして怨念と祈りを込めて霜焼けに厚塗りする。

何を使って塗ってもいいと思いますが、私は強敵すぎるしも焼けとの戦いですので、武器としてナイフを使用。

ボコボコと沸騰している、出来立てアツアツを塗るというところが最大のポイントなので、少しでも冷めたなと思ったら、火をつけて再度煮えたぎらせます。

そしてそれをまた足の指に塗ります。


キッチンでゴソゴソしている私の様子を見に、子供達がわらわらと寄ってきます。

実はしもやけになっているところに煮えたぎっている熱々のとうがらしペーストを塗っても、すでに細胞がやられているためか熱さをほぼ感じません。

ですが、こんな煮えたぎったものを足に塗っても我慢ができるなんて母ちゃん凄すぎるんじゃない?と尊敬の眼差しで見つめられたいので、子供達が見ている前ではわざわざ再加熱し、そしてたっぷりと塗りたくります。

母「こんなこと、君たちはできるかな?しもやけができたらやってあげるから気軽に言ってね」

子供達「絶ッ対無理。霜焼けできても我慢する」

母渾身のドヤ顔。


こちらが、自分では閲覧注意だと思っている、あつあつのとうがらしペーストが乗った足の写真です。
20210108091457490.jpg


ここからは今年から導入した独自の治療法です。

とうがらしが冷めてしばらくしたら、洗面器にお湯を張り、たわしでしもやけを力の限りゴシゴシとこする。
20210108091519898.jpg
汚い足の写真、本当に失礼いたします。

以上、この一連の治療を毎晩続けています。

私の予想ではあと数日もするとさすがのしもやけも私の執念と根性に尻尾を巻いて退散するのではと思っています。


治療が終わって、靴下を履いていざ寝床へ。

20210108091523416.jpg

と思ったらヒィ!

お気に入りのアンパンマンの靴下が、履きすぎで破れすぎています


寒い冬、くれぐれも皆々様ご自愛くださいませ。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^







関連記事

| 異文化体験記 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫と料理対決 マトンレバー


フランスパンを毎日焼いているので、フランスパンにのせて楽しめる何かおいしいものを作ろうと思いついたのが、「レバーパテ」。


数年前に、チキンレバーパテをレーのレストランで食べた記憶が蘇ったのです。

レバーパテを作りたいから、チキンレバーを買ってきてとヤンペルに頼んだのですが、ヤンペルによると、チキンのレバーを手に入れるのはちょっと無理らしい。

ということで、ヤンペルがチキンレバーの代わりに買ってきたのが、マトンのレバー。

新鮮なマトンのレバー、1キロ500ルピー(800円弱)。

20210107103755499.jpg

新聞紙にくるまれているのが、インドあるあるですね。

マトンのレバー、こちらの人たちは、生で食べたり、少し焼いたりして食べるらしい。

私は初心貫徹、マトンのレバーでパテを作りました。

牛乳につけて臭みを抜き、玉ねぎや様々適当なスパイスと一緒に炒めてからブレンダーで滑らかにしてフランスパン に乗せて食べると、大満足でした。

20210105145509010.jpg
タマネギを炒める写真しか撮らなかった、残念な私。


予想外の大量のマトンレバー。

とてもパテだけでは消費できないので、ヤンペルは私がパテを作っている隣で、レバー炒めを作っていました。

20210105145457597.jpg


20210105145503504.jpg

ラダックに10年以上住んでいるけど、レバーを買って調理をしたのは初めてでした。

想像していたよりも美味しかったけど、やっぱりレバーはチキンの方が慣れていて食べやすいなと思いました。

ヤンペルとの料理対決、パテよりもシンプルなレバー炒めの方が美味しかったので、今回は私の敗北。


ヤンペルと一緒に、「あーでもないこーでもない!地元の人はどうやって調理しているのかな・・」などと騒ぎながら未知の食材を調理するのはすごく楽しかったです。

これをきっかけに、珍しい食材にも果敢に挑戦したいと思っている今日この頃です。



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事

| ラダックでクッキング | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックは雪景色


いつも私よりも子供達の方が先に起きるのですが、今朝は私がのろのろと起きてみたら、子供達が大騒ぎしていました。

朝ごはんを食べる前に、外に遊びに行きたいとワイワイと準備をはじめていました。

子供達の様子から想像した通り、思った通り、雪でした。

20210106114615502.jpg


20210106112252944.jpg
こんなに少ししか積もっていませんが、子供達は大興奮。

意外かもしれませんが、実は乾燥しているラダックでは雪が積もることはあまり多くないのです。

(ちなみに夫の故郷ザンスカールラダックに比べて雪が積もります)

ですので、雪が少しでも積もったら、子供達は大喜びで雪遊びに興じるのです。

今日は一日中雪遊びをするつもりらしく、常にこんな格好ですごしています。
20210106114618790.jpg


子供達が寒さをもろともせずに元気に遊び狂っているのを見ると、幸せな気持ちになります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します。その後はランキングサイトはすぐに閉じていただいて大丈夫です!)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^



関連記事

| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでパン作り 次々新作登場


1ヶ月前まではお菓子作りばかりであまり興味がなかったのに、いきなり12月中旬からパンばかり狂ったように焼き出している私。

2021年も、まだまだスタートしたばかりですが、相変わらず焼いて焼いて焼きまくっています。

最近は1日に、フランスパンを3〜6本と、リッチな配合(バターや砂糖や牛乳が入っている)のパンを何個か焼いています。


フランスパンは、私にとってはエッジと気泡が命。

停電が頻発してイライラしますが、それなりに焼けあがってきます。

20210102201025243.jpg

20210102201028737.jpg


20210102201032652.jpg
これはあんず酵母使用のフランスパン。

家族全員一致で「甘酸っぱいあんずの味が濃くて美味しい・・・」とのこと。

あんずの酵母エキスは一旦使い切ったので、また酵母作りからのんびりと始めてみようと思います。


フランスパン以外の新作は、ずらりとこちらです。

20210104152103680.jpg

ガーリックフランス。

フランスと言う名前がつきながら、これはフワフワな生地にしあげました。


お子様大好き、かたちパン。

20210101125619302.jpg

歯ブラシパンが一番人気。

20210101125610476.jpg

ヒカルがギャーギャーいいながら兄たちから奪い取って食べていました。
20210101125622543.jpg

こちらはあきお作の飛行機パン。
20210101125613410.jpg


こちらは、ココアを練り込んだ生地に、ホワイトチョコレートとアーモンドスライスを折りこんだ、マーブルパン。
20210102201040258.jpg


20210102201044411.jpg



メロンパン
20210104152052323.jpg

20210104152118081.jpg


クリームパン
20210104152111040.jpg

20210104152107520.jpg

左端の丸いクリームパンは、次男秋生がどうしても丸いクリームパンが食べたいと作ったもの。

母は、ココアでクリームパンダのデコレーションを楽しみました。
20210104152114560.jpg


次は、カスピ海ヨーグルトで酵母を作って田舎パンを焼こうと計画中。

それに友人からいただいてすごく美味しかったサワードウパンも気になる。


ラダックでは今まで見かけることがなかった、パリパリサクサクのクロワッサンにも挑戦したい(喬今から仕込もうかな・・・)。

美味しいパンを安定して作れるように、修行に励みます。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^








関連記事

| ラダックでクッキング | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラダックでしじみとベーコンのスパゲッティ


まさかラダックで、日本の貝を食べる日が来るとは思っていませんでした。

お正月なので、気分がノリノリになっていて、貴重すぎるいただいた真空パックのしじみとベーコンを利用して、スパゲッティを作りました。


味付けはバターと塩でシンプルに。

野菜はキャベツを適当に切って炒めました。

20210102201036415.jpg


おしゃれに、ミルを使って粗挽き胡椒をかけると、ここがラダックであるということを忘れる贅沢な一品に。
20210102201052104.jpg


創一とヒカル、101匹わんちゃんか?と突っ込みたくなる食べ方。
20210102201048258.jpg

美味しい材料を贅沢に使ったので、みんなガツガツと食べていました。

しかし、冬はまだまだ長い!

貴重な日本食は、少しづつ少しづつ大切にいただきたいと思います。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^




関連記事

| ラダックでクッキング | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新メンバーではない

我が家の愛犬ラサ。

毛が伸び伸びで、且つ寒くて体を洗うことができないので、すごく汚かったのですが、お正月に毛をカットしました。

カット担当は常に私。

みんなからあんまり切らないでと言われていたのですが、ボサボサモジャモジャな毛を切っているうちに丸刈り状態に。

20210102201246332.jpg


20210102201242218.jpg

毛を切るたびに、あまりの変貌を遂げるので、「誰・・・?」という感じです。

みんなからは大ブーイングでしたが、私は清潔感あふれる奇麗になったラサに大満足。

寒そう寒そうとみんな文句を言ってきますが、基本的にラサは家の中で過ごしているので全くもって問題ないと思います。

2021年もラサと一緒に楽しく過ごしたいと思います。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事

| ラサ(我が家の愛犬) | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

停電エピ、焼きあがりました


大停電の大晦日に仕込んでいたのは、貴重なベーコンを使ったエピ。

ラダックではベーコンはもちろん手に入りません。

特別すぎるルートで入手した(いただいた)奇跡のお宝ベーコンです。

これを一年の締め括りに、渾身のエピを作って美味しくいただこうといそいそと仕込んでいたのです。

それがまさかの、18時間の大停電。

徐々に明らかに過発酵になって膨らんでいく、フランスパンの生地を見ながら、せっかくの一年最後の1日をヤキモキしながら過ごしてしまいました。

電気が来たのは、ようやく夜7時すぎのこと。

来たーッ!と思って焼き始めるも、何度も停電が頻発し精神的に非常に疲れましたが、なんとか焼きあがりました。

20210102100034413.jpg

写真に写っているものは、私好みのブラックペッパーたっぷりのエピですが、ヒカルも食べれるようにブラックペッパーなしのものや、マヨネーズ入りのエピも焼き、合計6本出来上がりました。

電気は極小、且つ停電頻発のため、長時間オーブンに入っていたので皮は少し硬かったのですが、ハードパン大好きな我が家のメンバーには好評でした。


食事のあとに焼き上がったのですが、みんな焼き立てのパンの香り、しかもベーコン入りのエピということで我慢できずに食後のデザートとしてガツガツ食べまくっていました。


エピは麦の穂を模した形だそう。

これは・・・豊穣の象徴・・・!

一年の最後に美味しいパンがなんとか焼きあがり、良い締め括りとなったのでした。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^






関連記事

| ラダックでクッキング | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021年もどうぞよろしくお願いいたします

2020年は、温かいご支援、お気遣い、本当に本当にありがとうございました。

毎年、この時期になると一年のさまざまな思い出とともに感謝の気持ちが募るのですが、特に2020年は想像すらしていなかったコロナ問題で窮地に陥り、たくさんの方より温かいご支援をいただき、いかに私たちが応援されているのか、励まされているのか、見守られているのか、普通の毎日では気づけなかったことを、毎日毎日感じながら過ごす毎日だったと振り返っています。

多くの支えをいただいたおかげで、旅行代理店ヒドゥンヒマラヤは、スタッフ一同、コロナ後しっかりと再開できると確信しています。

2020年は、なんといっても感謝の一年でした。

本当に本当にありがとうございました。

今はまだまだコロナ落ち着かず、先の見通しもつかない状況ですが、いただいた温かい応援のお気持ちを私たちの心の支えに、今できることを探しながら、2021年も全力で頑張ります。

未熟な私たちですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとって2021年が素晴らしい一年になりますようにと、遠くラダックより心から願っています。


たった今「元旦用おそなえパン(いびつ)」が焼きあがりました。
20210101125616306.jpg

2020年も、お菓子作り、パン作り、きのこ栽培、そのほかにもいろいろいろいろ、全力で取り組みます!

ブログも頑張って続けます!!


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^




関連記事

| お知らせ | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒドゥンヒマラヤの決意とお願い

※大変恐縮ですが、ご支援をいただきました複数の方よりアドバイスをいただき、一旦2020年内までこの記事がブログの一番最初にあらわれるように設定しております。
実際にこの記事を投稿したのは2020年5月7日です。
-------------

事実上今年は無職状態になってしまったヒドゥンヒマラヤのスタッフに金銭的な援助をするため、ヒドゥンヒマラヤとして支援を募ることに決めました。


全世界で観光業界は壊滅的な被害を受けていて、困っているのはヒドゥンヒマラヤのスタッフや私たちだけではないこと、また観光業界だけではなく、様々な職種の経営が大変困難な状態だということ、重々承知しています。 

支援を公に募ることについて、何を甘えているのか、自分勝手だ、自分たちで何とかすべきだ、とお怒りをいただくこともあると思います。 

当然のご意見だと思います。

不愉快な思いをされるかもしれないという方、大変大変申し訳ありませんが無視してください。

インドは現在国際線も国内線も飛んでおらず、在ラダックの旅行代理店である弊社ヒドゥンヒマラヤの収入は当然ですがゼロになりました。

ラダックの観光シーズンは4月末から10月初めで、その間になんらかの収入がないと日々の生活費や子供の学費などを捻出するのに困るほどの状態となります。

レーで家賃を払いながら、食費を捻出して生活することは貯金を切り崩したとしても難しいという理由で、すでにレーを離れ故郷(主にザンスカール)に戻ったスタッフも2人います。

彼らは仕事ができる状態になったらザンスカールから出てきてくれるとのことでしたが、コロナが落ち着いて安定して仕事をすることができる日がいつのことなのか、見当もつきません。

「今年は無理だと思うから、来年?それとも再来年?会えるまでお互い元気でいようね。」と笑顔で別れましたが、たとえ畑を耕したり家の手伝いをして暮らしたとしても、必要な現金収入を得ることができるとは考えにくく、私たち以上に現在と将来への不安が膨らんでいると思います。

もちろんすでに雇い主である私たちから、現時点でできる限りの支援はしましたし、これからもするつもりでいます。

ですが、これからしばらく我が家も貯金を切り崩して生活していく必要があり、日々の生活費や子供の学費などの計算をすると、スタッフたちに十分といえる額の支援をすることは難しいというのが情けないですが正直なところです。

実は私のブログやSNSを見て、公に支援を募ってはどうかと提案してくださったのは、複数のお客様でした。 

窓口があったほうが支援をしやすい、クラウドファンディングを始めるのも一つの手だよと、様々なアイデアとともに応援のメッセージをくださいました。

ここ数週間、夫とともに公に支援を募るべきかどうか、もし支援を募るならどのような形で募るべきか、毎日何度も話し合っていました。

冒頭に書きましたが、私が公に支援を募ることによって、炎上するかもしれない、ブログをご覧になった方を不愉快にさせるかもしれない。

だめでもともとやってみよう、いややっぱりやめておこう、やっぱりやってみようと、もはや二人とも混乱状態でした。

もともと私と夫ヤンペルはお恥ずかしながら事なかれ主義なので、誰かを不快にさせるぐらいなら、また、助けてくださいと記事にすることで見守ってくださっている方々に心配や迷惑をかけるぐらいなら、なにもやらないほうがいいという結論に達したことも何度もありました。

これまではたいていのことは自分たちでなんとかやってこれたので、支援を募るという発想すらありませんでした。

スタッフに困ったことがあったら、冬の間私が日本で稼げばサポートできるぐらいに考えていました。

ですが、今回のコロナの影響は、今後ヒドゥンヒマラヤが存続していけるかどうかわからないという想定外のレベルの打撃です。

もちろんヒドゥンヒマラヤだけでなく全世界のあらゆる職種で存続の危機の憂き目にあっているということは痛いほどわかっています。

それでも支援を募ると決めたのは、支援してくださるという声をいただいているのに、それを私たちが何もせずに受け流してしまったということを知ったら、スタッフたちは落胆し、ヒドゥンヒマラヤを以前のように信頼してくれなくなってしまうのではないかと思ったからです。

何より大切なスタッフの助けに少しでも何かできるように、恥でも何でもかなぐりすてて、全身全霊全力で努力しないようでは、ヒドゥンヒマラヤの経営者としての資格はないと思ったからです。

インド政府がインド国民になにか支援をしてくれるかというと、まだ何も発表はありません。

夫にもしも支援があるとしたらいくらぐらいかと聞いてみましたが、「いままではインド政府が全国民に金銭的援助をしたことがないのでわからない、今回はもしかしたらあるかもしれないが、あったとしても数千円レベルだろうと思う」と言っています。

日々コロナ関連のニュースを見ていると、インドでも日本でも、倒産、解雇、生活費に困って万引き、自殺という悲しい記事がたくさん目に入ってきます。

ヒドゥンヒマラヤのスタッフにできるかぎりの援助をして、不安や心配事を減らし励ましたい、そのように思っています。

本当なら、私たちにかかわってくれるすべての人たちを支えたいですが、限界があります。
オフィススタッフのラクトゥプとヤンペルのお姉さん、専属ドライバーのサンペル、クショ(テンジン)、そして社員ではないけれど主にヒドゥンヒマラヤの仕事を受けてくれている専属ガイドのツプテンとチュンツェ。 

上記6名への支援から始め、現在はヒドゥンヒマラヤと毎年関わってくれていた複数のドライバー、また収入がゼロになったゲストハウスやホームステイを生業としている方々への支援も始めています。


支援の方法については、前述の通りクラウドファンディングも考えたのですが、現時点ではクラウドファンディング以外の方法を取らせていただいております。

もしも支援してくださるという方がいらっしゃいましたら、以下の方法でお願いしたいと思っています。

①もしも未使用切手をお持ちの方がいらっしゃったら日本国内の実家にお送りいただき、換金のちいインドに送金してもらう。

②現金にて支援してくださるという方がいらっしゃったら、日本の私の口座にお振込みいただき、インドに送金してもらう。

お手数ですが私宛にご支援いただける金額と支援方法をメッセージいただけましたら幸甚です。

連絡先 ヒドゥンヒマラヤスタッフ 上甲紗智(じょうこうさち)

いずれも日本語でのやり取りが可能です。

・メール sachitsewang@gmail.com

・当ブログのメッセージ欄から

・Face book Sachi Joko までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・Twitter joko sachi @zanskar_ladakh までダイレクトメッセージをいただけましたら幸いです。

・LINEでのご連絡も可能です。
11916298875468.jpg

ささやかではありますが、ラダックにおけるロックダウンが収束し、レーのお店や郵便局などが再開しましたら、お礼のお手紙とともにお礼の品をラダックから発送したいと思っております。(アプリコットの石鹸とヒマラヤンマーモットの小さいぬいぐるみをお送りいたします)

もしお礼の品をお受け取りいただけるという場合は、送り先のお名前、住所、電話番号をお知らせいただけましたら幸いです。

また、支援してくださった方がラダックにお越しいただいた際には、手作りクッキーのプレゼントなどもさせていただき、できる限りの感謝をおつたえしたいと思っています。

以上、本当に本当に勝手で恐縮なお願いですが、何卒よろしくお願いいたします。

Hidden Himalaya 上甲紗智


ブログのランキングにも参加しています。
応援のクリックをしていただけると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村

関連記事

| お知らせ | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT